111.『 一念発起したい 』

 

知っているようで知らない言葉なのに よく使っています

一念発起したい人は 本当に一念発起しているのでしょうか?

 

「 一念発起って 使ってたけど 意味知らないのよね 」

「 わざわざ ここで言わなくてもさぁ 」

 

「 それまでの考えを改め あることを成し遂げようと決意し 」

「 熱心に励むこと。また今までの気持ちを改めて・・・ 」

「 仏道に入り? 悟りを開こうと固く決心すること?? 」

 

「 一念は ひたすら思い込むことなんだって 」「 で? 」

「 で? じゃなくて 」「 何とも思わないの? 」

 

「 一念発起したいんでしょ? 実行はどうなってるの? 」

「 ひたすら思い込んで したいしたいって言ってるだけ? 」

 

「 書いてある通りすればいいんでしょ 」「 そうそう 」

「 成し遂げようとすることは あるの? 」「 あるよ 」

 

「 それまでの考えも 改めないといけないけど 」

「 ・ ・ ・ みたいね 」

 

「 決意した後は 熱心に励まないといけないけど 」

「 ・ ・ ・ そうね 」

 

「 仏道に入り 悟りを開くくらい固く決心してね 」

「 もー うるさいよ! 」「 なに キレてるの? 」

 

「 キレてないですよ 」「 意味 分かってる? 」

「 分かってないけど 今まで通りでは ダメそうね 」

 

「 今まで通りの分析は もう済んでるの? 」

「 細かいところまで直さないと 変われなくない? 」

 

「 いちいち 突っつくね 」「 正論 ムカつくでしょ 」

「 読みたくない! 聞きたくない! 見たくない! 」

 

「 読むな! 聞くな! 見るな! 考えも改めるな!! 」

「 なんで そこまで言われるの? 」「 反応するから 」

 

「 言葉通り 考えずに読むからじゃない? 」「 え? 」

 

「 あることを成し遂げようと決意して 熱心に励む 」

「 成し遂げようと決意して それまでの考えを改める 」

 

「 熱心に励むために成し遂げようとする 大切なことは? 」

「 そこまで何度も言われると 自信がなくなるなぁ・・・ 」

 

ひたすら思い込むだけでは ダメなんですけど

ひたすら思い込める大切なことを 見つけて欲しいなぁ

 

 

 

【 編集後記 】

 

潔いという単語の意味ですが 気になりますよね?

 

思い切りがよい / 卑怯なところや未練がましいところがない

清らかで気持ちが良い / 汚れがない / 潔白である

さっぱりとしていて小気味がよい / 道に反するところがない

 

調べてみた言葉の意味としては こんな感じです

 

『 潔い人の特徴7つ 』という

サイトもございましたので お知らせしておきます

 

『 特徴 』という響き ・ ・ ・ 何とかならないかなぁ

 

 

 

112.『 今の生活からはどうしても出たい 』

 

今の生活を変えたければ 今を今から変えていくのですが

今の今言われて すぐ変えられるものなのでしょうか

 

「 今の生活からどうしても出たいんだけど 」

「 いつものように どうしたらいいの? でしょ 」

 

「 うん 」「 それを変えない限り 変わらないでしょ 」

「 そうなんだけど・・・ 考えられないのよね 」

 

「 どんどん気持ちを吐いちゃってねー 」

「 なんか今回は 緩くて優しいね 」「 そう? 」

 

「 いつもと違って 気持ち悪いわ 」「 そうかなぁ 」

「 絶対 ムリしてるでしょ 」「 そんなことないって 」

「 ガマンするの大変でしょ 」「 うーん 少ないなぁ 」

 

「 どういうこと? 」「 コレが答えなんだけど 」

「 え? 何のこと? 」「 並べてみて 」

 

「 いつもと違って 気持ち悪い 」

「 絶対 ムリしてると分かってて 大変だけどガマンする 」

 

 自分の今の生活や 今の今を変えることって

 気持ち悪くて 絶対ムリしてると分かってて

 それがタイヘンなんだけど ガマンしないといけない

 

「 なるほどなんだけどさぁ どうしても 出たいんだけど 」

「 今の生活からどうしても出たい? 」「 出たい 」

 

「 ホントに出たい? 」「 ホントに出たい 」

「 じゃあ今の生活から出れば? 」「 どうやって? 」

 

「 どうしても出たいんだけど 何もしていないんでしょ? 」

「 今の生活からどうしても出たいって 叫んでみて 」

 

「 できないわ 恥ずかしすぎる 」

「 今の生活からどうしても出ることって 恥ずかしいの? 」

 

「 なんでそうなるの? 」「 恥ずかしすぎるって 」

「 叫ぶことが恥ずかしいの! 」「 じゃあ 何を叫ぶ? 」

 

「 あんた バカ? 」「 あんた バカって叫ぶの? 」 

「 殴られるわ! 」「 わたしバカよね でよくない? 」

 

「 ボケはいいから ちゃんとしてよ! 」「 そういうこと 」

「 どういうこと? 」「 ならべてみて 」

 

「 さっきのようには うまく並ばないよ 」「 だろうね 」

「 ふざけてる? 」「 マジメに やってますよ 」

 

 はたから見て ふざけてるように見えるかもしれないことも

 ひと目 恥ずかしくて バカみたいに思われても 

 自分がしていることを大きな声で撒き散らされても できる?

 

「 何度も 宣誓させなくてもよくない? 」

「 そのくらいの気持ちで できそうなことをさがせ! 」

 

「 で? 今の生活からどうしても出たいんでしょ? 」

 

 自分でも気持ち悪くて 絶対ムリしてると分かってて

 周囲に取組みを大きな声で撒き散らされて 大変になっても

 自分の未来のために 何があってもガマンできること 

 

「 うーん これは大変なプレッシャーだね 」

「 今の生活から どうしても出るの? 出ないの? 」

 

「 出るよ 」「 出られるの? 」

「 出るって! 」「 どうやって? 」

 

「 どうしても出たくなることを思い付けばいいんでしょ 」

「 今の今から やり始めたくなることって ナニ? 」

 

「 はい? 」「 それくらい 衝き動かされるものは? 」

「 まだ そこまでのものって ないんだけど・・・ 」

 

「 じゃあ 今すぐ さがしてきて 」「 え? 」

 

 

コレしたい! 今すぐしたい! を さがしてきてねー

 

 

 

【 編集後記 】

 

下書き草稿がまた消えました

今回は( 実は前回も )無実です

 

メモ帳からUSBに記録しているのに まるごと消えている

原因が分からないから対処の方法が見えないですよね

 

今回は 前回の失敗を踏まえて

ブログの下書き保存に逃がしていたので無事でした

 

同じことを繰り返さないように 失敗した直後に

同じ目に遭わないよう次善策を講じておく

 

もう一度 起きないようなことだったとしても・・・

 

 

 

113.『 今よりは高い時給で働きたい 』

 

「 今より時給が高くなったら ラクになるんだけど 」

「 今より贅沢な生活をしたら 何も変わらないよ 」

 

「 なんで 話を聞かないの 」「 ん? 壊した? 」

「 先回りし過ぎてない? 」「 聞いてもねー 」

 

「 だから聞きなさいよ! 」「 傾聴してもさぁ・・・ 」

「 もう いいよ! 」「 もういいの? よかったー 」

 

「 だから聞きなさいよ! 困ってるんだから 」

「 ハイハイ! で? 道楽にしたいの? 」

 

「 道楽じゃないよ! ラクにしたい 」

「 うーん ラクになりたいだけな気がするのよねー 」

 

「 ホントに話を聞かないねー 」「 ガッツリ聞きます! 」

「 ウソっぽいなぁ 」「 質問したいんだけど イイ? 」

 

「 時給が高くなると生活がラクになるんでしょ? 」

「 うん 」「 生活水準を上げたい? 貯金をしたい? 」

 

「 ん? 両方なんだけど 」「 両方できるの? 」

「 できるかどうかは分からないけど 高い方がいい 」

 

「 今の時給のまま 生活水準を下げて 貯金をしてほしい 」

「 え? 」「 それができてから時給を上げると どう? 」

 

「 あー 貯金の額が上がるし 動きやすくもなる 」

「 自力で生活をラクにしながら ラクになる方法も考える 」

 

「 ラクになる方法って しんどいことばっかりじゃない? 」

「 あー 結果としてラクになることって そうじゃないの 」

 

「 そうなんだー とは 思えないんだけど 」「 だろね 」

「 今よりは 高い時給で働きたかったなぁ ・ ・ ・ 」

 

「 生活水準を下げながら貯金して 次もさがせば? 」

「 は? 全部を同時進行なの? 」「 違うけどそうかな 」

 

「 どっち? 」「 時間とお金とこころの余力を管理する 」

「 え? それも全部 同時進行? 」「 そうですよ 」

 

「 なんで 平気な顔して言ってんの? 」

「 できるかできないか どっちだと思う? 」

 

「 できるしか言えない状態で 言うなって! 」

「 できると思えばできるでしょ 」「 あーぁ・・・ 」

 

 

希望を強制的に叶えてくれる人と付き合ってね

 

 

 

【 編集後記 】

 

誰と付き合うかで 自分も変わるとしたら

付き合いって 本当に大切ですよね

 

 オトコが変われば オンナも変わる

 

女が変わっても 男が変われない理由は

いったいどこにあるのでしょうか

 

 付き合うって そういう意味で使ってないんだけど・・・

 

 

 

114.『 起業の勉強もしたい 』

 

『 フリーター 起業 』『 フリーター フリーランス 』

 

起業の勉強もしたいのか 起業の勉強がしたいのか

現実から逃げたいのか 何がしたくて どれが正解なのでしょう?

 

「 起業の勉強もしたいんだけど ダメなのかな? 」

「 も? 」「 いろいろ勉強したいんだけど ・ ・ ・ 」

 

「 起業の勉強以外に何やってんの? 」「 特には・・・ 」

「 何もしてないんだったら 本気で起業の勉強をしてみたら? 」

 

「 ツッコミはないの? 」「 ツッコミを期待してるの? 」

「 いえ 何でもないです 」「 フラフラはしないでね 」

 

「 はい 」「 返事はいいんだけどねー 」

「 なに? 」「 勉強だけじゃなくて動いてよ 」

 

「 ん? どういうこと? 」「 何のために勉強するの? 」

「 起業の勉強をしたいだけだけど ・ ・ ・ 」

 

「 その先は? 」「 ないよ 動くヒントが欲しい 」

「 動くヒントが欲しいから 起業の勉強をするの? 」

 

「 そうだけど 」「 がんばってねー 」

「 これで 不安なく勉強ができる ・ ・ ・ 」

 

 勉強している限り 動かなくていいんですけど

 どうせやるなら 勉強した結果を どうしても

 表に立って出したくなるまで 続けて欲しい

 

 

 

【 編集後記 】

 

気が済むまで 納得がいくまで勉強をしたら その先が見えます

次に進む勇気 ・ ・ ・ もう勉強はイイでしょ?

 

 

 

115.『 強制環境なら鍛え直せそう 』

 

『 フリーター 自由 』『 フリーター 責任 』

『 フリーター 自己責任 』『 フリーター 賢い生き方 』

 

労働時間と賃金が固定されているため

残業がない働き場所の場合 私生活に関しては自由度が大きいです

 

 自由ではなく 自由の度合いが大きい

 

責任がないわけでも自由なわけでもありません

だから自己責任で 賢い生き方を要求されるのですが ・ ・ ・

 

「 フリーター自己責任論って どう思う? 」

「 自由に考えて行動すればいいのに そんなこと訊くの? 」

 

「 無責任とか この肩書きを背負った自己責任とかさぁ・・・ 」

「 別に 思っている人の勝手じゃないの? 」「 そうだけど 」

 

「 なんで大きな声で批判されたら それを聞いてしまうの? 」

「 どうやっても聞こえるような 大きい声だからだよ! 」

 

「 風刺されているのが 露骨で丸わかりだからでしょ 」

「 うん 」「 刺さらなければ よくない? 」

 

「 分かっているところをさ グサグサとね 」

「 気になるなら 気にならないところに行けばいい 」

 

「 どうやって? 」「 スマホとパソコンとテレビを捨てる 」

「 できないよ 」「 それなら 自発的に情報遮断すれば? 」

 

「 うーん 誘惑に負けて流されるのよね 」「 ふーん 」

「 なんで 自由に行動できるのに 構ってちゃんになるの? 」

 

「 自由過ぎて 自分以外の人のことが気になってさ 」

「 それは自由じゃなくて 自分の脳がヒマなんでしょ 」

 

「 キッツイなぁ 相変わらず 」

「 自分の脳のヒマを批判で埋めちゃってもねー 」

 

「 どうなるの? 」「 思考回路が他人の批判で埋まる 」

「 だから それでどうなるの? 」「 言っていいの? 」

 

「 いつまで経っても 自分の気持ちの整理が終わらない 」

「 時間も増えないし 気持ちの余裕もできない 」

「 年中無休で浪費して ストレス発散するしかなくなる 」

 

「 どうしたらいいの? 」「 誰かに 強制されたら? 」

「 何の? 」「 情報遮断 と 生活矯正 と 自己管理 」

 

「 最後がおかしくない? 」「 自己管理の鍛錬! 」

「 そういえば ストイックな生活って 言ってた気がする 」

 

「 自己責任で かしこい生き方をしないとねー 」

「 かしこいって どういう意味? 」「 知らん! 」

 

「 さがしてくる! 」「 何でも 聞かなくなったね 」

 

「 抜け目がない 要領がいい とか・・・ 」「 とか? 」

「 ・ ・ ・ 以上です! 」「 もう終わり? 」

 

「 うん 強制環境なら鍛え直せそうなんだけどさぁ 」

「 かしこい生き方を押し込んでほしいの? 」「 ムリ! 」

 

「 携帯電話もない昭和の時代と思えばいいだけなんだけどな 」

「 情報がそんなに人をダメにしたと思えないんだけど 」

 

「 ダメ情報がヒトの感覚を壊した 」

 

専念したければ ダメ情報を積極的に遮断するだけでいいかも?

 

 

【 編集後記 】

 

検索すると かしこい人の特徴ってまた特徴が出てきたんですよね

 

 他と比べて特に目立ったリ、他との区別に役立ったりする点

 

特徴を知って ふーんで終わるか終わらないかです

( ふーん で 終わってしまうような気持ちになるのはナゼ? )

 

 

 

116.『 搾取される自分と訣別したい 』

 

「 何となく搾取されているような気がするんだよね 」

「 搾取しようと思っている人なんて居ないし 気のせいでしょ 」

 

「 そうかなぁ 」「 第一 搾取して 何の得があるの 」

「 でも搾取された感は いつも背負わされてるよ 」

 

「 何を吸い取られてるの? 元気? 気力? やる気? 」

「 ぜんぶかも? 」「 もう いっそ全部取られちゃいなよ 」

 

「 ヒド過ぎる 」「 干からびさせてから出直せば? 」

「 なんてこと言うの? 」「 だって 分からないもん 」

 

「 そんな自分とサヨナラしたいんじゃないの? 」

「 うん したいよ 」「 さよなら~ 」

 

「 そうじゃなくて 」「 じゃあ どうなの? 」

「 何となく搾取されているような気がする自分と・・・ 」

 

「 だから すぐにでも サヨナラすればいいじゃない 」

「 すぐにできたら できてるよ 」「 未練がましいなぁ 」

 

「 何なの? 」「 そういうモガモガした自分を捨てなさいよ 」

 

「 命令形で言って 強制しないでくれる? 」

「 搾取されていそうな自分自身そのものを捨てるだけなのに 」

 

「 あー うるさいなぁ 」「 じゃあ もう何も言わない! 」

「 でも・・・ 」「 すぐになんて ・ ・ ・ 」

 

「 ヒトの気持ちも考えもしないで ・ ・ ・ 居ないの? 」

 

 

 

【 編集後記 】

 

自己犠牲にならない 搾取されない自分をつくればいい

粘着質に絡まれない 自立した自分自身に仕上げればいい

 

 そんなことくらい分かってます

 

搾取されているかも? と考える思考回路が

もし ムダな思考回路だとしたら ・ ・ ・

 

 

 

117.『 自分の価値をつくりたい 』

 

自分に何の価値もないことに気付いてしまう自己分析

( 強い思い込みなだけで 本当はそんなことはないのですが )

 

後付けで価値をつくれば 文字通りに付加価値がつくのですが

価値ある人生って どういう意味なのでしょう?

 

「 価値って どういう意味なの? 」「 調べなさいよ! 」

 

 どれくらい大切か、またどれくらい役に立つかという程度

 またその大切さ ねうち

 

「 コレ? 」「 うん 」

「 それより 自分のことを大切にしてる? 」「 え? 」

 

「 自分が役に立つのも大事だと思うけど 自分のことは? 」

「 そういえば 自分のためには 何もしてないと思う 」

 

「 自分勝手にとは言わないけど 自分のことは考えないの? 」

「 うーん 勝手な生き方してるって 思っちゃうからね 」

 

「 ホントに勝手な生き方をしてると思う? 」「 うんにゃ 」

「 うんにゃって まぁいいけど 思ってないんでしょ? 」

 

「 思われてそうだから スパッと思い切れないのよねー 」

「 誰に何を言われても思われても 気にしなければいいのに 」

 

「 そうだけど 」「 だって 最期は自分自身でしょ? 」

「 漢字が間違ってない? 」「 あー こっちでよくない? 」

 

「 そこまでが基準なの? 」「 いいんじゃない? 」

「 いいのかなぁ ・ ・ ・ 他人は関係ないってこと? 」

 

「 そこまで考えて 自分のために自分を大切にしたら? 」

「 そこまで重く考えて 何かすることなんて できるかなぁ 」

 

「 できるできないは この場合は おいといて欲しい 」

「 言い訳のために自分を大切にしても 意味ないからね 」

 

「 自分に価値なんてないって ずっと思い込んでたからなぁ 」

「 これからつくれば価値がついてくるのが 丸わかりだけど 」

 

「 うん そうなんだけどね 」「 なーんもない 」

「 ホントひとこと多いなぁ 」「 マイナスじゃないでしょ 」

 

「 あー そっか そうそう マイナスじゃないんだー 」

「 掛け算じゃなくて はじめは足さないと増えないからね 」

 

「 たまにはイイこと言うね 」「 意味分かってないな 」

「 ん? なに? 」「 一より大きくしてね 」

 

「 そんなこと言って また動けなくするでしょ 」

「 他人は関係ないんでしょ? 」「 まぁね 」

 

 

価値という単語を どれだけ自分を大切にするか

と 解釈してもいいのかもしれないですね

 

 

【 編集後記 】

 

『 ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく 』

嫌いな人も多いと思いますが ホントにイイ本です

 

しっかり読んだ人の感想は ほとんどが同じだと思います

「 嫌いな人も多いと思いますが イイ本です 」

 

勝手にそう決め付けちゃってるんですけどね

 

 

 

118.『 自分の生き方に誇りを持ちたい 』

 

誇 り

みずからそれを名誉とする感情

 

自尊心

自分の人格を大切にする気持ち

また、自分の思想や言動などに自信を持ち

他からの干渉を排除する態度 プライド

 

意固地

意地を張ってつまらぬことに頑固なこと

かたくなに意地を張ること

 

これらの単語の意味を踏まえた上で本題に入ります

 

「 自分の生き方に誇りを持つことって 本当にできるの? 」

「 知らん! するかしないかじゃないの? 」

 

「 知らん!が余計なんだけど 」「 だって知らないもん 」

「 名誉な感情を持って自分の人格を大切にするを通訳して 」

 

「 そういう履き違えた感情を排除することじゃない? 」

「 なんなのそれ! 」「 順番にていねいに解釈したら? 」

 

 つまらないことに頑固にならない

 意地を張らない

 自分の思想や言動に自信を持つ

 

 その後のできあがった自分の人格を大切にする

 他からの干渉を排除する

 自らそれらを名誉とする感情を大切に生きていく

 

「 並べ替えたけど ぜんぜん 分からないよ 」

「 もっと短くして 」

 

 つまらない過去にこだわらない

 意地を張らず 新しい自分につくりかえる

 思想や言動に自信を持つことができる自分に仕上げる

 

 つくりかえた 新しい自分の人格を大切にする

 過去を知る人の 蒸し返しや冷やかしを排除する

 新しい自分を名誉として 日々大切に生きていく

 

「 箇条書きにしかできないよ 」「 もっと短くしてね 」

「 難しいなぁ 」「 一文にして 意味が通るようにね 」

 

 つまらない蒸し返しや冷やかしに 反応しない

 毎日を大切に生きていきたい新しい自分につくりかえる

 

「 まだ長いんだけど 」「 いやいや もう無理だって 」

 

 

『 新しい毎日 - 蒸し返さない過ごし方 』

 

蒸し返さない新しい毎日を過ごすことができれば

自分の生き方に誇りを持てるかも?

 

 

【 編集後記 】

 

一回目に文章が消えたときに ショックだったのが

この項目の文章が消えたことです

 

 文章化することが とにかく難しかったこと

 

もう一度は つくれないなぁと感じながら

もう一度 つくり直しましたが 仕上がりが心配です

 

突然の質問に こんなの即興で受け答えできませんよね

 

 

 

119.『 自分らしく生きたい 』

 

いつでもどこでも 自分は自分なんですけど

自分らしく生きたい人は どう生きたいのでしょうか?

 

ということで らしいを検索してみました

 

 いかにも・・・にふさわしい

 ・・・の特質をハッキリそなえている

 

 その気持ちを起こさせる(のが自然な)様子だ

 

「 自分らしく生きたいって よく聞くけど 」

「 自分らしく生きたいの? 」「 うん 」

 

「 初めから そう言ったらいいのに 」

「 意味が分かってたら 言いにくいでしょ 」

 

「 調べてるよね? 」「 ふさわしいとか 何とか 」

 

「 いかにも 自分にふさわしい生き方・・・で 」

「 自分の特質をハッキリ備えている生き方・・・ 」

 

「 分からないけど 上から目線っぽくない? 」

「 そうかなぁ そんなことなさそうだけど 」

 

「 未来の自分にふさわしく 未来の自分の特質を備える 」

「 ならいいんだけど 今の自分が基準になるでしょ? 」

 

「 今の自分にふさわしく 備えているハッキリした特質 」

「 それが ふさわしくなくて ハッキリしていないから 」

 

「 自分らしく自分にふさわしく生きたい! になる 」

「 それだと ただのわがままにしか 見えないけど 」

 

「 そう考えると 上から目線に見えなくない? 」

「 あー そっかぁ 」

 

「 未来の自分に ふさわしい生き方をしたいのに・・・ 」

「 今の自分にふさわしい生き方をしようとしてしまう 」

 

「 うまくいかない理由って どこにあるの? 」

「 今の自分が 今の自分を変えさせようとしない 」

 

「 未来の自分は 今の脳の範囲じゃないから否定する? 」

「 不快を感じ取って 否定して拒絶して排除してしまう 」

 

「 あー そう考えていけばいいんだ 」

「 で どう先回りしたらいいと思う? 」

 

「 未来の自分にふさわしい生き方をどこまでも書いておく 」

「 ほんで? 」「 その通りに 生きようとしてみる 」

 

「 それが( 未来の )自分らしく生きたい!かもね 」

「 でもなんか じゃなくて… ホントに めんどくさいね 」

 

 

 自分らしくなのに 自分にない生き方をしろ なんてね

 

 

【 編集後記 】

 

書きながら考えて たくさん書いて たくさん読み返して

読み返した文章から 大切な言葉を再編集して また文章化する

 

 量はどんどん減っていきますが 凝縮されていきます

 

厚みのある文章を書くまで 何行 書けばいいのでしょう?

 

 

 

120.『 自分を取り戻したい 』

 

 取り戻す(リゲイン)再び自分のものにする

 一度失ったものや与えたものを再び自分のものとする

 

 言葉の意味は上記のようになっています

 

取り戻す前に 失ったものがあるはずなのですが

本当に失ったものはあるのでしょうか?

 

「 今までの生活で取り戻したいものがあるんだけど 」

「 何を? 」「 自分自身 」

 

「 ふーん ムダに過ごした時間かと思った 」

「 青春を失ったからって ひどいなぁ 」「 失礼な… 」

 

「 ホントに 何か失った? 」「 怒ってる? 」

「 ふつうに返事してるでしょ ホントに 何か失った? 」

 

「 えーっと・・・ 」「 将来を考える ・ ・ ・ 」

「 冷静な判断力でしょ 」「 いやいやあの・・・ 」

 

「 どこをどういっても 無駄に過ごした時間にならない? 」

「 はい 参りました・・・ 」「 で どうするの? 」

 

「 再びじゃなくて 自分のものにしたいことってないの? 」

「 えーっと 自分で生き抜く力と 自分以外の人の承認 」

 

「 自分自身の承認は必要ないの? 」「 え? 」

「 他人より自分が納得いかないと どこも行けなくない? 」

 

「 そこがさぁ 分からないんだけど 自分中心でいいの? 」

「 自己満足で終わっていいことで 納得がいくことある? 」

 

「 何でもいいから 必死で頑張りたい 」「 何を? 」

「 今までのことを忘れたいから 何でもいい 」

 

「 アツ過ぎてもいいけど 冷静な判断力は残ってる? 」

「 うーん あるかどうかも分からない 」

 

「 ここで冷静に考えると 前に進むんじゃないの? 」

「 どれだけ進めるの? 」「 内容によるでしょ 」

 

「 ムダに過ごした時間が大きいと感じるとタイヘンかも 」

「 なんで? 」「 冷静になりたくないときがくるから 」

 

「 冷静になれとか なるなとか どういう意味なの? 」

「 少しずつ埋まるけど 少しずつしか埋まらないからね 」

 

「 あー でも埋まるんでしょ? 」「 続ければね 」

 

やる気とか覇気とかを失ったと感じるかもしれないですが

ホントは 失ったものはなくて つくればいいだけなんです

 

 

【 編集後記 】

 

賞味期限とサンクコストを相手側に勝手に決められる

それに屈すると自分の生き方が迷宮入りして戻れなくなる

 

 何とも勝手な線引きだと思いません?