知らないうちになっていた 中高年フリーターくん の 軌道修正方法

自習のためのミニ講義-09

 

 

 

● 本気で真剣に 一歩目を踏み出すため の じぶん再設計

 

 

 

すぐにでも 就職できそうなラインにまで 自己レベルを上げる

突然浮いた日に 就職活動できるように 常に準備しておく

自分の生き方に 誇りを持つように過ごす

時間・お金・こころ/生活・自分の使い方を憶える

 

 

 

● 解決のための詳細 50

 

 

・ 非正規ではなく 正規の求人をさがす

・ 早起きして出勤前の時間で 情報収集する

・ 週に1回 情報収集日を決めて 手に入れた情報を記録する

・ 就職・転職サイトに片っ端から登録する

・ 1度はハローワークに行ってみる

 

 

 

・ 有料求人サイトに登録する

・ 就職情報誌を通年で購入し続ける

・ 得意分野を仕事に活かせないか考えてみる

・ 仕事にしてもいいほどの好きなことを 自分の中からさがし直す

・ 過去にやりたかったことをもう一度考え直してみる

 

 

 

・ まとまった時間があったら挑戦したかったことについて考え直してみる

・ 1日のうちの自分の持ち時間をすべて書き出してみる

・ 24時間・全曜日の全計画を1週間分1週間分つくってみる

・ 中期(半年) 長期(1年)で計画をつくる

・ 土日を含めて4日連続の休みを計画的に取得する

 

 

 

・ 偶然浮いた休みにも対応できるよう 心の準備をしておく

・ 就職活動すると周囲とアルバイト採用担当者に宣言する

・ 一からやり直すと心に決める

・ 学生時代からのアルバイトの内容を詳細に書き出してみる

・ こんな仕事をやってみたい!と思い付いた内容をPCで検索する

 

 

 

・ 自分自身の年齢と賞味期限を敢えて忘れる

・ 自分自身の強みを親に訊いてみる

・ 落ち着いて 静かにものを考えられる場所を確保する

・ 同じ職場で就職して巣立った人とその会社の正規労働者仲間に話を聞きに行く

・ 自己アピール力 表現力を磨く

 

 

 

・ 同じ意志を持つ人を自分で探し求めて 仲間になってもらう

・ 長期休暇の申請(1箇月有休など)をしてその時期に内定まで勝ち取ってしまう

・ 残業をすべて断って 自分の時間を拡大する

・ 理想の人生図面を描いて ゴールから現在地まで 頑張って考えてつなげる

・ 就職のためと割り切って 1箇月だけ部屋を借りてみる

 

 

 

・ 街中を歩いて自分のアンテナに会った業種をさがす

・ 最低給与条件を自分の中で必ず決めておく

・ 休日項目にしっかり目を通した上で 土日を使って面接に行く

・ 現在の非正規労働に近い 現場作業ではない労働を見据えて応募する

・ なぜ非正規労働をしていたのか?の理由を確定させておく

 

 

 

・ 非正規労働者であったことの罪悪感は一切持たない

・ 今後につながる挑戦してみたい職業訓練を受講する

・ 職業訓練をお金を受け取る手段とせず 本来の意味合い通り訓練として受講する

・ 興味ある契約社員制のところに問合せ正規労働者になる経路があるか確認する

・ このままではいけないという危機感を 毎日忘れずに生活する

 

 

 

・ 日頃から非正規労働での仕事・作業の手を抜かない

・ 就職の面接で仕事に穴を開けることに気を遣ってはいけない

・ 必ず就職につながる資格を吟味を重ねた上で取得する

・ 定期的に自己分析する

・ 不採用になった場合 必ず原因・理由を聞いて敗因分析をする

 

 

 

・ 緊張感を絶やさない心構えで 超・長期戦に持ち込む

・ 模擬面接を受けに行く

・ 非正規労働者ではなく 稼ぎながら仕事と将来を模索していると視点を変える

・ 本当に自信があるなら 非正規から降りて無職になる

・ 何があっても非正規に戻らないと 覚悟を決めて取り組む