【 起業0年生 フリーター通信 】

 

起業に賭けて 確信を持てる得意分野をつくりたい

上手な時間の使い方 賢い生活の仕方を身に付けたい

 

起業へ賭けずに 生活破綻意識を解消し

自分のために理念を仕上げて 人生を尽くし直したい

 

どちらにも大きく揺れる 起業0年生フリーターのために

フリーター問題を徒歩5年で解体実践した

キャリア・コンサルタントより メッセージをお送りします

 

01.経営の仕組みを知っておく

 

経営という単語の意味

分かっていそうで分かっていない気がしませんか?

 

( 言葉の意味 )

事業を営むこと また、その運営のための仕組み

規模を定め、工夫を凝らして物事を行うこと

 

 

事業を営む / 事業を営む運営の仕組み

ここまではよく見かけたり 何となく理解できますよね

 

規模を定める / 工夫を凝らして物事を行う

言葉の意味を調べるまで気付きませんでした ・ ・ ・

 

 

< 規模を定める >

続けたいなら 身の丈に合った大きさに設定

 

< 工夫を凝らして物事を行う >

行い続けられるように工夫を凝らす

 

 

 起業したい人へ 最初に 言葉の意味そのものが

 答えをぜんぶ 書いてしまっているような気がしません?

 

 

<< まとめてみる >>

 

工夫を凝らして 活動を続けられるように

常に行動しながら 次々と準備をすすめて

身の丈に 合い続ける 金銭感覚で 業を続ける

 

 

 

 無理をしない でも 工夫はしなければならない

 常に 行動を続けて 活気のある状態を維持する

 業が枯れてしまわないように 次々に準備を進める

 

 

 

意味を崩し過ぎましたけど 上3行ぜんぶの

約束を守ろうとするとタイヘンな気もしますよね

 

 

 ・ 無理をしない

 ・ 工夫を凝らす

 ・ 常に行動を続ける

 ・ 活気ある状態を維持する

 ・ 次々に準備

 

 

実行することを意識すると本当に大変かしれませんね

短いですが 今回はここまで

 

 

【 編集後記 】

 

今回の記事タイトルを決めたときに

このタイトルだと たくさん調べて一杯書かないといけない

と 思っていたのですが あっという間に解決しました

 

書き上がってから『 う~ん 』と

書いている側なのに うなってしまいました・・・

 

 

 

02.誰のために人生を尽くしたいかを考える

 

自分の人生を良くしたい だから起業する

自分のために 自分の人生を尽くしたい

 

 

 自分のために お金を得て 自分の人生を良くする

 自分のために お金を得て 起業する

 自分のために お金を得て 自分の人生を尽くしたい

 

 

実生活上でのホンネや想いはこうなりますが

お金は自分以外の人から得ないと利益は出ません

 

 

自分以外の人から お金を得る(もらう)には

自分以外の人から 「 お金をあげます! 」

という状況をつくらないといけません

 

 

『 お礼として お金を受け取ってください! 』

この状況がいちばんいいわけです( よね? )

 

 

ということで お礼としてお金を受け取ってください

と 言われるくらいのことを自分以外の人にしてあげると

 

自分の人生が良くなり 行いが業として成り立ち

自分の人生に尽くすことができるようになります

 

 

 ところで 一番初めに来たものは何でしょう?

 

 

  自分以外の人に お礼として

  お金を受け取ってもいいことをしてあげる

 

 

これですよね

 

 

 自分以外の人に してあげる

 いいことをしてあげる

 

 

もっと言えば

自分が どこまでしてあげても大丈夫なことで

自分以外の人が 喜ぶ・うれしくなることをしてあげる

 

 

自分がどこまで尽くしても疲れないことで

自分以外の人から お礼を言われることをしてあげる

 

 

 これならどちらも疲れませんよね?

 

 

 自分以外の人が喜ぶ・うれしくなることで

 自分が疲れないことは どのようなことですか?

 

 

 

【 編集後記 】

 

自分以外の人にしてあげたのに

結果として 自分のためにしてあげたことは

『 おせっかい 』になるかもしれませんよね?

 

いらない人に いいことを押しつけても

しなくていいこと を してあげたことになります

 

して欲しくないことをしたかもしれません

 

 

タイミングを間違えると

いいことがイヤなことに変わる

 

 

むずかしいですね

 

 

 

03.上手くいかなかったときの備えを考えておく

 

上手くいくことばかり考えていて

思い通りに進まなかったとき どうなりますか?

 

『 つかったお金 つかった時間 つかった気持ち 』

これらのうち どれか か 全部が 減ってしまいます

 

 

 上手くいくことを期待して 先に

 たくさんのお金や時間を使ってしまう

 

 その結果 上手くいかなくて ストレスがたまり

 お金と時間を返してもらわないと 困ることになる

 

 

上手くいくことしか考えていなかったので

お金と時間を先に使い過ぎてしまいストレスがたまり

 

上手くいかなかったストレスと

これからのことを考えていなかったので

 

いっぱいいっぱい に なってしまって

何をどうすればいいのか分からなくなってしまう

 

 

 お 金が減った どうする?

 時 間が減った どうする?

 気持ちが減った どうする?

 

 

そのときにどうすればいい? と

ならないように 先に備えてしまえばいいですよね

 

 

上手くいかなかったとしても ・ ・ ・

 

 

 お金が減らないようにする

 時間を損したと思わない状況にする

 ストレスをためないようにする

 

 

この3つの状況を先につくってしまえば

どうしよう・・・ということが起こりにくくなります

 

 

 上手くいかなくても お金が減らないように

 お金が減らない状態のままで活動をする

 

 上手くいかなくても 時間を損したと思わないように

 時間のムダづかいになる行動をしないようにする

 

 上手くいかなくても ストレスがたまらないように

 ・ ・ ・ 上手くいくこと を 期待しないようにする

 

 

( そなえ )

 お金を 減らさないようにして

 時間を 損しても イライラせずに

 上手くいくことを期待せずに行動する

 

 

アタマの中で先回りしながら行動しないといけないですね

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

期待するから失望したり絶望したりしてしまいます

 

そして 「 もういいや 」 と あきらめてしまい

何もしなくなるか ストレス解消の行動しかしなくなる

 

期待した分のストレスの解消なので

ものすごく期待した人は ストレス解消が終わらなくて

いつまでも ストレス解消の行動しか できなくなります

 

 

 社会に対して 期待していたから

 失望したり 絶望したりしていたのか

 

 「 もう いいや 」 と

 あきらめた大人 を たくさん見たから

 社会に対して あきらめの感情を持ったのか

 

 

どちらでもいいんですけど

『 野心 』を持って『 挑戦 』を考えている

人にとっては 関係ないことですよね

 

 

 

04.すぐ思い付く得意分野は競合が多いと覚悟する

 

あなたの『 得意 』は 何ですか?

 

すぐ思い付く答え は 同じように

他の人も すぐ思い付きます

 

だからライバルや敵が多いと思ってください

で 終わるとシバかれますよね

 

趣味で将棋をしていたので

そこからたとえを持ってきますね

 

 

・ 強くなるために 本を読んで 形を覚えればいい

これで 初心者から4級くらいまでは進めます

 

・ もっと強くなるために 形を絞り込めばいい

これで 4級くらいから1級・初段くらいまで進めます

 

・ さらに強くなるために 得意戦法を持てばいい

これで 1級・初段から二段・三段まで進めます

 

・ ここから強くなるために 得意戦法の得意形を使えばいい

これで 二段・三段から四段まで進めます

 

 

 『 覚える 』『 絞り込む 』『 得意を持つ 』

 『 得意をさらに絞り込む 』

 

 

いろいろなことを『 覚える 』ことで

「( 何かをしたいなぁ )」 という段階から抜け出して

 

覚えたところから『 絞り込む 』ことで

「 何となく 」という段階から抜け出して

 

絞り込んだところから『 得意を持つ 』ことで

頑張ってます!の自己満足から抜け出す段階に這(は)い出せます

 

得意を持つところから『 さらに絞り込む 』ことで

自己満足から這い出した後 他の人から 教えてもらおうと思われ

教えるために さらに自分も勉強することを繰り返して ・ ・ ・

 

が いつまでも繰り返されます

 

 

 すぐに思い付いたものに

 いろいろなことを さらに覚えて

 

 覚えたものを絞り込んで

 そこから自己満足を抜け出して

 

 教えてもらおうと人に見られることが当たり前になり

 自己満足ができないように 勉強することが当たり前になる

 

 

もの( 得意 )に対しての図式は

上のようにまとめられました

 

 

人( 競合・ライバル )に対して

の 図式を強引にまとめてみますね

 

 

・ すぐに思い付く人たち の 集まり

・ いろいろ覚えた人たち の 集まり

・ 覚え絞り込んだ人たち の 集まり

 

・ 得 意を持った人たち の 集まり

・ 得意を厳選した人たち の 集まり

 

 

 上から下に進むにつれて

 集まりの大きさ が 小さくなりますが

 レベルは上がっていきますよね( 少数精鋭 )

 

 

レベルが上がり 競合が減り 仲間も居なくなり

その代わり 敵が強豪になり 勝ちにくくなります

( 場合によっては まったく 勝てなくなります )

 

 

ここまで来て ようやく

強豪たちの孤独対処法 と 芯の強さ

専門性・レベルの高いやり取りが手に入ります

 

 

 少ない強豪の『 覚悟 』も

 見え隠れするようになります

 

 

ここから上に進むと 将棋界ではプロの世界に入ります

( ただし アマ高段クラスでも プロとして初心者です )

 

 

 プロの世界は 覚悟を持ち

 実力まで備え持った初心者の集まり

 

 しかも 教えてもらおうと 人に見られることが当たり前で

 自己満足ができないように 勉強することが当たり前の人たちです

 

 

・ ・ ・ ちょっと書き過ぎました?

 

 

【 編集後記 】

 

『 少数精鋭なメルマガ 』と書き込んで

読者が少なくてもいいようにしようかなぁ・・・

 

と 逃げたくもなりましたが 書きながら

そんな弱気でもいけない と 思い知らされました。。。

 

 

 

05.お金が欲しいだけなら降りたほうがいい

 

自分の今が困っているから お金が欲しい

 

今が困っていて 今後や未来も困りそうだから

自分の未来のために お金が欲しい

 

困っていて 助けて欲しいのは 『 自分 』

でも 自分の未来のために お金が欲しい

 

 アタマの中は いつまで経っても

 お金が欲しい状態から 抜け出せていません

 

この状態で 自分以外の人の困りごとを

解決できるかどうかなのですが・・・難しいですよね

 

 

自分以外の人から お金を受け取りたいなら

自分のお金がない という 困りごとを解決して

自分のお金と こころの状態を 先に回復させてください

 

 

 どうやって?

 

 

 もっと働いて 貯金して

 まとまったお金を先につくります

 

 

お金がいらない状態には ならないと思いますが

これで お金が欲しい状態からは 抜け出せると思います

 

お金が欲しい状態から 抜け出していなくても

お金が入ってくる状況が続いていれば アタマは使えます

 

この場合のアタマを使う は

思考停止した他人のために 自分が代わりに

アタマを使って 困りごとの解決手段を考えること です

 

この状況をつくれないうちは

無理やり 自分以外の人に 入り込んだとしても

 

自分の困りごとの解決に時間と気持ちを持っていかれ

自分以外の人の困りごとの解決に専念できなくなります

 

 

お金が欲しいという 自分のことに専念したい人が

自分以外の人の困りごとに 専念できるのでしょうか?

 

『 切り分けられたら大丈夫 』なのですが

切り分ける前の状況で あんなこんな は タイヘンですよね

 

 専念できないなら 初めからしない方がいい

 専念できないと分かった時点で 降りた方がいい

 

が 結論になります

 

 

 

【 編集後記 】

 

「 カネ カネ キンコ 」な人が

そこらじゅう を 歩いています

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ どこに?

 

 

 

06.格好付けたいだけなら崩した方がいい

 

起業する前 起業した後 思い出すにも

ホントに恥ずかしいことが たくさん出てきます

 

夢を語って 夢を実現するには

夢以外の全部 を 頑張らないといけないのですが

夢を 語っている人って カッコいいですよね?

 

夢を叶えるために ボロボロになっている人って

カッコいいですか?

 

今の生き方がカッコ悪いから それがイヤで

カッコいい生き方をしたくて それを語る

 

その方がウケがいいから その話ばかりをして

聞いてくれる人がたくさん居るから そこに居続ける

 

 

 業を起こして成功するカッコいい物語

 楽しそうに聞いてくれるに決まってるじゃないですか

 

 

『 馬券長者になる話をしながら 競馬は ロマンや! 』 

( 自分の実力だけで生き抜く話 カッコいいでしょ? )

 

・ ・ ・ カッコいいですよね?

もしかして 「( お前アホやろ!? )」と思われました?

 

 

 アホクサい話かもしれませんが

 この馬券長者になる話を実現させるために

 ボロボロになっている人って カッコいいですか?

 

 

身の丈に合わせた金額設定で 統計や確率論の勉強をして

勝ち組が残した たった一枚の表を 一年がかりで分析して

 

分析結果をノウハウ・体系化して 2年寝かして

朽ちない仕組みであることを 自然実証して

 

実際に 試行錯誤しながら 失敗にまみれて

それでも クサることなく 実践を繰り返す

 

 

 カッコいいですか? それとも 見苦しいですか?

 

 

カッコ付けて語っている間って 何もしていないんですよね

( クチだけオトコの話なんて 付き合ってらんねーわ・・・ )

 

そう言わないのは 聞かされている人の人生には

何の関係もないからです

 

何度も言っていると相手にされなくなるので

たくさんの人をつかまえて 何度も同じことを語り続ける

 

聞かされている人の人生には関係ないので

「 へー 」「 ほー 」「 すごいですねー 」

と 後のことを考えることなく 褒めてくれます

 

 

語ると褒められるから 同じことを繰り返せばいいんだ

と 理解して 語ることだけを繰り返して 何もしなくなる

 

 

 実は 夢以外のことを頑張ることが

 夢を叶えるために 大事なことだと

 この クチだけオトコは 気付いていません

 

 

ボロボロにならなくても

今の自分は こんなに褒められてる

( こころのない「 へー 」なのに・・・ )

 

 

『 語りたいだけなら崩す 』

 

 

語る で 終わりたくないなら

何を頑張る? を 決めてしまう

 

 

「 へー 」という人に こころがないのではなく

こころがない人が語っていることに気付いてくださいね

 

 

 

【 編集後記 】

 

いいことばかり言っていても 結局 どこかで

キツイことを 言わないといけなくなります

 

 悪者になりたくないから 言わない方がいい

 

そのウソっぽい善意のために

取り返しがつかなくなって ・ ・ ・

 

その読んでいる対象の人が

フリーター/非正規/時給労働者の場合

取り返しがつかなくなりましたでも 済まされません

 

 

 ところで カッコいい人って

 カッコつけて なかったりしません?

 

 

 

07.突き抜ける可能性が高くなるよう準備期間を長くする

 

起業の準備期間 は 長い方がいいのですが

準備しているうちに 先を越されたり

準備期間が長いために 時間とお金が先に尽きてしまう

 

 

いろいろと問題が起きてきますよね

 

 

『 準備期間が長くなることを想定する 』

 

3年くらい無収入でもいいように準備する

・ ・ ・ 無理かもしれないですけど理想です

 

月収いくらなの? という生活をしているのに

しているというのに ・ ・ ・ 3年分の貯金!?

 

ジタバタしても いるものはいるので計算しまーす

( 月10万円 × 36回払い = 360万円 )

 

 

「 ・ ・ ・ あるかい! 」

 

 

では 3年分の知識を貯めるのは どうでしょう?

「( 意味が分からない・・・ )」

 

 

3年ものあいだ 右往左往してもいいように

自分自身は「 何かしてるよー 」という形にして

別のところでタイヘンな目に遭いながら 芽が出るまで頑張る

 

 

『 起業準備期間として 3年の時間を貯める 』

 

 

準備は準備として 進めておくんですけど

空白がつくれそうな予備日を3年分つくっておきます

 

 

「( 何を言っているのか 分からない・・・ )」

 

 

自分自身で 何かの行事をするための『 空き日 』を

起業後3年分の日時を見ながら 事前に抑えておく

 

 

『 未来の予定を 詳細にイメージして 書き込む 』

「( だったら はじめから そう書きなさいよ! )」

 

 

3年先の予定が決まっている人って どれだけ居ます?

3年先の予定が決まっている 最初の人になってくださいね

 

 

 

【 編集後記 】

 

5年後 どうなっていたいのか 書いてみてください

キャリア・コンサルタントとして よく質問する内容です

 

質問する方はいいんですけど ・ ・ ・

いいんですけど ・ ・ ・ された方は どうすればいい?

 

 

「 んなもん 知るかい!( ザ・丸投げ )」

( アカン こんなん書いたら シバかれる。。。 )

 

 

 本能寺の変でも 踊っておけばいいですか?

 

 

 

08.何度でもこころが折れそうになることを理解しておく

 

お金も 時間も こころの余裕も ないところから

自分以外の人の困りごとの解決をするために アタマを使う

 

自分の困りごとの解決を考えて 実行しながら

自分以外の人の困りごとの解決を 同時進行で考える

 

「( 脳みそが足りない・・・ )」

( アホなんちゃいまっせ。。。 )

 

 

 自分の時間を確保したいのに

 残業スポイルにより さらに持ち時間が減少

 

 お金を増やしたいのに セミナーとか付き合いとか

 よく分からない出費が積み上がり 手持ちも減少

 

 役立つはずのセミナーでスカを喰らい

 ストレスがたまりこころの余裕が激減

 

 

こころを折る最も大きな原因が ヒト

自分以外の人に こころを動かされてしまうことです

 

得するはずと期待して 結局 時間とお金を損してしまい

新しいムダな人脈のために さらに持ち時間を奪われてしまう

 

 

『 期待した出会いが 実は 時間泥棒との出会い 』

 

 

自分たちが 時間泥棒と気付いていない人たちが

某SNSに たくさん居るんですが ・ ・ ・

 

これって 日本人がものを言わないことで救われていて

そのために 救いようのない恥をさらしている という

悪循環に陥っているのですが 当人は気付かないんですよね

 

 

ヘンな期待をして 巻き込まれて

お金や時間を損しても こころを折らないように

覚悟をしたうえで お金と時間を使ってくださいね

 

 

 

【 編集後記 】

 

折れたあなたのこころ は

どちらに置いておけばよろしいですか?

 

「 うるさいねん! そこらへんでも置いといて!! 」

( ブーメランがいっぱい・・・ 投げていい? )

 

 

 

09.理念をつくる

 

ここまで引っ張っておいて やっと理念?

で ・ ・ ・ 理念って なに?

 

( 理念 - 調べてみた意味 )

 

・ ものの原型として考えられる、不変の完全な存在

・ 事業・計画などの根底にある根本的な考え方

 

・ ある物事についての、こうあるべきだという根本の考え

・ 哲学で、純粋に理性によって立てられる超経験的な最高の理想的概念

 

「( ふ~ん 分かるような分からんような・・・ )」

 

 

( いじっていきます )

 

・ ものの原型として考えられる、不変の完全な存在

『 つくらないといけないもの 』

『 変わってはいけないもの 』

 

 

・ 事業・計画などの根底にある根本的な考え方

『 お金を稼ぐ以前に持つ 動かさないこだわり 』

 

 

・ ある物事についての、こうあるべきだという根本の考え

『 自分の取り組みに対して 変えてはいけない考え方 』

 

 

・ 哲学で、純粋に理性によって立てられる超経験的な最高の理想的概念

『 不純な動機のない 感情に動かされていない 』

『 経験に関係なく 一生涯かけて たどり着きたい最高の考え方 』

 

 

部分的に 言葉をつくり変えてみました

『』内を全部まとめてみます

 

 

『 つくらないといけないもの 』

『 変わってはいけないもの 』

『 お金を稼ぐ以前に持つ 動かさないこだわり 』

 

『 自分の取り組みに対して 変えてはいけない考え方 』

『 不純な動機のない 感情に動かされていない 』

『 経験に関係なく 一生涯かけて たどり着きたい最高の考え方 』

 

 

( まとめの途中図面 )

 

 業を起こして お金を稼ぐ前から

 持っておかないといけないこだわり

 

 どれだけお金がない状態になっても

 どれだけお金を持つことになったとしても

 変えてはいけない考え方

 

 身内にどれだけ反対されようと

 たくさんの人にどれだけ否定されても変わらない

 最高の考え方

 

 経験を積み重ねる前から変わらない

 経験を積み重ねても変わらない考え方

 

 一生涯変わらない考え方

 

 

【 理念の個人的通訳( 完成形 ) 】

 

 業として経験を積む前からつくりあげる

 

 どれだけお金がない状態になっても

 どれだけお金を持つようになったとしても

 

( たくさんの人に どれだけ 否定されても ) 

( 影響力の強い 偉い人に 何を言われても )

 

 誰に 何を 言われようとも 変わることのない

 一生涯 持ち続けなければならない 最高の考え方

 

 

できました ・ ・ ・

 

 

 お金が 人を 狂わせる

 大きい声の人 が 振り回す

 自信がなくなり 壊れていく

 

 

理念があれば 大丈夫ですよね?

 

だから 何があろうと 先に 理念をつくれ!

と 言われるのも 分かる気がしますよね

 

 

 

【 編集後記 】

 

そんなに 長くはない文章だったのですが

ぜんぜん まとまらないので 結構 考えさせられました

 

起業0年生の フリーターでなくても

知っておきたい内容に 仕上がっていく気がします

( 仕上げるように がんばります )

 

 

 

10.起業する後悔と起業しない後悔のどちらかを選択する

 

起業する後悔 と 起業しない後悔 というよりも

実際は 起業しない後悔 と 起業した後悔 になります

 

 

 「 起業したいなぁ・・・ 」は

 まだ チャンス や きっかけが 残っているとき

 

 「 起業したかったなぁ・・・ 」

 もう チャンス や きっかけも 残らないとき

 

 

まだ早い(まだいける)と もう遅いの時間間隔はゼロです

( ホントに突然 自分の意思に関係なく やってきます )

 

突然 あきらめのフタが 自分の心にやってきて

自分の想いが過去形に変わり 戻れなくなります

 

 

 そうならないように 卑怯でも

 ズルくてもいいから 開業届を出して

 『 起業した 』という形だけは 残しておいた方がいい

 

個人的にはそのように思っています

 

 上手くいくこと 上手くいかないこと

 お金を稼ぐ お金を稼がない( 稼げない )

 準備ができた 準備ができていない

 

そんなことどうでもいいんです

 

起業したか起業しなかったかについての気持ちは

起業したところまでたどり着けば 納得します

 

 

もし起業しないという選択をして

起業しない覚悟ができたのなら すべてを忘れてください

 

起業以外の別の人生を歩む

何があろうと戻らない もう起業について 一切考えない

 

 

そういないと

またムクムクと想いが起きたとき

 

中途半端な 自分のこころのせいで

自分以外の人全員が もう一度巻き込まれます

 

 

そこまで意識して

どちらにするか決めてください

 

 

 実は 『 起業したい 』という

 選択肢はなかったりします

 

 

 

【 編集後記 】

 

したいを するに なったとき が 0が1になったとき

したいを するに すること が 0を1にすること

 

0年生から1年生になんですが

小数点以下もあること を ときどき忘れてしまう

 

起業したいから起業する に

気持ちが傾いたのは 何パーセント?

 

実際こんな感じなんですけど

いろいろと忘れちゃうんですよねー