【 時間貯金通信 】

時間貯金通信 0001.

労働供給で精一杯にならないよう生き方を割り切る

 

 

 午前7時から午後11時までが勤務時間

 ( 07:00-23:00 )

 

 16時間労働です( 休憩挟んで 15時間ですね )

 

 こんな中でも 労働供給で精一杯にならないように

 生き方を割り切れと言うのは 酷な話ですが ・ ・ ・

 

  仕事は仕事 自分は自分

  お金 ・ 時間 ・ こころ どれを大切にします?

 

 お金を使うヒマがないので お金は貯まっていくはずです

 時間がないので 考える力が落ちていきます

 

  考える力が落ちているということは

  こころを大切にしようとしても 大切にできない

 

 お金の融通は考えなくていい

 こころは すでに折れている?

 残ったものは 時間です

 

  時間をどう解釈すればいいのかですが

  元々ない時間の中から 見つけたヒマは大切なヒマ

 

 考える力を回復させるための時間づくりに

 そのヒマを当てます

 

  どれだけ状況が苦しくても焦ってはいけません

 

 ヒマを見つけたということは 同じように

 また新しい ヒマをつくり出せるかもしれない

 

 考える力が回復すれば 今 こころが折れているのかと

 理解し直すことができて どうすればいい?に 行き当たります

 

  なんだろう この鉄格子を糸のこぎりで引いている感じ

 

 ここまで戻ってくれば 今 労働供給で自分自身が精一杯で

 生き方がどこかに埋もれそうな感覚がする と 気付きます

 

・  もうこれでいいや お金も貯まるし と あきらめる

・ 上手に脱するために どうすればいい? と 深く考える

 

 大半の人が 上を選んでしまって 流されるのよね

 だって深く考えることって つらいし 苦しいから

 

  深く考えることそのもので 時間がかかるので

  考えることをやめたくなり 考え続けることに疲れる

 

 疲れるから 先に意識する必要があるんです

 労働供給で精一杯にならないよう生き方を割り切る

 

  労働供給と自分の人生を分ける

  自分の生き方を仕事と切り離して割り切る

 

 余った ホンの少しの時間まで 勝手に垂れ流したり

 スキマからこぼれて 漏れ出て行くのって イヤですよね

 

 

【 編集後記 】

 

 メルマガ再開に 約1年かかりました

 2015年12月30日が最終号 ・ ・ ・

 

 バリバリ の マイノリティ

 しかも週1回刊行なので 読者数が増えないこと

 

 何をしていたのかというと 何もしていませんでした

 ウソです 表面上は何も見えてないのですが動きは取ってました

 

 完全自己整理の作業をしてました

 趣味に関するところまでエグり込んで 片付け

 

  人の動きって 1年でも3年でも あまり変わらないです

 

 1年 何もしなければ 影響力の部分では風化しますけど

 元々 影響力がないメルマガだと さほど 変化もない

 

  なんか文章の雰囲気が変わったなぁ

  と 感じ取っていただければ うれしいです

( なーんも 変わってなかったりします )

 

 

 

時間貯金通信 0002.

妥協・諦めに支配されないよう将来を考え続ける

 

 

 『 妥協 と あきらめ と 忍耐の継続 』

 

 生活自体がそうなってもいいのですが

 意識までそうなると ただの抜け殻になってしまいます

 

 生き方にかかわる自意識だけは

 妥協 ・ あきらめ に 支配されないよう抵抗したい

 

 先を考える 先々を考える そんなの難しい ・ ・ ・

 今日の生き方を考える 明日の生き方を考える ・ ・ ・ 難しい

 

  今日の 空き時間の使い方を考える

  明日の 空き時間の使い方を考える ・ ・ ・ ムリ

 

 今日 5分でいいから 空き時間をつくる

 明日 5分でいいから 空き時間をつくる ・ ・ ・ できそう

 

  5分だけ空けたときに することを決めておく

  今日いまから と 明日のことも 将来です!

 

  次々と決めておくとラクですよー

  で ・ ・ ・ 何する?

 

 

【 編集後記 】

 

 今日のいまからも将来 明日も将来

 言われてみて 初めて気づくかもしれないです

 

  上手に こころも切り替えればいいんだよね

 

 1秒後には もう未来だから

 過去のことは捨てた と 言っちゃえば

 あらゆることを切り捨てられるかも?

 

 

 

時間貯金通信 0003.

こころを充足させるために時間とお金を上手に使う

 

 

 そんなことは 分かってる!

 大事なときに 時間とお金を使うんでしょ?

 

 

 上手にね と 言われると 何も言い返せないですが

 こころの充足が目的です!となると考えますよね

 

 

 充足?

 十分に補い満たして 満ち足りるようにすること

 うーん こころがです こころの満足です( よね? )

 

 

 いつもいつも心が満足するように 時間とお金を使う

 

 

 ストレス発散は心の満足? 発散では足りず もっと上?

 もっと上だとすれば 時間を使う前に考える必要がありそうです

 

 

 お金の方は どうなのでしょう?

 こころが満足するために お金を使うのだとすれば

 浪費は 完全にストレス発散とは 真逆になりそうです

 

 

  お金の使い方の場合も かなりの計画性が必要になります

  大きな時間を使う場合も かなりの計画性が必要になりそう

 

 

 回文( 怪文? )みたいになってきましたが ・ ・ ・

 

 

  計画的な時間とお金の使い方を ムリなく実践できれば

  こころを充足させることができる のだとすれば

 

  上手に時間とお金を使いたければ

  計画を立てなさいということになります

 

 

  「 ご利用は計画的に 」 って 借金じゃないの?

 

 

 時間を前借りして予定を埋め込むのが計画だとすれば

 返済手順を整理して組み立てないと 永遠に返せません

 

 

  時間もお金も自由に使えるけど こころの充足のためなら

  借金返済をしているつもりで 律しながら大事に活かしなさい

 

  と いうことになりそうですね

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 何で 怪文調になったのだろう? と 思ったのですが

 書きながら理解して 理解しながら書き進めている

 

 

 理解し切れていない段階も 文章にして公開しているから

 「 この文章 大丈夫なの? 」 と 自分でも不安になりました

 

 

 ふ~ん と 通過するものを つかまえて

 お題にしているのだから 解体しにくいですよね

 

 

 

 時間貯金通信 0004.

総余暇時間は168時間のうち何時間ですか?

 

 1週間を全部時間に直すと168時間

 

 睡眠時間を引きます

 1日6時間が7日 で 42時間

 

 労働時間を引きます

 1日8時間が5日 で 40時間

 

 通勤時間を引きます

 片道1時間 往復5日で 10時間

 

 日々の雑務の時間を引きます

 1日2時間を7日で 14時間

 

 168時間から

 42時間 40時間 10時間 14時間を引いて

 残り ・ ・ ・  62時間

 

 1週間で62時間が余る

 これがあなたの余暇時間です と言われると

 結構あるものだと感じませんか?

 

  62時間が52週間で一年分の余暇時間です

 ( 62 × 52 = 3224 )

 3224時間 が 1年間に自由に使える時間です

 

  1週間の62時間を言われるかと思えば

  1年間の3224時間を責められるなんて ・ ・ ・

 

 コマ切れ時間を全部集めてしまうと

 これだけの時間になるのに 有効活用できない

 

  それがイヤだから 全部集めた時間がコレだけで

  全部使えたら ココまで有効活用できます と

  先に提示されると ドキッとしますよね

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 何となくの会話で 1週間の余暇時間を計算してもらったんです

 

 「 昨日 1時間ムダにしてしまった ・ ・ ・ 」

 「 毎日 こんな生活してたら どうしよう ・ ・ ・ 」

 

  計算なんて するんじゃなかった

( そんなこと 言って欲しくなかったなぁ )

 

 

 

時間貯金通信 0005.

空き時間内の有意時間を増やす

 

 

 空き時間の概念は こじ開けた時間か

 たまたま空いた時間かで 変わってきますが

 どちらも 同じくらい 大切にしてください

 

どちらも放っておくと どんどん消えていきます

意味のない時間には して欲しくないんですね

 

 自分でこじ開けた時間は 意地でも

 意味があるものにするでしょうから 問題ないとして

 できれば空いた時間も ぜんぶ意味がある時間にしたい

 

時間を使うための用事があれば 時間をつくるようになります

時間を使いたい用事をつくれば 時間をこじ開けるようになります

 

 自分の未来のために 時間が足りない状態を 

 無理やり つくるように仕向けてください

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 どうしてもコーヒータイムをつくりたい人にとっては

 コーヒータイムをつくることは 有意な時間です

 

  ボーっとする時間を手に入れたい

  そこまで計画的にするのは ・ ・ ・ どうなの?

 

 

 

時間貯金通信 0006.

将来設計時間を毎週生み出す

 

 1週間に1回 定期的に将来設計の時間を決める

 168時間のうちの 15分なり 30分なり 1時間なり

 まとまった時間を 無理やりひねり出します

 

  将来設計時間として 将来についてを考え続ける

  結論を出さなくても 次回に持ち越してよし とする

 

 毎回持ち越して更新する 未来の自分設計図

 更新の間隔は1週間 前回までの修正と最新の心境を織り交ぜる

 

  最新の心境が毎回入ってくることで

  計画そのものの 代謝が良くなります

 

 そのための時間を毎回用意するのは かなり大変なのですが

 計画に修正を入れることを 自分だけの新しい常識にして

 

  変動する自分に合わせた 変動する最新の設計図を

  毎週 仕上げてくださいね

 

 

 

【 編集後記 】

 

 心なしか 文章が

 締まりすぎている気がするのは気のせい?

 

 

 

 時間貯金通信 0007.

将来設計時間を使ってあなたは何を生み出しますか?

 

 

 何を考えるかを考える

 そんなところから始めていくわけですが

 

 そんな機会を持てないくらい忙しい

 忙しいで埋め尽くされて アタマが働かない

 

  ホントは 忙しくないはずなんですけど

  めんどくさいんですよね

 

 元々時間がないんだからさぁ

 生み出すも何も なーんも 生み出せないよ

 

  その時間をつくったところで

  どうせ行動に移せるわけがないしさぁ

 

 不可能 → 挑戦 → 爪あと

 コレって ムダな挑戦記録ですか?

 

  元々時間はないんだけどさぁ

  なんか生み出してみるには どうすればいい?

 

 コレが 将来設計のための時間で

 今まで不可能と思い込んでいたことに対して

 爪あとを残すために 挑戦する計画作成時間

 と 通訳することができませんか?

 

  ムダな爪あとを たくさん残していくうちに

  無駄ではないハッキリとした道筋につながる

  キズを打ち込めるかもしれません

 

 どうせムリ! を 言わなくて済むようになるかも?

 

 

【 編集後記 】

 

 無駄を大切にしろ とか ムダ時間をつくるな とか

 いったい どっちなんだと思いますよね

 

  無為な行動は ムダな時間

  無意味な行動は ムダな時間

 

 意味さえあれば 未来の自分のためになれば

 どんな行動も ムダにはならないと思います

 

  一部だけ切り取って 自分以外の人が解釈すると

  どういうこと?となることも 気にしないようにしないとね

 

 

 

時間貯金通信 0008.

答えがないところに滞留し続けない

 

 

 堂々巡り を 堂々と ・ ・ ・

 中心を外して グルグル回っていても

 

 いつまでたっても 自分をエグり込めないし

 結論なんて出ないし 前を向くこともできない

 

  そこに答えは ない! と 割り切れない?

 

 答えは欲しいけど なさそうなんだよなぁ

 でも近くまでは 来てそうなんだけどなぁ

 

  自分自身で感じる 近いっぽい答え

  視界に入っているから 答えと思いたい

 

 こだわりたいのよね 近くに居ることに

 でも 近くに居ても いつまでたっても届かないよ

 

  だって 答えを知りたくないんだから

 

 答えを知りたかったら 怖くても勇気を出さない?

 勇気を出すのが怖いから 踏み込めない?

 踏み込まなかったら 答えはいつまでも出ないよ

 

  そこまで言われても ムリなものは無理ですよね

 

 せめて そこに立ち止まっても何も出ない という意識だけは持って

 ムダな時間を過ごさせないようにしたいですね

 

 

【 編集後記 】

 

 

 切り口を変えると答えが出るのではなく

 傷つく覚悟をして 何があっても受け入れる

 

  そこまでの心づもりをすると答えが出ます

 

 さっさと傷ついて 次に進む方が

 もっとイイものに 出逢えるかもしれない

 

  同じ失敗をしないように 復習をする

  失敗したことで 復讐心が芽生える

 

 どちらに向くかは 自分のココロの癒し方次第かも

 

 

時間貯金通信 0009.

繊細な事情は常に振り払う

 

 

 人の心の機微に気付きすぎると

 繊細な事情まで見えてしまい 気を遣い過ぎてしまう

 

  ダレのことなの? ダレの問題なの?

 

 放っておけばいいことを放っておかない

 茶々入れが 大活躍してしまったりします

 

  茶々入れさんって 繊細な事情が大好き!

 

 傍観者であれば 傍観者であり続ける

 たとえ かかわりがあっても 無関心を装う

 

  人間関係で巻き込まれないためには

  コレでいいですよね

 

 人間関係以外のことがらで 当事者であった場合

 繊細な事情に埋もれて こだわると もつれていきます

 

 『  繊細な事情って ホントに こだわるものなの? 』

 

  繊細の意味って 微妙で感じやすいって ことだから

  鈍感で 雑になればいい って ことじゃない?

 

 何かにつけて 繊細 ってわけじゃないだろうから

 何かに引っかかっても 繊細じゃないフリをする

 

  自分自身に茶々入れしてしまうことが

  繊細の正体だとすれば 無視すればよくないですか?

 

 

【 編集後記 】

 

 

 大げさに考えるから タイヘンな目に遭うわけで

 そこさえ鈍感になれば つまらないから 相手にされない

 ( もしくは 相手にならない )

 

  繊細が繊細に 繊細なことをして 繊細が繊細を揺らす

 

 

 大げさに考える人が 大げさに考える人に

 大げさに考えることをして

 

 大げさに考える人を 大げさに考えさせて 揺り動かす

 そして その大げさに考える様子を見て 大げさに騒ぐ

 

  小物しか そういうことをしていないのだとしたら

  人間関係を考える上でも  大したことではないのかも?

 

 

 

時間貯金通信 0010.

行動につなげるため情報を厳選する

 

 行動をするために 情報を集め尽くす

 集め尽くすのではなく ひたすら集め倒す

 

  そして 整理しないまま散らかり 放置

  これでは挫折してしまうので 捨てに入ります

 

 集め尽くした情報を今度はひたすら捨てていきます

 

 集めた後 しばらく放置すると

 必要ない情報が浮き上がります( 多分 )

 

  捨てた方がいい情報から勝手に浮き上がるので

  何の遠慮もなく 思い切って全部捨てます

 

 残りの情報から 要・不要を分けるだけでいいので

 余計な手間や モヤモヤを感じなくて済みます

 

  要・不要を分けた後は

  本当に必要な情報しかありません

 

 この中から さらに必要な情報だけ残します

 集めた情報が全部必要ないかもしれません

 

  その覚悟ができないから捨てられない

  情報収集のサンクコストが 見返りゼロが イヤ

  だとしても 要らないものは要らないと割り切る

 

 サンクコストと見返りがゼロという

 重大な情報が手に入ったことになります

 

  次からは 別方面か 別の切り口から入るか

  自力で考えて 集めた情報を練り直すか

 

 本来 そのままで

 二次的に使える情報なんて ないはずですよね?

 

  大半の情報は 捨てられるためにあり

  残った有用な情報から 自力で情報を練り直す

 

 二次的に使うために 情報を練り直して

 それで はじめて行動につながります

 

  役に立つ情報が落ちていること自体があり得ないですよね

 

 

【 編集後記 】

 

 

 得する 損する メリット デメリット

 損得勘定で ものさしを使おうとしても

 情報に関しては その感覚自体がムダかもしれません

 

  『 薄い利益( 利得 ) を みんなで再分配 』

 

 薄い価値を さらに薄くする/薄める

 ・ ・ ・ ネットソースって 価値 あります?