【 単勝馬券で利益構築-勝ち続けるための利益計画書 】

資金計画編

 

大げさなタイトルですが、誰にでもできる方法です。

この部分を頭に入れておくかどうかで、勝ち負けがはっきり決まってしまうのでじっくり読んでください。

非常に短い項目ですが、最も重要な部分です。

完全に意味が分かるまで、この項目・表と向き合ってください。

 

 

48.資金計画

 

資金計画①

 

資金計画は必ず立ててください。

なぜなら、計画を立てたほうが計画を立てなかったときよりも目的が明確化されます。

 

自分がいくら賭けていくら遣っているのか?

ではなく、1日の目標額を決定してそれに見合う購入額を決定します。

 

年間で100万円手に入れたいのなら、1日の目標額は・・・

100万円÷105日(52週×2日<土・日>+1)=約9700円です。

 

そして、9700円手に入れる方法を考えます。

資金を分割して、どのあたりを狙うのかが分かると取り組みやすくなります。

 

1日9700円の利益目標

投資額5000円、利益額9700円を得たいと仮定するなら・・・

配当金(払戻金)は、14700円になります。

 

単勝で購入するならオッズ(×3・0)を狙います。

 

5000円×3・0=15000円

利益金10000円

 

額を上げると、オッズが低くなっても構いません。

ざっと一覧を掲げていきます。

 

投資金額→受取払戻金(狙うオッズ)

 

7000→16700(×2・5)

8000→17700(×2・3)

9000→18700(×2・1)

10000→19700(×2・0)

15000→24700(×1・7)

 

購入額を決定したら、いくら配当金(払戻金)を受け取りたいのかを決定しないといけません。

 

大多数の方が、これを頭に入れずに勝負しようとしています。

上記のものは、オッズ比較して例示したものです。

(一覧表を後に記します。)

 

 

資金計画②

 

いきなり100万円はどうかと思われる方もいらっしゃいますよね?

1年目はステップアップのためのタネ銭づくりにしてもいいかとおもいます。

 

1年目?

 

短期決戦でもいいのですが、レールを敷いてそれを軌道に乗せていく

という長期戦であると考え直したほうがいいですね。

 

はっきり申し上げてしまうと、大半の方が競馬をやめることができません。

やめることができず負けたままで居ると、年々捨てる額が大きくなっていきます。

 

ではどうすればいいかですね?

競馬を超長期戦であるととらえて計画を練ることが優れた策であると考えます。

 

話がそれました。

では、1年目として年間30万円の利益計画を立てていきます。

 

30万円にすると多少は気分的に実行しやすいかもしれません。

年間30万円ということは、1日分は・・・

 

30万円÷105日=約2900円

1日2900円の利益目標です。

実現可能な目標だと思いますがいかがでしょう?

 

狙うオッズに合わせて一覧にしてみます。

 

1日2900円の利益目標

 

1500円→4500円(×3・0)

1800円→4700円(×2・7)

2000円→4900円(×2・5)

2900円→5800円(×2・0)

 

狙うオッズについてなのですが、実現可能なラインを掲げています。

単勝として無理のない範囲を指定しています。

慣れてくるとこのあたりのオッズを自然に目を付けるようになると想定して例示しています。

 

ですが、なんとなくやりづらいように思える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

投資金のほうが大きいような気もします。

 

 

資金計画③

 

年間30万円での計画では、少し投資の金額が大きいので年間50万円ということで設定します。

年間50万円ということは、1日4800円が利益目標になります。

 

1日4800円を創りだすためには・・・

2400円→7200円(×3・0)

3000円→7800円(×2・6)

4000円→8800円(×2・2)

 

このあたりが現実的に取り組みやすい数値かもしれませんね。

実際にどの辺りがいいかはご自身で再検討してみてください。

 

 

資金計画④

 

ちょっと趣旨は変わります。

多少変わった方法だと思われるかもしれませんが、転がしで利益金を創り出す方法もあります。

 

予想に自信があって、お金が無い方向きの方法です。

リスクが大きいので、事例の額も低めに設定して取り上げます。

 

年間20万円の利益目標

1日の利益目標1940円

 

算式が複雑化しますので、1つだけ取り上げます。

 

①500円×2・6=1300円

利益金 800円

 

②800円×2・5=2000円

利益金総計 2000円

 

年間50万円の利益目標

1日の利益目標4800円

 

①1600円×2・5=4000円

利益金 2400円

②2400円×2・0=4800円

利益金総計 4800円

 

年間100万円の利益目標

1日の利益目標9700円

 

①2700円×2・5=6750円

利益金 4050円

②4000円×2・5=10000円

利益金総計 10000円

 

自信のある方、腕試しをしたい方、興味をもたれた方、

試していただいても結構かと思いますが、どっぷり浸からないでください。

 

利益をコツコツと積み上げるのではなく、

すぐにでも勝負を決めたい人もいることを加味して取り上げたものです。

 

本気で勝ちに行こうとすると集中力が持続しないので、

本当の勝負は1日に1回限りにしたほうがいいのは言うまでもありません。

 

 

資金計画⑤

 

どうしても競馬場やウインズに居ることができない方やいろいろと事情があって

そういうところには行きたくない方はこんな方法はいかがでしょう?

 

土曜日を転がし1回目として、日曜日を転がし2回目とすると

レースごとにストレスを感じたりしないで済むはずです。

 

ころがしをされない方は狙ったレースだけを事前購入して、

どこかに遊びに行くようにして競馬を忘れてしまうのもいいかと思います。

 

競馬場・ウインズに9時前から張り付いて、17時まで居る必要もないですし、

すべての時間を競馬に費やさなくてもいいはずです。

上手に競馬と付き合いましょう。

 

 

資金計画⑥

 

100万円の計画を達成した後は、次のステップとして

200万円・400万円・600万円・1000万円と次の段階を目指しましょう。

 

金額だけを略式で記載しておきます。

()内は、目安のオッズです。

 

200万円÷105日=19100円

 

10000円→29100円(×3・0)

12000円→31100円(×2・6)

15000円→34100円(×2・3)

18000円→37100円(×2・1)

 

400万円÷105日=38100円

 

20000円→58100円(×3・0)

23000円→61100円(×2・7)

26000円→64100円(×2・5)

28000円→66100円(×2・4)

30000円→68100円(×2・3)

 

600万円÷105日=57200円

 

30000円→87200円(×3・0)

34000円→91200円(×2・7)

36000円→93200円(×2・6)

39000円→96200円(×2・5)

 

 

資金計画⑦

 

最終段階として年間1000万円の計画を立てておきます。

投資額(賭け金)を見ていただくとすぐお気づきになるかと思いますが、ヘタに購入するとオッズが変わってしまいます。

 

1000万円÷105日=95300円

 

50000円→145300円(×3・0)

60000円→155300円(×2・6)

65000円→160300円(×2・5)

68500円→163800円(×2・4)

 

略式の計算表で申し訳ないのですが、現実的にこの辺りの試算までしかできません。

 

 

49.実現可能ラインとステップアップ

 

1年目

年間20万円(目標とする総利益金額)

1日2000円(目標とする利益金額)

 

2年目

年間40万円(目標とする総利益金額)

1日4000円(目標とする利益金額)

 

3年目

年間80万円(目標とする総利益金額)

1日8000円(目標とする利益金額)

 

4年目

年間100万円(目標とする総利益金額)

1日10000円(目標とする利益金額)

 

5年目

年間200万円(目標とする総利益金額)

1日20000円(目標とする利益金額)

 

6年目

年間400万円(目標とする総利益金額)

1日40000円(目標とする利益金額)

 

7年目

年間600万円(目標とする総利益金額)

1日60000円(目標とする利益金額)

 

8年目

年間800万円(目標とする総利益金額)

1日80000円(目標とする利益金額)

 

9年目以降

年間1000万円(目標とする総利益金額)

1日100000円(目標とする利益金額)

 

この数値はあくまで目安です。

もっと結果を早く求めたい方はこの数値を参考にアレンジしてみてください。

 

いままでの競馬歴を換算してみて、落ち込んだりしないでください。

これから取り組んでいただければいいだけですから。

 

キッチリ計画を立ててじっくり競馬に取り組んでください。

必ず成果が現れるときが来ますので。

 

 

50.利益金に見合った投資をするための試算表

 

毎回、頭の中で計算するのは面倒ですので、実現可能なオッズを想定しての一覧表をまとめてみました。

リスクに見合った単勝オッズを(×2・4~×3・7)と想定しています。

 

この計画書の核となる部分について記しておきます。

なぜ、単勝オッズが(×2・4~×3・7)でないといけないかというところです。

 

損益分岐点についてかなり詳細に説明いたします。

 

複勝での的中可能性を考えた適正オッズについて述べましたが、

単勝での数値になると前述のような数値で勝負していては資金が残らず目減りします。

 

そこで、オッズ数値を上げるわけですがこの数値にも利益を出すには適正な範囲が必要になります。

 

まず、損益分岐点についての表を掲載いたします。

<定額購入での的中数の損益分岐点>(勝数-敗数)

 

2・1 65-35

2・2 63-37

2・3 61-39

2・4 59-41

2・5 58-42

2・6 56-44

2・7 55-45

2・8 53-47

2・9 52-48

3・0 50-50

 

3・1 49-51

3・2 48-52

3・3 47-53

3・4 46-54

3・5 45-55

3・6 44-56

3・7 43-57

3・8 42-58

3・9 41-59

4・0 40-60

 

定額購入での勝数割合が6割を切ったとしても

勝ち越すことができるオッズに設定しないと、とてもじゃないですが追い付くことができません。

 

そして想定される現実味のあるオッズの最大値もおそらく(×3・7)あたりに収まるのではないかと思います。

これ以上の数値で勝負すると、今度はまったく的中しない可能性が出てきます。

 

実現性と利益性の両面を捉えて見立てた数字が単勝オッズ(×2・4~×3・7)というわけです。

ですが、オッズだけにとらわれていると、今度は不的中が続いたときに毎回同じ額ずつ資金が目減りしてしまいます。

 

単勝で購入する限り、不的中が続くというリスクも想定しないといけません。

1着以外はすべて不的中なわけですから。

 

これを考えると、賭ける金額についても毎回思慮しないといけません。

そこで、オッズに合わせてリスクも自動的に変動させるようにします。

 

オッズが低く、的中の確率が高いのなら投入金額を上げる。

もちろん限界額も設定します。

この限界額を設定しないと、破綻します。

 

オッズが高く、的中の確率が低いのなら投入金額を下げる。

リスクの軽減です。

自分の読みが正しいはずだとしても、オッズが予期した数値よりも高くなったとき等の不安が生じた場合です。

 

自信があれば資金を突っ込んでも構わないとは思いますが、

欲張って散ったときほど情けないことはないので、念には念を入れる意味で投入金額を下げます。

 

こうすることで金額的なものから生じる心理的な不安を取り除きます。

投入金額を自動設定することによって、1日だけでなく長期的に投入金の管理をすることが可能になります。

 

以下に目標金額ごとの試算表を掲載しておきます。

 

 

利益金 2000 3000 5000 10000

2・4 1500 2200 3600 7200

2・5 1400 2000 3400 6700

2・6 1300 1900 3200 6300

2・7 1200 1800 3000 5900

2・8 1200 1700 2800 5600

2・9 1100 1600 2700 5300

3・0 1000 1500 2500 5000

3・1 1000 1500 2400 4800

3・2 1000 1400 2300 4600

3・3 900 1400 2200 4400

3・4 900 1300 2100 4200

3・5 800 1200 2000 4000

3・6 800 1200 2000 3900

3・7 800 1200 1900 3800

 

利益金 20000 30000 40000 50000

2・4 14300 21500 28600 35800

2・5 13400 20000 26700 33400

2・6 12500 18800 25000 31300

2・7 11800 17700 23600 29500

2・8 11200 16700 22300 27800

2・9 10600 15800 21100 26400

3・0 10000 15000 20000 25000

3・1 9600 14300 19100 23900

3・2 9100 13700 18200 22800

3・3 8700 13100 17400 21800

3・4 8400 12500 16700 20900

3・5 8000 12000 16000 20000

3・6 7700 11600 15400 19300

3・7 7500 11200 14900 18600

 

利益金 60000 80000 100000 300000

2・4 42900 57200 71500 214300

2・5 40000 53400 66700 200000

2・6 37500 50000 62500 187500

2・7 35300 47100 58900 176500

2・8 33400 44500 55600 166700

2・9 31600 42200 52700 157900

3・0 30000 40000 50000 150000

3・1 28600 38100 47700 142900

3・2 27300 36400 45500 136400

3・3 26100 34800 43500 130500

3・4 25000 33400 41700 125000

3・5 24000 32000 40000 120000

3・6 23100 30800 38500 115400

3・7 22300 29700 37100 111200