031.『 賞味期限が気になる 』

 

『 フリーター 賞味期限 』『 30代 フリーター 』

『 中高年フリーター 』『 40代独身女性フリーター 』

 

社会人として 再起する期限が切れてるかもしれないと感じるから

賞味期限という単語を打ち込むのですが 何でキレてるの?

 

キレてないですよ ・ ・ ・ でなくて ホントに切れてます?

再起を二段階 それが無理でも 三段階に分けるとどうなります?

 

自分を再起させる方法が就職しかないと考えて

それがムリなら 就職しなければいい気もしますが

そこで おかしな方向に 向かわなければ大丈夫です

 

「 30代だから・・・ 」「 だから? 」

「 中高年フリーターだし 」「 で? 」

「 40代 独身女性 フリーター 」「 専業主婦再起の例は? 」

 

本気で再起したくて本当にしたいことが見つかったら

年齢関係なく 止めても勝手に 動き出すと思いますよ

 

動きたいのに 今はムリ! と言って 逃げる人も居ます

「 もう その場に勝手に 立ち尽くしていればいい 」

 

キツイ言い方をしますけど 逃げる場所があるから

どこまでも逃げていくんですよね

 

『 それでも 動かないといけなくなったら 動きます 』

 

「 思い切って やりたいことやったら? 」

と 無責任なことを言ったら どういうことになるのでしょ?

 

イヤなことをしたくなくて 逃げるなら

今この年齢で 無謀だと周りに思われていたとしても

何があっても やってみたいことをすればいいと思いませんか?

 

その方向から無理やり 社会そのものに認めさせれば

帰ってくるところさがし どころか 歓待・歓迎されます

 

「 何とでも言ってくれ! 」の気持ちで

やってみたいことを 毎日 続けている方が

毎日悩み続けて クルクル回っているより断然健康的です

 

『 勇気が出ない 』『 足がすくむ 』

『 震えて前に出られない 』

( ・ ・ ・ まだ 出てないから )

 

やってみたいことを 十年続けていたら

何があっても前に出たい! と 気持ちも変わってきます

 

まずは 初めの一歩 ・ ・ ・ で 二歩目も踏み出せるように

大々的に ぶち上げないようにしてくださいね

 

 

【 編集後記 】

 

やってみたいことを言ってみない?

言ったところから 小さな新しい人生が始まります

 

言うのはタダだし 損はしないと思いますよ

 

 

 

032.『 親戚に会いたくない 』

 

『 フリーター 親戚 』『 フリーター 冠婚葬祭 』

 

ほぼ出席を求められる親戚が絡む この行事・・・苦痛です

 

行けないということは イケないということですが

どうすれば恥ずかしい想いをしなくて済むのでしょうか?

 

「( こっちが聞きたいわ・・・ )」

 

親戚・親族一同に 雁字搦め( がんじがらめ )にされる

日本的生活環境 ・ ・ ・ 思い切って 訊いてみます?

 

「 親戚一同が納得がいく仕事って ナニ? 」

「 ナニ この行事! 私をつるし上げる会なの? 」

「( そんなの 言えませんがな ・ ・ ・ )」

 

「 ウチの子 やりたいことあるって 」

「 だから そっとしといてあげて 」

 

このくらい配慮があるものなんですけど ありません?

 

 理解がなさそうな人とは 会いたくない

 無理解な人とは 話をしたくない

 

 敢えて 腹が立つ想いをしたくない

 敢えて 恥ずかしい想いをしたくない

 

『 常識で 話をする人とは 向き合いたくない 』

・ ・ ・ 親戚の会合って 一般常識の環境なわけですね

 

「 まぁ そんなこともあるわな ガンバレや 」

こう言ってくれる 度量の大きい人は 居ませんか?

 

ここまで読んでみて 気付いたことはありませんか

 

『 常識や一般論って 度量が小さく狭量なのね 』

 

それを はみ出たところで 意見をする人が

度量が大きいのではなく 貴重な体験者かもしれません

 

『 常識や一般論には 意見( 私的見解 )がない 』

 

意見がない会合なんだから 次の日には忘れていると思いません?

「 本気で心配だったら 明日もメールして! 」

 

さて・・・この発言に 本当にメールが来ると思いますか?

それとも 説教が飛んでくると思いますか?

 

親戚相手でも本気で戦ってくれる

両親だったら貴重でありがたいと思いません?

 

 

【 編集後記 】

 

心配という言葉で他人を振り回す人って

言いたいことを言うために 心配を使っている

 

「 ぜんぜん こころなんて 配ってねーじゃん! 」

( 暴言を いたるところで 配達してるの? )

 

配慮は 思いやりをを配る / 心配は こころを配る

 

「 しゃーない 一日ガマンして 真剣に聴いてみよう 」

という態度で聞いてみると 目の前の人が本気かどうか

そして 自分も本気かどうか わかりそうな気がします

 

 

 

033.『 巣立った会社が無事なのも寂しい 』

 

『 基幹化フリーター 』『 ブラックバイト 』

 

集団退職で社員が突然ゼロになった場合 困るのは社長です

 

「 ウチもやられたわ 」「 ウチの社員貸すわ 」

 

毎朝 社員が揃って来てくれて

( 表面上 )毎日 不平不満なく働いてくれる

 

決してそんなことはないのですが

辞めないのが ホントに不思議なくらいな会社も

あると思うんですよねー

 

 この賃金この環境でも 辞めないから

 負荷をどんどん重くして そのままでもいっか

 

実は ナメられてる? それとも ホントに資金がないの?

 

人もコスト視して賃金抑制する 超・合理化抑制社会

人が足りないのに ギリギリの人数で 現場を稼働させる

 

そのため正規労働者だけでなく 非正規労働者も精鋭化され

肩書きに関係なく仕事ができる人に 仕事が集まるようになります

 

『 休むと現場が回らない お願いだから来てくれ 』

「 現場が回らないことを分かっていて 休むのか? 」

( 脅すしか 引き留める方法がないって おかしくない? )

 

そういえば・・・かつて余力のある人を使い切りたい

って言うのを とある現場で 聞いたことがあります

 

「( なんで 明日以降の今後の活力を奪ってしまうかなぁ・・・ )」

 

実情は すべての企業の内情を

すべてぶっちゃけないと 分からないのですが

アタリ・ハズレが大きいのが 非正規労働市況です

 

 残業なしで ホントに決まった業務しか与えられない職場

 成長機会があれば 肩書き関係なく どんどん仕事を与える職場

 

見合った賃金を受け取れないのは 契約書類上の制約があるからです

 

それをすり替えの論理を使って 立場上優位な人が

どんどん優位に立って行くよう勝手に勘違いしていきます

 

( 悪意があるのは 雇用者側・指揮監督側です  )

 

気付くのは 屋台骨になるほど働いた非正規労働者が消えて

実力者が社内に居なくなり 誰も助けてくれなくなったときです

 

悪意がある会社は 雇用契約時点から濁りがあります

ハンコを捺(お)しにくい文言が 初めから散見されています

( もしくは書面での明示事項が ない・圧倒的に少ない )

 

 契約時点で 何らかの歪みがある会社に染まっています

 求人広告や契約時点で「 ん? 」 が あるはずです

 

「 自分が辞めたら屋台骨も抜けて 大黒柱も折れるんじゃない? 」

 

そこまで働いている人も居ますけど ・ ・ ・ 残念ながら

仕事の効率が異常に落ちますけど巣立った会社も案外無事に回ります

 

「 なんで? 」「 非正規労働だから 」

「 正規労働者でも? 」「 多分ね 組織だから 」

 

 非正規労働者でも・・・ 正規労働者でも・・・ 同じ

 

居なくなっても会社は回るんです それが組織です

だから遠慮なく 思い切りよく 居なくなってください

 

 

 

【 編集後記 】

 

思い切りよく書いていますが 歯切れは良くありません

社長力という経営力に対して雇われる側は無力です

 

最終責任を取り切れないからです

社長の代わりは ・ ・ ・ 社長しか居ない

 

社長と社長以外で権利が分かれるのに

人事というブラックボックスで雇用がブロックされる

 

正規労働者の中で 非正規労働者の中で 何が行われていて

どういう世相風潮かを社長が知らないことも多いかもしれません

 

( 自分の会社が 無事なのかどうかも ・ ・ ・ )

 

 

 

034.『 正社員に幸せを見出せない 』

 

『 フリーター 肩書き 』『 肩書き 重視 』

 

正規労働者でないと 結婚・子育て・付き合いなど

今後の生き方に支障が出るから 正規労働者の方がいい

 

「 でも 正社員が 本当に幸せかどうかわからない 」

「 うん 分からない だから正社員にならないの? 」

 

「 幸せになれないなら 正社員になる必要なんて なくない? 」

「 じゃあ ならなかったらいいじゃない? 悩むこともないし 」

 

「 でも ・ ・ ・ 」

「 今の時給労働での環境が幸せなら それでいいじゃない 」

 

「 今も 幸せとは とても思えないんだけど 」

「 じゃあ どうしたい? 」

 

「 正規労働者として働くことは 今より幸せ? 」

「 今より しんどいことは ないと思う 」

 

「 そうしないの? 」「 したいけど ・ ・ ・ 」

「 そうしたいなら そうしましょう! 」

 

動けないときに 動くのは しんどいから

動けないようにしている方が 気持ちはラクです

 

気持ちはラクなのに 毎日 気が重い

動けばラクになるのに 動くのが 気が重くてできない

 

別に 正規労働者として 働くことを求めてはいないんです

どうすれば 今のつらい・しんどい状況から 抜け出せるのか

 

それを考えた先に 正規労働者として働くという選択肢があれば

その選択肢の一つに乗っかるつもりで考えて行動すればいいだけです

 

 正社員 絶対!! とは 言う気はありません

 今のまま 成し遂げたいことに全力注入も いいと感じます

 

ズレた幸せ観の押し付けに 耐えられないなら

自分が考え直した幸せ観をつくってみて それに従えばよくないですか?

 

 イヤなことをしても イヤな気になるだけ

 

日常生活の延長線上で 働き先が見つかったら

そのレールに乗って 軌道を直せば 解決できませんか

 

 幸せは歩いてこないから 自分が歩いてさがしに行かないとね

 

 

【 編集後記 】

 

社会生活に 幸せがあるのか ないのか

日常私生活に 幸せがあるのか ないのか

 

自分を認めてもらえる居場所をつくれば

それが些細な幸せなんじゃないかなぁ と 思います

 

自分の今の不幸感が充満していて見ようとしていないだけで

本当は 生き方のどこか一部に幸せがあれば 十分な気もします

 

『 不幸感を消す 』『 自分で歩いて 幸せをさがす 』

 

 正社員になる・ならないって

 ぜんぜん関係なかったりしません?

 

 

 

035.『 精神的に削られていく 』

 

『 フリーター 精神的 』『 フリーター 疲れた 』

 

中途半端なアクセスワードもあるものですが

単語をつないでみると意味が通るようになります

 

我が子がなってしまうと困るはずであろう労働形態が

なぜ 社会の中で 成立してしまっているのでしょうか?

 

ムダに書きつづっても意味がないので 本題に入ります

 

「 この肩書きを背負って 何が精神的に疲れると思う? 」

「 理解されない 認めてもらえない 未来がない気がする 」

 

「 いつまで経っても お金が貯まらない 」

「 頑張ってるのに 時間が余らない 」

「 ずっと生き方が 空回りしている気がする 」

 

生き方が空回りしているのは

お金が貯まらない 時間も貯まらない

 

自分を変えるためにしないといけないことは

お金も時間も必要なことばかりなのに 何もできない

焦るばかりで どうしていいか分からないのに 助けてくれない

 

「 お金が必要なら お金を貯めるしかないじゃない 」

「 時間が必要なら 時間を貯めるしかないじゃない 」

 

「 そんなことをしてるヒマがないのに 」

「 24時間年中無休で 頑張ろうとしてる? 」

 

「 そんなこと言い出すの? 」

 

「 24時間年中無休で 頑張りたいことは見つかった? 」

「 頑張ってるのに 時間が余らないんでしょ? 」

 

「 ぜんぜん 頑張ってないんじゃない? 」

「 それで 助けてくれないって 言ってるの? 」

 

「 ・ ・ ・ 」

 

 ホントは どうしていいか分からなくなって

 何も思い付かないんですよね

 

『 あなたの頑張り方 ズレてませんか? 』

 

「 どこが どう ズレてるの? 」

「 ホントに 助けて欲しいの? 」

 

「 ホントに 助けて欲しい 」

「 助けてもらった後 どうするの? 」

 

「 え? 」「 助けてもらった後 何がしたいの? 」

「 何が って ・ ・ ・ ナニ? 」

 

「 何もしないのに 助けてもらいたいの? 」

 

このやり取り 何が起きているか分からないですよね

 

『 何もしたくないから 精神的に 疲れている 』

『 何か打ち込むものが見つかると 精神的に 疲れてこない 』

 

 ヘンでしょ でも ヘンじゃないんです

 

活動するから 次への活力が 生まれて

行動するから 次の行動が 見えてきます

 

『 フリーター 八方塞がり 』

 

どこを見ても 路がないように思えるのですが

思い切って前に進むと なぜか 前に進めます

 

『 精神的に疲れるのは 何もしないから 』

 

ダメなときって 反対方向に

こころも考え方も 動いてしまうんですよね

 

 

【 編集後記 】

 

そんなカンタンでいいの? と 思いたくなりますよね

「 むずかしいのは あなたの アタマの中でしょ! 」

 

バッサリ落とされると「 そんなもんかなぁ 」と感じません?

 

 ややこしいのは 画面社会で 情報過多になって

 動いているのに 画面を見られるようになったこと

 

画面で見つけた情報のために さらに身動きできなくなる

 

 んな アホなことって ないですよね

 

 

 

036.『 世間に疑問を感じている 』

 

『 フリーター 世間体 』『 フリーター 問題提起 』

 

「 一人の時給労働者が ただ そこに居るだけ 」

それ以上も それ以下もなく あとは味付けがあるだけです

 

 もみくちゃに しているのは 自分以外の人で

 もみくちゃに されているのは 自分自身

 

時給労働者を卒業したくなったら 卒業すればいいし

時給労働者でいたいなら ずっとそのまま いればいい

 

 世間体が大事なのは 自分なのか 周囲なのか

 問題提起は ダレのために 必要なのか

 

こんなことで問題提起する世間に 疑問を感じて当然だと思います

「 こんなのフリーターになった時点で 人生終わっちゃうじゃない 」

 

それほどまでに苦しめているとは

問題提起する人は 感じていないでしょうね

 

「 勝手に論じて文言を増やすから 世間がますます混乱する 」

 

うーん ・ ・ ・ もうここまで 好き放題に言われると

世相・世論をひっくり返すことができないので ・ ・ ・

自力で何とかするしかないんですよねー

 

ところで どういったことに疑問を感じているのですか?

 

「 学卒時点で無業状態だと終了という学歴偏重社会ですか? 」

「 フリーターが自堕落という定義づけが不本意なのですか? 」

「 ネットソースのイメージで 身動きできないことですか? 」

 

うーん ・ ・ ・ ここから言い出すと ヤマほど出てきそうでしょ

 

人事・採用担当される方は 勉強不足なんですよね

( 仕事が激務なので 物理的に勉強するヒマなんてない )

 

勉強不足だからイメージで固めるしか方法がないのですが

そのイメージを世間が操作しているので 個別に突き破るしかない

 

 突き破ろうとしたら 突き破るだけの興味ある分野を見つけて

 好きなことではなく やってみたいことで 自分を賭けてみる

 

自分を賭けてもいいなぁと 前のめりに突っ込める分野で

一度崩した形で書類を作成してみて その後 ていねいに練り直す

 

 その後を自分自身で勝手につくって楽しそうなことに没入する

 

今 いま イマ で 折れた自分を流し込もうとしても

世間の声に影響された『 疑問の自分 』を 垂れ流すだけです

 

 自分が疑問を感じない分野をさがしてみてください

 

 

【 編集後記 】

 

「 世の中を変えたい! 」と自分中心に叫んでみる

( 超・合理化抑制社会は 変わりそうにないかも? )

 

世間という見えないものと闘っても勝てません

勝てない理由は 相手が居ないから

 

 相手が居たとしても『 一 対 多 』

( こんなの 勝てるわけがない )

 

世相・世論に いち早く

「 アホくさ・・・ 」となって さっさと脱け出して

自分がやってみたいことに 専念・専心してください

 

 

 

037.『 そっとしておいてほしくなる 』

 

「 もう そっとしておいてほしい! 」

「 じゃあ ずーっと 放っておくね 」

( イヤイヤ そうじゃなくて ・ ・ ・ )

 

「 今はムリだから 立ち直れたら 相手してよ! 」

「 いつ立ち直るのかわからないんだけど ・ ・ ・ 」

 

いつ立ち直るか分からない人に対して

「 いつまでも 待っておくからねー 」

と言える すんごい優しい人は居るのでしょうか?

 

「 いつか必ず立ち直るから そのとき 連絡します 」

「 そのときは 本気で頑張るので 必ず協力してください 」

 

「 OK!! じゃあ そのときまで! でわでわ 」

 

待っている人が望んでいる会話です( 空想 )

 

「 いつまで 待たせんの? 」

「 結婚する・しないだったら こんなことしませんよね 」

 

思わせぶりに待たせて 何もしないのは 約束を守らず

自分も相手も踏みつけていることになりませんか?

 

「 今はムリな人って いつまで経っても 今はムリなのよね 」

 

約束を守らなくても平気 思わせぶりなのも平気

言い訳さえすれば 相手は優しいから いつも許してくれる

 

だから立ち直る気持ちも機会も 残念ながら ・ ・ ・ ない!

 

 えーーーっと すんごい イヤな文章でしょ

 

実は 少し凝り気味に文章を読んでほしいんですね

 

 わかっているのに 今をどうにかしないといけないのに

 どうにもならないから どうにかしてほしいし 助けて欲しい

 

少しだけ支えてくれたら 一歩前に踏み出せるのに

ただイライラさせるだけの そんなヒドイこと言えるの?

 

「 ん? 一分たりとも モタモタしてほしくないから 」

「 怒りながらでも 泣きながらでも 動いてほしいから 」

 

逃げ込みながらモタレかかるところに合わせると

巻き込まれて 支援する方も めり込んでしまいます

 

身内ではないので こちらは

本当に放っておくしかないんです

 

見放す人が 冷たい と思うかもしれませんが

「 本気で見放す前に帰っておいで 」と思っているんです

 

本気で見放されて 誰も居なくなって

「 本当に このままじゃ ダメになる! 」

 

「( 本気なのに ホントに どうしていいか分からない )」

 

こうならないうちに ・ ・ ・

『 こんな人生で 終われるかい ! ! ! 』

という気持ちがあるうちに どうにかしてくださいね

 

 

【 編集後記 】

 

自助と連帯の精神 ・ ・ ・

何だっけ?と思ったのですが 検索して調べてみてください

 

国民全体の精神的な健康にも必要みたいです

 

 

 

038.『 滞留するしか思い付かない 』

 

『 フリーターのままでいいのか 』『 フリーター 見返す 』

 

いいんです! 時間とお金をしっかり貯めていれば

いいんです! 気持ちを貯めこんで踏ん張り続けられるなら

 

 焦って ジタバタするのが 一番イケないんです

( んで 一生涯そのままで 居ようとするのもイケない )

「 忘却の彼方に なぜ自分自身の人生を置いてくるかな・・・ 」

 

「 お金と時間と気持ちを溜め込むだけでいい? ホントに? 」

「 お金も時間も気持ちも ムダづかいしてないでしょ 」

 

「 あ ・ ・ ・ うん。。。( 自信が持てない ) 」

「 なんで 言葉に詰まってるの? 」

 

「 お金も少しずつしか貯まらないし 時間も貯まらない 」

「 気持ちを貯めるって どういうことなの? 」

 

「 ん? 機会をうかがい続けること 」

「 いつか必ず この環境から 出たる!( なんで関西弁? ) 」

 

この環境から出たるために することを決めないといけませんね

( 何度も書きますが 出たる は 誤字ではありません )

 

まず 『 出たるありき 』です

 

何があってもこの環境から出たる を ずっと意識していると

滞留することしか思い付かないなんて貧相なこと言えませんよね

 

 あのね 誰かを見返すのではなく 過去の自分自身を見返すんです

 なんで過去の自分に負け続けて閉じ込められ続けないといけない?

 

で ・ ・ ・ やさぐれ仲間と一緒に時を過ごすような

気持ちのムダづかいもしてませんよね

( 時間もお金も いっしょに消えてますよね )

 

時間とお金だけでなく 将来に対する気持ちが

消えていくことには 全力で抵抗してほしいんです

 

知らず知らずのうちに 未来が消えていくことに

無抵抗になっている自分に なってしまっています

 

 過去の自分に 抑え付けられる未来の自分

 無抵抗でいいわけがありませんよね

 

 

【 編集後記 】

 

ときどき関西弁を力強く感じるときがあります

ザ・強調 ではないのですが 迫力ありますよね

 

 テンポ速いし 声大きいし ・ ・ ・ コワいわ

 

 

 

039.『 打開策が思い付かない 』

 

『 フリーター 打開策 』『 フリーター 解決策 』

 

打開するの意味は 困難な状態や行き詰まった事情などを

切り開いて、解決の糸口を付けること だそうです

 

打開と解決の意味が違う ・ ・ ・ ことに

初めて気付いた方は どのくらい いらっしゃるのでしょう?

 

今が困難で行き詰まり それを切り開くのが打開

解決の糸口を付けるのが打開 解決するのはその先です

 

「( 遠いし 面倒だなぁ ・ ・ ・ )」

うーん 遠くて面倒なのが分かっただけ よくないですか?

 

遠くて面倒なことを超えると解決することが見えました

で ・ ・ ・ 今をどうにかして切り開くのが 今の課題です

 

『 切り開くこと と 解決( 肩書きの転換・変換 )が違う 』

ということは 打開方法と解決方法も おそらく違う

 

違うわけではなく まず切り開いて( 切り拓いて )

その後 解決に向かう方が遠いようで近道になりそう

 

とりあえず 無理やり進路を切り開いて

強引に自分自身を自己開拓してみると 今を打開できる

 

 無理やり・強引に 今を打開するのが ポイントです

 

『 こじ開ける 割る 突き進む 』には

突き破るために 助走やギアチェンジも必要?

 

「 うーん 無理くりなの? 」

「 それ以外 ある?( 強引・・・ ) 」

 

打開できれば解決策も見つかります

ここまで 無理くり強引に 突き進んできましたって 言えばね

 

勢いだけで突き進んだから 思い付かないを抜け出して

「 今を何とかしようとしてるんです! 」とも 言えます

 

 こじ開けられれば 割れるだろうし 割れたら抜け出せる

 脱け出せる じゃなくて 抜け出せる なんですよね

 

 何も考えず ひとり分だけのスキマを空ければいい

「 スイマセン! 割り込みました!! ゴメンなさい!!! 」

 

個別に割り込んで抜け駆けしてください

 

 

【 編集後記 】

 

肩書きがややこしいから 二段階支援が必要っぽいのよね

と なーんとなく感じながら 何年も考えていて 意味は調べていない

 

 カンタンな気付きに出会えれば カンタンな結論にたどり着く

 

( 脱フリーターを 成長して勝手に脱皮とか 脱ではなく抜とか )

「 んな アホな・・・ 」ですが視点の転換ってホントに大事ですよね

 

 

 

040.『 長期戦になる覚悟はできている 』

 

『 就職活動 失敗 フリーター 』『 正社員 覚悟 』

 

これらがすべてつながるように 生き方を考えてください

 

『 就職活動準備は長期戦 』『 実際の就職活動は短期決戦 』

『 基本に忠実 奇をてらわず システム構築 』

( 就職という言葉は 後付けですので 意味はありません )

 

 理想の最終結論図面を自分で描いて ゴールから今を結ぶ

 そうなるように 取り組むことをゴールから考える

 

 すべての行動が図面の中に収まるとメンタル不要になります

  後は 設計図にしたがって 順々に行動を続けるだけ

 

「 そんなカンタンなの? 」「 カンタンだよ 」

「 ホントに? 」「 図面づくりが面倒だけどね 」

 

『 メンタル不要になるように 計画行動に切り換える 』

『 計画行動に切り換えれば あとは やるだけ 』

『 ゴールにたどり着いた時点で すべて活動終了です 』

 

ゴール設定を間違えて欲しくないのですが

ゴールとして設定するものは就職内定ではなく

 

何年後に どのような生き方をしていきたいのかを

30年 20年 10年 5年 1年

半年 3ヶ月 1ヶ月 と 戻ってきて 今と結びつけます

 

もちろん 強引に戻ってこないと 今に戻ることができませんが

今から考えると論理の飛躍をしてしまいます

 

5年後 何をしてるの? と 聞いた人から

「( 何の過程もなく )外国で( 優雅に )暮らしてると思う 」

という返事をされ ・ ・ ・ その人は 今もそのままです

 

 長期的に考えてないんですよね

 

この方 ・ ・ ・ 就職ではなく 起業を考えて

起業家として生きていくつもりだそうです

 

図面を描いていない 行き当たりばったりの思考回路のままでは

どうなってしまうのか 目に見えていますよね

 

長期戦を考えている人は 長期戦略を持っていて

じっくり考えてから行動して 行動を始めると休みません

 

何が足りなくなるかを先回りして考え 不足がないよう準備します

不足した時点ではどうすればいいのかも 考えていたりします

 

「 5年後に海外で優雅に暮らすには 何が必要なのか 」

( ネットビジネスかぶれをすると タイヘンな目に遭います )

 

 何で 思考の底をさらわれてしまうのか

 思考の底をさらわれた後 どういった気持ちになるのか

 

短期決戦の脳( 金欲 )に直射してしまうからです

 

 美味しい話は まったくウマくない

 苦いクスリは 飲みたくない

 

今はつらすぎて 感情が超・短期決戦を望んでしまう

「( んなアホな でもウマそう めっちゃ ウマそう )」

 

えーっと 長期戦になる覚悟は できていたんですよね?

「 え? イヤ できていますよ でも ・ ・ ・ 」

 

覚悟ができた人は「 でも・・・ 」を 使うと思いますか?

 

 

【 編集後記 】

 

『 メンタル不要・ストレスフリー・よだれが出るほど美味しい話 』

これがDMチラシで 自分の家の郵便受けに 入っていたとします

 

 信じて連絡します? それとも ゴミ箱に直行ですか?

 

短期的に 美味しくない話で 美味しい想いをしたい人

そんな人からの告知に反応するのは そんな人だから かも?

 

 共鳴するからダマされる ・ ・ ・ 気を付けないとね