【 時間貯金通信 】

 

 

 

時間貯金通信 0131.

新しい人生予定を立てるためにこころの整理をする

 

 

 詰まりがあると新しいものが入らない

 極端な話 ぜんぶ捨ててもいいわけで

 

 

  もう一度 書きます

 

 

 ぜんぶ 捨てても いいわけで

 ( なんで ココを 強調する? )

 

 

 ココロの整理をする前に

 過去整理をしようとして片付かない

 で・・・ 全部 捨てても いいわけで

 

 

 必要と分かれば 取り戻す

 そうでなければ 切り放す

 

 

 過去を全部捨てれば ほとんど

 未来予定は カラにならない?

 ( だって ぜんぶ 忘れるんだから )

 

 

 全部捨てて 必要なものを引き抜く

 カラの予定から スカスカ予定に変わり

 残りは ココロの整理時間に充てられます

 ( 次の予定が埋まる しばらくの間です )

 

 

 新しい人生予定を立てるのだから

 急には埋まらないし 埋められない

 ヒマじゃないけど ヒマになります

 

 

 新しい人生予定となる課題を

 ビッシリ網羅・羅列して課題は放置

 

 

 まずはメンタルの整理整頓ということで

 ココロの整理を済ませた方が得でしょ?

 ( ヒマな時間は 優先順位付け )

 

 

 ココロの整理って ナニするの?

 極端な話 嫌われる勇気を持って

 付き合いの断捨離かな?

 ( 一年くらい忙殺されても大丈夫 )

 

 

 3年ぶりに ひょっこりでも

 周りは 何とも思いませんし

 余計な悪い記憶も飛んでます

 

 

 新しい人生予定の更新は

 新課題網羅と最優先順位の確認

 過去の人間関係の全遮断

 

 

 あとは 一秒前までの

 過去との決別の繰り返し ・ ・ ・

 

 

【 編集後記 】

 

 

 自分らしい を 自問自答した記事を

 書いたことがあって その結論が

 『 未来の自分 に ふさわしい 』

 

 

 ギャップだらけで 当たり前で

 へこんで当然で 叶わなくて当たり前

 

 

 まだ つくってないし 仕上がってない

 未完成だし 理想にも ほど遠い

 

 

 必要なものは ビジョンとか言われても

 ビジョンって ナニ?

 

 

 確かな見通しって

 詳細な未来計画図だったり

 実現可能な将来設計図だから

 

 

 失敗しない設計図が完成すれば

 それでOKじゃないですか

 

 

 想定を超える未来だったら

 なお 完璧なわけで ・ ・ ・

 ( 意味深に 文章を切ってみる )

 

 

 

時間貯金通信 0132.

後悔しないと決断するにふさわしい選択肢を見つけ切る

 

 

 ふさわしいって ナニ?

 

 

 それがこれに釣り合って適した状態

 似合わしい 釣り合っている ピッタリ

 

 

 コレぞ 後悔しない選択肢

 こんな 生き方 ピッタリ

 

 

 これなら 誰が見ても納得だし

 自分でも十分過ぎる評価ができる

 

 

 そんなの さがさないと

 見つからないよ ・ ・ ・

 

 

 さがして 見つけて 来んかい!

 落ちてるモノ拾っても アタるだけ

 

 

 このところ ずっと

 書いていることなんですけど

 行動前の行動に 重心が行ってます

 

 

 行動前の考える段階は

 見た目は 何も変わらなくて

 実は ものすごくアクティブ

 ( 脳内だけの話です )

 

 

 脳内アクティブをジャマされるから

 見た目に何もしてないときに 突然

 話しかけられると 血がのぼるわけです

 

 

  えーー 脱線しましたが ・ ・ ・

 

 

 脳内作業を これ以上ないくらい頑張って

 何があっても答えが変わらないくらい考えて

 失敗してもしなくても 後悔しないことをする

 

 

 実行に移しても 後悔しないどころか

 実行に移さないと 後悔することをする

 ( 失敗してもしなくても 後悔しないから )

 

 

 お試しで つついてみて 終わらせる

 ココでまた 後悔するかどうか 考える

 ( お試しで納得なら しない方がマシ )

 

 

 しない方が後悔すること

 お試し感覚とか卑怯でないこと

 やり切る以外 後悔することをする

 

 

 事前に ココまで考えよう!

 ということみたいです

 ( 書きながら考えてたモノで・・・ )

 

 

 やり切る以外 後悔することを

 結論を出すまで 話しかけられただけで

 血がのぼるくらい考える

 

 

 未来の自分に ふさわしいこと

 考える段階でも妥協してられません

 

 

【 編集後記 】

 

 

 例の掲げ方に 迷いが起きる

 

 

 これは卑近じゃないか? とか

 モラルが低すぎて ダメかも?

 分かりやすいけど 何かネとか

 

 

 最後の最後には

 この人物は フィクションです!的に

 架空の人物像を持って来たり

 

 

 全力で両手を振った ナイ ナイ!!

 くらい 振り切った内容とか

 ( でも もしかして ・ ・ ・ )

 

 

 この でも もしかして ・ ・ ・ に

 引っ掛けるのが 結構 難題で

 楽しかったりも するんですよね

 

 

 

時間貯金通信 0133.

上手に今日と明日をつくることだけに専念する

 

 

 今日も 明日も つくれなかった

 そんな過去があるから 書いてます

 

 

 今日の居場所がない

 もちろん明日の居場所もない

 

 

 つくり方を知らないのもあるし

 今日と明日の居場所をつくるために

 落ち着いてモノを考える空間がない

 

 

 テンパり過ぎて 解決策を考えるどころか

 「 あー もう居なくなりたい ・ ・ ・ 」

 ヘンな方向にスイッチが入り 戻れなくなる

 

 

 あー どうすればいい?

 毎日 上手な明日をつくればいい

 ( つくりたくない だけ かもしれない )

 

 

 一歩上に行けば 一歩上に

 行った先での悩みがありますが

 それはそれ これはこれに しましょ

 

 

 毎日 上手な明日をつくって

 今日を終わらせればいいので

 

 

 明日は今日の続きと明日の予定

 こんなカンタンな毎日でも十分です

 ( ほとんどの人が 予定立ててないから )

 

 

 先に 最悪想定しますけど

 毎日 何もできない場合は

 毎日 持ち越しで大丈夫です

 ( もちろん 最悪の想定で です )

 

 

 無職 ( 貯金ナシ・目的なし )

 無職 ( 貯金あり・目的なし )

 無職 ( 貯金ナシ・目的あり )

 無職 ( 貯金あり・目的あり )

 

 

 有職 ( 貯金ナシ・目的なし )/非正規

 有職 ( 貯金あり・目的なし )/非正規

 有職 ( 貯金ナシ・目的あり )/非正規

 有職 ( 貯金あり・目的あり )/非正規

 

 

 有職 ( 貯金ナシ・目的なし )/低賃金

 有職 ( 貯金あり・目的なし )/低賃金

 有職 ( 貯金ナシ・目的あり )/低賃金

 有職 ( 貯金あり・目的あり )/低賃金

 

 

 このあと 有職・納得賃金・忙殺の日々

 と 続くのですが 割愛します

 

 

 問題点は 金回り・時回り

 最重要は こころの硬直度合い

 ( カネ・トキ・ココロの硬直度 )

 

 

 硬さがなければ 柔軟で ほぐしやすく

 他からの意見指摘が入りやすい

 

 

 無職から有職低賃金 有職納得賃金

 この形に進歩すれば 今日明日の居場所は

 形なりには できていきます

 

 

 納得とか 自己一致とか

 そのあたりの個人観は そのあとです

 

 

 以下 ズルズル書いちゃったので

 大幅に 削っちゃいました

 

 

 毎日上手な明日を

 つくることを最優先にする

 

 

 残しは気にせず繰り越しで

 毎日を入れ換えていきましょう

 

 

【 編集後記 】

 

 

 専念する

 - 1つのことに心を集中すること

 - そのことだけに熱心になること

 

 

 意味なく意味を調べてみましたが

 なれないから 集中すること とか

 できないから 熱心になること とか

 

 

 こんな言葉が生まれたんじゃないの?

 と ヘタに 勘ぐってみます

 

 

 散らかるから 集めないといけない

 冷めるから 熱くしないといけない

 

 

 鍛錬効果の語彙検索でも

 気になった言葉があったので

 載せておきます

 

 

 ・ 鋳塊製造時の気泡 ・ 空洞を破壊

 ・ 均質 ・ 微細な組織づくり

 ・ 靭性と耐久性の向上

 ( 靭性-材質の粘り強さ 破壊されにくい性質 )

 

 

 刺激を与えて 熱を持たせ続けて

 ムダな空気をつぶして 繊細に整えて

 粘り強くさせて 破壊されにくくする

 

 

 鍛えるということば を

 砕いてみると こうなりました

 

 

 

時間貯金通信 0134.

失敗しても自分自身で責任を取る分野を一つだけ決める

 

 

 これがお金を稼ぐことと 一致すれば

 生きがいになりますけど 難題です

 

 

 自分自身で責任を取る分野が

 お金を稼ぐになってしまうと 大問題

 

 

 私はお金を稼ぎます!

 ( 手段は問わない )

 

 

 お金は 後から ついてくる

 こんなカッコいい言葉が ホントに

 後から ついてこないといけない

 

 

 『 やってみたいこと選手権 』

 ( 昔々に 書いた気がします )

 

 

 やってみたいことを どんどん書いて

 どんどん 書いて 書いて 書いて

 キレイに整理して 上から順に並べる

 ( 優先順位の 一番上しか しない )

 

 

 優先順位の一番高いものは どれだけ

 失敗しても平気なモノですか?

 

 

 責任を取り切れますか?と言われて

 困るでしょうけど 面倒を背負い切れますか?

 

 

 めんどくさくても うまくいかなくても

 どうしても やめられないものしかしない

 まず一つだけ決めてみる

 

 

 あとはリストを見ながら

 整理整頓 散らかす 転用する

 ずーーーーっと 考え続ける

 

 

 答えが出たら 儲けものです

 ( 真剣だけど 気楽にね )

 

 

【 編集後記 】

 

 

 検索サーフィンにハマってます

 

 

 『 天才肌の人の特徴とは? 』

 - 凡人とはココが違う

 

 

 ココからの一節ですが

 興味のあることに関しての集中力がスゴイ!

 ( 余計な思い付きをしてしまうもので・・・ )

 

 

 興味をもったことに対しての

 集中力がハンパなく凄い ・ ・ ・

 

 

 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 異性に?

 ( 凡人は ココに向かうから違うのか )

 

 

 

時間貯金通信 0135.

カンタンにできる行動から実行する

 

 

 別に難しいことでもないのに

 何もできない

 

 

 何の抵抗があって

 そこまで できないの?

 

 

 どうしても やってみたいこと

 成し遂げたいことで 何一つ

 手につかないのは なぜ?

 

 

 カンタンにできる行動なのに

 できないのは 囚人監視だから?

 ( 衆人環視より エグイ状況? )

 

 

 見られていなくても できない

 結果が大したことなかったときに

 その頑張りでそれだけ? がイヤ?

 

 

 ヘタレだから 前進できない!

 でも ヘタレなりに カンタンなことから

 やってみたら 前に進まない?

 

 

 できない人の できない言い訳は

 できない ではなく 何もしていない

 

 

 行動前から最大のカベが見えて

 そのカベの超え方ばかり考えている

 

 

 最善策 次善策 妥協策

 緊急措置 最悪想定 それもいいけど

 

 

 カンタンに手を付けられるところは

 同時進行で 前に進ませられない?

 

 

 精神的にとか 考え込んでいて

 物理的に 時間がなくなってしまい

 持って行かれるのも仕方ないけど

 

 

 何もしていないと 何も変わらないし

 何も前に進まないし 落ち着かない

 クルクル回ってても いいならいいけど

 

 

 変えたければ 何かしよう

 

 

 変わりたければ 二点攻めで同時進行

 スキマ時間でカンタンにできること

 悶々としたら急所を熟考

 

 

【 編集後記 】

 

 

 久しぶりのジンジャーエール

 しみるほど 美味しい

 ( のどが 腫れてたのか ・ ・ ・ )

 

 

 バラすぞ! 的な脅し

 たまーに 聞きますけど

 

 

 案外 周りの人は知ってて

 ほとんどの人が 知っていたりして

 ビクビクしてるのは 自分だけで

 

 

 バレてて 次どうするの?的な

 目で 見られてたりしません?

 

 

 脅せる と 思い込んでるのも

 その人だけ だったりする

 

 

 それを踏まえて が ダレがどの次元で

 どこを踏まえてなのかが 分からないから

 ダレも 何も言えなかったりする

 

 

 何もかも バレてるつもりで

 行動しよう!

 

 

 

時間貯金通信 0136.

軽い気持ちでその代わりやめないつもりで取り組む

 

 

 意気込んで 頑張って 突然失速

 重い気持ちで 鈍足の線香花火

 

 

 しっかり地に足をつけて

 一歩一歩踏み占めるつもりで

 めり込むくらい踏み付ける

 

 

 抜けなくて 次が踏み出せない

 一歩一歩が重過ぎるわ!

 

 

 やめないつもりで続けようとすると

 一歩一歩めり込むくらい踏みしめる

 力が必要とは 感じないですよね

 

 

 超・長期的に続けるには

 どのくらいの力加減がいいのか

 

 

 したくないけどマラソンだから

 マラソンに合わせた考え方づくりを

 しないといけなくなります

 

 

 全力で走り始めてから マラソンって

 どういうペースだったっけ? とは

 とてもじゃないけど できないです

 

 

 走りながら考えると言いつつ

 その走りながら は 助走段階で

 準備運動で エンジン全開の手前

 

 

 短距離ペースでマラソンしても

 エンジン全壊で 再起できません

 

 

 助走段階で どう考えるのか

 助走しながら どこで吹かすのか

 腰だけは上げといて って ことです

 

 

 本腰入れても いいものを

 いつもいつも探し求めて

 臨戦態勢が整ったら即没入

 

 

 いつも助走していたら

 行動体力がなくならないように

 常に鍛えておくことも勝手にできてます

 

 

 重い腰だけは上げて 常に助走状態

 やめなくていいものを 軽くこなしながら

 本腰を入れるものをさがし求めよう

 

 

【 編集後記 】

 

 

 正義 ・ 正論 ・ ウソ ・ 嫉妬

 正直者はバカを見て いい人は叩かれる

 

 

 モラルハラスメントの探究が

 ちょっとしたマイブームでハマってます

 

 

 まったくの個人観なんですけど

 モラルハラスメントをする人が

 モラハラ言動をするときの顔付き

 

 

 顔付きというか 表情というのか

 しぐさというのか ホントに 作為的です

 

 

 同じ顔に 見えるんです

 同じ表情 ・ ・ ・ あ ダメだ この人

 

 

 それが見えたとき ホントに

 バッサリ 落としてくださいね

 ( された側の違和感が正しい )

 

 

 

時間貯金通信 0137.

分単位で最も自由が利きそうな時間帯を見つけ出す

 

 

 帰宅後すぐから 夕ご飯を食べて

 一気に用事を済ませて 風呂まで入り

 その後 寝るまでの時間

 

 

 朝起き抜けから一気に用事を済ませ

 通勤準備を完了して 通勤時間まで

 大きな一息を入れられる時間

 

 

 一気に用事を片付けるから

 テンションが上がり切った状態で

 時間だけを 残すんですけど

 

 

 時間単位ではなく 分単位

 残念ながら そこまで大きな時間は

 毎日毎日 確保はできないです

 

 

 分単位でいいから

 毎日毎日 決まった時間を

 決まった時間帯で つかまえて

 

 

 決まったテンションで

 一つのことに専念する

 

 

 これが習慣化できて

 専念するクセがついてくると

 しない方が気持ち悪くなります

 

 

 分単位で最も自由が利きそうな時間帯を

 見つけ出して まとまった時間をつくり出す

 が 正解なんですけど 強引さは 必要です

 

 

 この辺 イケそう? と 感覚的に掘り起こして

 一気に じぶん時間を拡大させる

 

 

 結局は 力技なんです

 

 

 分単位の空き時間を力技で

 大きな自由時間に拡大させる

 

 

 自ら拡大した大きなじぶん時間

 でないと未来を拡大させられません

 

 

【 編集後記 】

 

 

 自分を守るために

 バレない程度のウソをつく

 

 

 それを聞いた人がその人を守るため

 バレない程度のウソをさらに盛る

 

 

 何もかもを知っている人が

 それをわざと 極端に解釈して

 ウソを守らせるために 人を傷つける

 

 

 あなた方のウソのために

 ウソをつかれた人がひどい目に遭いました

 

 

 ウソをついた人とウソをさらに盛った人は

 ヒドイ目に遭った人に どう顔向けします?

 

 

 ゴメンナサイでは もう済まなくて

 取り返しも つかなくなりました

 

 

 こういうときは いったい

 ダレがココロを洗えばいい?

 

 

 

時間貯金通信 0138.

自由が利く時間を持っているこころの余裕を手に入れる

 

 

 時間なら あるわよー

 タダのヒマ人なんですけど

 そうでなくて ・ ・ ・

 

 

 お金なら あるわよ~

 という感覚的な余裕が欲しい

 

 

 極貧から 貧乏へ出世 ( 出世か? )

 極貧よりも ラクになった

 

 

 苦しい貧乏から 楽しい貧乏に出世

 苦しい状態から 苦しみが消えた

 

 

 普通に生活をしていて

 自然に貯蓄ができるようになった

 ( 節約要らずで 心配が消えた )

 

 

 分け与えてもいいくらい

 もうたくさんあって 有り余って

 どうしていいか 分からない

 ( 投資家・エンジェルになってください )

 

 

 分ける必要がありそうだったので

 実際は ないかもしれないですけど

 お金の例で 置き換えて考えてみました

 

 

 最大のお金持ちに なるはずの

 もっとも 『 時持ち 』 な ヒマ人

 ( なぜか まったく魅力を感じない )

 

 

 究極の時持ちであるヒマ人に

 魅力を感じないのは 余裕がないから

 

 

 この時間は 自分がどうにか何とかして

 つくり出して その余裕で今 生きてます

 といった充実度が 醸し出されていない

 

 

 ここを こうイジって

 こうして こうして こうすると

 持ち時間が増えて こうなるんです

 

 

 サラッとお手本をやってくれて

 こうすればいいと 教えてくれて

 一緒に試して 自分でも できたー

 

 

 こういったことをしてくれる

 余裕がある人でないと 魅力が

 まったく 感じられないですよね

 

 

  コマ切れ行事を一瞬で

  どこに どう持って行く?

  という 割り振りの仕方かなー

 

 

 コマ切れ行事の先送り方を学ぶと

 ヒマじゃないのに 自由自在に

 何度も 分単位で時間をつくり出せます

 

 

【 編集後記 】

 

 

 人間関係の硬直化対策に

 スパイスが必要なのも分かりますが

 

 

 辛味が必要なんだとして

 一味とか 生姜とか なら

 いいんだけど ・ ・ ・

 

 

 ハバネロとか ジョロキアとか

 その辺の刺激をぶつけられると

 存在するだけで 目が痛くなるので

 

 

 流動化させたいときは

 もうちょっと 思案を重ねて

 もらいたいものです

 

 

 

時間貯金通信 0139.

毒にしかならない中途半端な頑張りは捨てる

 

 

 まず精一杯を超えて 限界も超えて

 壊れるほど頑張って どこまでか考える

 

 

 壊れて報われなかった場合

 挑戦する価値自体があったかどうか

 その余裕さえ 把握できなくなります

 

 

 3分の1も伝わらない 歌のように

 自分と他人では 期待と見返りの

 実勢数値が まったく変わってきます

 

 

 3人分の努力をしたのに 相手には

 1人分の3分の1も 伝わっていない

 

 

 期待が3倍あったとしたら

 期待値 9 実勢数値 3分の1

 ( 27倍の差に なっちゃいますけど )

 

 

 やる前から結果が分かっているのに

 飛び込んでいくのは 勇気が暴挙か

 ( そして ダレも なぜ止めなかった? )

 

 

 1×27 と 27 が 同じじゃなくて

 実力1の人が27人居て 実力27の人が1人

 この構図理解は 感情的には 不可能です

 

 

 初めからコレが見えているのは

 かつて同じ失敗をしたか 自分の周囲で

 同じ失敗をして ひどい目に遭った人を見たか

 

 

 やめとけばいいのに は

 他人が見るほど よく分かります

 しかも ほとんどの場合が 正解

 

 

 周囲が見て暴挙に見える挑戦は

 27人分の努力をして報われるかどうか

 で換算して考えてみる

 

 

 無理やりな数値化ですけど

 何となくでも 3分の1以上伝われば

 

 

【 編集後記 】

 

 

 しっかり考えてるのに

 殴り書きのような

 仕上がりにしか ならないとき

 

 

 殴り書きのような考えなのに

 しっかり考えた仕上がりになったとき

 

 

 冴え と 萎え とのあいだに

 いったい 何があるんでしょうね

 

 

 

時間貯金通信 0140.

夢を叶えるために上手に自己感覚を壊す

 

 

 まず 第一 夢なんて

 叶わねーもんなんだよ!

 ( のっけからスンマセン ・ ・ ・ )

 

 

 ココが 常識で 当然のことで

 ここから始まるのが普通なんです

 

 

 コレを壊して 『 夢 叶わねー 』 から

 夢を現実に 計画的に落とし込んで

 暴挙たる実現化計画に向けて行動します

 ( あなたは 27人分の努力をこれからします )

 

 

 27人分の努力をし続けるわけですから

 27人分の気合とか根性 ストレスとか

 なんだかんだ27人分を背負うことになります

 

 

 ほとんどの人が努力をしないか

 途中で忘れるか 飽きるか自滅するか

 逃げ出すか ゴール間近で力尽きるか

 

 

 そして 初めから やらない ・ ・ ・ か

 

 

 感覚が壊れてなければ

 夢叶えようなんて思わないので

 あとはどこまで 上手に壊すかどうか

 

 

 夢を叶えよう!なんて話を

 普通の人に話してもムダなんです

 

 

 だから話す必要もないし

 相手にされなくても 全然イイ

 

 

 できない人の3倍の努力はできているし

 3人に2人は 相手にしなくていい

 

 

 壊す感覚は 常人が普通に

 休みたいときに 休めず

 怠けているときに 頑張ること

 

 

 あとは 誹謗中傷 揚げ足取り

 ワイワイガヤガヤに参加しない

 

 

 壊れるといっても 極端に

 解釈しなくても 大丈夫でしょ?

 

 

 怠けない 休まない 自滅しない

 感覚を壊すといっても コレだけ

 普段通りが続けられないんです

 

 

【 編集後記 】

 

 

 できる人は ココまで頑張っている!

 と 極端に言われて ひるむんですけど

 

 

 蓋を開ければ ごくごく

 普通のこと だったりします

 

 

 ココロが強い人が 事実を

 ねじ曲げているのではなく

 

 

 ココロが弱い人が

 普通の人でもできない!ことにして

 逃げていることが多かったりしません?

 

 

 

 

 

 

 

 

【 時間貯金通信 】 
01-10  11-20  21-30  31-40  41-50  51-60  61-70  71-80