自律の処方箋 ( 目次 )

本文はサイドバーをご参照ください

【 起業0年生フリーター通信 】

(事前学習)

01.経営の仕組みを知っておく

 

(事前考察)

02.誰のために人生を尽くしたいかを考える

03.上手くいかなかったときの備えを考えておく

04.すぐ思い付く得意分野は競合が多いと覚悟する

05.お金が欲しいだけなら降りたほうがいい

06.格好付けたいだけなら崩した方がいい

07.突き抜ける可能性が高くなるよう準備期間を長くする

08.何度でもこころが折れそうになることを理解しておく

09.理念をつくる

 

(理念整理)

10.起業する後悔と起業しない後悔のどちらかを選択する

11.方向を固めていないと迷って乗り上げる

12.反対されて当たり前のところを突き抜けていくつもりで取り組む

13.好きなことを全部壊されても耐えられる心を持つ

14.考え続けることをやめない

15.気を抜くとすぐ埋もれるのが起業、それが就職との違い

 

(商品化)

16.確信あるものと確信のある自分を売る

17.一生涯のテーマを何本もつくり続ける

18.起業動機につながる怨念の吹き溜まりをさがす

19.資格とその上に積み上げる得意分野を用意する

20.もう一人を助ける課題ビジネスをつくり上げる

21.集客は1人に絞り込んでイメージしてみる

22.自分がしたいことはどこまでも話す、それがプレゼンとなる

23.準備しながら公表と失敗も繰り返す

24.涸れるまでアウトプットする

25.やりたい仕事の範囲が狭いならどこまでも深く調べ続ける

26.教科書なんてないので数多くの情報からヒントを集める

 

(行動)

27.仲間づくりに励む

28.成功者に会いに行く

29.失敗してもこころを折らずどんどん前に進む

30.時間の使い方を憶える

31.時間がもったいないなら開業届を出してから悩む

32.未来は自分で手探りでつくっていく

33.顧客が居るか居ないかは実行してみないと分からない

34.力技にならないよう淡々とこなしていく

35.1円を生み出すことの苦しさを知ると就職のありがたさが分かる

36.会社に依存しない能力を身に付け続ける

37.資金が貯まるのを待っていても始められない

38.収入源を細かくして本数を増やし太くしてから本数を減らす

39.組織で過ごすよりも謙虚さと感謝のこころを持つ

40.批判とクレームは大切な問題点であり解決すべき課題

 

(破綻防止)

41.今の世相は自分の能力への疑念がつくり上げている

42.何年持つかを考えながら行動する

43.絶対的な自信ではなく覚悟ができなければ降りたほうがいい

44.一つに絞って砕け散るほうが危険

45.生活をラクにしたいだけなら就職した方が苦労しない

46.就職挫折したと感じているなら悔しさの根元とまっすぐ向き合う

47.無難にソツなくでは立ち直れなくなり枯れてしまう

48.起業するつもりで勉強を続ければ就職は可能

49.就職よりも起業の方が苦しいので逆転という発想では対応できない

50.逃げる思想が崩壊する思想へとつながる

 

 

 

 

 

【 フリーター 新・定義論 】

001.『 あきらめ50 焦りが50 』

002.『 頭の中まで親に監視されている気になる 』

003.『 甘えてなんていない 』

004.『 家からどうしても出たい 』

005.『 一生フリーターにはなりたくない 』

006.『 今居る自分に対してのショックが大きい 』

007.『 親と話をしたくない 』

008.『 親も世間も本気じゃない気がする 』

009.『 覚悟が決まらない 』

010.『 考えることの量が多過ぎて気が重い 』

 

011.『 危機感は持っている 』

012.『 起業するくらいしか思いつかない 』

013.『 結果が出るなら頑張りたい 』

014.『 現実が辛過ぎてみたくない 』

015.『 後悔が先に立ってしまう 』

016.『 行動する勇気が起きない 』

017.『 誤解されていて 分かってくれない 』

018.『 こころの居場所がない 』

019.『 これからはコソコソせず 堂々と生きたい 』

020.『 これではマズいと感じている 』

 

021.『 さあ 就職しよう!とはならない 』

022.『 再教育を受けるつもりで頑張りたい 』

023.『 自業自得感が消えない 』

024.『 自己表現と自己アピールに自信がない 』

025.『 自信を持ち切れない 』

026.『 自分が居なくなった後の会社が心配 』

027.『 自分の居場所がない 』

028.『 自分の人生と向き合うのが怖い 』

029.『 自分を変えたいけど怖い 』

030.『 自分を罪人に思えることがある 』

 

031.『 賞味期限が気になる 』

032.『 親戚に会いたくない 』

033.『 巣立った会社が無事なのも寂しい 』

034.『 正社員に幸せを見出せない 』

035.『 精神的に削られていく 』

036.『 世間に疑問を感じている 』

037.『 そっとしておいてほしくなる 』

038.『 滞留するしか思い付かない 』

039.『 打開策が思い付かない 』

040.『 長期戦になる覚悟はできている 』

 

041.『 長期戦に持ち込む精神力がない 』

042.『 常に後ろめたい 』

043.『 詰みたくない 』

044.『 できない社員を見て空しくなる 』

045.『 怠けてもいない 』

046.『 逃げ腰が消えない 』

047.『 反省材料が多くウンザリする 』

048.『 非正規には戻りたくない 』

049.『 別の問題を抱えている 』

050.『 マイナス思考が消えない 』

 

051.『 未経験職種に就けそうもない 』

052.『 無職になるほどの自信がない 』

053.『 「 もう いいか 」 となることもある 』

054.『 「 もう終わった 」とは思っていない 』

055.『 優秀なフリーターに満悦していた 』

056.『 世の中に置き去りにされたくない 』

057.『 家出資金は貯めている 』

058.『 今と自分の理想の位置が合わない 』

059.『 同じ非正規職場で長く居る 』

060.『 学卒無業者出身 』

 

061.『 月-金で残業あり 』

062.『 自分のための就職じゃない気がする 』

063.『 就職活動の時間がない 』

064.『 就職面接に行ったことがない 』

065.『 週7日が全部埋まっている 』

066.『 数ヶ月に一度 就職の話をされる 』

067.『 相談する相手が居ない 』

068.『 貯金だけで1年は過ごせる 』

069.『 土日は趣味で時間が消える 』

070.『 望んでいない仕事の蓄積ばかり 』

 

071.『 非正規なのに休めない 』

072.『 非正規ループに入っている 』

073.『 フルタイムで働いている 』

074.『 平日夜は友達に誘われる 』

075.『 もう遅いと言われてしまう 』

076.『 理不尽さが消えない 』

077.『 時間の貯め方を知りたい 』

078.『 準備の仕方が分からない 』

079.『 生計の立て方が見えてこない 』

080.『 出るきっかけが分からない 』

 

081.『 どこがいけないか純粋に分からない 』

082.『 能力の見せ方が分からない 』

083.『 本当にしたい仕事を考えたことがない 』

084.『 求められるレベルが分からない 』

085.『 職務経歴書が書けない 』

086.『 社員の能力を上回っている気がする 』

087.『 正社員よりも働かされている 』

088.『 履歴書が埋まらない 』

089.『 24時間をうまく使い切れていない 』

090.『 今の快適さに流されそうになる 』

 

091.『 資格試験の勉強をしている 』

092.『 時給以外は理想なので 気に入っている 』

093.『 自己分析をしたことがない 』

094.『 実家に住んでいる 』

095.『 自分の価値が分からない 』

096.『 周囲に凄い人が居ない 』

097.『 就職したい業界と程遠い 』

098.『 趣味が多い 』

099.『 重労働で体が疲れる 』

100.『 生涯設計を立てられない 』

 

101.『 凄い人たちを遠い人に感じる 』

102.『 正規求人を見ていない 』

103.『 大した実績をつくっていない 』

104.『 得意分野なんてない 』

105.『 どんな就職がいいか決め切れない 』

106.『 本気になったことがない 』

107.『 未経験職種に門前払いされた 』

108.『 一人前になるまでの苦渋を不安に思う 』

109.『 潔さを身に付けたい 』

110.『 一からやり直す機会が欲しい 』

 

111.『 一念発起したい 』

112.『 今の生活からはどうしても出たい 』

113.『 今よりは高い時給で働きたい 』

114.『 起業の勉強もしたい 』

115.『 強制環境なら鍛え直せそう 』

116.『 搾取される自分と訣別したい 』

117.『 自分の価値をつくりたい 』

118.『 自分の生き方に誇りを持ちたい 』

119.『 自分らしく生きたい 』

120.『 自分を取り戻したい 』

 

121.『 正社員なら何でもいいわけではない 』

122.『 茶番はもう見たくない 』

123.『 つまづきの原点に戻りたい 』

124.『 強気に生きたい 』

125.『 できるだけ頑張ってみたい 』

126.『 できれば1回の面接で決めたい 』

127.『 納得のいく生き方がしたい 』

128.『 武器を備えたい 』

129.『 本当のことを言って欲しい 』

130.『 レールを敷いてほしい 』