091.『 資格試験の勉強をしている 』

 

『 資格試験 バイト やめる 』『 資格浪人 フリーター 』

 

よくある選択なのですが ホントにいい選択なのでしょうか?

 

「 資格試験の受験に専念したいから 仕事をやめたいんだけど 」

「 仕事をやめて どうするの? 」

 

「 だから 資格試験の受験勉強に専念するって 言ったでしょ 」

 

「 ホントにそこまで時間が必要? 」

「 必要だからやめるんじゃない 」

 

「 その分の収入は? 」「 ないよ 」

「 ひとり暮らしで同じことやったら どうなると思う? 」

 

「 それは説教なの? 」「 純粋に答えて欲しいだけ 」

「 お金も時間も無くなって 焦ってしまうと思う 」

 

「 時間はたくさんあると思うけど 」

「 気持ちが詰まって 何もできなくなるかも ・ ・ ・ 」

 

「 こころの余裕がなくならないよう どうすればいい? 」

「 お金は切らない方が 焦らなくて済むと思う 」

 

「 お金と仕事を回し続けて 時間が増えないから困っている 」

「 時間を目一杯増やす工夫をしてから そこで考えたら? 」

 

「 それは お金と仕事を切ってはいけないってこと? 」

「 切らない方がいいと思う 焦ると言ってしまってるから 」

 

「 時間が取れないって言って イライラしそうなんだけど 」

「 そこは もう割り切ってもらうしかない 」

 

「 工夫して それでもダメだったら? 」

「 工夫して 目一杯やってから 言いなさいよ! 」

 

「 気持ちの面で切り換えができない 」

「 バッサリ落として スッキリしたいだけでしょ 」

 

「 すんごいスッキリすると思うけど 受験後どうするの? 」

「 もう一度 活動再開するよ 」「 何の? 」

 

「 アルバイトなり 仕事なり ちゃんと さがすよ 」

「 ちゃんと と 言ってるところが気になるなぁ 」

 

「 疑ってる? 」「 もちろん! 疑ってる!! 」

「 根拠があって そこまでの言い方をしてるの? 」

 

「 合格か不合格か気になっている 数か月は何するの? 」

「 ん? 自己採点して さっさと動こうとは するけど 」

 

「 動こうとは って 動くって言い切らないの? 」

「 ギリギリラインだったら どっちにも進めなくない? 」

 

「 ギリギリラインだったら どう動くか決めておいたら? 」

「 そこまで決めずに 働くことから降りようとしてるの? 」

 

「 専念した方が ガッツリ勉強できると思うんだけど 」

「 専念することで 間延びするだけと思うんだけどなぁ 」

 

「 専念して ギリギリ不合格だったら? 」「 失礼な! 」

「 感情で話を進めようとすると ホントに不合格になるよ 」

 

「 冷静に受験後を組み上げている人の方が合格しそうでしょ 」

「 どうやって ここまで言われて冷静になれと ・ ・ ・ 」

 

「 気持ちが詰まって何もできなくなるなんか言うからでしょ 」

「 具体的に イメージできないまま 1年くらい過ごすの? 」

 

「 ホントにダメなことなの? 」

「 降りるくらいなら どっぷりつかるために 仕事したら 」

 

「 それだったら 何も変わらなくない? 」

「 一年後を考えた上で 資格後に進む道を先に決めるだけ  」

 

「 先に 決められない理由のほうを知りたい 」

「 まだ決めてないし 答えてもないけど  」

 

「 先に決めてしまった方が ホントにラクになるよ 」

「 でも 雇われて 合格できなかったら ・ ・ ・ 」

 

「 雇われたら本気になれるし 現場も知れるでしょ 」

「 現場を知れるなら 少しくらい遠回りしてもよくない? 」

 

「 少しって 試験を1年見送りの可能性も出てこなくない? 」

「 ん? どっぷり つかりたいんじゃないの? 」

 

仕事を切ることは 社会から離れること

この一行を 意味深に考えてみてくださいね

 

 

 

【 編集後記 】

 

『 ヒトと社会 と ドライとウエット 』

自立社会が求めている答えは 自律

 

「 見てられないから 面倒を見てあげる 」

「 自分が居ないと ・ ・ ・ 」

 

純粋だけど不器用すぎる・・・そんな人は好きですか?

 

 

 

092.『 時給以外は理想なので 気に入っている 』

 

決めてもらうことが快適になると決めることを忘れてませんか?

 

「 フリーター生活が悪いものではない と思ってない? 」

「 ホントは 悪いものとは 思ってなんてないよ 」

 

「 だからやめないの? 」「 うーん 消去法かなぁ 」

「 ココより悪くなることが目に見えていたら 行かない 」

 

「 何がキツいとか 何がよくないとか 分かって言ってる? 」

「 仕事と時間が決まっていて 規則正しい生活を送れる 」

 

「 業務がルーチンだし 体がおぼえると勝手に作業ができる 」

「 ずっとこのままで居れればいいなぁって ホントに思うよ 」

 

「 一生涯 斬られることがないとしたら 安泰ってこと? 」

「 非正規労働者のまま 定年引退する人も 実際居るよね? 」

 

「 言っちゃいけない気もするけど ・ ・ ・ 居るよ 」

「 社保完備だけど 何かダメなところって あると思う? 」

 

「 うーん 貯蓄で埋めれば 生き抜いていけないことはない 」

「 ただ いつもいつも 恐怖心を背負い続けることになるよ 」

 

「 何? 」「 リストラとその後の無職から卒業できない恐怖 」

「 ヘンに クタクタの年代になってから斬られるとタイヘン 」

 

「 お金は貯めておいて いつ斬られても いいようにしない? 」

「 斬られたら分かると思うけど 一ヶ月の消耗って スゴイよ 」

 

「 無収入で 月15万円くらい かるーく飛んでいくからね 」

「 正社員でも 一緒じゃないの? 」「 面接に 行ってみ 」

 

「 毎回 自分の過去を話すのに ホントに疲れるよ 」

「 すぐ決まるよ 非正規から非正規になんて 」

 

「 それがねー 歳喰うとねぇ そうはいかない 」

「 ホントにね 焦るよ 」「 何それ 脅し? 」

 

「 うん そう聞こえるかもしれない 今 安泰の人は 」

「 でもね 一度 怖い目に遭った人は 聞きたくないと思う 」

 

「 法的に厚いところに 行った方がいいんじゃないかなぁ 」

「 この恐怖心を 一生涯 背負い続けることに意味は感じない 」

 

「 上の世代が言うことの本筋の意味は こういうところ 」

「 ムダな苦労をしなくていいときは ムダに苦労しちゃいけない 」

 

「 今の生活を気に入っていたとしても? 」「 もちろん 」

 

どうしてもやっておきたいことを 先に済ませておいてね

 

 

 

【 編集後記 】

 

どうしてもやっておきたいことを 先に全部済ますと

どういう生き方になってもいい と 感じないですか?

 

 そのための規則正しい時間生活のような気もします

 

 

 

093.『 自己分析をしたことがない 』

 

自己分析をしようにも どうしていいか分からない

自己分析をしたところで どうにもならない

 

そう感じていませんか?

 

「 自己分析しても 自分が役に立たないとしか思えない 」

「 それは自己分析しないからでしょ? 」

 

「 自己分析して 一体何が見えるの? 」

「 過去解析 現状分析 未来設計 を セットにして 」

 

「 一番最後に置いた 未来設計という言葉が一番大事 」

「 未来を設計するために現状を分析して ヒントに過去を使う 」

 

「 上手くいく いかないなんて どうでもいい 」

「 どうでもいいの? 」「 強引に つくり上げることが大事 」

 

「 問答無用 理屈不要で 一度つくってみてから文句を言え! 」

「 何で そこまで 強気に言うの? 」「 つくらないから 」

 

「 つくりたくないから 自分のことを知らなくていいと突っ張る 」

「 ムダだからしたくない しろ!といっても 忘れたフリをする 」

 

「 勝手にすればいいって突き放すと また文句しか言わなくなる 」

「 ・・・自己分析をしたらいいの? 未来を設計すればいいの? 」

 

「 何の切り口で 自分の適性を知りたい? 」

「 やってみたいことが 本当にできるかどうか 」

 

「 やってみたいことが先に出るから 未来設計 」

「 無理でもいいから 何年後にどこに居るのかを決める 」

 

「 どこで何をしているかを仮決めして そこから設計図を描く 」

「 できるかどうかで決めるの? 」「 できるつもりで決める 」

 

「 もっといいのは できたつもりで決める 」「 なんで? 」

「 できたつもりで決めてしまうと  挑戦するしかないから 」

 

「 できないのに できた前提で決めるの? 」

「 できたイメージがあるのに できなくなるってヘンじゃない? 」

 

「 理想と現実があるでしょ 」「 そのギャップをどう埋める? 」

「 できるか できないか が 分かるだけなんじゃない? 」

 

「 不可能なのか 何かが足りないのかが分かる 」

「 物理的不可能が分かれば そこではじめて 修正策が出る 」

 

できないから 決めない? できなくても 決める?

感情で選択すると順番が逆になるよ

 

 

 

【 編集後記 】

 

できないから決めない / できないけど決めてみる

決めたら 後に引けなくなることが決まる ・ ・ ・

 

 

 

094.『 実家に住んでいる 』

 

『 フリーター ひとり暮らし 』『 実家フリーター 』

 

感情で選択すると順番が逆になりますよね

 

「 フリーターが家に居るとイライラするの? 」

「 実家暮らしで のうのうと暮らしていること? 」

 

「 そんな露骨な言い方をしなくても ・ ・ ・ 」

「 規則正しく帰ってきて さらに夜 遊びほうけるなんてね 」

 

「 私生活が乱れていると 追い出したくなるんじゃない? 」

「 ちゃんと働いて 家にお金も入れているんだけど ・ ・ ・ 」

 

「 別に 社会生活はみていないと思うよ 」

「 どれだけ一生懸命生きているか 知りたいだけなんじゃない? 」

 

「 24時間年中無休で社会の属しなさい! ってこと? 」

「 すぐそうやって 両極端になるでしょ 」「 ムチャ過ぎるよ 」

 

「 うーん 怠けた生き方に 映るからね 」

「 どうしてさ ココはこっちも 本気で怒ってもいいでしょ? 」

 

「 その遊び時間を 全部自分の生き方に向けたら? という願望 」

「 遊んでいるくらいなら いいところに行く準備もできないの? 」

 

「 そんなことを思ってるの? 」

「 他人が怠けるところは ホントに目につく 」

 

「 なんで? 」「 自分が遊びたいし 自分の時間も欲しいから 」

「 じゃあ 同じ立場になって 遊べばよくない? 」

 

「 自分がギチギチで辛いと緩い人にストレスが向くんじゃない? 」

「 なんてヒドイ話 ・ ・ ・ 悪いことしてないじゃない 」

 

「 ホントは そうかもしれない でも かばってあげたくもない 」

「 なんで? 」「 きっかけを自分で消しているから 」

 

「 何の? 」「 お金を貯めるきっかけ 時間を貯めるきっかけ 」

「 こころの余裕をもらって 生き方を決め抜くきっかけ 」

 

「 余裕があるのに しないなんて おかしいでしょ 」

「 しないじゃなくて 何も思い付かなくて できないんだけど 」

 

「 モラトリアムって 言ってたでしょ? 」「 猶予期間でしょ 」

「 世間が勝手に決めた 自分の未来への猶予期間ってヤツでしょ 」

 

「 世間と世間を代表した一般家庭が 勝手に思い込んでいるヤツね 」

「 猶予期間が過ぎて 執行に入るとどうなるの? 」

 

「 どこにも 誰にも 相手にされなくなる 」「 いつ? 」

「 いつの間にか 」「 いつ が 分からないの? 」

 

「 そうなって欲しくないから 家の人がうるさくなる 」

「 いつか分からないのに 」「 分からないから 怖い 」

 

「 怖いから言うし 親も巻き込まれたくないでしょ 」

「 アンタが好き勝手生きて めんどくさいことに巻き込まないで 」

 

「 そんなことを思ってるの? 」「 イヤ 知らんけど 」

「 知らないのに言ったの? 」「 でも これだけは言えるよ 」

 

「 何で 時間がたくさんあったときに しなかったの? 」

「 この言葉を本当に行き詰まったときに 言いたくないだけ 」

 

「 もう 行き詰まってるけど ・ ・ ・ 」

「 それは 何もしたくないから 自分勝手にあきらめただけ 」

 

「 ホントに行き詰まったら 何かしようとも 思わなくなる 」

「 そんな人になって さらに家に居られたら ・ ・ ・ 」

 

「 自分たちと同じような道に 進んでほしくないとか言えないし 」

「 何で 言わないの? 」「 ふれられたく ないんじゃない? 」

 

「 そうなの? 」「 イヤ 知らんけど 」「 知らんのかい! 」

「 親って なんで自分の失敗とか 失策を言わないの? 」

 

「 それこそ知らないよ 聞いてみたら? 」

「 何の話だったっけ? 」

 

「 世間の誰もに 相手にされなくなる前に 何とかしなさい! 」

「 いつ気付けばいいの? 」「 今でしょ 」

 

気付いたものごとすべてが

アタマの上を通過しているのは ナゼ?

 

 

 

【 編集後記 】

 

自分のことなのに 自分のことに思えなくなる

「 あなたのことですよー 」と 言っても気付かない

 

「 どうして ここまで 鈍いのか 」

「 どうして ここまで 鈍くなったのか? 」

 

気付くとね 受け入れられないくらいの

ストレスを背負うからです( 多分ね )

 

 

 

095.『 自分の価値が分からない 』

 

『 フリーター 取り柄がない 』『 フリーター 強み 』

 

学生時分の肩書きがないときに 取り柄や強みを

考えたことがあると思いますが そのときはそのときですか?

 

「 取り柄とか強みって 今がこんなで どこに通用するの? 」

「 通用しないと思って 何もしないから 何も思い付かない 」

 

「 あー言えば こー言う こー言えば あー言う・ ・ ・ 」

「 イヤイヤ どっちがどうよ さっさと考えなさいよ 」

 

「 アタマごなしの人は キライです! 」「 嫌いでいいよ 」

 

「 取り柄とか強みって すぐに見つかるものなの? 」

「 見つかる人も居るし 見つからない人も居る 」

 

「 すぐに見つけて すぐに動きたい 」

「 で すぐには見つからないから ないって 言うんでしょ 」

 

「 何もかもを 今がこんな ・ ・ ・ で 全否定してたらね 」

「 何もかもを 今が全否定してしまう状況って どう思う? 」

 

「 どうって どういうこと? 」「 冷静に考えて どう見る? 」

「 今の状況で考えること そのものが不安なこと が 異常 」

 

「 今の自分自身が持っている 縛りが 大き過ぎる気がする 」

「 日本語おかしいんだけど 取り柄も消えて強みもなくなった感じ 」

 

「 取り柄とか強みを考える 気持ちの強さを持っていない気がする 」

「 いい言葉ばかり使ってるけど 考え続けたくないだけでしょ 」

 

「 考え続ける力が なくなっているだけなんじゃない? 」

「 あ ・ ・ ・ もしかして 考える力が まったくない? 」

 

「 ホント 嫌な言い方するね 」「 考える力 ・ ・ ・ 」

「 ほら ないでしょ? 」「 うん ホントに ないかも? 」

 

「 考える力がなければ 考え続ける力もないことにならない? 」

「 認めたくないけど 認めるしかないみたい ・ ・ ・ 」

 

「 じゃあ 取り柄とか強みを 考えてみないとね 」

 

自分の価値がないことに気付く 自己分析

価値がなければ つくり始めることから始めればいいんですよね

 

 

 

【 編集後記 】

 

自分の価値が分からない 実は ・ ・ ・ ない

そこで止まるか 止まらないか です

 

『 捏( ねつ )造するのではなく 価値をつくる 』

 

やってきたことの見直し やってみたいことの実践・実行

 

はじめれば そこから はじまりますからね

 

 

 

096.『 周囲に凄い人が居ない 』

 

「 スゴイ人を見習って 行動を変えれば変わる? 」

「 どうした? 何を突然 」「 聞いてみたいでしょ 」

 

「 スゴイ人が居ないから 行動できないって言いたいの? 」

「 自分以外は ぜーんぶ すごい人と思ってみたら? 」

 

「 そんなわけあるかい! って 人も居るでしょ 」

「 見習わなくていい 都合のいい言い訳を考えてる? 」

 

「 スゴイ人は居ないという考え方が ショボい! 」

「 アンタ どんだけ スゴイの? 」「 そう返す? 」

 

「 ムリにでも 一つくらい 見つけていきなさいよ 」

「 ひとりにつき 一つ? 」「 そうそう 」

 

「 強引にさがして なかったら そこではじめて あきらめる 」

「 自分の立ち位置を上げることばかり考えてるから そうなる 」

 

「 自分が変わらなくて 自分を上げたくて他人を下げてない? 」

「 自分がスゴくなりたくて 他人を下げまくったりしてない? 」

 

「 強烈だね・・・ してないと思う けど自信が持てない 」

 

「 オレえらい オレすごい って人どう思う? 」「 大っ嫌い 」

「 そういう考え方になってきている って言われたらどうする? 」

 

「 そうなったら どうやって 元に戻せばいいの? 」

「 いつもいつも そうならないように 気を付けないといけない 」

 

「 毎日毎日 気を張らないといけないかも? 」

「 毎日毎日 気を付けないといけないんだ ・ ・ ・ 」

 

「 緩んだ途端に ぜんぶ破れて ぜーんぶ 流れる 」

「 えーーー 緩まないの? 」「 多分ね 言い切れないけど 」

 

「 普段の生活の中で 見習いたいことばかり 集めてみたら? 」

「 イイかも! で どうするの? 」「 イヤイヤ また戻ってる 」

 

「 すぐ忘れるから ・ ・ ・ あ 書き残しておけばいいのか 」

「 スゴイ人は 日常からスゴいのかもね 」「 何がスゴイの? 」

 

「 それを観察するんじゃない? 」「 ストーカーみたい・・・ 」

 

観察の仕方も勉強しないとね

 

 

 

【 編集後記 】

 

誰でもできることを 誰もができないほど 繰り返す

誰でもできる 大したことでないことを 大切にする

 

身に付けても 大してスゴくないことばかりだったりします

 

スゴイ人って 凄さを感じない

誰も気付けない小さいことを積み重ねた人なのかも?

 

 

 

097.『 就職したい業界と程遠い 』

 

今いるところの延長線上で就職すれば 無難だなぁ

でも その業界で生き抜くことは 考えてないんだよなぁ

 

就職できない理由が そんなところにあったりしませんか?

 

「 就職したい業界が分からないんだけど ・ ・ ・ 」

「 いろんな仕事を 知らないからじゃない? 」

 

「 さがすヒマがないし そんな気にもなれない 」

「 さがす気になれないから その時間をつくる気がないのね 」

 

「 ホント迷惑な通訳をするね 」「 事実でしょ 」

「 就職したくない業界は? 」「 今の延長線上 ・ ・ ・ 」

 

「 ホントに 今いる延長線上で就職したくないの? 」

「 うん 」「 じゃあ 辞めれば? 」「 何で そうなる! 」

 

「 イヤな仕事を消していけば よくない? 」

「 やり方が分からないことを サラッと言うね いつも 」

 

「 消していけば 就きたい仕事が見えるかもしれないでしょ 」

「 全部 消えたらどうするのさ? 」「 それが分かる 」

 

「 全部消えたら 困るでしょ 」「 だから さがさないの? 」

「 ・ ・ ・ うん そうなる 」

 

「 就きたいものには 就けないし ・ ・ ・ 」

「 就きたいものって ナニ? 」「 分からない 」

 

「 できないから 分からない で 打ち消してるでしょ? 」

「 どうせ 何を思い付いたって 全部 否定されてしまうから 」

 

「 どこのダレが否定するの? どこのダレ? 」

「 そんなの知らないよ でも 否定されそうな気がする 」

 

「 受け入れられそうにないから 先に打ち消すクセがつくよ 」

「 もう ついてるよ 」「 よく 分かってるじゃない 」

 

「 ほど遠いだけで 可能性は ゼロじゃないでしょ 」

「 どっかのCMみたいに 強気になってみたら? 」

 

「 最終列車は始発列車? 」「 アレおもしろかったでしょ? 」

「 見ている方は おもしろいけど アレ やるんでしょ 」

 

「 面白がられたら 勝ちかもよ? 」「 勝ち負けなの?! 」

「 ん 違うけど 何にもしないよりいいんじゃない? 」

 

 

どうせできないんだったら 

思いっ切り 大胆に攻めてみたらいいのに

 

 

 

【 編集後記 】

 

攻める前のモノづくり にも 結構時間がかかるんですけど

「 あとは 攻めるだけでいい 」となると ラクですよね?

 

その間に 『 飽きられ・見放され・忘れられ 』があり

焦ってしまうこともあるんですけど ・ ・ ・

 

忘れ去られてしまった後に 「 飽きずに やってたの? 」

と ビックリさせることの方が おもしろい気がしません?

 

 

 

098.『 趣味が多い 』

 

趣味が一つでも 割く時間が大きくなるのに

趣味が多いとなると持って行かれる時間はどうなるのでしょう?

 

「 自分の持ち時間が少なくなる原因って 何だと思う? 」

「 用事がたくさんあるからじゃないの? 」

 

「 どんな用事? 」「 自分の用事 」

「 誰の用事か じゃなくて どんなことしてるの? 」

 

「 分解したこともないし 大したこともしてないと思う 」

「 大したことだけすれば ムダに時間を使わないで済まない? 」

 

「 用事を減らせと? 」「 違う 」

「 何をするの? 」「 用事を分ける 」

 

「 分ける? 」「 大事な用事 と そうでない用事 」

「 あと 自分の用事 と そうでない用事 」

 

「 他人の用事なんて しないでしょ? 」

「 自分の用事なんだけど 他人の用事ってない? 」

 

「 他人の趣味の付き合いとかさ そういうの 」

「 んー ないことはなさそうだけど 意識したことないよ 」

 

「 自分の趣味を見直してみると もっと時間が増えるよ 」

「 趣味の時間を減らすとイライラして 余計にしんどくない? 」

 

「 そう? そんなことないと思うけど 」

「 なんでそこまで 時間を増やすことにこだわるの? 」

 

「 時間を小出しにしていると 深く考えられないから 」

「 ただでさえ 薄っぺらいのにねー 」

 

「 イヤイヤ ひとこと多いでしょ 」

「 厚みのある生き方をしたければ 時間も厚くしない? 」

 

「 言い方がヒドイから 熱くなるわ 」

「 自然に時間を大きく使うものを減らさないとね 」

 

「 趣味を一つ減らすごとに 時間が大きく増えるってこと? 」

「 そう! 結果的に ホントにそうならない? 」

 

「 そうなんだけど 趣味って 好きなことでしょ 」

「 失ってみて ホントに好きなことかどうか 知ってみる 」

 

「 付き合いだけで 自分の趣味ではなかったことも分かる 」

「 ずっと付き合ってきたから 断れないでしょ? 」

 

「 言いにくいんだけど 交友を断つつもりで考えて 」

「 は? そんなの無理でしょ 」

 

「 自分を変えたければ 付き合いと環境を変えてみる 」

「 無理なこと分かってて 言ってる? 」

 

「 うん 言ってる 自分を変えることも 断ることも勇気 」

「 趣味を減らすことも勇気? 」「 そこは 何とも 」

 

なんでもかんでも 勇気ってわけでもないんですけど

変えられるものは 実験的にでも変えてみたくないですか?

 

 

 

【 編集後記 】

 

『 悪いことではないのに 変えないといけない 』

損なことを切るのではなく 日常生活の息抜きを断つ

 

苦痛なんですけど 一時的にも実践できれば

先々の 本当に見送らないといけない時期が来たとき

ためらうことなく 腰の入った実践を行うことができます

 

いい生活を もっとよりよくするために

少しだけガマンをしてみるのも よくないですか?

 

 

 

099.『 重労働で体が疲れる 』

 

「 軽作業系のアルバイトなのに 疲れるんだけど 」

「 重作業って書いて ダレが来るの? 」

 

「 軽くないよね? 」「 うーん 作業系なんだけどね 」

「 肉体労働というか カラダを使う仕事って 疲れるわ 」

 

「 うん 帰ってきて メシ・風呂・寝る! でしょ? 」

「 ホント その通り! 毎日クタクタで 何もできない 」

 

「 何もできないことはない! クタクタでも 何かしたら? 」

「 クタクタなところからなのに 何かやれと? 」

 

「 メシ・風呂・寝るのほかに どこか余ってない? 」

「 余ってない! 」「 余らせる気ないでしょ 」

 

「 ホントに体もキツいんだけど それでも言うの? 」

「 誰も言う人が居ないかもしれないから 言うよ 」

 

「 毎日 充実している気になるけど ・ ・ ・ 」

「 どこかでその生活を終わらせようとしないと 終わらない 」

 

「 この生活で 生き抜いていけないこともないよね? 」

「 言いにくいところばかり 衝いてくるけど ・ ・ ・ 」

 

「 ぜんぶ 言い返して論破して その後どうなるの? 」

「 言い返さないと 我慢できないだけ 」

 

「 どうにかしたい気はしてるけど 気持ちが追い付かない 」

「 体がきつくてしんどいのは どうしようもない 」

 

「 ちょっとイイ? 」「 ん? なに? 」

「 スキを見て 今の生活から 本気で逃げ出す気ない? 」

 

「 はい? 」「 一般論でなく そういう次元の話をしてる 」

「 本気かどうかを知らないと 重い話はできないからね 」

 

「 普通の感覚で過ごしてたら ダメなの? 」

「 周りの人の過ごし方を見て どう思い 何を感じるの? 」

 

「 コレで 違う生き方を考えるほうが ムリな気が・・・ 」

「 じゃあ どれで 違う生き方を考えればいいの? 」

 

「 そういうことか ・ ・ ・ 」

「 嫌がらせをしたくて 好きに言ってるわけじゃない 」

 

「 今はムリとか 今は言って欲しくないって 言いたい 」

「 それでも言うのは 鬼だと思うかもしれないね 」

 

「 そうね・・・ 」「 鬼に勝つには どうする? 」

「 ココロを鬼にする ・ ・ ・ か 」

 

自分に対して ココロを鬼にしろとは ・ ・ ・

 

 

 

【 編集後記 】

 

超・合理化抑制社会に対抗しないといけないのに

一般論に逃げようとするし 一般論で戦おうとする

 

システムに対抗するには

常識で考える どこか を

外さないと崩せないんですよね

 

「 こんな社会に誰がした? 」 と

言わなくなることから始めないといけないのも

酷な話なんですよね

 

 

 

100.『 生涯設計を立てられない 』

 

『 フリーター 路頭に迷う 』『 フリーター うつ 』

 

「 人生設計とか生涯設計って 大げさじゃない? 」

「 設計図がないよりは あったほうがいいんじゃない? 」

 

「 そうなんだけど・・・ 」

「 設計図を書いたり 計画を立てるのがめんどくさい? 」

 

「 まだ 言ってない 」「 めんどくさいんでしょ? 」

「 生涯設計とか人生設計なんて 考えられないよ 」

 

「 別に考えたとおりにならなくても 全然いいんだけど 」

「 じゃあ 書かなくてもよくない? 」

 

「 じゃあ そうすれば? 」「 何なの いったい? 」

「 書くことで人生迷子や路頭に迷うことを防げたとしても? 」

 

「 どういうこと? 」

「 毎日 することがないから 余計なことを考える 」

 

「 何をしていいか分からない どうしていいか分からない 」

「 そんな毎日から 卒業したくないの? 」

 

「 計画を立てたら 毎日 実行しないといけなくならない? 」

「 そんなこと言ってるから 何にもできないんでしょ 」

 

先に書いておくことで 毎日の過ごし方がラクになる

そうと分かれば 書いてみよう! と なりません?

 

 

【 編集後記 】

 

130項目をすべて書き終えて

もう一度 この項目を書いています

 

130項目のうちの26項目が なぜか消えていたんですね

 

休憩するときに キーボードの上に

マウスを置いて フタをしないように ・ ・ ・