『 脱・非正規決断力養成講座 』

 

一生フリーター・・・の状況を改善する 

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 001 】

「 ( 一生フリーターかもしれない ・ ・ ・ ) 」

 

このままの状況が続くと

一生 フリーターなのかもしれない ・ ・ ・ ですよね?

 

このままの状態 を 続けるから

このままの状態 が 続いているのですよね?

 

※ このままの状態 を 続けないようにするために

※ どこを変えますか? 

 

具体的に変えないといけないものは

たくさんあるはずなのに ・ ・ ・ 何も浮かんでこない 。 。 。

 

生活そのものを変えない限り

持ち時間も増えないし 気持ちも変わりません。

 

「 ( 変え方が分からない ・ ・ ・ ) 」

 

 どう変えたいですか?

 どのように なりたいですか?

 どのように 変わりたいですか?

 

「 ( そんなこと言われても ・ ・ ・ ) 」

 

あのー ・ ・ ・ ところで

一生フリーターかもしれない ・ ・ ・ と

行き着いてしまった理由 を 考えたことはありますか?

 

たどっていくと どこかで 何かがあって

そのままの状態になっている理由が分かるかもしれません。

 

一人で 悶々とアタマの中だけで クルクル回していても

前に 吐き出さない限り こころ が かき回され続けるだけです。

 

考えること は 好いことですが 誰かに伝えて

反応を見ない限り 本当に好いことなのか分からなくなりますよ

 

 

動けない状態を解消する

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 002 】

「 ( 変わりたいのに 動けない ・ ・ ・ ) 」

「 ( 変わりたいとまで たどりつかない ・ ・ ・ ) 」

 

固まってしまっている原因は何ですか?

 

・ フリーター/非正規労働者なのに忙しい

・ 求人票を眺める気にもならない

・ 月金で疲れて 土日休んでいる生活を変えたくない

 

「 ( 充実していないけど 今のままで限界 ・ ・ ・ ) 」

「 ( どうやって 就職のための時間をつくりだせばいい? ) 」

「 ( ハローワークの窓口が平日で 面接も平日 ・ ・ ・ ) 」

 

変えるも 何も いったい どうしろ? と 。 。 。

 

 こんな状況で面接に向かったり

 求人票を引き抜こうとしても 思い通りにはいかない ・ ・ ・

 

だと思います。

 

どこかに定期的に 就職のための

空き時間をつくるところからはじめてください。

 

何をしても いい時間です。

どこに居ても いい時間です。

 

その代わり 就職のための時間なので

就職に関わることだけしかしないでください。

 

動くためには 少しばかり強引に

動くための動き を 取ってくださいね

 

 

非正規労働ばかり拾い続けないようにするには

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 003 】

「 アルバイトばかり選んでしまって ・ ・ ・ 」

「 非正規労働ばかり 拾い続けてしまうんです ・ ・ ・ 」

 

単なる行動のクセです。

慣れたもの を 選び続ける方が無難ですよね?

 

悪いことをしているわけではありません。

 

非正規労働を引き抜くクセ を

外すようにするには 少しだけ不安になる

その気持ちを抑えて 正規労働を引き抜くようにしてください

 

生活する舞台が少し変わります。

短距離走がマラソンになる感覚です。

 

「 いつまで居て いいのですか? 」 と

ボクも 実際の面接で聞いたことがあります。

 

「 いつまでも 居てください 」

・ ・ ・ そういうことなんです。

 

仕事がしっかりできる限り

いつまで居ても いいことになります。

 

採用されると 安心をつかむことができます。

その安心をつかむために しっかりと 心掛けてほしいことがあります。

 

何でもいいから正社員とは考えずに

自分が いつまでも居たい会社は どういった会社なのか?

自分が どのような業界で 何をしていきたいのか?

 

今までのように

収入が切れそうだから仕方なく ・ ・ ・ ではなく

 

すぐにでも採用されようとして

目の前のものをつかみに行くのでもなく ・ ・ ・

あなたに 【 ふさわしい 】 仕事を手に入れるようにしてください

 

一生懸命がんばれる

あなたに 【 ふさわしい 】 お仕事は どのようなものですか?

 

 

フリーター在職のまま履歴書を送ったことはありますか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 004 】

「 ( 何をどう変えていいのかさえ分からない ・ ・ ・ ) 」

 

 無理やり変えようとするのなら

 正規労働者として採用されるため の

 履歴書 ・ 職務経歴書 を 一通つくってみてください

 

日常生活上に たくさんの ・ ・ ・

ジャマが入っていることに気付くと思います。

 

フリーター/非正規労働生活 そのもの が

未来 ・ 将来 を つぶしていることに気付くと思います。

 

「 ( 肩書きを変えたいだけなのに 何もさせてくれない ) 」

 

そのような状況でも

履歴書をどうにかして送ろうとするだけの

価値がある会社 を さがしてみてください。

 

意外にないことに気付きます ・ ・ ・

 

ではなく ・ ・ ・ 持っている情報や

活動するための時間が少な過ぎることに気付いてください。

 

とんでもない仕組みの中に居て

とんでもない労働をさせられていることに気付いてください。

 

× 【 時間がない ・ 情報がない ・ 解決策もない 】

⇒ 持ち時間がなく ・ 就職関連情報を手に入れる時間もない

⇒ 自分の日常生活 と 世間の労働生活が同じになっている

 

流れに抵抗せずに

この流れに合わせていれば

いつまで経っても持ち時間は生まれません。

 

持ち時間を増やす方法を手に入れるようにしてください

 

 

肉体作業・軽作業以外で例えば何がしたいですか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 005 】

「 ( 肉体労働 ・ 軽作業ばかりしたくない ・ ・ ・ ) 」

 

では どのような頭脳労働をしたいのですか?

例えば どのような仕事をしてみたいですか?

 

あなたがしてみたい仕事を 思い付くまま

自由に どんどん書き散らしていってください。

 

 どんどん書き散らしていきたいのに

 何も書けない場合は 逆のことをしてください。

 

【 絶対に したくはない仕事 】

自由に書き進めて 理由を知ってみてください。

 

もうしんどいから

こんな仕事をしたくない ・ ・ ・ なのか

 

お金と待遇が悪いだけで 肩書きと条件が安定すれば

その仕事でも十分やっていけるかもしれない と なるかもしれません。

 

【 大事なこと は 考えること 】 です。

考える前に めんどくさくなっていませんか?

 

 

どのように支えてもらいたいですか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 006 】

「 ( 交友・交流 が どんどん狭くなる ・ ・ ・ ) 」

「 ( 誰かに支えて欲しいけど そんなこと言えない ・ ・ ・ ) 」

 

理解者が居ないのは 本当につらいです。

 

「 ( 解決はしなくてもいい ただ黙って 話を聴いてほしい ・ ・ ・ ) 」

「 ( いつかは片付けるけど 今そこまでの気持ちにさえなれない・・・ )」

 

× しっかりするために どこを

× どう変えていけばいいですか?

 

「 ( 一杯いっぱいで ムリ ・ ・ ・ ) 」

「 ( 自分で考えていても まともな答えが出てこない・・・ ) 」

 

そういったときは アタマ ・ こころに詰まった

ロクでもないこと を 全部吐き出してみてください

 

 

時間・お金・生活の現状を把握していますか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 007 】

「( 解決の方法がまったく分からないので 現実逃避したい ・ ・ ・ )」

 

現実逃避したいのではなく

 ・ ・ ・ 現実逃避し続けていませんか?

 

 現実逃避するしか方法がないので

 現実逃避する手段を選び続けている

 

 その選び続けている状態が最善と感じているので

 他の選択肢がまったく浮かんでこない状態になっている

 

 【 枯れない程度に 生活が回っている 】

 さまざまな助けを受けて ギリギリ回っている状況が続いている

 

奮起する余力をつくり出して

変化することが怖くなっていませんか?

 

変わった後を予測できないので

予測できない部分が暗闇になっていて

 

そこまで進むくらいなら ・ ・ ・ 今の方がマシ

と なっていませんか?

 

予測できない部分まで知ったとしても

その知った時点で 余力が残っていれば 解決につながりませんか?

 

【 余力づくり 】 【 余力管理 】

という単語を記憶の隅に入れてくださいね

 

 

 

現状を打破したいなら 無理せず力を貯めてください

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 008 】

「 現状を打破したい 」

 

 現状 を 打破するためには

 現状 を 知らなければならないのですが

 現状 は 【 どのような状況 】 なのでしょうか?

 

普通に過ごしていると 枯れる方に向かいます。

そして 無策でも 枯れてしまいます。

( 奇策 も 通用しません )

 

現状を打破できないから現実逃避に向かい その言い訳を

正当な理由に見えるよう 一生懸命考えなければならなくなります。

 

世間は 非正規労働者の正規化ではなく

正規労働者になれない風潮を流し始めてしまいました。

 

上位下達の情報に絡まりやすい地位から

絡め取っていくのは 何とも言えないですが ・ ・ ・

 

「 現状を打破したい 」

 

現状を打ち破りたいのなら

現状を破り捨てる必要があります。

 

※ 持ち時間 と 持ち金を増やして

※ 現状を破り捨ててもいいように備える

 

備えることができないのなら

現状を打ち破るために 余った時間で

余力管理しながら時間を掛けて闘い続ける

 

現状を打ち破りたいなら 力がない状態で闘おうとせず

打ち破れるようになるまで無理せず力を貯め続けてください

 

 

 

不幸のレールに乗り続けようとしていませんか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 009 】

「 ( 未来に目が向かない ・ ・ ・ ) 」

 

今が不幸だと これから先も

ずっと不幸だと思い込んでいませんか?

 

今を変えられない人は

これから先も変えることができません。

と 言われると どうしようもないですよね?

 

これから先を変えるために

『 今この時から 』 を 変えていきませんか?

 

※ 未来に目が向かないではなく

※ 怖いから 目をつぶっているだけ

 

どれだけ怖くても これから先は 見ておかないと

時間だけが過ぎて さらに取り残されてしまいます。

 

・ ・ ・ 目を開けると誰も居なくなっていた

 

目を開けて 降り場を見つけて降りない限り

不幸のレールに乗ったままになっているかもしれません。

 

フリーターの境遇を不幸であると断定するのなら

降り場を見つけるために 目を開けて しっかりさがしてくださいね

 

 

人生をやり直したい年齢に生き方を変えるヒントがあります

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 010 】

「 ( 過去のことばかり浮かんでくる ・ ・ ・ ) 」

 

今がつらすぎると 過去の楽しい頃に逃げたくなります。

懐かしい 自分を受け入れてもらっていたときに帰りたい

 

「 過去の一番イイときって 何してただろ? 」

と 考えてほしいんですね

 

過去のイイ頃からのイメージから膨らまして

 どういうことをしている状態・心理が楽しかったのか?

を 思い出してみてください。

 

【 過去に 自分を変える重大なヒントがある 】

と 思い込んでください。

 

【 何歳に戻って 人生をやり直したいですか? 】

 

この質問で出てきた年齢に 自分を変えたい根っことなる

できごとが起きたと考えて その時期を詳しく思い描いてみてください。

 

「 ( あ ・ ・ ・ あれか 。 。 。 ) 」

「 ( あのときに こうすれば よかったんだな ・ ・ ・ ) 」

「 ( あのときに こうすれば 生き方が変わったかもしれない ) 」

 

こうすれば ・ ・ ・ の 中身を上手につかまえてください

 

あのとき 自分だけが上手くいかなくて 他人が上手くいった

それなら他人が上手くいった方法 が どういったものだったのか?

 

推測してください。

 

どんどん考えて 自分にどう取り入れると

自分も上手くいくようになるのか を 掘り下げてみてください

 

 

 

出口がないのではなく フリーターの入口を見つけてください

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 011 】

「 ( フリーターの出口が見えない ) 」

 

出口はありません。入口まで戻ってください。

 

なぜ フリーター生活に入り込もうと思ったのですか?

 

入口付近に 自分の職業選択に於いて

重大な決断の欠陥があったと思いますが 

その位置に立ち戻って考えてほしいことがあります。

 

※ どういった心境がフリーターの入口の扉

※ を 開けることになったと思われますか?

 

もっともっと深い原点に

立ち戻って欲しいのですが

フリーターの入口はどこかにありましたか?

 

自分で見つけ出してしまった フリーターの入口のところまで戻って

その入口の扉を出て 二度とその位置に戻らないように全力で逃げてください

 

元々がないもの を 世間が認めてしまったのですが

元々がないもの を 当事者が認めてしまうと契約が成立します。

( 不完全な雇用契約を認めた時点で 雇用者側が勝利します )

 

出口を 雇用者側から教えてもらって

出口から出られる人は ほんの一握りです。

( 相当能力が高く 認めざるを得ない人だけの権利です )

 

真正面から入って 出口から出られる人は

はじめから狙い澄まして潜り込みます。

 

 倒産からの再起者が3%未満なので

 気付いたときには堕ちている同じ境遇と仮定した場合

 非正規労働者からの順当勝負で勝ち抜ける割合も3%

 

成績評定 5段階評定 の 5 は

【 7 ・ 24 ・ 38 ・ 24 ・ 7 (%)】 のうちの上位7%

( 3%ということは10段階で10を取れ ・ ・ ・ という感覚です )

 

この評定でも 【 勝てる 】 と 踏んだ人だけが

狙い澄まして アルバイトとして入り込みます。

 

アルバイトが100人居た場合は 総合評定上位3名だけが

正社員登用対象として認められる権利を持つことになります。

( こんなの正社員として入社したとしても おそらく上位に来ますよね? )

 

そこまでの特殊事例にならないと

自分が認められる位置には来ない と 割り切ってください

 

出口に到達するよりも 入口に戻って

違う扉を開けた方が遥かに近道になります。

 

相当ひどいことを書いていると思いますが ・ ・ ・

そのくらいの厳しさ を 自分の中に持ってください。

 

自分が入口に戻る間に 自分以外の

フリーター/非正規労働者はどのような動きをしているのか?

 

正規労働者として認められるようになるには

どのような考え方をして過ごせばいいのか? を

考え始めてください。

 

 

フリーターから出るきっかけを「無理やり」つくる

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 012 】

「 ( 転機・起点が分からない ・ ・ ・ ) 」

 

 【 転機 ・ 起点 】( きっかけ )

 あなたの場合 どのようなものが当てはまりますか?

 

※ あなたがフリーターから出る

※ きっかけになるのは どのようなことですか?

 

※ どのようなこと が きっかけになって

※ フリーターから出ようと考えるようになりますか?

 

分からないのではなく 考えるきっかけを与えてもらっていない

( 考えるための上手な質問を受け取っていない )

 

考えるための上手な質問を 受け取る機会が

あまりにも少ないので 考えることにも慣れていない

 

考えたことがないから 考えるクセがなく

すぐ思考停止してしまい 分からないとしか言えなくなる

 

分からないことを

悪いとは ボクは思いません。

 

これから踏ん張って 答えを出すために

考え込んで 時間を掛けて沈み込む訓練をしてください

 

あと ・ ・ ・ 恥をかくかも? と思わず

何でも言えるだけの勇気も備えてください

 

相手が居るところで何でも言ってみてください

 

それができなくても 自分の中に置いておくのではなく

紙に書いて 文字にして打ち出して 自分から出すようにしてください

 

 

フリーターいじめの世論を上手にかわしてください

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 013 】

「 ( 何か悪い事でもしたのだろうか ・ ・ ・ ? ) 」

 

フリーターを 罪であるとか 悪であるとか

間違った概念を刷り込んでいく人たちが居ます。

 

何一つ 悪いことをしていませんよね?

本当に 何一つ 悪いことをしていませんよね?

本当に 何一つ 間違ったことをしていませんよね?

 

※ 間違ったことが悪いことで 正しくないことも悪いことで

※ どう考えても疑問に思うことが悪いことで イケないことは悪いこと

※ 良くないことは悪いことで 何でもかんでも悪いことになっています。

 

 正しいことから外れていれば 叩き潰していい

 という概念は どこから入ってきたのでしょう?

 

学問から卒業すると 正解がない業界に入り込みます。

 

正解や正しいことがないのに 叩き潰していいという概念は

どこからやってくると思いますか?

 

 どうやら社会人の業界において 自分は

 正解とは思われないことをしているようだ ・ ・ ・

( ここまでの感覚が正解 と ボクは思います )

 

これ以上は 陰湿ないじめ と 同じです。

( 風潮・風評のひとり歩きです )

 

 誰がコイツを雇ったんだ?

 と 言われる責任と取りたくないから

 フリーター/非正規労働者は雇わない方が無難

 

単にそれだけのことです。

 

過去の中小企業白書において

フリーター/非正規労働者を実際に雇った

職場の意見を掲載しているのですが

 

世間風潮とは意見が大きく異なっていて

実際に雇ってみて分かることは しっかり働く です。

 

正規労働者として雇用される前に

醗酵するほど気持ちを腐らせたのは

 

非正規労働をさせている雇用者側じゃないのか

と ・ ・ ・ 思い切り暴言も吐きたくなります。

 

リストラ部屋とは若干形式が異なりますが

人を育てないやり口は 少々いただけないか・・・と思います。

 

ポストや地位を用意できないのではなく

正規労働者としての法的地位と見合った賃金形態を用意できない

 

だから正規雇用者として雇うことができない

・ ・ ・ といった水掛け論 を ここで仕掛けても

まったく意味がないので 建設的な意見をつづっていきます。

 

フリーター/非正規労働に関しての意見 で

インターネットには 重要な情報はほとんどないと思ってください

 

右往左往されている人の大多数の意見が

同じ文字として たくさん検索されてしまい

 

それが最上位にまで上ってきてしまい

似たような言論・論説が大多数展開されている

 

学識論者も画面上から入ってしまうと

同じように情弱論を展開してしまう

 

これでは もう誰も信じられませんよね?

つまり重要な情報が もうどこにもないと思うのが正解

 

あなたを雇う人は 情弱でない

あなたを分かってくれる人だけです。

 

人を人として しっかりみてくれる人をさがしてください。

 

 

 

本筋から外れることをしなければ焦る必要はありません

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 014 】

「 ( 今の状態は とにかく焦る ・ ・ ・ ) 」

 

どうにかしなければならない でも どうしていいか分からない

でも どうにかしないと片付かない ・ ・ ・ どうにもならない

 

誰か答えを ・ ・ ・ と 言いたいのに 誰にもきけない

結局 何もできないから何もしない 気持ちだけは空回りしている

 

就職したいのなら 就職活動をすればいいんですよね?

就職活動の方法が分からなければ もう完全に手探りです。

 

手探りで前に進んでいくしかないので ハッキリ言って 怖いです。

合っているか 間違っているのかも分からない。

 

でも前に進まない限り 焦りに焦るだけで

その場でジタバタするだけで 何も解決はしません。

 

立ち止まっているくらいなら 一冊の本を買うのもいいですし

履歴書 ・ 職務経歴書を書いてみればいい と 思います。

 

何でもいいから 前に進むことをやってみる。

本筋から外れていることをしなければ 焦ることはありません。

 

【 一枚の履歴書 ・ 一通の職務経歴書 ・ 一回の採用面接 】

落ちてからが始まりです。

 

今度はどうすれば 少しは マシな評価をされるようになるのか?

採用されるには どこをどう変えていけばいいのか?

 

実際に動いていると

焦っているヒマもなくなると思いますよ

 

 

 

正規労働者として就職する思考回路は手に入れてますか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 015 】

「 ( 自分を変える ラストチャンスかもしれない ・ ・ ・ ) 」

 

そう考える人は 多いのか少ないのか 実際のところは分かりません。

 

 本当に 自分を変えるラストチャンス と 思わない限り

 気持ち奮い立たせて 行動に移ることはできないかもしれません。

 

 お金も時間も貯まっている時期は そうそうありませんし

 どちらか片方しかない時期も さほどないかもしれません。

 

 その機会に気付くことができない 気付きにくいのも

 フリーター/非正規労働者の特性だと思います。

 

フリーター/非正規労働者 が 正規労働者に

最も近い位置に居るのは どの場面だと思いますか?

最も遠い位置に居るのは どの場面だと思いますか?

 

最も近い位置に居るのは

フリーター/非正規労働者としての契約を解除した・されたとき で

 

最も遠い位置に居るのは フリーター/非正規労働者として

フルタイムで働き 残業込みで最もお金を稼いでいるとき

と 思いませんか? ( ・ ・ ・ 思って欲しい )

 

最も安心を抱えているときは 最も就職から遠い位置に居て

最も不安を抱えているときは 最も就職から近い位置に居る

 

そして 次も 非正規労働者としての就職先をさがしてしまう

 

( 危機的状況から這い出す 最大のチャンスに )

【 正規労働者として就職するための思考回路がない 】

 

この状態から正規労働者として就職する

思考回路を入れる機会が 最後になるかもしれないのに

 

非正規労働をつかんで雇われた瞬間に もう求人広告や

求人雑誌・求人情報を見ることもなくなってしまう。

 

危機的状況を回避した時点で 小安定が待っています。

小安定に収まることを 平和だと感じてしまいます。

 

そして その後しばらくして

偽りの平和だったと感じながら

変化しないことに慣れてしまいます。

 

求人票を見ない / 決断できない日々が続いていきます。

決断しない日々が続いて 決断することをしないことに慣れてしまいます。

( それで いいはずがないと 分かっていながら 流されていきます )

 

最も危機的状況にあるときが 自分を変える

最大のチャンスになっていることに気付いてください

 

 

 

夢が浮かんだ瞬間に目標に置き換えて現実化の準備に入る

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 016 】

「 今までの夢を諦めて 新しい夢をつくりたい ・ ・ ・ 」

 

新しくつくってみたい夢は何ですか?

諦めようとしている理由はどこにあるのですか?

 

誰かに指摘されて 辞めるような夢なら

はじめから 取り組まないでください。

 

夢を叶えることとお金を得ることが別の場合

別の手段 で お金を稼ぐ必要が出てきます。

 

自分の持ち時間がなくなって 夢を叶えることもできなければ

自分の思い描いた通りにならないことで 夢をつぶさなければならない

 

その場合は 夢を諦めるのではなく

諦めないで済むように 自力調整してください

( 叶わないものに 無限の時間を使いたくないですよね? )

 

もし本当に

夢をつぶすしかなくなって 新しい夢をつくりたいと思うのなら

その想いは諦めようとしている想いの代わりに浮かんだものなのか

 

夢を実現しようとしたときの

【 はじめの自分の姿勢 】 が

どうだったのかを思い浮かべてください

 

叶わないものを遠くに見るものが 夢

だとしたら その叶わないものを追い続けることを

現実生活に入れていいのか? を 考え直してください。

 

・ 目標 は 叶えるためのもの

・ ゆめ は 叶えてはいけないもの

 

夢を叶えたいのであれば

浮かんだ瞬間に目標に置き換えて

現実に落とし込む手段を考え始めてください

 

 

必死になって取り組んでいたことをヒントにする

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 017 】

「 必死になるものを見つけたい 」

 

必死になることって 歯を食いしばって

鬼の形相 で することではないですよね?

 

必死になるものを見つける と 訊かれることが

歯を食いしばって 鬼の形相でしたいことは何ですか?

と 訊かれること と 解釈してませんよね?

 

※ 気付いたら自分の持ち時間を使って

※ 夢中になっていて取り組んでいていた

 

改めて考え直してみて 過去の取り組んだことがらの中で

「 あーそういえば あの時 なんか必死になってやっていたよなぁ… 」

ということ を 自分の過去の生活からさがし出してください。

 

※ あれも 頑張ってたよな これも やってたなぁ

※ キツかったけど 何か面白かったよなぁ

 

どういったものがありますか?

 

できるだけたくさんの事柄を掲げて

どういったときに 『 スイッチ 』 が 入るのか?

 

【 スイッチが入る 】

あなたの 傾向と対策を知ってみてください

 

自動的にスイッチが入ることがらの 共通項をまとめて

こういう傾向の仕事を選べば 自分に自動的にスイッチが入るんだなぁ

と 事前学習してみてください。

 

辞書の意味から入っても同じように仕上がります。

 

- 必死 -

全力を尽くすさま

 

- 必至 -

必ずそうなること

 

⇒ 全力を尽くして やりたいことをさがす

⇒ 必ず そうなるように全力を尽くす

 

全力を尽くしてやっていたこと のような仕事 を 見つけて

その業界でなりたいイメージを描いて 必ずそうなるように全力を尽くす

 

必死になることができる対象は

必死になった出来事を見つけることから

手繰り寄せて ( たぐりよせて ) ください

 

 

 

フリーターの悩みは緻密な将来設計で片付きます

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 018 】

「 ( フリーターといっても そこまで悩んでないんだけど・・・ ) 」

 

倫理観を無視して言えば

まったくもって その通りでいいと思います。

 

支援者として あるまじき物言いですが

【 他人の人生 知ったこっちゃない 】 が 本当のところで

余計なお世話かもしれないけど ・ ・ ・ あとあと困ることになるよ

 

ということを 身内や周囲や実際に困ったことがある人が

後々に困らないように 忠告してくれている 【 だけ 】 です。

 

支援者として もっともっと あるまじき物言いをしますが

【 困り果てて 堕ちてしまった後に来られても どうしようもない 】

 

その後 行動しない人の特徴である

画面の中だけでの行動に入るのですが ・ ・ ・

 

ものの見事に 画面の中だけで

絡め取られている人たちの情報につかまってしまいます。

 

× あ ・ ・ ・ 正解と思っていた

× 画面の中にも 本当の正解はないんだ ・ ・ ・

 

※ 検索上位は 打たれた回数 打ち込んだ回数

※ 見られた回数 多く含まれている言葉の数 です。

※ ( つまり 正解とは どこにも書いていない )

 

あなたと似た人が 同じような心理で打ち込んだ言葉が

勝手に上位に上がってきて 勝手に 撃沈しているだけです。

 

撃沈している人たちが言っていることが正しく見えるのは

匿名による迷言が圧倒的多数を占めて画面に充満しているから

( 根拠のない悪い噂ほど 気持ち悪くて 信じてしまうでしょ? )

 

 悩む必要がない人 が 考えずに悩んでいて

 悩まなければならない人 が 考えることを放棄しています。

 

遠慮なく書き綴りましたが 実際のところは

【 フリーターであること は 悩まなくていい 】

 

 

悩み始めると おかしなことになります。

 

将来のこと と 自分がどのように生きてくのか

だけを 考え続けていれば 自然に問題は片付きます。

 

 

 

不安の根元が消えないときは詳細まで語ってください

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 019 】

「 ( どうしても不安が消えない ・ ・ ・ ) 」

 

不安の根元は何ですか?

一行だけならコレで片付くのですが 問題は奥に控えています。

 

どこかの掲示板で

超・長文のお悩み質問をしていました。

 

質問文をずっと読んでいて 非常に疲れたのですが

質問者も普通の人で 回答者も普通の人なので やり取りが

ものすごくトンチンカンだったので 大丈夫かな? と 感じさせられました。

 

質問者も質問するくらいだから 悩みは持っていて

しかもそれを 文字で伝えたいわけです。

 

回答者は 質問者がどこまで悩んでいるのかを知らない

回答者は 親切心で答えたいのか 意見を言いたいだけなのか

こちらもまた 定かではなく 回答者の素性も分からないわけです。

 

どう見ても 筋違いの解答をしていて

どう見ても 自分の知識と見解を見せつけたい

( 読んでいて 目一杯ズレていたので ヒドイものでした )

 

※ フリーター/非正規労働者としての不安は

※ 不安の根元が分からない限り 片付きません。

※ ( どうしてもと言われた場合 なおさら です )

 

悩む人 と 片付ける人 の 悪い温度差があって

片付ける人として位置する 有識者・有資格者 は

それが毎度のこととなっているから 慣れています。

( 狎れて ・ ・ ・ 親しみ過ぎて礼を欠く コレかも? )

 

時間が足りなかったり もう少し

理解まで踏み込みが必要な場合であっても

・ ・ ・ 踏み込まないで 立ち止まってしまう

 

でも結局 分からないなら

分からないなりに 訊くしかないんですね

 

※ どうしても不安が消えない

※ その根元の理由は何ですか?

 

悩みを持つ当事者として

踏み込んで答えてあげてください。

 

 

 

この肩書きで人生を終えることは正しいと信じていますか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 020 】

「 このまま ( フリーターのままで ) 人生を終えたい ・ ・ ・ 」

 

そんなわけ あるはずがないですよね?

 

( 誤 )「 フリーターから出ようとしない 」

 

 勝手に このような風潮をつくり出して

 閉塞感を押し付けて 若年者をつぶし続けて

 年寄りフリーターになったら 役にも立たないと切り捨てる

 

引退してもいいはずの労働者が

( 引退させてもいいはずの労働者も )

 

既得権を行使して ぶらさがり

( 正 )「 フリーターから出させようとしない 」

 

いつになったら 世代交代して

経済を濾過するための循環をさせるのでしょうか?

 

上から降ってくる情報をそのまま信じてしまうと

まったく手段がないように 見えるのですが ・ ・ ・

 

上の世代が そのような お上品なことは一切していないので

自分たちも 力ずくで 割り込まなければならなくなっています。

 

特に フリーター/非正規労働者として( 不満ながらも )

収まっているくらいだから 人が好いのは間違いないと思います。

 

それでいいのでしょうか?

 

ただ ・ ・ ・ キレる手段 / 怒る手段

闘い方 は 誰も教えてはくれません。

 

自分たちが フリーター/非正規労働者として

普段 受け取る情報は 正しいと言えば正しのですが

 

ホントに正しいのかどうか? と 考えれば

実際のところ疑問符がたくさん付くと思います。

 

「 このまま 人生を終えたい・・・ 」 「 一生フリーターで・・・ 」

「 この職場で 正規労働者として雇ってほしい・・・ 」

 

思ってもいなければ その場で 実際に

正規労働者として雇われたとしても 続くと思いますか?

 

自分が居る場所 が おかしいと感じたのなら

その疑問と向き合う気持ち を ずっと持ち続けてください。

 

その疑問と向き合う気持ちをずっと持ち続けながら

どうすればその疑問が片付くようになるのか を

考えて考えて 答えを一つずつ丁寧に絞り出してください。

 

世間と歩調を合わせていても 今すぐ

自分の肩書き を どうにかしたい人の場合

 

気持ちが折れる方が先に来て

間に合わないかもしれないので

自力で考え続けるようにしてください。

 

 

 

あなた自身の心理状態を敢えて無視する

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 021 】

「 ( もっと前向きに悩みたい ・ ・ ・ ) 」

 

悩んでいる最中 は 何も考えていません。

 

問題が 右往左往しているだけで

答えは どこにも出てきていませんし

これから先も 答えはずっと出てきません。

 

解決のために 前向きになっていなければ

後ろや下を向くだけで 誰とも向き合うことができません。

 

フリーター/非正規労働者の肩書きを背負うだけで

心身ともに 硬直してしまうような気がすると思いますが

 

 あなた が 何をして 生きていくのか?

 あなた が 何をして 生きていきたいのか?

 

を 肩書きを背負うだけでジャマされている状態を

仕方がない とは 思わないでください。

 

仕方がないと思った時点で 考えることを辞めてしまい

その場で立ち止まった状態 を 受け入れ続けることになります。

 

【 どうすれば 今の状態が動き出すのか? 】

自分の心理状態を 敢えて無視して 真剣に考えるようにしてください。

 

 

 

堂々と振る舞えるようになるために自分の脳と闘いませんか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 022 】

「 親 ・ 親戚に会いたくない ・ ・ ・ 」

 

実家暮らしをしているとそう思いましたし

盆や正月・冠婚葬祭で ちょっとなぁ・・・ と 思ったこともありました。

 

すごくカンタンなんですけど

言われたくないことがありますよね?

 

【 後ろめたい生き方 を してませんか? 】

 

その後に何を言われるか分からないから

( 絶対に 相談には 乗ってくれそうもないし )

( 説教されに行くようなことも したくないから )

行きたくないし 会いたくもなくなります。

 

好き放題 言いやすい間柄だから 実際に

好き放題 言われてしまい立場もなくなってしまいます。

 

身内・親族なだけに 余計にしみますよね ・ ・ ・

 

片付け方が まったく分からないだけで

片付けるのもカンタンで 分かってはいると思います。

 

【 どうすれば 堂々と 親族に顔向けができるようになりますか? 】

( これができると 親の前でも 堂々とできると思います )

 

カンタンな答えから 出し始めて

どんどん考えて たくさん答えを書きつづっていくと

 

大きな答えから 細かい小さな答え

具体的な方法のヒントまで 浮かんでくると思います。

 

ここを通過すると堂々と振る舞えます。

たまには自分の脳と全力で闘ってくださいね

 

 

 

薄々感じる危機感のほうが絶対的に正しいと信じ切ってください

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 023 】

「 周囲が年下ばかりになってくる 」

 

現実問題としてお話しします。

それがフリーター/非正規労働といわれるものです。

 

※ いつか必ず出なければならない という

※ 必然の課題を抱えているにもかかわらず

※ 薄々それを感じながら ・ ・ ・ 対処しなかった

 

今しか考えさせない世の中になっているので

全世代 が 既得権にぶら下がるようになっています。

( 引退世代でさえも 働ける と 吹聴してしまっています )

 

間違っている人たちを見て 間違った見識を信じて

自分もそのままでいい と 思い続けると流されてしまいます。

 

 一度出ると もう二度と戻れないから このまま

 フリーター/非正規労働者で居続けるしかない

 

 非正規労働をつかみ続けたので どう頑張っても

 正規労働者としての地位をつかむことができない

 

 周囲は年下ばかりで 自分だけ浮いているけど

 このまま居続けるしか生き延びる方法はない

 

これらすべては よくある間違った見識です。 

正しいと信じ切って 全感情を捨てるという最後の手段もあります。

 

薄々 感じている危機感の方が大事なのですが

間違っている人が大半なので 自分の声を信じ切ることができず

流されてしまうと その後は 目も当てられなくなります。

 

最終的に 自分の身の置きどころは

自分の割に合ったところに 置くことになりますが

 

自分の身の置きどころ が

本当に合っているかどうかは

 

自分の能力を見切って身動きしなかった

自分自身の行動力のなさも加味した上で

総合的に判断されることになります。

 

薄々感じる危機感 と 自分の内側から聞こえてくる

小さい声の方を信じて 行動を起こす準備を始めてください

 

 

どうすれば孤独から解放されますか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 024 】

「 ( 孤独感が消えない ・ ・ ・ ) 」

 

( 派遣労働や単発・短期バイト含め )

フリーター / 非正規労働 そのもの が

所属からハジかれている環境になっているので

 

こういった生活を日々過ごしていると

どこにも連帯感が生まれる機会がありません。

 

親・親族とも 顔を合わせづらくなれば

自然とその場には 寄り付かなくなりますし

 

この状況に置いては 自ら孤独になることを

無意識で選んでいることになります。

 

孤独にならざるを得ない状況 を

自ら自然につくりだしてしまっています。

 

仲間が居るとすれば たまに知り合う

フリーター/非正規労働当事者としての同僚ですが

 

ここでも本当のハラの内は 決して見せていないので

つながっているようで 全くつながっていないことになります。

 

残酷な言い方をしますが

孤独を呼び込む環境に居ることになっています。

 

本当の意味で 自分の気持ちを

晴らすにはどうすればいいのでしょう?

 

どうすれば 孤独から解放されるのか? を

自分の気持ちに 正直になって 考えることです。

 

この状況に居る限り 孤独が言い過ぎであるとしても

むなしさ を 背負い続けることになるのは必須です。

 

自分の気持ちに正直になって どうすれば

孤独から解放されるのか を 考え続けてください。

 

 

 

アタマの中のゴミ出しを日課にする

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 025 】

「 アタマの中が いらないものだらけになっている ・ ・ ・ 」

 

自分へのストレス というゴミが 自分に向かって

どんどん どんどん 投げ捨てられているとします。

 

そのゴミが片付かないので 仕方なくスキマをつくるために

応急的に踏んづけて 空間をつくることを繰り返しているとします。

 

ゴミ自体も詰まって 固くなっていますよね?

 

入っている器も そろそろ歪んできたり

おかしなことになりそうな状況 に なっていませんか?

 

・ ・ ・ なぜ 捨てないのですか?

 

少しひねる と 捨て方が見えてきます。

 

どうすれば このストレスが

自然に消えていくようになるのか?

 

どうすれば このストレスを

一気に吐き出すことができるのか?

 

どうすれば このストレスが

昇華して一気に消えるようになるのか?

 

【 下のどれから選びますか? 】

倹約する / 悩みを吐き出す / 納得できる就職をする

 

できる人は すべてを同時進行で 一気にとり行う

できない人でも 一つずつ できそうなところから手をつける

 

今日抱えている問題が難し過ぎて 先送りするから

翌日以降 余計に 複雑さが増していくことになります。

 

余った時間で

少しずつ 自分のアタマの中の

ゴミ出しをすることを日課にしてください。

 

 

 

落ち着いてから環境を整える

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 026 】

「 環境と整えて 落ち着いて ものを考えたい 」

 

「 環境が悪いので 何もできない! 」

 

ボクも言っていたので よく分かるのですが

自分から その悪い環境から逃げればいいんですよね。

 

居心地の好い環境を見つけて

その場所で 自分のことに専念すれば片付きます。

 

居心地のいい場所を見つけて のんびりしていたり

解放的になって遊び呆けていたり まのびした時間を過ごしたり

 

ネットカフェで ネットサーフィンしたり

おもしろい記事に夢中になって時間つぶしたり

 

昔の巣のような たむろしていた場所に戻って行って

こっちのほうが今より数段楽しい と 夜中じゅう過ごして

昼夜逆転生活を送ったり と 惜しくて遠いことをしてしまいます。

 

ストレス解消として やっていることは合っています。

ただ その時間が長過ぎませんか?

 

後ろめたいことを指摘されるのがイヤで

自分が頑張っているところも見せたくなくて

 

自分が何もしていないとも 思われたくなくて

結局 自分自身は ストレス解消だけしかしていない

 

逃げたいのも分かるし 逃げたから分かりますけど

逃げるしか思いつかないのも分かるのですが ・ ・ ・

 

持ち時間がほとんどない状態で逃げ続けても

どんどん生き方が ヘタクソ に なるだけです。

 

【 どこまで 自分づくりがヘタなの? 】

と 言われたくもないと思いますが 敢えて言います。

 

フリーター / 非正規労働者 は

世間で思われているほど 自由でもヒマでもありません。

 

そう言われて そう思われて ・ ・ ・

違うから悔しいのに ・ ・ ・ 悔し過ぎて

実際にしている行動は ヒマ人と同じ は 哀し過ぎませんか?

 

 ストレスまみれで 何も手が付かないし

 実際に行動を起こそうとしても 何も思い付かない

 

自分が経験したから 本気でその環境を

怒鳴り散らしたい気持ちも分かりますけど

暴れたくなる気持ちも分かりますけど ・ ・ ・

 

最終的に ヒマ人と同じ行動をして

【 やっぱりな ・ ・ ・ 】 と 思われて

自分を変えられないシバリから 出られなくていいのですか?

 

 環境を整えて 落ち着いて ものを考えたいのなら

 環境を整えて 自分自身が落ち着くことが 一番に来て

 落ち着いた環境で 落ち着いた心理状態で ものを考えてください

 

どうすれば自分自身が心静かになることができるのか?

自分自身が落ち着くことを最優先に 考えてください

 

 

 

今後の充実のために今の生活を充足させてください

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 027 】

「 充実した日々を送りたい 」

 

どうすれば 日々の生活が納得した状態になり

満足した毎日 を 送ることができるようになりますか?

 

暴言に近いことを言いますが

時給労働者としての生活でも充実はできます。

 

時給850円 で 週5日(月-金) 09:00-17:00 時々残業あり

交通費支給 社会保険完備 60歳定年制 定年再雇用 同条件更新

 

この条件で計算してみてください

 

850円×7時間 = 5950円 週5日なので概算で 月22日労働

月の概算収入が130900円で 手取り 約100000円が残ると思います。

 

ここから見合った生活を考えていきます。

かつては 現実的な問題として こんなものだったはずです。

 

しょうがないな ・ ・ ・ やりくりするか 。 。 。

 

足りなかったら

土日の夕方にアルバイトを追加する

 

 

時給800円のアルバイトを 土日の4時間連日で行なって

800円 × 4時間 × 週2日 × 4週間 = 25600円

 

※ この25600円 が 自分のための

※ 大事な大事な 【 ヘソクリ 】 に なります。

 

これを細々と 自分の体力と交換して

( 極端に言えば 命につながる身銭との交換です )

あらゆる人を見返すために 孤独に頑張り続けます。

 

「 ( アホくさ ・ ・ ・ ) 」

だと思います。 やってられない と 思います。

 

だってしょうがないじゃない

 

そういう身分で そういう肩書きで

そういう額面しかもらえないから ・ ・ ・

 

自動的にお金が消えるものが

たくさんあり過ぎる状況になっています。

 

【 PC と スマホ ・ 携帯電話 】

 

この月々の請求額は ホントにバカにならないのですが

これらを失うと 生活を維持できないから 払いますよね?

 

つながればいいのなら

公衆電話 と 着信専用の携帯でも代用できます。

( どうしても用事がある人 は その電話にかけるしかなくなります  )

 

他人と比べながらの充実は どう見ても

他人の方が 贅沢に暮らしていると感じてしまうので

羨ましくて自分も そういった消費生活をしたいと考えてしまいます。

 

今の時給労働での生活 を 充実させることができれば

そのままの生活でもよし 身分や肩書きが変われば

さらに良し と なりませんか?

 

生活がもっと良くなったときに充実できるよう

少ない生活/足りない生活を充足させることを課題にしてください

 

 

 

肩書きに関係なく自分に誠実に生きることはできます

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 028 】

「 ( 自分に誠実に生きたい ・ ・ ・ ) 」

 

自分の内なる声を信じて その方向に進みたい

という意味合いのこと と まったく同じなのですが

コレができない理由 は どこにあると思いますか?

 

自分がどうしてもしたいことがあるのなら

空いた時間を全部 その方面に向けて全力で取り組む

 

 

 

フリーター / 非正規労働者として

不遇を味わっているにもかかわらず

規制を掛けられていたとしても ・ ・ ・

 

規制をくぐり抜けるやり方で

堂々とやってしまえばいいと思います。

 

堂々とやってしまってから

どうにもならなくなるまで取り組んでから

「 どうにもならなくなりました ・ ・ ・ 」 と 言ってみてください

 

 

未経験不可という壁があって

そのカベをどうしても突き破りたいなら

経験者になれるように 取り組み始めればいい

 

次に進む道 を 自力で掘り進めるために

業務時間外で コッソリ 自分に誠実に生きてみてください

 

 

 

自分で自分の真剣を折っていませんか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 029 】

「 今後について 真剣に考えたい 」

 

フリーター / 非正規労働者 が 誰よりも

自分の人生について 真剣に考えていると思います。

( 無理やり考えさせられていると思います )

 

たくさんのカベを 勝手につくられて

たくさんの障壁を 勝手につくられている と 思い込まされて

 

自分自身の可能性 を つぶされるように

仕向けられている と 感じているように思います。

 

今後について真剣に考えたいのに 未来がどこにもない

誰も自分の未来をつくることを手伝ってくれない

 

かつて 【 真剣 】 について 議論したことがあるのですが

「 竹刀を振り回しながら 真剣といってもね ・ ・ ・ 」 と

言ったことがあります。

 

自分の人生について 真剣だから身動きができない

( 斬るか斬られるかだから そうなりますよね? )

 

その割に 自分が持っているものを真剣ではなく

竹刀に持ち替えて 自分は真剣だから と 言ってしまう

 

万が一のことを考えた上で 斬り捨てられるのが怖いから

なのかもしれないのですが ・ ・ ・ それでいいのでしょうか?

 

ボクは フリーター/非正規労働者 が あまりに真剣過ぎて

打ち込まれる言葉や想いが 真剣過ぎて 自分が何もできなさ過ぎて

まったく身動きもできなくなって 泣くしかできなくなったことがあります。

 

【 他人の人生 を 一時的にでも預かる 】

このことに気付いて 少し怖気づいたからだと思っています。

 

実際の採用の現場では 真剣な想いを持って

詰め寄るだけで 話がつくと思います。

( もちろん正規の面接なので 伝え方の勉強はしてください )

 

きちんとした 真剣な想いを見せて 自分の言葉で

きちんとした表現をして 書類も用意して伝えていきます。

 

ムリだから ・ ・ ・ ダメだから ・ ・ ・ と

上からねじ曲げられ 抑えつけられた会社の想いが

竹刀か真剣か の どちらなのかは 当然理解できますよね?

 

表向きが 体裁の整った見せ方をする必要があり

広告用に 無難に仕立て上げないと 頒布できない

( キレイごと・理想形ばかり伝えざるを得ない )

 

そのキレイごと・相手の理想形を相手にしていると

真剣な想いをねじ曲げて伝えなければならなくなります。

 

つまり 相手に合わせて 自分を変えてまでして

変装した自分を頑張ってよく見せようとしてしまいます。

 

結果的に ヨイショして媚びてませんか?

 

相手に合わせて自分を変えてまでして

雇ってもらえる会社に長く居ることができますか?

 

自分を変えない状態で 自分の最大限が

どこにあるのかを全部知り尽くした上で

 

自分の最大限を いつでも伝えられるようにして

自分の最上級を いつでも見せられるようにして

自分の真剣 を 一番見せたい会社に面接に行く

 

自分の真剣を伝えた上で

どこも通用しないと分かったのなら

その時点で初めて自分を折る準備を始めてください

 

 

 

自分の中での譲れないものと自分の傾向を知る

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 030 】

「 こだわり を 見つけたい 」

 

コレだけは譲れない! というものはありますか?

 

コレだけは 誰にも負けない

たとえ獲られたとして すぐに奪い返す

 

そのくらいの意地を張れそうな対象はありますか?

 

なければ これからつくればいいだけなので

それほど 今の時点でこだわらなくてもいいのですが

これから先は 意地でも手放さないというものを見つけてください。

 

こだわりを見つけたい では

いつまで経っても願望にしかならないので

 

かつて自分の過去に於いて こだわっていたものの中から

自分の性格を詳しく知った上で もう一度見つけ直してください。

 

自分の中での このこだわりは

こういった仕事に活かせそう ・ ・ ・

まで 自分の中で考え続けてください

 

こだわりを活かせる仕事 を 見つけることができれば

自分を表現しやすい業種と職場となる仕事先も見つけやすくなります。

 

自分の中で譲れないものを できる限り

数多く書き出して 自分の傾向を知ってください

 

 

 

自分と真剣勝負して勝つために超える3つのヤマ

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 031 】

「 一生を費やしてもいいような仕事を見つけたい 」

 

見つけたいなら 見つける作業をする

見つけたなら 見つけた後どう動くのかを考える

 

見つけた後 どう動くのかを考えたなら

実際に考えた行動計画 を 実行に移す

 

・ 作業をする

・ その後を考える

・ 考えたその後を実行する

 

 

文字上では コレで解決します。

 

実際に実行できるかどうか? は

どこまで行動を細かく計画できているか に かかっています。

 

・ 見つけたいのまま 放置

・ 作業をして そのまま放置

・ その後を考えたが 詰めが甘く座礁

 

 

しんどい作業 が 三段階にも分かれてますので

結果的に キツイ山 を 三本 登ることになりますが

 

 

ヤマ が 三つあることに気付いていない

ヤマ が キツくて登れない

ヤマのぼりのキツさを知って あきらめてしまった

 

 

どれかが乗り上げる原因になると思います。

 

 

たとえは山登りですが

実際にヤマにのぼるわけでもなく

 

どこまでも机上の空論を組み合わせることで

現実の生き方を練り込んでいくので 精神的には

キツいと思いますが お金もかかっていませんし

疲れて折れてしまうのは あなたの気持ちだけです。

 

 

文頭に戻ります。

 

 

「 一生を費やしてもいいような仕事を見つけたい 」

実際に働く段になって 一生を費やすことになります。

 

どこかで妥協して

このくらいでいいか? と 手を抜いて

 

その手を抜いた分が見えない部分となって

その部分が後悔とつながっても構いませんか?

 

実際のところは

「 よし! これなら必死で頑張れる 」

「 この仕事で 全力を尽くしてみよう! 」

 

フリーター/非正規労働者出身でも

この想いで十分 闘い抜けると思っています。

 

自分と真剣勝負するには

ヤマを三本を超えると考えて取り組んでください。

 

 

 

気をまぎらわすのではない楽しい を 手に入れてください 

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 032 】

「 生活を心から楽しみたい 」

 

心からともいえますし

芯から楽しみたいともいえそうです。

 

なぜ 日々の生活が楽しくないのか?

フリーター/非正規労働者だからなのか?

望んでいない 境遇 ・ 待遇だからなのか?

 

自分が日々楽しめない 引っ掛かり が

どこかにあるから 楽しめないのかもしれません。

 

楽しくない根が張っていると どれだけ面白いことがあっても

心からは楽しめませんし 日々の退屈から抜け出せません。

 

根の部分が見えていなければ 楽しくないことの

根の部分を探り当てなければならないでしょうし

 

根が張っているなら 根元から引き抜かない限り

それこそ根本的な解決ができることはありません。

 

 

どうすれば心から楽しめるのか? を

考え続けていくうちに 上っ面ではない

本当の意味での楽しくない根元と解決方法が出てきます。

 

気をまぎらわす/気を紛らすのではない

本当の楽しい が 来る時期を見つけてください

 

 

 

どうすれば自分を他人に認めさせることができますか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 033 】

「 心から認めてもらいたい 」

 

フリーター/非正規労働者 は

世間そのものから 認めてもらっていない

 

ウソやきれいごとも言いたいくないですし

飾りをつけても意味がないので そのまま書きました。

 

だから苦しいのではなく

世間ではキレイごとが流れていて

 

そのキレイごとを信じて

就職戦線に入り込もうとしても

取り合ってもくれないし 相手にもされない

 

逆の立場から考えても同じことが言えるかもしれません。

 

・ キレイごとは好いから ウチの会社は 本当に人が欲しい

 

できれば ・ ・ ・ といった意味合いの言葉を

そのまま広告に載せられてしまって いつまで経っても人が来ない

 

好い人がいれば いつでも採用したいのに

見つけてもらえなければ 来てもくれない

 

求人広告にお金もかけられないし

求人広告の上手い書き方も分からない。

 

【 上は上で 独り相撲 / 下も下で 独り相撲 】

 

どんどん文頭の 「 心から認めてもらいたい 」

から 外れていきそうなので本題に戻りますが

・ ・ ・ あなたは 誰に 認めてもらいたいのですか?

 

世間そのものに

認めてもらいたいのですか?

 

フリーター / 非正規労働者の肩書き を

背負ったまま 世間そのものに 認めてもらいたいのですか?

 

多分 困難極まりない

・ ・ ・ 不可能だと思います。

 

10000人もの人が居ても

そのうちの1人が認めないだけで

認めてもらえないことを心底悩み苦しむと思います。

( 意地の悪い人は 1人だけではないと思います )

 

底意地の悪いことを言っているのではなく

10000人のうち9999人 が あなたを認めたとしても

残った一人の悪意の声の方が 重く響いてしまいませんか?

( 実は その最後の最後の一人が あなただったりします )

 

これが 蟠り( わだかまり ) となり

疑心暗鬼となってしまい行動を硬直させてしまいます。

 

自分を信じて認める力が

あまりにも足りなさ過ぎませんか?

 

いくら画面の中を調べても まともな意見がなく

どう頑張っても ムリにしか見えない情報しかない

 

この状況でも 自分を信じろ というのが

ムリなことで無茶なことかもしれません。

 

それでもどうにかして

自分の中にある 認めてもらえないという

目障りなわだかまりを消す必要があります。

 

消さない限り 消えないわだかまりは

どのように 消せばいいのでしょう?

 

自分自身のどこのどの部分を

認めていないのですか?

 

どうすれば その認めていない部分を

認めることができるようになるのですか?

 

認めてもらえない ・ ・ ・ のではなく

認めさせるには どうすればいいのですか?

 

自分自身を認めるために 修正すること

他人を認めさせるために 打ち込まなければならないこと

 

一つや二つではないかもしれませんが

1000 や 2000 も ないと思います。

 

気が遠くなるようなことはないと思いますので

気長に 取り組んでみてください。

 

 

 

希望的観測が自分の殻をさらに固くする

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 034 】

「 自分の生き方 に プライドを持ちたい 」

 

・ プライド と 意固地 の違い

 

持っていい場面 と 持たなくていい場面が逆になると

いつまで経っても 自分の殻から出られなくなってしまいます。

 

気付いたときには 自分の殻を

自分で破る力さえ なくなってしまいます。

 

自分自身の これからの生き方に 誇りを持ちたいのなら

これまでの 不要で意固地なプライドを捨ててください。

 

自分の生き方にプライドを持ちたい

という 希望的観測に すがり付くことで

安心を求めている時間的余裕はありません。

 

※ どうすれば 自分の生き方に

※ 誇りを持てるようになるのですか?

 

※ 具体的な行動や計画は

※ どのように立てればいいのですか?

 

希望的観測にすがり付いて

安心を求めて 考えることを放棄する

 

それでプライドを維持することはできないので

本当の安心を探し求めるために 考えることを始めてください。

 

 

 

難攻不落を攻め落とす

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 035 】

「 仕事だったら何でもいいとは カケラも思っていない 」

 

 

どこ行く? どこでもいい ・ ・ ・ ここは? イヤ!

 

懐かしい方もいれば

そうでもない方もいらっしゃると思いますが

自分にふさわしいピッタリな場所 を 言い当てて欲しい

 

どこで働きます? 正社員なら何でもいいです。

 

ここは? そこはチョット ・ ・ ・

 

もちろん 劣悪求人と分かっていて 敢えて

そこを勧めているわけではないのでしょうけど

 

自分自身で選ばないと ロクでもないものばかり

与えられてしまいます。

 

このやり取りの繰り返しで

厚遇される求人があると思えませんよね?

 

 あなただけのために あなただけのために

 お仕事さがしについて 一生懸命尽くして 差し上げます。

( という扱い を 無料・ノーリスクで 受けたいのですよね? )

 

そんなこと ひとことも言ってない!!!

( 確かに言ってません。 )

 

でも あなたにふさわしい ただ一つの仕事 を

無言のあなたから ピッタリ言い当てて欲しいんですよね?

 

極論的な展開ですけど 動かなければ動かないほど

自分自身の生来価値が見えなくなり 尊大になってしまいます。

 

文頭に戻りますが ・ ・ ・

 

仕事だったら何でもいい と カケラも思っていない割に

何でもいいから正社員 と 口からは出てしまっています。

 

・ では あなたは どのような仕事をしたいのですか?

 

ここでようやく 本来のやり取りが始まるのですが ・ ・ ・

したい仕事に対して どれだけのスキル・意欲をお持ちですか?

 

未経験ですが どうしてもその仕事をしたいです。

 

どうしてもその仕事をしたいなら

どうしてもその仕事をしたい証明をしていただけますか?

 

未経験で 何をどう説明すればいいのでしょうか?

 

それなら あなたが経験のある すぐにでも

就けそうなお仕事にされた方が無難かと思います。

 

正社員としてのお仕事をおさがしなんですよね?

 

『 ( これでは 話にならない ・ ・ ・ ) 』

⇒ 実は コレは 相談者側・被相談者側双方の想いです。

 

【 どうしても 何としても ・ ・ ・ の 割に 準備をしていない 】

 

やり方が分からない / 方法を模索できない

・ ・ ・ だから何もできない

 

ゲームが好きだったとしますよね?

難攻不落のクリアできないゲームがあったとします。

 

それをどうしても 短日数でクリアしたい場合どうします?

調べ尽くす やり込み倒す とか しませんか?

( ゴニョゴニョ うるさいわ! と 思ってます? )

 

カケラも思っていないのなら

別の言葉を口から出さない

 

何でもいいから正社員 ・ ・ ・ と

思ってもいないのなら それも口から出さない

 

どうしても 何としてもしたい仕事 を 掲げてみて

無理かどうか分からないけど 準備している過程を見せる

 

準備していなくても 準備のために用意している気持ちを見せる

( あきらめながら 吠えていても 意味がありません )

 

企業に 何を買ってもらえるのかは

実際のところ 相談者や支援者には分かりません。

 

分からないから 挑戦する価値もあるし

果てしなく挑む価値もあります。

 

こだわりがあるのなら

無理を承知で突っ込んでいくための

気持ち ・ 意欲 ・ 策 を 練り込んでください。

 

 

搾取される仕事を見える化する

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 036 】

「 搾取されるような仕事には就きたくない ・ ・ ・ 」

 

いろいろな意味で 搾取され続けているので

どこに どれだけの会社があるのか分からないですよね?

 

 自分自身の目利きが弱っていて 仕事選びに於いても

 どうしても自分を置きに行こう という気持ちが先に来てしまうので

 念願の納得就職の内定には 遠くなってしまいます。

 

言葉は悪いのですが 「 オマエ 分かってるやろうな? 」

この言葉の悪意な部分は 言動主に一切責任が来ないところです。

( 身の程知らずは引っ込んどけ! と 身の程知らずに言われる・・・ )

 

他人の不幸は蜜の味 ・ 匿名主義 で

仲間が 祝うのではなく 呪いで送り出す

( 画面の中の匿名性は 非常に避けにくい )

 

初めに ものごとを考えるときに 搾取される環境であったり

搾取される労働条件 搾取される業種 を 先に書き出しておきます。

 

情報を拾う段階から 上記のような

搾取思考の人との接触も断つ必要があります。

 

【 志向 / 希望 / 業種 / 業界 / 未来の自分の姿 】

すべてが描けるまで孤独に取り組んでから 情報収集してください

 

心から納得できる仕事 を 考え尽くして どんどん書いていく

搾取されると感じる仕事 を 考え尽くして どんどん書いていく

 

 アタマだけで処理しようとしても 片付かないので

 とにかく問答無用 ・ 理屈抜き ・ 言い訳抜きで

 目の前に落として文字にして 見えるようにしてください

 

 

願望だけを逃げ切らせない

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 037 】

「 ここまで踏ん張ったのだから やりがいのある仕事を見つけたい 」

 

願望先行では何も進まないので 実際に考えてくださいね

 

・ やりがいのある仕事とは たとえば どのような仕事ですか?

 

例えばのあとが自由回答なので 自分の答えを

どんどん出していかないといけないのですが ・ ・ ・

慣れてないので まったく進まないかもしれません。

 

慣れるためにはどうするのか?

 

誰も見ていないところ で ひたすら書く

呆れるくらい書かないといけないのに 呆れるくらい これをしない

 

コレをしないうちに 知らない間に 願望だけが先行して

そのまま逃げ切ってしまい どこかに消えてなくなってしまいます。

 

目一杯 踏ん張ったのですよね? 

もう十分なくらい 耐えたのですよね?

やりがいのある仕事 を 今度こそさがしたいのですよね?

 

では 実際に さがしに行きませんか?

 

時間もお金も細いかもしれません。 手掛かりもないかもしれません。

それでも やりがいのある仕事 を 見つけたいのですよね?

 

この時間とお金がないことがクセもので

この二つのために 考える時間や用意するお金が足りなくなり

何度も何度も願望だけに 逃げ切られている経験があると思います。

 

願望だけを逃げ切らせないために

捕まえておかなければならないものは

 

【 時間 ・ お金 ・ やりがいのある仕事 】

【 願望 を 逃げ切らせないための気持ち 】 

 

 

これらを捕まえ続けながら

あなたが思い付く答えを書き進めてください。

 

 

 

仕事ではなく自分自身を真剣に吟味する

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 038 】

「 もう戻りたくないから 真剣に吟味して仕事に就かせて欲しい 」

 

※ フリーターに戻ることを

※ 微塵も考えない理想の仕事は何ですか?

 

 

この質問に 一発回答できれば あとは自分自身を

ありとあらゆる手段で 強引にねじ込んで 終わりです。

 

・ 真剣だからこそ動けない / 真剣だからこそ動かない

 

どちらも真実ですが 動けない/動かないこと は

自分自身について を 真剣に吟味しているのでしょうか?

 

自分自身について真剣に吟味をすれば

あなたの味がどこにあり あなたのイチオシ部分が見えてきます。

 

 

一押し部分をどう出して どう見せれば

会社に通用するのか? が 腕の見せ所なのですが

 

自分をどう見せて 会社に通用させるのか?

と もう一段階 踏み込んでほしいんですね

 

どうすれば現状を突き破って

真剣に吟味した仕事に就くことができるのか?

 

心を折らずに考え続けてください。

 

 

 

世間相場よりも自分相場で給料をお考えください 

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 039 】

「 自分の年齢相応の給料条件がない 」

 

給与に関しての価値観は 主観的な部分が非常に多いのですが

月-金 残業なし 月給20万円と聞いたときに どう感じますか?

 

さすがにフリーター以下の正社員求人は

見る必要もなければ 行く必要もありません。

 

計算上 どう考えても おかしい場合

フリーター/非正規労働者としての肩書きを背負ったまま

一生涯 好きな仕事をしていく という生き方もないわけではないです。

 

その間に 生き抜くだけの力を蓄えて

次の仕事につながる 知識 ・ 人 ・ コネ を

業務時間外で つかんでいれば問題はありませんよね?

 

 こういったズルい部分や強かな面を持っていない

 ウラでコソコソ準備しないのが 好くないところです。

 

年齢相応の賃金論議の前に

現実問題としてのお話しをします。

 

今の賃金状況はどのような状態なのでしょうか?

 

一生涯 この賃金でも仕方がない

と 考える給与条件はおいくらですか?

 

【 世間相場での 自分と同年齢の人の給与条件 】

それは世間相場でのお話です。

 

 

現実問題として あなたはいくら受け取れば

普通に生活をして 貯金もできて 困窮しないのですか?

 

 

 

未経験者が経験者即戦力に勝てる場合を考え尽くす

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 040 】

「 自分の能力に 見合った仕事がしたい 」

 

自分の潜在能力があると仮定した場合

その潜在能力があることを証明しなければなりません。

 

畑違いの仕事に進みたい場合は その理由・根拠

 

あなたならその場で働き続けても結果を残してくれる

という期待を見せなければならないですよね?

 

フリーター / 非正規労働者からの就職 は

就職ではなく 【 異業種転職 】 に 該当します。

 

未経験者が 経験者即戦力に勝てる場合は

どのような場合になるのか? を 考えてみてください

 

※ あなたが経営者・採用担当者であるとして

※ 未経験者を雇う理由を数限りなく書きつづってみてください

※ その書きつづった理由 を どれだけ抱えていますか?

 

・ ・ ・ なければ 経験者即戦力に勝てる要素を

これからつくろうと思い 実行すれば解決しませんか?

( 実行しながら 就職活動を続けていれば解決しませんか? )

 

 

 

 

今掘り下げているものも勝負対象に入れる

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 041 】

「 ( 自分の能力を見透かされたくない ・ ・ ・ ) 」

 

能力がなければ 就職はできません。

職業能力がなければ 就職はできません。

意欲がなければ 就職はできません。

就業意欲がなければ 就職はできません。

経験がなければ 就職はできません。

 

ないないづくしでは

何もできないまま 身動きもできないですが

・ ・ ・ そのまま終わらせてもいいのですか?

 

文頭にある 自分の能力を見透かされたくない

という 後ろめたい想いが しどろもどろ の 元凶です。

 

理論上 不可の域を超えないと

未経験者から脱出できないのであれば

 

理論上 不可の域を超えることをしないと

未経験者の枠から超えることもできませんよね?

 

書類上 「 ( なんか 欲しい ・ ・ ・ ) 」 と

思わせるだけの人材になっている必要があります。

 

能力を見透かされていたとしても その上で

欲しい と 思わせるポイントを持っている必要があります。

ここを考えないと 届くものも届かなくなります。

 

どれだけ隠しても能力なんて見透かされてしまいます。

そこで勝負しても意味がないですし 抜け切ることもできません。

 

・ これから どういったことで 勝負していきたいですか?

・ これから どの分野で 何のために 誰のために戦いたいですか?

・ そのために どういったことに取り組んで 今 掘り下げていますか?

 

今の能力ではなく これからも含めた

掘り下げも加味して勝負に出てください

 

 

 

業務時間外で自分の現在価値を上げる

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 042 】

「 自分の現在価値を知られたくない 」

 

元も子もない話になりますが ・ ・ ・

自分自身の現在価値を知りたくない そして

 

この先のことを知りたくないから これから先も知ろうとしない

ここまでが正解になるのではないでしょうか?

 

実際に 会社に自分を買ってもらう場合

自分自身の現在価値を知ってもらった上で

これから先 自分の価値を上げようとしている最中で

 

自分で能力を上げようとするのは 独力ではもう限界なので

御社に尽くしながら 御社で成長させてください と 告げるしかない

( 独力で限界が来なければ 会社に属さなくてもいい )

 

 これが就職 と 個人事業 ・ 自営業

( 自力営業・フリーランス )の違いだとボクは思います。

 

フリーター/非正規労働者として働き続けても

業務時間内で 自分自身の現在価値が上がらないことは

百も承知ですよね? ( 厳しくいきます )

 

では 業務時間外で積み上げた要素の中で

あなたの現在価値を知ってもらいたい部分はありますか?

 

さがしてください とにかくさがす

問答無用 で さがしてください。

 

見つかれば ここからアタマをひねります。

見つからなければ 業務時間外で地道に積み上げてください

 

もしくは現在価値を上げたい業界に所属しながら

空いた時間で虎視眈眈と正社員就職を狙ってください

 

 

 

自分を下げた就職観をどう考えますか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 043 】

「 就職したのに フリーター以下になるかもしれない 」

 

今の自分で勝負しようとすると

今ある材料から 手頃な就職を見つけようとします

 

【 安易なお手頃感 】

申し訳ないのですが 困窮して引っ掴んだ

非正規労働者としての アルバイト ・ 就職 は

かなり練り込んで採用された労働分類なのでしょうか?

 

その環境に居る人たちは

【 安易なお手頃感 】 に 包まれていないでしょうか?

 

※ 就職するって 絶対しんどいから 今よりラクな方がいい ※

 

二重解釈なので 二通り説明します

 

解放されたい ・ ・ ・ ラクになりたい

もうつらい ・ ・ ・ これ以上つらいのはイヤ

 

就職したときの 安堵の大きさは 別次元です

・ ラクにはなります ( 心から安心できます )

・ ラクはできませんけど ( ふぬけた仕事はできませんけど )

 

これを買い取るために 自分が探し求める就職は

今から解放されたいので 今目線ですよね?

 

自分が優位に立って 自分市場を手に入れたいので

置きに行こうとして 必然的に目線を下げて 雇われようとします。

 

 同じことを考えている人 が 周りにいる

 同じことを考えて 動かない人 が 居る

 

【 雇う側の心理 】

・ 賃金が安い人しか 雇えない

・ 賃金が安い人しか 来ない理由がある

・ 賃金が安い人しか 集まらない魅力がある( ないとも言えます )

 

 ( 暴論 )

 使えない人しか来ない状況に

 優秀なフリーターなんて 行ってしまえば

 【 即採用 】 に 決まってるじゃないですか?

 

 ( 真実 )

 使えない人しか来ない状況にフリーターがハマると

 勉強不足の経営者 ・ 採用担当者に 雇われないか

 【 即採用 】 の後 嫌気がさして すぐ辞めてしまう

 

⇒ ここから 世間論理が始まります

【 誰が 情報を吹聴しているのか? 】

 

元々 何が悪いのかと言えば

自分を上げようとする準備をしないまま

自分を流し込もうとした地点まで さかのぼります。

 

少しだけ踏ん張って

自分を上げてから 就職活動に入ってください

 

 

 

つらくても大丈夫と思える業界はありますか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 044 】

「 就職しても心が休まらないかもしれない 」

 

心が休まる就職は 例えばどのような仕事ですか?

 

情報錯綜がひどい時代になって

何をどう信じれば いい就職に出会うのでしょう?

 

ところで情報がない時代は どのようにして

就職活動をされていたのか考えてみたことはありますでしょうか?

 

あふれている情報も 他人が流す情報もない時代です。

 

その地で働くことが 気に入るも気に入らないもない時代は

その地で働いて 耐え忍んで毎日毎日を過ごしていました。

( 終身雇用という終身身分保障制度と引き換えにです )

 

だからできたとも言えますし

だから仕事観がない人も居るとも言えます。

 

昔は昔 今は今 他人は他人 自分は自分です。

 

誰も決めてくれないのだから

自分が決めればいいと思いませんか?

 

自分主体にどんどん決めていきます。

 

業界を決める 会社を決める 給料も決める

 

その代わり 覚悟も決める

( ずっと この会社で働きたい と 思える会社を見つける )

( ずっと この会社で働きたい と 思える社長を見つける )

 

本当はたくさんの社長に会わなければならないのに

たくさんの役員・社員に会わされる羽目になるから

会社の魅力や仕事の魅力がまったく分からなくなります。

 

就職活動という名の就社活動をするから

人に振り回されて右往左往したり ウダウダ文句を言ったりしてしまいます。

 

会社の魅力は 社長さん以外伝えられない

会社の魅力を伝えられない人は 社長との交流がない

社長と交流を持とうとしない魅力のない社員しかいない

 

これ以上ウダウダ言っても

意味がないですので文頭に戻りますね

 

 心から休まる【 就職 】 は

 例えばどのような【 仕事 】ですか?

 

この業界で骨を埋めたいと言えるようなところで仕事を見つける

( 給料に関しては 何も考えないでください  )

 

仕事を見つけてから 給料に関しては ・・・ 呑む

力が付けばお金はもらえますが 時給労働よりは高い位置を選んでください

( 給料に関しては 何も考えないで済む生活をしてください )

 

今 将来に望んでいない業界に居るのなら

仕事と直結しやすい業界に入り込んで準備をしてください

 

つらくても大丈夫かもと思える業界を

一つずつ考えて ひねり出してください

 

 

そもそも就職でき・・・動き方が分からないだけですよね?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 045 】

「 そもそも就職することができないかもしれない 」

 

就職できないと自分で望みを絶ち切っていませんか?

 

孤独な閉鎖環境は会社員として働く正規労働者も実は同じです。

会社の常識・非常識 ・ ・ ・ 出てみて分かった普通の暮らし

( よその会社で自分が通用しないことに気付くのも同じです )

 

正規労働者も同じ不安を抱えています。

非正規労働者と同じ不安を抱えています。

 

フリーター/非正規労働者だけが持っている唯一の利点

在職でお金を稼ぎながら 毎日就職活動戦線で勝負ができる

 

下を向かされていますけど

最もまっすぐ自分の人生を見据えて行動していい肩書きです。

 

フリーランスに最も近い形態です(大誤解)。

( ここまでを都合よく解釈させられているのも事実です )

 

ですが お金は回っているにもかかわらず

人生が回っていない生活倒産者になっています。

( 気付いたときには 堕ちています )

 

気付いていないのだから

気付かせてあげるも何もない状況で

気付いたところで「ホント?」くらいピンとこない

 

お金が回っているのに 時間が回っていない

時間が回っていないから 時間がつくり出せない

時間を回す概念がないから 就職活動時間不足の原因が分からない

 

原因が分からないし 情報がないし

たくさんの間違った情報を信じ込まされるし・・・

 

「 そもそも 就職することができないかもしれない 」

 

そもそも・・・かもしれない

上から目線で動かない もっともらしい理由が付きます。

 

これを消すには 上から目線を消して

かもしれないという憶測も消す必要があります。

 

動いた人しか分からないので 一度動いてみてください。

 

 

 

今の賃金を手放すことは怖いですか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 046 】

「 今の賃金を手放すのが怖い 」

 

完全に辞めてから仕事をさがし直そうとしてませんか?

 

【 雇用を切られ / 信用を失い / 貯金が尽きて / 路頭に迷う 】

 

雇用を切らない状態で 信用力を持ったままで 貯金を枯らさない状態で

就職活動をすれば 路頭に迷うことはないですよね?

 

在職中なら問題ないですよね?

 

在職しながら活動できない理由を どんどん書いていくと

活動しない自分に気がつくと思います。

 

どんどん書いていく状況もつくれていないという

本末転倒な生活になっていると思いませんか?

 

月曜日からから金曜日までフルタイムで働くと

正規労働者とまったく同じ時間帯で社会保険完備というおまけつきです。

( こんな状況で 誰が就職活動するの? ですよね )

 

賃金を手放さないということは

今を手放さないということにつながります。

 

不安な状態なのに 不安な状態を毎日毎日

どんどん強く握り込んでいくことになります。

 

怖いから力が入るのですが

怖くない状況をつくれば 何とかならないのでしょうか?

 

どうにかしないといけないのですが

どうにかしようと思うには どうすればいいのでしょう?

 

V字回復させればいいのですが

お金が勢いよくすり減り 時間と不安が増える状況になりますので

こんな勇気は どこか狂っていないと持てない と 感じると思います。

 

冷静に考えれば じっくり時間を増やす

じっくり時間を増やすには どうすればいいかを考える

じっくり増やした時間を 何にあてればいいのかを考える

 

と 順々に答えが見つかります。

 

いつでも動く準備ができるように

少しずつ時間を貯めるようにしてください

 

 

 

本当に今のままで十分ですか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 047 】

「 今を十分と思い込みたい 」

 

願望の奥底や希望については言葉には現れません。

 

こころのフタが開かない理由は

フタを開けるとエラいことになるからなのですが

 

フタを開けると どうなるの?

エラいことって どういうこと?

 

開けたことのない人には 見えてないことで

エラいことになるのも ならないと分かりません。

 

フタを開けるとエラいことになることだけは

分かっているので どうしても拒否してしまいます。

 

「 ・・・ ・・・ 今のままでいい 今がいい 」

「 十分じゃないけど・・・ 今のままで十分です 」

 

ホントに十分なの? ・・・ 十分です。

どうにかしようとしないの? もう結構です。

 

あっそ・・・ アイツは助けてくれなかった。

 

『 分かってますよね? 』( ボクは残酷です )

『 目の前で話そうとしても 口から言葉が出ませんよね? 』

 

本当に今のままで十分ですか?

 

 

 

実はフリーターから出たくない人?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 048 】

「 実は フリーターから出たくない 」

 

ぬるい煮え湯を気持ちよく呑み続けるフリーター生活

煮え湯がぬるくて気持ちいいと錯覚させる情報の錯綜化

 

労働の多様化により 情報も

多面性を持つようになってしまいました。

 

就職活動は就職活動をしていない人には

伝わらない情報が本当にたくさんあります。

手・足・耳で稼いだ情報がたくさん集まってきます。

 

【 社長を知りたければ 社長に会いなさい 】

【 会社を知りたければ 会社に行きなさい 】

 

【 起業をしたいのなら 起業家に会いなさい 】

【 フリーターから出たいなら フリーターから出なさい 】

 

全部 同じですよね?

【 出たくないのだから 仕方がないですよね? 】

( 大人は これだから冷た過ぎて イヤなんだよな・・・ )

 

出たくない人に圧力をかけても 曲がって解釈されて

ケチをつけられて終わりですよね?

 

水掛け論にはオチがつかないのですが

・ ・ ・ どうしましょう?

 

煮え湯がぬるいのは 間違っていますよね?

煮え湯を呑んだことは 間違いないですよね?

( それはそれは ガブ呑み状態 一気呑みで )

 

間違った論理を呑まされて黙っていろ

と 言われているのも間違いないですよね?

 

弱いものにケンカを仕掛けて 相手は勝ち続け

弱いものが負け続けて 負けグセがついた状態

これは間違いないですよね?

 

そこに向かって吠えようとせずに上手にかわしてください。

【 フリーターから出なくてもいいから 就職活動はしなさい 】

 

こんなオチでよろしいでしょうか?

 

 

 

答えは自分のウソにある

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 049 】

「 身分・肩書きについて考えるのが もうつらい 」

 

考えたのではなく考えさせられたが正解だと思います。

誰も考えないことを強制環境で答えがない中で考えさせられる

 

つらいを超えて 理不尽ですよね?

ところで なぜ答えがなくなったのでしょう?

 

答えがない環境に 入ってしまったからなのですが

答えがない環境に居ることに 気付いていらっしゃいますか?

 

誰も答えも持っていない フリーター/非正規労働者環境

誰も答えを教えてくれない 他の肩書きを背負う周囲の人たち

( 答えを教えると出て行かれてしまうので 答えは教えない )

 

他の肩書きを背負う人も 実際は本当の答えは知りません。

知らないから好き勝手に言い放ちますし責任も持ちません。

 

自信がなくなると 人に答えを訊きたくなります。

誰も答えを教えてくれない場合 一人孤独に検索します。

 

そこには たくさんのウソ情報が詰まっています。

答えが欲しくなったのに さらに 答えが分からなくなりました。

 

【 答えは 自分の中にある 】( どこ? )

 

自信がなくなって調べて詰め込んだ

ゴミ情報をすべて払いのけた奥に入っています。

 

ウソつきがどこに居るか分からないから

誰の何を信用していいのか分からなくなっています。

 

さて・・・ウソつきの始まりはどこにあるのでしょう?

煮え湯をぬるま湯といった【 フリーター歓迎 】という言葉です。

 

【 フリーター歓迎 】という言葉に対して

あなたは 大きな大きなウソをついてしまいます。

 

あなたは無職ですか? それともフリーターですか?

( フリーターは無職ではないから 面接に来る時間もありません )

 

あ・・・フリーター歓迎と書いてある

( あなたは 元フリーターの無職です )

 

フリーターという肩書きを背負うと 少しは安心できる

肩書きについて あれこれと考えて もうつらい想いをしなくて済む

 

 つら過ぎて 無意識に ウソをつく

 【 答えは自分のウソにある 】

 

もうウソをつくのはやめませんか?

 

在職しながらでいいので 考えを止めて 頭の中だけで悩むのではなく

実際に 書く・訊く・動く作業を始めませんか?

 

 

 

時間は何も解決してくれない

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 050 】

「 お金が足りない 時間が足りない こころが安定しない 」

 

お金が足りないから 気持ちが落ち着かない

時間が足りないから こころが据わらない

いつまで経っても こころが安定しない

 

解決する問題は 一番後ろのひとつだけです。

【 こころが安定しない理由を見つけて 全部つぶす 】

 

 お金が足りないなら お金を貯める

 時間が足りないなら 時間を貯める

 こころが安定しないなら こころが安定するところに行く

 

お金が足りないなら お金が貯まるまで 辛抱して待つ

時間が足りないなら 時間が貯まるまで 辛抱して待つ

 

こころが安定するところに行くために

こころが安定しない状況で こころを貯めながら待つ

 

目先のものだけを見ると直列的な考え方で正解にたどり着くのですが

お金・時間・こころの取り扱いをするのは こころが安定しない当事者です。

 

直列的にすべてを貯められますか?

 

フリーター/非正規労働者ではなくても

貯めることができない大きな問題ですので

できないことに関してはまったく気にしないでください。

 

それでも貯めないことには前に進めないので

どうにかする方法を書いていきます。

 

こころが安定するところに行くために

お金が切れない状況になるまで 時間が貯まるまで待ちながら

こころが安定しない状況で 誰の意見にも流されずじっとしておく

 

お金を使わないストレス回避行動をしながら

時間をかけて 次の段階に進むための準備をして

こころが安定するところに行くための こころを用意してください

 

忘却の彼方へ行く時間になるのか

行動の末に未来をつかむ時間をつくるのかは自由です。

 

すべては時間が解決してくれます。

 

 

 

こころを滅ぼされていませんか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 051 】

「 考えている以上に忙しい 」

 

たぶん思っている以上に忙しくて

考えている以上には忙しくないと思います。

 

忙しくなってしまったので

はじめて自分のことについて

ようやく考え始めたのではないでしょうか?

 

忙しくなるだろうという予測は立てましたか?

予測は立てられなくても これから計測すれば予測は立てられます。

 

その前に考えて欲しいことがあるのですが

予測を立てた状況と現状のズレの原因はどこにありますか?

 

忙しいのは時間が足りないのか 予定を入れ過ぎたのか 

考えることよりも先にテンパってしまったからではないでしょうか?

 

テンパると硬直します 硬直した状況で無理に動くと壊れます。

混乱の前に思考停止が先に来ます。

 

その後は学習前の次元に戻って

同じ動作を繰り返すだけになります。

( 好き放題 書いています )

 

時間管理において学習前の次元に戻って

同じ動作や行動を繰り返すことは何もしないこと

もしくは自信を失って 誘惑に流され続けることを指します。

 

『 考えていない上に 忙しいを乱発するフリーター 』

( 考えている以上に忙しいがこのように訳されてしまうとは・・・ )

 

忙しくないようにするには 忙しい状態を分解して

要るものと要らないものに分けて要らないものを捨てます。

 

そして 要るものも捨てるものと捨てられないものに分けます。

要るものの中の捨てるものまで捨てると本当に必要なものしかありません。

 

ここまで来ると時間整理がかなり進んでいると思います。

元々 何かしたいことはありませんでしたか?

 

本末転倒生活に入る直前に 何も抱えていませんでしたか?

 

抱えていなければ これから生きていく上で

あなたの中で大切になりそうなものを一つ見つけてください

 

あなたのこころは 亡(ほろ)んでいませんか?

 

 

 

日数的な休みよりも安息度の大きい休み

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 052 】

「 休みが足りない 」

 

休み足りない? 遊んでばかりだから?

( そんなイヤミなことではなく・・・ )

 

時給が高いか安いかの違いだけで

働いている時間自体は同じですので

ホントに足りないと思います。

 

本当は 何が足りないのでしょう?

 

時給が足りないこと と 環境への満足感が足りない

その不遇から出るための時間をストレス解消に回すから休みが足りない

( 休んでも休んでも 休んだ気にならない )

 

お金がない中でのストレス解消は

時間不足につながる致命傷になります。

 

最も早い(速い)解決の方法は

本末転倒生活を解消して心から安堵することです。

 

毎日 安堵しながら生きていく方が

こころは十分に休まると思います。

 

毎日 安堵しながらが無理だとしても

毎日 不安を抱えながら生活するよりは

格段の進歩だと感じませんか?

 

日数的な休みよりも

安息度の大きい休み方を求めて

 

どのように生き方を鞍替えすればいいのかを

考えてみてくださいね

 

 

 

毎日に無理やり変化を求める

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 053 】

「 毎日が同じで飽きる 」

 

飽きるというより嫌気が差すと思うのですが

軽作業系のお仕事は単調作業なので飽きます。

 

しかも・・・短日での労働の場合

知り合いさえいない孤独な状況で仕事をします。

 

友達が居ない状態です。

家に居場所がない 会社の休憩時間で過ごす場所がない

仲間が居ない ハラを割った話をできる人が居ない

 

毎日の生活が変化がなくて飽きる

仕事に関しても変化がなくて飽きる

( 飽きた状態を誰にも吐けなくて困る )

 

この状態で 家でも話さない 外でも話せない

「( 何かいいこと ないかなぁ・・・ )」

「( 変化のある生活が欲しいなぁ・・・)」

 

身動きしない状態でいいことは起きません。

 

身動きすると悪いことしか起こらないと

思っているうちは身動きさえできません。

 

元も子もない発言なのですが

飽きる環境に居るのだから 飽きるでしょ?

 

自分が変わらない限り 周囲の景色は変わりません。

 

楽しい範囲が限られるのは 行動範囲が

今まで受け入れられた狭い空間だからです。

楽しくするには行動範囲を広げてください。

 

新しい楽しさを求めるのなら

新しい環境で認めてもらう必要があるのですが

 

新しい場所で 今までの過去の生活を知らない人に

何も話さないまま受け入れられることです。

 

案外カンタンなんです。

 

自分を卑下しない状態で

自分がしたいことだけを話してみてください。

「 ふーん なんで? 」と話がつながります。

 

毎日を同じにしないように

無理に変化を求めてください

 

 

 

人生のタイムトライアル

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 054 】

「 生産性がない 」

 

日々に生産性がないのですか?

それともあなたに生産性がないのですか?

 

非正規労働者としての仕事は

責任を抜いた誰にでもできる仕事でした。

( もう過去形になっています )

 

生産性がない仕事が

あなたの手元に来るとします。

 

これを毎日片付けるのがあなたの仕事です。

生産性のない仕事の特徴は『 量を積むこと 』

 

タイムトライアルです。

 

生産性がない仕事の生産性を上げるために

実直に工夫もせずに速度を上げるためだけに頑張ります。

 

時間がすべてを忘れさせてくれます。

少しだけ高い残業代と日々の疲れの蓄積

 

あなたの生産性は上がりましたか?

 

上がったよ!

しっかり量もこなせるようになったし

いろいろこの職場で覚えさせてもらったからね!

 

・・・あなたの将来に対しての

生産性は上がりましたか?

 

タイムトライアルです。

 

しっかり量もこなして

いろいろ職場以外の場所で

覚えさせてもらってください

 

 

 

業務時間外に職場以外で自分を高めるものをさがす

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 055 】

「 自分を高められない 」

 

同じ仕事をして量をこなす

量をこなして速度が上がる熟練度は上がります。

 

【 フリーターとしての 『 熟練工 』 】

価値はありますか?( ないとは書いていません )

 

早々に熟練工としての価値になるまで

自分を高めて その後その職場で

人間観察と人間関係の観察を続けてください。

 

自分を高めるために 何か

価値のあるものが落ちているかどうか?

職場での作業以外で学ぶことがあるかどうか?

 

じっくり見て その職場で何が足りないか?

を 仕事の合間に観察してください。

 

ない場合 すました顔で平然と仕事をこなしながら

自分の将来のためにと思って 時間と体力を温存して

業務時間外に全力をかける仕事の対象を見つけてください。

 

職場に自分を高めるものがない場合は

必ず職場以外に自分を高めるものを探し求めるようにしてください。

 

 

 

本当はどういった人と交流を持ちたいですか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 056 】

「 人付き合いがつまらない 」

 

つまらない人としか付き合えない理由があります。

 

あなたがつまらない人であるか

つまらない環境に居ることに慣れ過ぎているのか

つまらない環境でぬくぬくと暮らしたいか

 

どれかだと思います。

 

その環境に居るしか仕方がないとすれば

その環境に居るしか仕方がない明確な理由があります。

 

 つまらない人である理由

 つまらない環境に居る理由

 つまらない環境で悠然としたい理由

 

考えたことはありますか?

 

実際に考えて 理由の解明に

乗り出したことはございますか?

 

何かが自分に詰まっているから

毎日がつまらなくなっています。

 

こころのつかえ は どこにあるのでしょう?

 

付き合いたくない人と我慢して交流している

仕方なく つまらない人たちと一緒に居る

 

仕方がないを解除して

我慢をしなくてもいい環境に行くと

つまらない問題は解決します。

 

本当はどういった人と交流を持ちたいですか?

 

 

 

身分・肩書きを背負った大人が間違っているかもしれませんね

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 057 】

「 身分・肩書きが間違っている 」

 

あなたは どのような身分になりたいのですか?

あなたは どのような肩書きになりたいのですか?

 

わたしは 社員になりたくて 定収入が欲しいです。

 

何になりたい ・・・ 社員

どのような仕事・・・ 定収入が欲しい

 

質問を変えますね

 

 あなたは 何になりたいのですか?

 あなたは どのような仕事をしたいのですか?

 

これを学ばなくても

生きていくことができたのが親の世代です。

 

これを学んでいないから

生きていくことに困難さを感じているのが

若年フリーターといわれる年代層です。

 

これを学ぶことについて

機会さえ奪われて生き方を失いつつあるのが

中高年フリーターといわれる年代層です。

 

学び始めた年代層が ようやく

今の世代の乗り切り方を理解し始めました。

 

「 身分・肩書きを背負った大人が間違っている 」

 

まだまだこの一行は伝播しないと思います。

これから長い時間をかけて大人の抵抗の時代が始まります。

 

いよいよ その牙城が崩れそうになったとき

その地位を 見境なく死に物狂いで保守しようとします。

 

つかんだ手を放せない 手を放さなければならない

見苦しい大人が増える時代に生きていくのに必要なことは

自分がどう生きていくのかを自分で知ること

 

身分・肩書きを無視して 自分がどう生きていけば

自分をつくり上げられるのかを見つめてください

 

 

 

フリーター生活が充実しない本当の理由

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 058 】

「 自分自身が充実していない 」

 

充実の意味はどこにありますか?

充実ってどういう意味なのでしょうね

 

- 充実 (辞書の意) -

・ 必要なものが十分に備わること

・ 中身がいっぱいに満ちていること

 

自分自身が充実していないを言葉通りに通訳すると

・ 自分自身に必要なものが十分に備わっていない

・ 中身がいっぱいに満ちていない

だそうです。

 

必要なものが備わっていないから充実していない

中身がいっぱいになっていないから満ち足りていない

 

 満足するには 中身をいっぱいにして

 必要なものをそろえる必要がありますよね?

 

 

何をするにもお金が要ります。

何をするにも時間が要ります。

何をするにも根気が要ります。

 

・・・どのように貯めればいいのでしょうか?

貯まるまで気長に待てばいいですよね?

 

すべてを一気に貯めるには無理や無茶が必要です。

それがイヤなら本当に待つしかありません。

 

将来のために お金を途中でムダに使わない

将来のために 時間を途中でムダに使わない

将来のために 根気を途中でムダに使わない

 

コップに水を貯めているとします。

のどが渇くと飲みますよね?

 

この水を貯めることと同じことをしています。

( 絶対に手をつけてはいけない お金・時間・根気 です )

 

絶対に手をつけてはいけない

と言われると手をつけてしまうのが人です。

 

呑んだ後の後悔は呑んだ人しか分かりません。

 

辛抱を重ねて壊れたときに

一気呑みなんてしてしまうと

もう取り返しも付きません。

 

ちょっとぐらいイイかなと思って気を緩めていると

いつまで経っても貯まっていない状況なのでキレます。

( 呑んだことさえも憶えていない )

 

充実させるということは あふれさせて

余裕もあるところまで持っていく ということなのですが

お金・時間・根気 この中で 何が一番あふれないと思いますか?

 

 

フリーター/非正規労働という生きにくいストレス環境で

もっとも貯まりにくいものを貯めるようにしないといけないのですが

これが貯まるとすべてが貯まるようになります。

 

お金がないけど 仕方がないね

時間がないけど 仕方がないね

根気がないけど 仕方がないね

 

 

違和感があるものが正解の選択肢になります。

 

自分自身が充実していない理由はフリーターであるからですか?

それとも 根気の貯め方が分からないからですか?

 

 

 

二段階で全力を出してみる

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 059 】

「 全力が出せない 」

 

出したことがなかったら出ないと思います。

 

全力を出すということは 力を使い切った後は

精根ともに尽き果ててしまうということになります。

 

力尽きてもいいくらいの

価値ある向き合いたい対象はありますか?

 

全力を出してもいいくらいの

価値がありそうなことをしようと思ったことはありますか?

 

自分が全力を出したいものが見つからないのではなく

自分が全力を出したいものを見つけようとすることを

全力で していないから 見つからないとも言えますよね?

 

力尽きたら いったん 休めばいいので

全力を出せそうな分野 を 一度全力でさがしてみてください

 

ここまで全力でさがしたのだから もう引けない

というくらいの気持ちでさがしてみてください。

 

見つかったら十分に休んで もう一度

今度は全力で活動できるように 力を貯めてください

 

この2段階目の勝負が本当の意味で

全力を出す場面になります。

 

一度 全力を出しているので

全力の出し方は分かっていますよね?

 

 

 

残業が自分の持ち時間を削り続けている事実

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 060 】

「 残業で自分の時間が削れ続けている 」

 

今だけを見続けていると 今のことしか目に入りません。

今だけを見続けていると 今の稼ぎにしか視点が向きません。

今だけを見続けていると 今からいつまで経っても進歩しません。

 

残業で自分の時間が削れ続けている自分だけを見続けていると

自分の時間が削り取られている自分にしか視点が向かなくなり

いつまで経っても進歩しない自分にしか目が向かなくなります。

 

強制的な視点移動をして欲しいのですが

自分の時間と自分自身をこれ以上削り取られないようにするには

何をどのように変えていけば 改善できるようになりますか?

 

残業で自分の時間が削り取られているのがイヤなら

残業を回避する行動をとる もしくは 残業の仕組みそのものから降りる

回避行動をとれないのなら 降りるつもりで直談判してください

 

無言で働くということを喜んで働いている

と 勘違いしている上役も居ます( 居ました )。

 

黙っていても何も変わりません。

自分の時間は自分自身の将来形成のための大事な時間です。

 

 時給が上がった状況で働くこと

 時給が高い状況で働く自分に変えること

 効率のよい働き先を見つけるために自分自身が変わること

 

これらが必要になります。

 

フリーター/非正規労働から

一気に正規労働者になる道もあります。

 

フリーター/非正規労働から

進みたい業界の非正規労働者になる道もあります。

 

がんじがらめの状態をいったん外すために

敢えて 一度降りてみて 希望業種の非正規にもぐりこむ

 

希望業種の非正規にもぐりこんだ状態で

正規労働者になる道を勤務状況下で したたかにさぐる

 

効率が悪い状況に居ながら その状況からもがく方法が

単なる残業で日銭稼ぎを続けているのも もったいないですよね?

 

自分自身が削り取られ続けることに危機感を持つようにしてください

 

 

 

あなたはスキだらけですか?

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 061 】

「 賃金が安い遠方で働き 通勤時間を活用できない 」

 

 遠方で働かなければならなくなった自分

 通勤時間を活用できない自分

 

このことについて もう一度掘り下げてみましょう。

 

近くて相場がいいところで働きたい

遠くてもいいから相場がいいところで働きたい

 

遠いにもかかわらず

相場が悪いところで働いている場合

自分が相場に会うように自分を下げてしまっています

 

相場を下げないと自分が受け入れてもらえないかもしれないから

事前に相場を下げたところに交渉に行って 自分の保定を図っている

 

よくはないのですが

それはそれでいいとします。

 

事前に相場を下げたところで交渉が成立して

そのことをいつの間にか忘れてしまうと

遠くて不便なところに通う自分自身に慣れてしまいます。

 

自分を上げるには どうしても時間が必要になります。

通勤時間が遠いことが今度は利点になります。

 

誰にもジャマされない孤独な一人旅の間に

ひとり静かに自分を貯める準備を毎日続ける

 

現在は孤独を埋めるツールがたくさんあります。

時間をつぶされてしまう誘惑もたくさんあります。

 

寸暇を惜しんで・・・の

寸暇を奪ってしまうビジネスがたくさんあります。

 

寸暇を奪うのはカンタンです。

スキに乗ずればいいだけです。

 

スキだらけの人間に快を与えると

一瞬でその方向に流れます。

 

寸暇を活用できない人は

常につまらないからストレスがたまります。

 

充実していないのだから

満ち足りていない どこかに穴があいている

もしくは 穴やスキができやすい状態になっています。

 

【 楽しそう 】を突っ込むとすぐ空きます。

そしてすぐ空いた状態にも気付かれずに 入り込まれます。

 

寸暇を奪うビジネスは

スキに乗じて入り込まれたことにも気付かれないで

上手に入り込んで これ以上ないくらい上手に フタをしてしまいました。

 

誰にもジャマされない孤独の一人旅が

誰にもジャマされない快の空間として生まれ変わりました。

( 孤独に自分を上げるという命題が消えてしまっています )

 

通勤時間が遠いので いくらでも時間はあります。

寸暇はいくらでもありますので 惜しくも何ともありません。

( 誰も見ていないので 後ろ暗いことをしても誰も気付きません )

 

そろそろ 文頭に戻りましょう

「 賃金が安い遠方で働き 通勤時間を活用できない 」

「 賃金が安い遠方で働く自分が居て 通勤時間を活用していない 」

 

この小安定の環境がいつまでも続くことになると

この少しの快を満たす小安定の環境が慣れ親しんだ環境になります。

 

【 快 】は 少しばかりの気持ちでは何ともならないので

かなり気を引き締める必要があります。

 

通勤時間が活用できないのではなく

通勤時間を活用していないことを強く自覚してください

 

 

 

ストレスは人がつくり出すもの

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 062 】

「 合わない仕事でストレスを貯めて 解消のために浪費している 」

 

合う仕事が分からなくても

合わない仕事はやってみれば分かります。

 

こんな仕事?と思うことが案外楽しかったり

誰もがうらやむ仕事が楽しくなかったり ホントにさまざまです。

 

明らかにストレスが溜まる合わない仕事に

毎日向き合って生活しているのはどうかと思いますが

無理なら仕方ないですよね

 

と・・・ここまで認めた上で 次に問題点が控えているのですが

溜まったストレスの解消が お金や時間の浪費・自分自身の摩耗の場合

時間を重ねるにつれ もっともっとつらくなりませんか?

 

明らかに合わない仕事が

フリーター/非正規労働者に増えているのかもしれません。

( 敢えて 憶測のもとで 話していることにします )

 

仕事自体にストレスはあまり感じない部分が多いのが本音の部分です。

だって 仕事自体が無機質ですので・・・

 

思考力を極限まで低下させて 生きるためには仕方がない

という想いしか抱えていなかった場合 何とも思わなくなります。

 

実際問題としては 明らかに不適合に

追い込んでいる社会性に問題があります。

 

合わない仕事のためにストレスを溜めて

解消のために 人間同士でさらに削り合いをしてしまい

その結果 お金・時間・自分の浪費へとつながってしまう

 

・ しごとはしごと

・ おかねはおかね

・ わたしはわたし

 

後々に困らない 仕事を選び

後々に困らない お金の備えをして

後々に困らない 自分づくりをする

 

できていれば【 ストレス 】とは

無縁といわないまでも かなり軽減されると思います。

 

 

 

フリーターが生活倒産者である理由

 

【 脱・非正規決断力養成講座 - 063 】

「 体力仕事を選んでしまい 疲れて何もできなくなっている 」

 

体力仕事しか振ってもらえないフリーター/非正規労働者も居ます。

短期就労での物流倉庫業関連での派遣労働者が該当します。

 

雇用者側/労働者側/派遣会社 各々で言い分があります。

 

 正規労働者を雇う努力をすればいい

 正規労働者で雇われる努力をすればいい

 

この間で上手く立ち回っているのが派遣会社ですが

ここまで悪意の発言をしてはいけないのも事実としてあります。

 

【 努力の放棄の間を取り持っているという事実 】

 

元々なかった業界なのですが

今は当たり前のように存在します。

 

・ 人材派遣会社 / 人材紹介会社

 

これはこれでまた違うのですが知らない人には同じに見えます。

 

 正規労働者を雇う努力をすればいい

 正規労働者で雇われる努力をすればいい

 

【 努力のまえに 情報を奪い取られているという事実 】

 

これでは会社も見えないし 労働者の資質も見えません

 

どんどん 主題から外れていきますので

体力仕事に関してのことに戻していきます。

 

何となく起きていることに気付いていただいた状況で

続きを書いていきます。

 

表面上どこをどうさがしても

体力仕事しかないように見えるのは

それしか見つけられないからです。

 

選択肢として体力仕事しか

目に付かない自分が居るからです。

 

情報を奪い取られている事実もありますが

情報をつかんでいないことも事実としてあります。

 

それより体力仕事しかしていない状況で

体力が残っていない以上 何もできないのが現実です。

 

就職活動をする意欲が残るかどうかが

今後の生命線になりますが疲れていない時間帯に就職活動をしてください

 

「 できるか ・ ・ ・ そんなこと 。 。 。 」

 

できないことは重々承知の上で行ってます。

意欲の持続を続けてください。

 

就職活動の準備には 何が必要なのか?

意欲を維持させるには どのようなことが必要なのか?

 

この状況から逃れるにはどのように

思考回路を組んでいけばいいのか?

 

結構 世間はひどいことを言いますが

実際に同じ立場に立ったときに 到底真似できないくらい

キツイ環境で仕事をしていることに気付いていないんですよね

 

だから 平気できついことを言うし

平気で 理不尽なことを言ってしまいます。

 

事実上 復活困難な状況に追い込んでいるのに

いつになったら出るの?と言われるのは堪えます。

 

下の目線で見ると 何もかも

奪い取ったようにしか見えないんですが

上から目線で見ると 何が起きているのかに気付きます。

 

それほどカンタンなものではなく

フリーターをフリーランスと履き違えるような

甘く逃げた感覚では どう考えても立ち向かえません。

 

覚悟を決めてもらうために

フリーターを『 生活倒産 』と位置付けています。

 

再起のために 経営者並みに野心を持って

自分の生き方をもう一度真剣に吟味してください