【 時間貯金通信 】

時間貯金通信 0021.

思考停止する気がなくても思考停止してしまう

 

 

 どうしよう ・ ・ ・ と なったときは

 どうしよう ・ ・ ・ としか 思い浮かばない

 

  どうしよ どうしよ どうしよ

 

 物事を考えようとする瞬間に ジャマされる

 イライラして何も手につかなくなる

 

  イライラ イライラ イライライライラ

 

 消えることなく 埋め尽くされるんですよね

 もう感情支配で アタマが充満して パンク寸前

 

  この状態で物事を考えろって 言われてもね

 

 目の前のジャマや障害物が

 いつまでたっても 消えないんだもん

 

  消えない限り 思考停止状態が継続します

 

 自分から消えたらいいんです

 どうしよう・・・となる根元から 自分が消える

 イライラの根元から 自分が消える

 

  根元と決別すると思考停止状態から解除されます

 

 ピンと来てないですよね

 

  解除されるだけで 思考開始まで いってないですから

  思考停止状態から 思考開始まで持っていけないといけない

 

 思考停止状態のスキを衝いて

 もう一度 絶妙に モノを深く考える状態に入る

 

  思考開始状態に入るネタを事前に用意しておくと便利です

 

 

【 編集後記 】

 

 思考停止状態を繰り返しながら この記事を仕上げてました

 「( なかなか書き上がらない 仕上がらない ・ ・ ・ )」

 

  今日 この3分で 結論まで持って行 ・ ・ ・

  もーーー!!  今日はこの5分で・・・ キーーー!!

 

 まぁ こんなこともあるわな ・ ・ ・

 慣れる のも 答えになるかも?

 

 

 時間貯金通信 0022.

生き方の危機予測をする

 

 

 「( このままの生き方を続けていたら マズいよなぁ )」

 

 浮かぶけど具体的じゃない いまいちピンと来ない

 考えるのがめんどくさい 何とかなるさ( なるか? )

 

  自分から 具体的にしていけばいいんですけど

  ホントに めんどくさいんです

 

 「 危ないか? 危なくなってから 考えよう! 」

 

  それでは遅いんです! と 言われても ハッとしない

 ( 言うと ハッとするどころか キレられてしまう )

 

 「( マズいことになったなぁ ・ ・ ・ )」

 ( はたから見ると もう手遅れで 終わっていたりする )

 

  危機って どんなとき?

 

 誰も助けてくれなくなったとき?

 誰もが 助けてくれようとしなくなったとき?

 

  周囲の方が危機を感じて ザワついた後

  静まり返ったとき ・ ・ ・

 

 「( ガヤつかなくなったな もう大丈夫だ )」

( 大丈夫じゃなくなったから 何も言わなくなった )

 

 マズさの原因は 自分にしか分からないはず

 それなのに 周囲が勘づいた理由はナニ?

 

  自分のマズいは 他人には 危険に映り

  自分の危険は 他人には 終わりに映り

  自分の終わりは 他人は無関心になる

 

 勘づいた理由? 案外 透けて見えてます

 

  まだ助けられるから 助けてあげるよ

( そんな良心の合図が 最後の知らせかも )

 

 マズい? よぎった時点でもう危機です。

 アンテナが感知した時点で対策を立てに入りましょう

 

 

【 編集後記 】

 

 KY ・ ・ ・ 空気読め ではなく 危険予知

 空気読めは 人間関係での危険予知 とも 言えます

 

  読めない人は 危機管理ができない 危険な人

 

 『 当たらず さわらず 近寄らず 』

 

 そんな人と 接してみると分かります

 ロングトークなんて とてもとても ・ ・ ・

 

 

 

時間貯金通信  0023.

目的がなければお金も時間も無為に消耗する代物になってしまう

 

 

 何のために貯めるのかが明確になると

 その後が実行しやすくなります

 

  なんとなく では 何ともならない

  ナニを付け足せば 何とかなります

 

 時間貯金の目的・貯金の目的は何ですか?

 

  勘違いしそうになるのは

  目的があると貯まる と 思ってしまうところです

 

 目的があると貯まらないということがなくなる

 なくなってしまうと困るから なくさないようになる

 

  例 ) このお金は 支払いに回るので 使えない

  支払いという目的がありますよね?

 

 人から押し付けられた破れない約束 ・ ・ ・

 という表現がいちばん合ってるかもしれないですね

 

  それなら 人から約束を押し付けられてみたら

  お金も時間も 間違いなく貯まることにならない?

 

 どんな約束を押し付けられたらいい?

 うーん 成功への課題を強制される?

 

 成功ではなく 成功への課題  そう! 課題!!

 課題なら自分で自分にも押し付けられそう

 

  お金も時間も間違いなく貯まるように

  成功のための課題を自分自身に押し付けてみませんか?

 

 

【 編集後記 】

 

 1日3分5分の時間を集めて 一つの記事をつくる

 その時間がなければ翌日に繰り越す

 

  そんな中で この記事を つくり上げてみて

  10日が経ってました ・ ・ ・

 

 

 

時間貯金通信 0024.

5年後・10年後の自分が納得する大丈夫な生き方を考える

 

 好きに考えればいいんです!

 5年後・10年後の自分なんて誰も知らないから

 

  考えないと答えが出ないまま

  5年・10年が経つだけになります

 

 遠いから分からない 分からないから考える

 分からないから考えて 飽きずに懲りずに実践してみる

 

  飽きずに懲りずに5年・10年続けてみる

  5年・10年続けてみて それでやっと答えが出ます

 

 飽きずに懲りずに 5年・10年 続けてみても いいと思うこと

 5年後・10年後の自分が 大丈夫! だと納得すること

 

  称賛されまくっている じぶん

  承認されまくっている じぶん

  光栄で 輝いて 誇らしい じぶん

( あー 漢字だらけで分からない・・・ )

 

 『 自分らしい は 未来の自分に ふさわしいこと 』

 『 10年後の自分が ふさわしいじぶん に なる 』

 『 10年後に 好き勝手に考えた ふさわしいじぶんになる 』

 

 

  こんな感じで いいんじゃないかなー

  ( なーんとなくで ねぇ )

 

 

 今度は大丈夫についてですが 大丈夫って なんだろう?

 ・ 大丈夫 - 安心していられるほどに 危なげがないこと

 安心していられる(任せられる)ほどに 危なげがない(確かな)こと

 

  ふ~~~ん

 

 10年後に 自分自身でなくて 周りが安心して任せられるほど

 確かにならないといけないんだそうですが 考えていきましょう!

 

  「 どこから? 」 「 10年後から! 」

 

 好き勝手に 10年後の自分自身が安泰な状態をつくってみる

( 10年後の自分自身が 無事安全で 何の危険もないこと )

 

 

 10年後の自分自身 『 時間 ・ お金 ・ こころ 』

 

 時間は ・ ・ ・

 毎日 何でもいいから1日分進めてみると

 半年後には半年分 5年後には5年分 10年後には10年分余ります

 

 お金も ・ ・ ・

 毎日 1日分の余白を貯金すると( もちろん机上の計算でOK! )

 半年後には半年分 5年後には5年分 10年後には10年分余ります

 

 ココロは ・ ・ ・ どうする?

 半年後の時間とお金の状態を見て 半年分のココロの余白

 1年後の時間とお金の状態を見て 1年分のココロの余白

 

 さすがに 時間とお金ほど余力は持てないですが

 余白を活かした行動と 次の行動の計画を立てる

 

 「( あー 結局 すぐには大丈夫なんて 訪れないかぁ・・・ )」

 

 そうなんだけど ・ ・ ・

 大丈夫計画を 地道に小さく コツコツこなしていくと

 半年後くらいから芽が生え 少しずつ大きく育っていきます

 

  好き勝手に考えた大丈夫計画が 半年後から芽を出して

  1年 ・ 3年 ・ 5年と続けると 大きく結実すると思えば

  計画も立てたもの勝ちだと思いますよね

 

 好き勝手に 自分の未来が大丈夫!計画を立てて

 毎日1日分の余白づくりにどんどん励んでいきましょう

 

 

【 編集後記 】

 

back number というアクセスワードで

よくブログへの訪問者が居たことがあったのですが

 

 今なら分かる 『 ハッピーエンド 』

 ときどき聴いてて 泣きそうになります

 

なんか エグられるのよね ・ ・ ・

 

 

 

時間貯金通信 0025.

後悔の根元をすぐ断ち切るクセをつける

 

 

 断ち切らないから後悔が続くんですけど

 思い切って根元からバッサリ行くとよくないですか?

 

  放置するから どんどん めんどくさくなる

  それなら放っておかずに すぐに手を入れる

 

 ことばで言うのは カンタンなんですけど

 後悔の根元を刈り取ることは ホントにタイヘンです

 

  ところで 後悔ってどんな意味?

 ( 自分のしてしまったことを あとになって 失敗であったと悔やむこと )

 

 してしまったことが 失敗であったと

 グチグチ考えていて ・ ・ ・ 何か変わるの?

 

  その後悔の根元って 失敗するかも ・ ・ ・ という

  コワさで グチグチ考えることだとしたら 考える必要は?

 

 ないですよね?( でも 考えないといけない? )

 うーーーん 確認は必要です

 

  してしまう直前に確認する

  思い切った行動をする 直前に もう一度確認する

 

 この行動をすると 後悔に つながるだろうか?

 この行動をすると自分以外のダレかに迷惑が掛からないだろうか?

 

  この行動をとると自分以外の誰かに迷惑が掛かる?

  と 行動直前に再確認するだけで 後悔しなくて済む

 

 もし 迷惑がかかるとしたら 行動しなければよくて

 反射的に 呑み込んでしまえばいいだけですよね

 

  これで後悔は防げます

 

 が ・ ・ ・ これをしたら 後悔するだろうなぁ ということって

 何度も何度も気になって 何度も何度も湧き上がってくるので

 自分の中では 大迷惑で仕方がなかったりするんですよね

 

  自分の中で 放っておけなくなるほど大迷惑なこと

  でも 行動直前には 行動を思いとどまれ という

 

 やってしまったら するんじゃなかった

 でも でも でも でも ・ ・ ・ なんなんだこの感覚

 ( そんなのカンケーねー )

 

  後悔につながる魅惑のスイッチ

  後の非難につながる 一時の快楽

 

 大本の根元には こういうものが潜んでるの?

( 思いとどまれないくらい スンゴイ気になること )

 

 魅惑のスイッチ って 感情に支配されて

 無意識に出ちゃうだけだと思うんだけど ・ ・ ・ 

 

  うん まとめよう!

 

 感情に任せて 反射的に出てしまう行動を

 直前で意識的に止めると 後悔の機会が減ります

 

  感情に任せない垂れ流さない生活をしないとね

 

 

【 編集後記 】

 

 もう慣れたんですけど ブログ ・ メルマガで

 予約記事を書いたり 実際にアップしたりすると

 ものすごーく 反応が気になったりします

 

  が ・ ・ ・ 案外 反応って なかったりします

 

 そんなもんです そんなもんなんです

 それでも しっかり 読まれていたりもします

 

  だから テキトーには 書けないんですよね

 

 

 

時間貯金通信 0026.

時間を貯めるため常に時間節制を意識する

 

 お金は目に見えても 時間は目に見えない

 目に見えないものを貯めるのは 難しいですよね

 

  目に見えないものは 見えるようにして対抗

  常に目に見えるようにしたいので 書き出していきます

 

 何を? 何もかも!です

 

  常に意識したければ 常に意識できるように

  見えるように 考察できるように 準備します

 

 時間の節制 時間の節制 時間の節制 ・ ・ ・

 ではなく もっと具体的に広げていきます

 

  時間を貯めたい だから時間を節約したい

  何のために 時間を貯めたい?

  どこの時間を減らして どの時間を増やしたい?

 

 どの時間を減らしたいのか どの時間を減らせるのか

 どの時間を増やしたいのか 増えた時間をどうするのか

 

  何から何まで ぜーんぶ 書いていきます

 

 「 ( えーー もう めんどくさい! ) 」

 「 時間を増やすって めんどくさいんだよ 」

( だって 他の人が意識しては やらないことだからね )

 

 節約って書きましたけど 節制とは意味違うよね?

 - 節約 -

 むだを省いて切り詰めること

 - 節制 -

 欲望におぼれて度を越すことがないように適度につつしむこと

 

  文頭の本題に戻ります

 『 時間を貯めるため常に時間節制を意識する 』

 

 ・ 時間を貯めるために 節約をする

 ・ 貯めた時間をムダにしないよう つつましい生活をする

 

  つつましいって ナニ?

( 遠慮深くて 動作・態度が控え目だ )

 

 一行 挟まってしまいましたが 二段階になってますよね

 

 ガマンして貯めて もったいないから大事に使う

 使いたいところを グッとガマンするから 貯めていられる

 

  時間をずっと貯めていられるために 時間を大事に使いながら

  時間のムダづかいになってしまわないように グッとガマンする

 

 「 ( うわー これはタイヘン ・ ・ ・ ) 」

 ん? 時間が溜まっている状態を維持し続ければいいの?

 

  時間のムダづかいをグッとガマンして

  時間が溜まる状態を維持できれば

  時間の使い方が上手くなった証拠かも?

 

 

【 編集後記 】

 

 お金も通帳での表記だけ カード支払いなど

 目に見えなくなると 後で ビックリしますよね

 

  自分で使ったもの・後で引き出されるものを

  手帳に そのときどきに書いておくと 便利です

 

 そんな些細なことなんだけど 忘れてしまうんですよね

 

 

時間貯金通信 0027.

視点の置き場所は過去現在ではなく常に未来

 

 

 過去解析 ・ 現状把握 ・ 未来設計

 『 自己分析+アルファ ( ← 文字出ない? ) 』

 

 自己分析をしましょう!と言われて

 乗り上げる人は 惨状分析 以下終了になっちゃいます

 

  未来ありき の 自己分析です

  未来ありき の 現状把握です

  未来ありき の 過去解析です

( でないと 単なる自分へのあらさがしです )

 

 未来の自分のために 必要なことを分析する

 未来の自分のために 必要な現状を把握する

 未来の自分のために 必要な過去を解析する

 

  あれば書き出す 書き出して 使い方を考える

 

 未来に必要な 分析結果が出てきました

 未来に必要な 現状が把握できました

 未来に必要な 過去が見つかりました

 

  あれば書き出す 書き出してから 使い方を考える

  ある ・ ない ではなく あるかどうかを確認する

  ないからどうの ではなく なければこれからつくればいい

 

 たくさん見つかった方がいいけど

 なくても 何とかしたければ 勝手に行動に出ますよね

 

 だって どうしようもなく好きな人ができて

 その人と接点を持ちたければ どうにかしようとしますよね

( 人の手を借りてでも 頑張って 手伝ってもらったりしますよね? )

 

  そういうときって みっともない過去があれば

  とりあえず ナイナイ しておきますよね

 

 上手に過去を隠さないとやってられないでしょ

( このあたりは 語弊ありありで書いちゃいます )

 

 視点を常に過去に持って行ったって

 見つかるものは ボロばかりだと困ります

( そんなマイナス思考の源泉は 捨てちゃいましょう! )

 

 過去のマイナスは すべて忘れてとぼける

 マイナス思考も ついでにナイナイしてしまう

 

 『 あなたと 未来を つくりたいんです! 』

 そう言われたら グッときません?( 過去黒いけど )

 

 過去が黒くても 自分の未来のために そこはとぼけて

 グッと来させる未来をムリくりつくりましょう!

 

 

【 編集後記 】

 

 現在 ・ 過去 ・ 未来 ~

 迷い道 知っている人 居ます? 居ますよね

 

 歌詞をまじまじみると ホントに共感できます

 だから 名曲なんですよね

 

 

時間貯金通信 0028.

準備が8割 段取り9分 始まる前に終わっている状況をつくる

 

 

 うろたえるのは準備ができていないから

 それなら全方向で準備を終わらせるとどうなる?

 

  そんなの 大掛かりになればなるほど

  準備は いつまで経っても終わらないじゃない!

 

 ん? いつかは終わるよ いつかは

 んーー いつかは? いつだ?

 

  いつまで経っても いつかは来ないんですけど

  準備を進めていれば 必ず いつかは来ます

 

 揺れの想定を踏まえて 8割がた準備を終えて

 その準備を 無事敢行するための段取りを9割終える

 

 ここまで整えておけば そのまま流し始めても

 乗り上げて中途半端にならない状況で始められます

 

  あっ 準備が8割って 完成からの基準で8割です

  段取り9割も 仕上がりからの基準の9割です

 

 「 そんなの 完成間近から 投げ始めてるじゃない! 」

 「 うん 始まる前に終わっている状況をつくってたから 」

 

   え? どういうこと? ですよね? 

 

 投げること 始めることは 決まっていて

 投げ始めたら やめないことも決めて 始めないだけ

 

  投げたつもりで 最後の誤差微調整の1割から2割を

  投げ始めた時点から 考え始めて 仕上げていくだけです

 

 5年後の見違えった自分を先につくっておいて

 8割から9割まで完成させておいてから 投げ始める

( あ 10年後の換算でも ぜんぜんイイですよ )

 

   これで 少々のことでは うろたえなくて済みます

 

 見違えった自分を先に図面で 完全に仕上げておいて

 やる気が満ちあふれるまで待ってから投げ始めよう

 

【 編集後記 】

 

 フルコースって デザートまでメニュー表にあって

 最後に満足させることまで考えて 配膳しますよね

 

  それを 自分の未来に置き換えてねじ込む

 

 満足未来のフルコースを5年間味わえます

 5年間なら5年分 10年間なら10年分 配膳されます

 

  飽きるかな? 飽きませんよね? ( あきません? )

 

 

時間貯金通信 0029.

空論の現実化の試行錯誤を繰り返す

 

 

 机上の空論を実現化する

 さて どうする?って 実践するしかありません

 

  試行錯誤 トライ アンド エラー

  エラー エラー エラー もうタイヘンです

 

  思考錯誤 思い違い? もうムリ やっぱり無茶?

  ミス トラブル 自暴自棄 もうアップアップです

 

 大きく影響するモノって 何だと思います?

 メンタルという言葉にされてしまう 感情 です

 

  机上の空論を実現化することは

  不可能の領域を どうにかしようとしてる

 

 普通の感覚では 不可能なんだから

 感覚を壊すくらいしか進む方法がないでしょ

 

  言われてみて スッキリしませんか?

 

 道がない所から道をつくり

 誰もいないところを孤独に進めていく

 

  一般論での感覚が 机上の空論だから

  理解者ゼロで当たり前がスタートラインです

 

 形が出来上がるまでダレのことも聞かなくていい

 訊いたところで 全否定・揶揄・誹謗中傷にしかならない

 

  型ができる前に かけらができた時点でも

  方向性について 意見を求める必要もありません

 

 形が出来上がって 空論を実論にしてから

 自信を持って全披露して そこから思考錯誤すればいい

 

  自分にだけでも 自信が出来上がれば

  他人の感情に支配される必要がなくなります

  ( つまり誰の意見も聞かなくていい )

 

 机上の空論の実現化に向けての試行錯誤中は

 実論に仕上がるまで 誰にも意見を求めず独走しましょう

 

 

【 編集後記 】

 

 有資格者に 理解力はあるのか

 聴く力のある人に 理解力があるのか

 名のある人は 自分より実力が上なのか

 

 『 訓練を受けているだけで 力はない 』

 

 案外ね そんなものだったりするんです

 

 

 

時間貯金通信 0030.

未来をつくるために理念をつくる

 

 

 理念って ナニ? から行きましょう!

 

- 理念 -

 ものの原型として考えられる、不変の完全な存在

 事業・計画などの根底にある根本的な考え方

 

  ふーん 分からん ・ ・ ・ でイイですよ

  辞書の意をつなげながら考えますね

 

 事業や計画などの根っことなる部分を

 完全に変えないものとして考え込まれた型

 

  この二行で完成です!

 

 じぶんづくりという未来計画の 根っことなる部分を

 完全に変えないものとして 型として考え込んで書き出す

 

  ココも二行しかないですけど

  たくさんの準備が書き込まれてます

 

 準備としてすることは

  ・ 書き出す

  ・ 考え込む

  ・ 完全に変えない( 基本的には )

 

 書き出す内容は

  ・ 未来の計画

  ・ じぶんづくり( の 完成品 )

  ・ 型

 

 「 ( いやぁ ・ ・ ・ めんどくさいことばかりだー ) 」

 「 めんどくさいことばかりだけど 仕上げると変えなくていいよ 」

 

  ホントにめんどくさいですけど 仕上げるとラクになります

 

 ・ 自分づくりの完成品

 ・ 完成品になるための計画

 ・ 完成品になるための計画がブレないための型

 ( これらを考え込んで 仕上げれば終了 )

 

 自分の理念は自分の理想の終着点

 現在までのブレない計画をつくり 型にハメれば

 ストレスフリーで行動できます

 

 

【 編集後記 】

 

 行動すべてがガラス張り 行動観察されたことあります?

 

 まるで監視なんですけど

 単なる注目・注視と言われると 何とも反論できません

 

  仕事の模範として というサンプルだったとしても

  ものすごーく 気持ち悪いです