【 駄々っ子将棋卒業法 】

11.序盤でも必ず15秒以上 一手に使う

 

初手から ポンポン手拍子で指していると

中盤の入り口でも 手拍子で指してしまいます

 

 

気付いた時には 相手の理想形 ・ ・ ・

( 勝ち目が無い 。 。 。 )

 

 

将棋は駒がぶつかってからも長いので

何とかなることも多いのですが 面倒です

 

不注意な手を指さないように

一手 一手 見落としがないように

確認しながら指してください

 

 

『 四隅の香車 』

すごくいい言葉ですよね

初めに発した方って どなたでしょうね

 

 

 

【 編集後記 】

 

駒がぶつかる前に

完封されていたことってあります?

 

忘れられない対局が一度だけあるんですが

右玉 対 居飛車穴熊で 最後の一手が 24角

 

駒組みが終わって33の角を

24にのぞかれた時点でどこからも手出しができない

 

先手右玉 ・ ・ ・ 何が悪かった?

といったことを 後にも先にも 一度だけ

 

強い弱いも関係なく

何もできることなく負けてしまいました

 

棋力の差があり過ぎるから

このようなことが起きるのですが

 

今は情報先行時代なので

注意し過ぎで ちょうどいいかもしれないですね

 

 

 

12.中・終盤では30秒を使い切る

 

インターネット将棋での 1手30秒でのことを指しています

対面でチェスクロック使用のときでも同じですよね

 

『 一手一手 持ち時間を大事にして 使い切ること 』

当たり前のことなのですが できないですよね

 

読みの継続状態になかなか入り込めない人は

本当に時間が必要になる前から時間を大事にしないといけません

 

もう何が面倒って 相手の考慮時間を待つのがめんどくさい

 

いや まぁ そうなんですけど・・・

後々の 強くなった自分のために 時間を使ってください

 

今じゃないんです 今のまだ厚みが少ない時期でなく

これから厚い将棋を指さないと勝てない時期のための備えです

 

 

『 もう何が面倒って 自分が強くなるのを待つのがめんどくさい 』

 

 

一手ごとに 手渡されるひとこと

『 あなたが強くなるための持ち時間です 』

 

この持ち時間を 毎回どのように使っていますか?

 

 

 

【 編集後記 】

 

腰の軽い将棋って言われたことはないですか?

落ち着きや重厚感がないことを言うのでしょうね

 

 

『 ひと突きが弱く 急所を衝かない 』

 

 

まるで自分自身そのものを言われているようです・・・

 

 

 

13.奇襲や乱戦も一つの形を受け取る

 

いきなり終盤の横歩取りは 指したくない

角道開けたままのヒトとは 指したくない

初手56歩 や 早石田は キライ

 

初手42銀とか 98香 99角 88飛とか

85歩に77飛車とか もう今は いろいろありますよね

 

ぜーんぶ 一つの形で 一つの個性です

 

自分の将棋の本に その手はなくても

その人には その手しか ないかもしれません

 

負けたら自己嫌悪に陥るから

見た時点で投了するとかもあります

( 即投げした人を見たことがあります )

 

相手にするか 点を取られるか

大人の対応をするか 自分の見せどころです

 

 

『 相手が見えないからってさぁ 』

( 言いたい ウン言いたい 思い切り言いたい )

 

 

せめて 自分だけは 価値ある将棋を指しましょう

 

 

 

【 編集後記 】

 

76歩 74歩 ・ ・ ・ 「 え? 」

対策を知らないときは キレそうになっていたのですが

 

76歩 74歩 68飛車 以下 「 かかってこい! 」

気合だけは いつでも準備万端で指せるようになりました

 

 

68飛が正解でも何でもないんですけど

自分が一番指しやすいから そうしているだけですよ

 

 

 

14.自分の点数はいつでもすぐ上がるので気に病まない

 

レーティングで対局をしていると自分の強さが点数で表され

毎回毎回 自分の数値を見せ付けられることになります。

 

勝ち負けにムラがある人は、点数が上下200くらい

ひどい人なら上下400くらいの差があるのではないかと思います

 

点数を見て嫌気が差してしまうと

もう そのIDで指す気もなくなりませんか?

 

それでもじっくりゆっくり指していくと

自分自身の本来の力通り 本来の数値に戻っていきます

 

 

イライラの10局 じっくりの3局

やさぐれ将棋をしていても 後悔しか残りません

 

 

3連勝すれば 少し回復し その日は切り上げて

また3連勝すれば また少し回復します

 

イライラ将棋を 後日 時間を掛けて

ひとりで棋譜観察してみると あることに気付きます

 

 

『 まったく手が見えていない 』

 

 

自分では 時間を掛けているつもり

自分では 一生懸命 読みを入れているつもり

 

つもりでなくても

実質 つもり 程度にしかなっていません

 

 

不思議なくらい 読めていない事実に気付かされます

 

 

自分自身の点数を気に病んでいないようで

自分自身の点数を速く上げようとして乱暴横着になっていきます

 

元の位置には いつか戻ります

たまには 忘れるくらい将棋から離れてみませんか?

 

 

 

【 編集後記 】

 

やさぐれて将棋を指していた時期に 自分自身の

レーティング最高値と最低値の差が800くらいありました

 

HN変えたいし 指してもつまらないし

愛着あるから そのHNで何とかしたいし ・ ・ ・

 

将棋を忘れるくらい忙しくしていると

勝手に気持ちが鎮まって 普通に指せるようになりました

 

 

相手が気の毒になるくらいの将棋に。。。

( こんな点数で指すなよ! って ありますよね )

 

 

 

15.目指すは自在形プラス得意形

 

序盤の知識を広げることが強くなるための必須事項です

 

奇襲について憶えるのは 自分が使うのではなく

奇襲を使う相手を『 完封 』するためです

 

序盤の知識が広ければ広いほど

その場面ごとでの最善の形が見えやすくなり

 

たくさんの戦型を知り これこそ

『 自分が指す戦型 』というものが見つけられると

強くなるための近道ができあがることになります

 

 

自分が指す戦型に関してだけは

勝手に深掘りができ 指すだけで

勝手に強くなる要素を吸収できます

 

 

これで ある程度の段位までは

順調に強くなることができると思います

 

 

ここから先は 類似形の書籍を読みながら

少しずつ違いを憶えて 派生させていきます

 

 

『 定跡外伝 』『 定跡外伝2 』『 消えた戦法の謎 』

これらは 見慣れない変化が書かれていますので おススメですよ

 

 

【 編集後記 】

 

 

かつて 棋書という単語で 検索最上位を目指して

サイトをつくっていたのですが 途中で頓挫しました

 

書籍の数が限られていて

しかも最上位からリンクを貼られては

どうしようもないという状況になったからです

 

もう遥か昔のことなのですが 放置状態にして

歴史(年数)を重ねていれば価値が出たかもしれません

 

邪(よこしま)な心で目立とうとしても

長期的には よろしくないことが 数年経って判明しますね

 

 

 

16.旧型でも使い続ける

 

ミレニアム ・ 端美濃 ・ 左美濃など

オールドスタイルな将棋を指すことに躊躇しませんか?

 

対策はしっかり練られているのですが

いざ使われてみると どうするか思い出せなかったりします

 

振り飛車穴熊の完全な旧型で指しているのを見掛けて

「 あー 古いなぁ 懐かしいなぁ でも 強いな・・・ 」

と 思ったことがあります

 

プロの間で絶滅した形でも

アマチュアの中で しかもある程度の位置まで

一直線で勝ち上がって 実力を伸ばしたいなら

 

誰も使っていそうにない独自な戦型で

意地になって指し続けるのもいいかと思います

 

オールドスタイルな将棋を指す人で

それなりの段位に居られる方は それなりの蓄積があり

指し回しに貫録があります

 

今は完全な情報化時代なので

かつてのデータを収集したければ

いくらでも検索できるようになっています

 

今でも価値ある戦型は残っていると思いますよ

 

 

【 編集後記 】

 

鳥刺し・56銀型雁木など

指されてみると困る戦型ありますよね?

 

奇襲の分類ではないにしても一般的でなく

それでも認知が広く メジャーの部類に入る形

( 袖飛車 ・ 立石流 ・ 引き角左美濃 )

 

コツがわかるまで 便乗して指してみると

自分自身の得意形になるかもしれません

 

オリジナルな珍形しか指さないのに

対振り飛車は 結構な勝率な方も居たような

 

( 76銀・77銀・67金右・78金 )

この4枚囲いなのですが 駒組みが分からない。。。

 

 

 

17.自分からは知らない形に誘導しない

 

知らないのにリスクがないネット将棋だから

横歩取り・早石田・ゴキゲン中飛車をやってみる

 

 

 指されて困るのに 指しても困るという珍事

「( どうして自分が指すとこうなる? )」

 

 

上手く指しこなせずに 行き詰まって

敗戦を覚悟しながら終戦までたどり着く

 

画面の向こうに相手が居て

ヒト対ヒトの対局であることには変わりありません

 

ですがこの場合は 人が目の前に居て

指している方が救いようがあるんですよね

 

「 自分がやってみたら うまくいかないなぁ 」

と 目の前の対局者に言えますからね

 

手さぐりの相掛かり とか 空中戦の棋譜が

棋譜検索で上がってきてしまうという恥ずかしさ・・・

 

自分の棋譜を見直している時点で

イヤーな気持ちになるんですよね

 

相手にとっても時間の浪費になるので

自分からムダな対局をつくらないようにしたいですね

 

 

 

【 編集後記 】

 

居飛車穴熊がヘタで滅多に指さないんです

( 銀冠穴熊なら 指していた記憶があります )

 

対振り飛車穴熊で何を指していいか

いつも考えてしまいます

 

書籍には載っていない 5筋位取りでいいんですけど

手詰まりになりやすいので やりにくいんですよね

 

 

情報戦に負けないような戦型を

選ぼうとしている自分が居ます・・・

 

 

アナログ情報戦のはずの将棋が

完全にデジタル消耗戦になってません?

 

 

 

18.乱戦に強くなる

 

乱戦大好き! な人 居ます?

たまに居ると思うのですがあまり居ないと思います。

 

盤上のバランス感覚 や その場に応じた力強い一手

 

形にこだわるとき 形にこだわってはいけないとき

どちらもあると思います

 

乱戦に巻き込まれたときは

『 盤上のバランス感覚を試されている 』

と 勝手に勘違いして 自分の実力を養うつもりで

 

いつもより丁寧に考えて

勝ち負けどちらの結果になったとしても

 

対局後に ひとり感想戦をじっくりこなして

その場その場での最善手を手さぐりでさがしてみてくださいね

 

 

 

【 編集後記 】

 

ここまで書いてなんですが・・・

自分自身が強くなりたいから 今までの棋力整理もかねて

将棋のことについて どこまで書けるのだろう?

 

ぜんぜんエラそうに書ける立場でも何でもないんですよね

 

そんなもん分かってるっちゅーねん!という方ばかりが

読んでくれていると思うんですが( ・ ・ ・ ですよね )

 

急に気になったので思い立って書いてしまいました

 

 

 

19.得意形ばかりに頼らない

 

ついついクセのように

『 その形しか指さない 』を繰り返していると

決め打ちされて 駒組みさえ上手くいかないことに遭遇します

 

 角換わりのときは右玉しか指さない

 

そのように決めていると 一目散に早繰銀を目指され

こちらの指し手を 超が付くくらい限定されてしまいます

 

早繰銀が最適対抗策かどうか分からないですが

右玉を指していて結構指しにくさを感じるのがこの形でした

 

三間飛車を指すと当たり前のように居飛車穴熊に

もう玉が遠いのなんの・・・

 

それでも突き破れる人は 本当に強い人なのですが

完全な挫折感を味わってしまったなら戦型再考も必要です

 

通じないわけではないですが 戦型によっては

勝ちにくい天敵のような形があるので

 

たまには別の形を勉強して

実践練習のつもりで指してみてくださいね

 

 

 

【 編集後記 】

 

各戦型に応じた『 決定版 』を持っているとラクですよね

 

78金型の四間飛車を指した時点で

四枚美濃を組まれて どうもこうもならず・・・

 

なんかね もう 事細(ことこま)かに

序盤がキレイに整理されている人が居るんですよね

 

中飛車に銀冠とか・・・ほかいろいろ

 

『 銀冠マニア 』になれば

すべてが片付く気がしないでも・・・

 

 

 

20.初手から緊張感を持つ

 

一手30秒で将棋を指すときに

初手から一手30秒使う人はあまり居ない

 

個人的には 相手のことを考えて

そこまで露骨には 指さないです

( でも そうしたほうがいいときも・・・ )

 

その代わり 初手から緊張感を持って

見落としを一切しないように落ち着いて指す

( クリックミスもしないように )

 

以前にも 書いた気もしますが

緊張感を持っていなければスイッチが入りにくい

 

読みを入れないといけないときに

一手一手の時間が足りなくて最善手を逃す

 

これで負けてしまったらもったいないです

 

くだらない将棋を指してしまった ・ ・ ・

という後悔はなかなかきえないですもんね

 

 

 

【 編集後記 】

 

76歩 34歩 33角成 同角

以下 投了 ・ ・ ・

 

さすがに そこまで

ひどいクリックミスはないですが

その恩恵にあずかることも ちょくちょくあります

 

24歩 同歩 25飛車 ・・・同歩? まで 終局

 

 

1日1局しか指さないと決めている人が

同歩で投了しても 次の日まで指さないとなると

なかなか悶々とすると思いますが ・ ・ ・

 

さすがにこの場合は 指しますよね?( 指さない? )