フリーター起業化後悔防止策 自習のためのミニ講義-05

 

※ 起業に逃げて人生を後悔しないために一生涯のテーマと

※ 感謝のこころを持って謙虚に淡々と生き方を考え続けるコツ

 

● 気付いていない実情

1円を生み出すことの苦しさ

就職のありがたさ

 

● 本当に必要なもの

誰のために人生を尽くしたいか?

(自分の生活をラクにするためではない)

 

(事前学習)

01.経営の仕組みを知っておく

 

(事前考察)

02.誰のために人生を尽くしたいかを考える

03.上手くいかなかったときの備えを考えておく

04.すぐ思い付く得意分野は競合が多いと覚悟する

05.お金が欲しいだけなら降りたほうがいい

 

06.格好付けたいだけなら崩した方がいい

07.突き抜ける可能性が高くなるよう準備期間を長くする

08.何度でもこころが折れそうになることを理解しておく

09.理念をつくる

 

(理念整理)

10.起業する後悔と起業しない後悔のどちらかを選択する

11.方向を固めていないと迷って乗り上げる

12.反対されて当たり前のところを突き抜けていくつもりで取り組む

13.好きなことを全部壊されても耐えられる心を持つ

14.考え続けることをやめない

15.気を抜くとすぐ埋もれるのが起業、それが就職との違い

 

(商品化)

16.確信あるものと確信のある自分を売る

17.一生涯のテーマを何本もつくり続ける

18.起業動機につながる怨念の吹き溜まりをさがす

19.資格とその上に積み上げる得意分野を用意する

 

20.もう一人を助ける課題ビジネスをつくり上げる

21.集客は1人に絞り込んでイメージしてみる

22.自分がしたいことはどこまでも話す、それがプレゼンとなる

23.準備しながら公表と失敗も繰り返す

 

24.涸れるまでアウトプットする

25.やりたい仕事の範囲が狭いならどこまでも深く調べ続ける

26.教科書なんてないので数多くの情報からヒントを集める

 

(行動)

27.仲間づくりに励む

28.成功者に会いに行く

29.失敗してもこころを折らずどんどん前に進む

30.時間の使い方を憶える

 

31.時間がもったいないなら開業届を出してから悩む

32.未来は自分で手探りでつくっていく

33.顧客が居るか居ないかは実行してみないと分からない

34.力技にならないよう淡々とこなしていく

35.1円を生み出すことの苦しさを知ると就職のありがたさが分かる

 

36.会社に依存しない能力を身に付け続ける

37.資金が貯まるのを待っていても始められない

38.収入源を細かくして本数を増やし太くしてから本数を減らす

39.組織で過ごすよりも謙虚さと感謝のこころを持つ

40.批判とクレームは大切な問題点であり解決すべき課題

 

(破綻防止)

41.今の世相は自分の能力への疑念がつくり上げている

42.何年持つかを考えながら行動する

43.絶対的な自信ではなく覚悟ができなければ降りたほうがいい

44.一つに絞って砕け散るほうが危険

45.生活をラクにしたいだけなら就職した方が苦労しない

 

46.就職挫折したと感じているなら悔しさの根元とまっすぐ向き合う

47.無難にソツなくでは立ち直れなくなり枯れてしまう

48.起業するつもりで勉強を続ければ就職は可能

49.就職よりも起業の方が苦しいので逆転という発想では対応できない

50.逃げる思想が崩壊する思想へとつながる

 

 

 

 

 → 起業0年生 フリーター通信へ