読む 脱フリーター 2

茶番風潮を一蹴して偏見を超える自力の付け方

自習のためのミニ講義-14

 

 

 

出オチになりますが ・ ・ ・ 結論を書いておきます

下に掲示した60項目のうち56項目は【 こころの再起 】に関する項目です

 

 

 

【 こころの再起 】以外の項目 は 4つ

 

 

( 作業 )

・ 自分自身の現在のお金事情・持ち時間事情・生活困窮事情を書き出す

・ フリーターに入り込んだきっかけを詳細に考えて書き出す

 

 

( 準備 )

・ 雇用者・経営者・採用担当者の偏見を超える資料を用意する

・ 自分の未来のために 何度でも手直しする

 

 

 

逆の言い方をすれば この4つさえ クリアできれば

あなたの こころの底から納得がいく 就職が手に入ることになります。

 

 

 

・「どうすれば今の生活から解放される?」を毎日レシートの裏にでも書く

・「どうすれば今の生活から解放される?」と書いた用紙を常に見えるようにする

・フリーターに入り込んだきっかけをこれ以上ないくらい詳細に考えて書き出す

・一生フリーターにならないようにするにはどうすればいいかを常に意識する

・途方に暮れてしまわないよう常時紙を用意して筆記具を持っておく

 

 

 

・今生活を立て直せていなくても意識だけは前向きに保つようにする

・どうにもならないと感じたときは思考が止まっただけと考える

・長期戦になる覚悟ができればいずれフリーター生活は終わると考える

・心の支えが欲しいときは適度に自分を緩める

・今の境遇より理不尽な未来はつくらないと心に決める

 

 

 

・これからどう生きていきたいかだけに専念する

・自分自身の現在お金事情・持ち時間事情・生活困窮事情を書き出す

・何となく流されて生活したと感じたことを毎日忘れずに書き出す

・自分の価値が下がると感じる行動をとらないようにする

・巻き込まれたなと感じる行事に参加しないようにする

 

 

 

・時間をかけて自分が持っているマイナス思考のクセを抜く

・どれだけ心が折れたとしてもあきらめたら終わりと言い聞かせる

・つらくなったときはこのまま先送りにした方がもっとつらくなると考える

・搾取されない自分をつくるにはどうすればいいかを考える

・世論・世間の風潮を意識している限り自分はまだでき上がっていないと考える

 

 

 

・弱音を吐いたとしても全部垂れ流してしまわないようにする

・精一杯のことをすると心に決める

・自分の未来を変えるために全力になる

・今のままだとジリ貧になることは忘れない

・今の状況に嫌気がさしたとしてもヤケになったり自分を捨てたりしない

 

 

 

・ただ一度だけのつもりで真剣になってみる

・迷ったときはより前向きな選択肢を引き抜く

・自分を応援してくれる人を一人ずつ増やしていく

・現状を突き破ることだけを考える

・自分だけにメリットを持たせようとする都合のいいことは考えない

 

 

 

●本気でない人たちは相手にしなくていい

●自分の本音を話すことができる人と付き合いする

●自分で自分の限界を決めてしまわない

●自分で自分を折ってしまう思考にならないようにする

●フリーター/非正規労働者そのものの評価を変えるために頑張る

 

 

 

●常に強気でいることを意識する

●戦うつもりで活動する

●偏見に埋もれた雇用者を相手にしない

●後ろめたさを持たず誠実になる

●自分の例を人に伝えられるくらい活動する

 

 

 

○できるだけ短期間で仕上げるよう毎日活動する

○自分の中身を濃くするつもりで日々活動する

○すべての行動を根気づくりのためととらえる

○世の中に置き去りにされないために頑張っていると考える

○雇用者・経営者・採用担当者の偏見を超える資料を用意する

 

 

 

○ラクをすると後々の後悔につながると考えて手抜きはしない

○自分の未来のために何度でも手直しする

○今だけしか学べないものがあると理解した上で行動する

○これを機に潔さを身に付けた性格に変わるつもりで取り組む

○毎日がはじまりのつもりで常に新鮮な気持ちで過ごす

 

 

 

☆深く考えるクセをつける

☆自分との約束を守り続ける

☆後悔しているときは自分の時間を止めているととらえる

☆応用力をつけるために関連なさそうなものも転用して考えてみる

☆行動しにくくなったときは考える要素を減らすようにする

 

 

 

☆人生のリセットではなく毎日のリセットを心掛ける

☆昨日の失敗生活は今日以降の失敗をつぶす事例と考える

☆過去と後悔は処理が済んだら蒸し返さない

☆普通に暮らすだけで日常が改善することも理解する

☆世間が本末転倒指南しているかもしれないと疑ってみる