021.『 さあ 就職しよう!とはならない 』

 

『 フリーター 無気力 』『 就職する気になれない 』 

 

200万円用意して1年分の生活費に100万円

就職活動費に100万円を充てると納得就職できませんか?

 

「 そこまでのお金と気持ちと時間が必要なの? 」

「 んー 足りない分は 週3回くらいアルバイトかな 」

 

「 答えになってない! 」

「 うーん 24時間年中無休で やってみたいことない? 」 

 

「 あるかい!! 」

 

いい会社かどうかは 面接に行ってみないと分からないのですが

行く時間もなければ さがす時間も ないように思えますよね

 

「 今の生活がジャマで 就職活動できない ・ ・ ・ 」

「 行く時間はないけど さがす時間は ありますよね? 」

 

「( なんか遠く思えて 意欲が起きないんだけど・・・ )」

 

就職のための意欲は起きなくてもいいんだけど

1分1秒でも惜しいくらい 何かやってきたことなかった?

 

「 スマホ? 」

 

あれは 秒単位までスキを奪ってしまう機器なだけで

本気・ホンネで したいことをしているわけじゃないでしょ

 

「 何だっけかなぁ ・ ・ ・ 」

( 日本語おかしくない? まぁ いいか )

 

どうしてもやってみたいことの延長線上に 就職先があれば理想

なければ ・ ・ ・ 理想から崩し込みながら考えれば OK!

 

理想が見つかって どうしても崩したくないなら

就職しないで 今の生活を維持して理想を追い続ければいい

 

語弊がありありなのですが 別に就職しなくてもいいんです

「 いい生き方が見つかった さて どうしよっかなぁ 」

 

これで無気力や就職する気になれないとは言わずに済みますよね

 

 

【 編集後記 】

 

非正規労働者として就職しているのだから

就職する気になんてなれないのが当たり前ですよね

 

就職率の数値換算で非正規労働者としての就職も

数値に含まれるのに 就職しなさい! も おかしな話です

 

結局 個人個人が自分の生き方に責任を持たないと

うまく制度に利用されてしまうんですよね

 

就職や制度に 自分をはめ込むのではなく

自分自身の許す限りを就職や制度に はめ込む

 

自分中心で考えていいんですよ

 

 

 

022.『 再教育を受けるつもりで頑張りたい 』

 

『 フリーター 生き方 』『 フリーター 教科書 』

 

就職のためのキャリア再教育・・・あったらいいと思いません?

厳密には フリーターのためのキャリア再教育ですね

 

『 フリーター 貯金の仕方 』『 フリーター 賢い生き方 』

『 フリーター 時間のムダづかい 』『 フリーター 賢い生活 』

 

時間とお金と気持ちのムダづかいをしやすい環境に居るので

時間とお金と気持ちを意識しながら 生活すればいいんですよね?

 

「 そうはいっても 誘惑が多過ぎますよ ・ ・ ・ 」

 

● フリーターは 誘惑が多い肩書き で 誘惑が多い環境

 

合っている合っていないを分析したり 反論や反発を考えずに

素直にそのまま取り込んでください

 

 誘惑をしてくる 相手が たくさん居るらしい

 誘惑をしてくる 対象も たくさんあるらしい

 

貯金をしたければ お金を使わない0円生活を 心掛ける

時間を貯めたければ 余計な時間を全く使わないよう 心掛ける

賢い生活を送りたければ 賢い生活がどういうものか 考えてみる

 

0円生活と時間のムダづかいゼロを心掛ける

かしこい生活を心掛けて それだけで足りるのでしょうか?

 

心掛けて 意識するだけで上手くいかないとすれば

上手くいくように考えて 練り直さないといけない

自分自身でせっかく練り直したのだから 実行しないともったいない

 

「( 実行しないともったいない 賢い生活をつくればいいのか! )」

 

いきなりカベだらけの実行できそうもない実現不可能計画ではなく

こころの声が つくってみたいもの に なっていないといけないんですね

 

「( このくらいのムチャなら イケるかなぁー )」 と

少しずつ負荷を強くしていきます ( こころの筋トレみたい )

 

計画は 何度もつくり直しても どれだけ修正してもいいんですけど

一回つくるとそのまま強引に成し遂げないといけないと思い込みません?

 

 計画を作成して そのときどきの自分自身に合わせて

 実現可能な計画につくりかえて 実践する生活が かしこい生活

 

 そのかしこい生活 を 何とかやりくりするのが かしこい人

 

何度も誘惑に負けて 何度も誘惑に流されて

それでもクサらず どうにかこうにか やりくりして

 

自分なりのかしこい生活を 何度もぬりかえていくから

少しずつ 前に進んでいき 結果として 遠くまで行けるんですね

 

誘惑に負けながら前に進んでくださいね

 

 

【 編集後記 】

 

社会生活って 誘惑が多いのよね~

 

消費の誘発をしないと経済・景気が回らないから

深層心理を使ってまで お金を引っ張り出そうとします

 

お金を流し込む深層心理に 意識的に反発するのだから

「( そらー しんどいわ ・ ・ ・ )」 が

当たり前の状況ですよね

 

有り難いの反対が当たり前 当たり前の反対が有り難い

 

みずから有り難い生活を送るので よそから見たら

奇特・奇異に映ることを覚悟 ・ ・ ・ 楽しまないとね

 

 

 

023.『 自業自得感が消えない 』

 

『 フリーター 自業自得 』『 フリーター 自己責任 』

 

他人の自分勝手・好き放題な発言が突き刺さって 動けないからです

んなもん 放っておけばいいんです!

 

冷静に考えてみて 自業自得という言葉を使う人をどう思いますか?

自己責任という言葉を使う人が 自分の人生に責任を感じていると思いますか?

 

他人の人生に口を出す立場にもない人が 時間を持て余して

匿名性を利して 好き勝手にものを言っているだけなんです

( 少なくとも 個人的に そのように感じます )

 

こころがある人が自業自得・自己責任という言葉を

使うかどうかを考えてみて 答えを出してみてください

( 有識者でもさすがに この言葉は使わない )

 

そんな言葉を自虐的にハメ込んでみても何の得にもなりません

 

ところで ここまでの生き方は 本当に自業自得でしたか?

 

もしそうだとしたら 今まで自分でしてきたことが

自分に返ってきたと落ち込まずに まっすぐ受け止めてください

 

そして これからの自分の生き方に全責任を持って 修正をかければ

有り難い忠告のおかげで 今後の人生が上向くのが当然になります

 

つまり 自業自得感が消えないのではなく 自業自得感を消そうとしない

失礼な他人と自分自身を許し続けている自分が居続けているわけです

 

自分の時間を止めるために ヘンなものを検索しては

グサグサと抉(えぐ)られるようなことを繰り返していませんよね?

 

本当にくだらないので 根拠のない言葉に

人生を封じ込められないようにしてくださいね

 

 

【 編集後記 】

 

いろいろなことを書いている書籍をそのまま読んでしまうと

そのまま受け取って そのままショックを受けてしまいます

 

傷付き立ち止まるためではなく 気付きを得て

次へ踏み出すために 読後感を上手に活用してほしい

 

わざわざお金や時間を使って読んでいるのがもったいないです

 

そのまま読むのでもなく 勘違いした読み方をするのではなく

何のために手にして読んでいるのかを 思い返してみてください

 

 

 

024.『 自己表現と自己アピールに自信がない 』

 

フリーターと言われる時給労働生活だけをしていて

自己表現と自己アピールをしてください! と 言われて

 

 自信も何も あるわけないじゃないの ・ ・ ・

 

今の自分で自己アピールするものがあるかどうかを

自己分析してさがして あれば推(お)す なければつくる

 

なければ捏造するのではなく 新しくつくる

( 注: 新しく捏造するのでもありません )

 

 自分のイチオシはコレ!が見つかってから就職活動準備に入る

 就職活動をしたいので 会社に合わせた志望動機をつくる

 

どちらの人が信用されて採用されると思いますか?

 

 そんな悠長なことをやっている時間はないよ

 どれだけ時間がかかると思ってるの?

 

自己表現と自己アピールにかなりの期間を要するとしても

何もせずに選考・面接に落ちまくっている間に仕上がると思います

 

自分を知り尽くせば自分を活かし切る職業が見つかり

その志望業種で求人を出している会社が浮き上がって

書類を流し込むことができて 面接にたどり着くことができます

 

就職活動は まだする気もないし どうせできないだろうし

自信がないと言って つくらないでおこう なんて考えてませんよね

 

用がない以上 自己分析や自己アピールする機会はありませんが

何のリスクもないときに 一度つくってみると意外といいものができる

と 思いませんか?

 

● 危機感を背負ってない 何のリスクもないときに 自分の棚卸をする

 

大学3回生ではなく 2回・1回生のとき それ以前に

もう既に 自分の進路を決めている人はブレていない

 

「( 自己分析どころか 棚卸もしていないじゃない・・・ )」

 

自分の芯に問うまでもなく 自分の芯に響く出来事がきっかけで

自分も同じ生き方をしよう 響いた生き方をしようと決めたからです

 

「 ブレている人って 決めてない人? 」

 

棚卸をして 芯に響く出来事があったかどうか確認する

確認して見つかった場合は 自己分析が役に立ち 過去を利用できた

 

見つからなかった場合は 過去は役に立たなかったから

これから 何か見つけていかないといけない と 過去を利用できた

 

 過去の生き方を自己分析してみて

 自己アピールするものがなかったので

 

 そのときから新しく自分づくりをして

 自分を活かすことができる 役に立つものを見つけたので

 それをこれから一生涯をかけて 磨き上げていきたいと思います!

 

自分の過去をひっくり返して スッカラカンにすれば

自分の芯が あるかないかの総整理ができます

 

 あれば最大利用して なければ新しくつくり上げる

 

「 通る・落ちるは 運に任せるしかないんじゃない? 」

と 他人に言われるくらいの次元で つくり上げてみません?

 

 

【 編集後記 】

 

フリーター問題を徒歩5年で解体実践した

キャリア・コンサルタント という肩書きは

実際の解体実践を5年続けて ようやく使えます

 

意味があることをしてきたのかどうなのか

結論は出したのか 出した結論に自信を持っているのかどうか

 

自分なりの答えと見解を 何時間かけて話すことができるのか

斬り口や視点は 今までのものと同じか別物なのか

 

この肩書きを使い続ける意味や意図はあるのか

 

『 自己表現 と 自己のアピールの信憑性 』

『 他人が納得がいく評価を得られているかどうか 』

( 独り歩きさせる価値があるものを名乗っているかどうか )

 

たくさんのディベートポイントが入っています

ツッコミどころ満載でも ツッコまれて消えなければOK

 

念のために 申し上げますが ディベートは

ツッコみを入れることで叩き潰すことではないですよ

 

 

 

025.『 自信を持ち切れない 』

 

『 フリーター 自信 』『 フリーター 自信がない 』

 

フリーターでなくても自信がない人が居て

自信がない人でも第一志望に就職内定していると思いませんか?

( 自信がなくても 転職活動がうまく回っている人も )

 

フリーターという言葉を使うから ややこしくなるんです

 

『 自分を 信じ抜く力 を 持ち切れない 』

 

肩書きを抜いても 意味が通じるということは

肩書きを 言い訳にすることができない と なります

 

「 うるさい! 正論吐くな!! 」

 

時給労働者生活だから 自信がなくなる

自信がなくなって 考え方がグラつくから 未来が見えなくなる

自信がなくなって 未来が見えなくなり 行動できなくなる

 

自信がなくなってと時給労働者だからを外してみます

 

『 考え方がグラついて 未来が見えなくなり 行動できなくなる 』

 

大事なところを後回しに言っていると仮定して

後ろから考え直してみます

 

行動できなくなるのは 未来が見えなくなり 考え方がグラつくから

行動したくなるように 未来を見据えて グラつかないよう考えを伸ばす

 

『 行動したくなるように 未来を見据える 』

『 未来を見据えて グラつかないよう考えを伸ばす 』

 

 行動したくなるように 考えを伸ばすと

 未来を見据えて 自信を持ち直すことができる

 

ココまで進めて元に戻しますね

 

 自信を持てないのは 新しい行動をしたくなるような

 深く考える時間を持てない生活をしていて そのために

 毎日がグラグラして 未来を見据えることができない

 

何度も書いている余計な言葉を外すと

『 深く考える時間を持てない生活で 毎日がグラグラしている 』

 

 フリーターと言われる時給労働生活は

 毎日がグラグラする深く考える時間を持てない生活

 

根拠はないですけど これを無理矢理 断定してもいいですか?

 

たとえ強引だったとしても 断定して

無理矢理決めたら 結論が出ます( よね? )

 

生き方も同じで たとえ強引だったとしても

無理やり決めたら その後の結論が出ます

 

「 そう決めたんだから やってみるしかない 」

「 自信があろうとなかろうと やってみるしかない 」

 

それからじゃないのかなー

 

その後 自信を持つまで

自分を育てれば変わっていきませんか?

 

 

【 編集後記 】

 

ややこしや を テレビで初めて見たときに

「 あー ココからネタをつくったのかー 」

と 今では懐かしさを感じます

 

「 わたしがそなたで そなたがわたし 」

 

狂言の中に昔から本当にあったのでしょうか?

 

 

 

026.『 自分が居なくなった後の会社が心配 』

 

『 激務 フリーター 』『 フリーター 忙しい 』

 

もう時代が変わり過ぎているのに諸説が変わっていない

 

基幹化フリーターなる単語も出てきています

イヤな言い方をすると『 ブラックバイト 』です

 

「 そこまで働けば 頼りにもされるでしょ 」

 

プライドも芽生えて 仕事に自信と自我を持ってしまい

自分に根っこが生えて その場から動きたくなくなってしまいます

 

「 時給( 給与 )以外は 快適! 」

 

その給与が元で 生きにくくなっているんですけど

あえて覚悟を決めて 快適を外すのもなんかネ

 

幸せではないけど 不幸でもない( 考えたこともない )

何となく不自由で 日々の生活が居心地が悪いくらい?

 

「 この会社から居なくなることは 好いことなのか? 」

 

非正規労働者として働く環境も 余剰人員を入れないようにして

ギリギリの人員で組織を回しています

 

おかげで2人休んだ時点で残業が確定 ・ ・ ・

 

「( 辞めたくても 辞められない )」

 

あのー・・・ ホントは 辞めてもいいんですよ

 

居なくなったら 一時的に会社は困りますが

正規労働者が突然居なくなったとしても 組織が回ります

( 回らなければ 組織ではありません )

 

仕事への忠誠を求めてもいいと思いますが

帰属そのものへの忠誠を誓わせるのはどうなんでしょ

 

実際に そこまで考えていたとしても

実際の行動を起こすには至らない ・ ・ ・ なぜ?

 

 好い環境の場合は 敢えて動きたくない

 悪い環境の場合は さらに悪くなる

 

自分の意思で卒業するのは 悪いことなのでしょうか?

我先に逃げるのは 卑怯でズルいことなのでしょうか?

 

「 卒業してもいいし 逃げてもいい 」

誰も言わないなら ここでそう言い切ります

 

その代わり 動くときは戻らないつもりで動いてください

 

 

【 編集後記 】

 

どうしても会社を辞めたいときは

労働時間中でも退社して消えるように帰ればいい

 

実際にそのように居なくなった人も居ます

( ワンマン社長が立ち入った発言をしたからです )

 

普段おとなしい人でもそこまで実行をしてしまう

キレたときの行動力は 本当にすごいですね

 

 

 

027.『 自分の居場所がない 』

 

『 フリーター やめるべき 』『 フリーター 誰か助けて 』

 

実際にアクセスがあった単語です

 

べきにべきはないので 聞く必要はないのですが

フリーター やめるべき という単語を自分自身で使ってしまうと

義務感で一杯になり 毎日が苦しくなってしまいます

 

この状態が進み過ぎてしまうと

自分ひとりではどうすることもできなくなって

 

自分の肩書きに対する義務感に押しつぶされて

「( 誰か助けて ・ ・ ・ )」となってしまいます

 

自暴自棄という悪い意味ではなく 過去を清算する意気で

フリーターも 自分自身も 捨ててしまえばいいんです

 

小安定で生活が回っていて 本当は助ける必要がないのですが

偏見・先入観・世間体の影響で 精神的に押し込められてもがいている

 

お金がちょっとキツい 時間がちょっとキツい 気持ちがちょっとキツい

 

「 ちょっとキツい 」が何層にも重なっているだけで

物理的には何の問題もありません

 

問題が絡まる理由は キツいの内訳の思い違いをしてしまい

解決する意識と実際の方法を取り違えてしまうからです

 

 時間がキツいのに お金がキツい と 取り違える

 気持ちがキツいのに お金がキツい と 取り違える

 お金がキツくないのに お金がキツい と 取り違える

 

世相や世論も 取り違えて論旨展開している気もします

( 個人的な見解です )

 

論旨展開する人が無意識のうちに 自信のないグラグラしている人を

自分の論旨に引っ張り込もうと 操作しているかもしれないですよね

 

 ウチはウチ よそはよそ と 同じように

 自分は自分 ひとはひと で いいんです

 

べきという意識を捨てれば 助けてと思う必要がなくなり

冷静になることができれば 一から考え直すことができる

 

「( さて・・・ この肩書きをどうやって捨てよう? )」

 

このくらい平凡な感覚で向き合えばいいんです

次の質問に対する答えを考えてみてください

 

「 どういうフリーターの捨て方が理想ですか? 」

「 フリーターという肩書きの 理想の捨て方を教えてください 」

 

 

【 編集後記 】

 

個人的な見解をどんどん吐ける時代になったので

普通の人の刺さる・そそる発言も響くようになりました

 

 ネット検索で 見知らぬ人に苦しめられることもある

 その反面 ネット検索で 見知らぬ人に助けてもらえた

 

検索するときに 単語を打ち間違えなければ

ヒントを受け取る可能性も高くなります

 

 情報が欲しいときに 少しだけ考えを伸ばしてみると

 まったく違う着地点に行き着くかもしれませんよ

 

( ・ ・ ・ タイトルと本文内容がズレましたね )

 

 

 

028.『 自分の人生と向き合うのが怖い 』

 

『 フリーター イヤだ 』『 フリーター 人生 』

 

昼の社会生活と夜の日常生活を切り離せばいいのですが

24時間のうちの大半を 社会生活で切り取られてしまい

残りの時間は 体を休めることやストレス発散でなくなってしまう

 

労働時間が8時間で 寝る時間が6時間

家事雑事で約2時間とすると 8時間残ります

 

計算上は残るのですが 実質はそこまで残った気がしません

日常生活時間帯 と コマ切れ時間が 集まらないからです

 

小さい時間が集まると 余計なことに使ってしまいます

小さい時間を自力で集めると 大切に使おうとします

 

今の環境に合わせた時間の使い方やストレス発散ではなく

将来に向けての時間の使い方 と ストレス解消を意識する

 

今がイヤなら イヤな付き合いを外した時間の使い方

イヤな環境に居ないつもりで 生き方を意識してみませんか?

 

イヤな環境に居たくないんだから

イヤな環境に居ない時間を目一杯活用して

そこから卒業するために 時間と気持ちを貯め続けた方がいい

 

そのために 時間単位を人生そのもの1単位として考えて

時間の計算の仕方を切り換えていきます

 

文頭まで戻りますが 毎日8時間残っているということは

1週間で56時間 52週間で2912時間使えます

 

「 イヤだ 」「 人生について考えないと・・・ 」

こんなに時間が残っているのだから 考えられないわけがない

 

「( はず なんだけどなぁ ・ ・ ・ )」

 

「 今がイヤ! 」「 じゃあ どうする? 」

「 人生について考えてる? 」「 何それ? 」

 

「 考えたことないの? 」「 あるわけない 」

「 何で? 」「 そこまで大きいことなの? 」

 

日常での社会生活と私生活が大したことないから

今後の社会生活も 大したことないと思っちゃうんですよね

 

ここまで悩んでいても のほほんとした人ばっかり

周りに居て 何も考えていないように 思えてきてしまう

 

「 自分の人生と向き合ってる? 」

「 向き合ってたら こんなとこで働いてないよ 」

 

向き合っている人は そのようなことは聞かないし

向き合っていない人は 自分の人生と向き合っている人が

自分と違う環境に居る人に思えて 声を掛けることさえできません

 

( そして 向き合ってる人は 何も言わずに 突然消えます )

 

ところで なぜ 自分の人生に向き合っている人に

自分から声が掛けられないと思います?

 

「( 訊かないのではなく 訊けない ・ ・ ・ )」

訊こうとしても 訊けない雰囲気を持っていたりしませんか?

 

「( なんか忙しそうで ジャマしたら怒られそう・・・ )」

 

確かに ジャマされたらイヤなくらい 忙しいかもしれない

忙しそうに見える理由は 周囲と ちがうことをしているからです

 

 スキがない ・ ・ ・

 

「(フリーターがイヤとか考えてなくて 先のことまで考えてそう)」

「 だって 今の生き方の方が 怖くない? 」

 

「 うわっ しゃべった・・・ 聞いてないのに 」

「 自分の人生と向き合っている方が 怖くないよ 」

 

 少なくとも 逃げて背中を向けてないからね

 逃げるから見えなくなって 前を向けなくなってしまう

 

イヤがっても 向き合うしかないから

向き合うしか しょうがないじゃない?

 

 

【 編集後記 】

 

日常私生活が楽しくなったら

その時間になるのが待ち遠しくなります

 

仕事が終わった時点で その瞬間から

未来の自分に向けてのじぶん時間が始まります

 

「( 早く仕事 終わんないかなぁ ・ ・ ・ )」

ではないですよ

 

 

 

029.『 自分を変えたいけど怖い 』

 

『 変わりたいのに 変われない 』

 

変わる途中の孤独 変わった後の自分が見えないから怖い

変わるつもりで頑張って 変わらなかったときの冷たい目線が怖い

 

変わった後の自分が どうなるか分からないから怖いのですが

変わる変わったをぜんぶ取ってみると こうなります

 

「 どうなるか 分からないから 怖い 」

 

ちょっと誘導的な質問をします

怖くないことをする場合 下の二択になりますよね

 

「 どうなるか 分からないから しない 」

「 どうなるか 分からないから やってみる 」

 

たいそうなことをする場合

「 自分はどうなってしまうの? 」

「 んー どうもならんでしょ! 今まで通りだと思うよ 」

 

ちょっとだけ 好奇の目で見られるかもしれないけど

そのうち慣れて 飽きて 注目もされなくなると思うよ

 

「( それはそれで なんか哀しいなぁ ・ ・ ・ )」

「 んなもんです 他人の人生に さほど興味はないから 」

 

変わりたいけど 変わりたくないのは

そのまま 今ある人間関係が途切れるからですが

 

戻りたければ 人間関係を戻せばいいですし

戻りたくなければ そのまま戻らなくてもいい

 

戻らないと決めたのなら 新しい人間関係の中で

これからの自分を知ってもらうようにすれば よくないですか?

 

他人の過去をつかもうとする人は その人の過去にしか執着してない

「 そうか そんなものなのか じゃあ いいわ 」

 

その人の未来に期待していないのだから

相手にしなくても いいと思いませんか?

 

『 私の未来に 期待してください! 』

と言える分野を見つける・つくるができればいいですよね

 

 

【 編集後記 】

 

 履歴書が過去執着させる書類

 自己PRが未来を期待させる書類

 

未来に執着させる書類を仕上がればいいの?

 

「 何とも答えられないけど・・・ 」

「 過去がダメなら 未来で勝負するんじゃない? 」

 

 

 

030.『 自分を罪人に思えることがある 』

 

『 フリーター 罪 』『 フリーター 悪 』

 

コレ ・ ・ ・ スゴイ嫌なんですよね

 

自分の罪悪感だけならいいんですけど

罪悪感を繰り広げているところに 都合よく割り込んできて

誰とも名乗らず 都合のいいことを振り回して都合よく消えていく

 

悪いのは 言った人・言われた人 どっちだと思いますか?

 

「 んなもん当たり前やん! 言われた方でしょ! 」

「 えっ? 」「 それが 実・虚構の世界!! 」

 

ハラ立つでしょ この卑怯な考え方が 匿名の隠遁性です

 

こういうことを書きつづる人が 誰かを傷つけて

タイヘンなことを起こしたとしても 前に出てきません

 

「( ここまで コトが大きくなると思ってなかった ) 」

「( 今 出ていったら とんでもない目に遭う・・・ )」

「( 冗談 冗談 では 絶対 通じない ・ ・ ・ )」

 

『 フリーター いじめ 』『 フリーター みじめ 』

 

乗る人の性格の悪さが際立つはずなのに

多数性の悪ノリが勝ってしまい つい言ってしまう

 

『 ズルい・陰口・卑怯 / 臆病・弱気・群れる 』

コレ 何で起きると思います?

 

『 フリーター うらやましい 』

 

・ 仕事の終わる時間が決まっている

・ 無限責任と有限責任か無責任がちがう

・ ホントは時給労働の方が給料が高い

( クビを斬られるリスクは キレイに忘れている )

 

ウラ・やましい から 羨ましくなる

「( 掲示板という醜いものは善良な市民は見ないでくれ )」

「( 沈黙は金なんだから ココを見るのが間違っている )」

「( 正論吐くヤツは ココの意義を 履き違えてるよ ) 」

 

「 オレらも吐かないと やってられないくらい つらいんだ 」

( そういうふうに 言ってくれれば いいのに ・ ・ ・ )

 

「 言ったら 俺らが弱っちいヤツに見られるじゃない・・・ 」

( ふーん そっかぁ オマエらの方も 辛いんだね : 語弊あり )

 

認めて 認められれば ラクになるんだけど

なかなか感情抜きに 冷静なネット談義はできないものなの?

 

「 いい歳して 普通の生き方をしていないなんて 不公平だからね 」

 

ココに乗っかられると もうどうしようもありません

そして どうしようもないところばかり 責めてきます

 

● フリーターは人間的に責められてはいけない

 

そんなこと分かり切っているけど 分かりたくないし理解したくない

理解してしまうと 朝から朝まで働く自分たちが理不尽に思える

( 人生を買ってもらえなくなった 正規労働者の今の働き方って・・・ )

 

グダグダ続けても意味がないので結びます

 

すぐ傷つく人は憶えていて欲しいのですが

本当に大切なことはインターネット検索には掛かりません

 

・ ・ ・ 思慮ある人はネットで安易に言葉を漏らさないですよ

 

 

【 編集後記 】

 

落書きを見ても 落書きにしか見えないと思いますが

意図的に風刺するのが インターネットという虚構です

 

意外に熟慮しながら放り込んでいる言葉もある

ホントに秀逸な 活きている落書きなので 反応も大きく見返りも強い

 

傷つきやすい人は抉(えぐ)られるので ホントは見ない方がいいのですが

携帯・スマホで すぐつながるので 安易に検索してしまうんですよね