かしこい生活の実践 31

 徹底的に『 捨てる 』過程を楽しむと 質素も楽しめる(かも?)

 

かしこい生活の実践 32

 時間を貯めれば お金も貯まります

 

かしこい生活の実践 33

 持ち時間を太らせて 自分だけのために 使ってもいいよね?

 

かしこい生活の実践 34

 自己啓発書に書いてあることを

 インストールして自演する と 変われるかも?

 

かしこい生活の実践 35

 確実に相手にしてもらえる状態をつくってから

 『 ことを始める 』

 

かしこい生活の実践 36

 誘われなくても 秒単位で

 退屈を いくらでもしのげる時代に なっちゃったね

 

かしこい生活の実践 37

 2週間に1回 自分自身の電源を切る日をつくる

 

かしこい生活の実践 38

 ガンバレ! に 「 うるさい! ボケ!!! 」

 と 返してもいいくらい 頑張ってみる

 

かしこい生活の実践 39

 誰にも気付かれない 小さな積み上げを楽しむ

 

かしこい生活の実践 40

 窮地に辿り着かない新しい人間関係づくりを

 

 

かしこい生活の実践 41

 二重生活の苦しさの意味が 何となく分かった

 

かしこい生活の実践 42

 『 安定 』の意味さえ 変わり続ける今の時代

 追い求めるのは ・ ・ ・

 

かしこい生活の実践 43

 本気で自分を変えたい人が しなければならない 一つのこと

 

かしこい生活の実践 44

 集中力を身に付けるために やっておきたいこと

 

かしこい生活の実践 45

 二重生活できない理由を突き放す訓練

 

かしこい生活の実践 46

 誰かが気付いて 陰で絶賛してくれることをしてみませんか?

 

かしこい生活の実践 47

 気持ちのリセット代わりに 毎日腹筋10分で おなかがへっ込んだ

 

かしこい生活の実践 48

 絶対 似合わないキレイごとを実行し続けるための方法

 

かしこい生活の実践 49

 残酷な誤変換

 

かしこい生活の実践 50

 意味なく熱く語っていた

 恥ずかしい過去を 冷静に振り返ってみる

 

かしこい生活の実践 51

 大事なときに 大反対されないために用意するもの

 

かしこい生活の実践 52

 後悔は 後を絶たないものなんです

 

かしこい生活の実践 53

 スマホ常時携帯って 正しくないよなぁ

 群生しているから いっかぁ・・・ いいの?

 

かしこい生活の実践 54

 めんどくさい人 の めんどくさい理由を考えてみた

 

かしこい生活の実践 55

 手を抜くあなた 気を抜くあなた 誰のために がんばりたいの?

 

かしこい生活の実践 56

 数年後に大差になることを信じて実行する ホンの小さなこと

 

かしこい生活の実践 57

 疑わなければ 行動の副産物が手に入ります

 

かしこい生活の実践 58

 横着な人は信用を失い マメな人ほど信頼される

 その分かれ目となる 唯一の行動

 

かしこい生活の実践 59

 ひとりを楽しめる生活習慣や体質をつくると

 ムダな付き合いをなくすことができますよね

 

かしこい生活の実践 60

 次元が違う出会いが欲しいなら

 次元が違う挑戦の数を求められますよね

 

 

 かしこい生活の実践 31

 徹底的に『 捨てる 』過程を楽しむと 質素も楽しめる(かも?)

 

 

質素で楽しい倹約生活って

どのような生活なのでしょう?

 

 

 

『 一ヶ月一万円生活 』

 

 

 

懐かしいですねー

( 今でもやってます? )

 

 

 

節約・倹約

・ ・ ・ うーん

 

 

 

お金を使わない生活を考えれば

好いような気もしますが単純すぎます?

 

 

 

お金を使う機会を考えて

徹底的に それを避ける

 

 

 

多分 突発的な出来事に

振り回されなければ 使わないで済むはず

 

 

 

 何から何まで ぜーんぶ

 予定通りにしてしまう

 

 

 

で よくないですか?

 

 

 

何から何まで

どケチに徹する

 

 

 

迷う 見送る その選択を捨てる

 

 

 

気持ちいいほど バッサリ捨てて

ないことを当たり前にする

 

 

 

【 結論 】

捨てる生活が楽しいの?

 

 

 

捨てる過程と

捨てるときの潔さに

快感を求めれば 楽しめるかも?

 

 

 

かしこい生活の実践 32

 時間を貯めれば お金も貯まります

 

 

時間を貯めれば お金も貯まる

本当なのでしょうか?

 

 

 

消費活動に

お金を要しているなら

 

 

 

消費活動を少なくすれば

お金を使う行動も少なくなります

 

 

 

消費活動に

時間を要しているなら

 

 

 

消費活動を少なくすれば

時間を使う行動も少なくなります

 

 

 

消費活動を少なくすれば

自分の持ち時間が増えるようになります

 

 

 

 自分の持ち時間が増えた

 でも 消費活動をすることができない

 

 

 

 自由に使ってもいい時間が増えた

 でも どう使っていいのか 分からない

 

 

 

時間に関しては

気前のいい人が多い気がします

 

 

 

どう使っていいか分からない時間 を

奪い取られてもいいわけではないのに

知らないうちに失っている

 

 

 

問題は ・ ・ ・

自分のために使う 時間の使い方を

学んでいないから どうしていいか分からない

 

 

 

 自由に使っていいんです

 でも どうやって?

 

 

 

消費の反対は 生産だとすれば

消費活動の反対は 生産活動になります

 

 

 

自分の将来のために

何かを生み出すための活動をすれば

後ろめたい時間の使い方ではなくなります

 

 

 

考えることだけで

たとえ長い時間が過ぎたとしても

消費や浪費ではなく生み出すための時間です

 

 

 

本末転倒な時間ではないので

時間の使い過ぎで罪悪感は感じません

 

 

 

使い方が分からなければ

余った時間に 前倒しの予定を入れて

どんどん後ろに 余った時間を持って行きます

 

 

 

これで持ち時間が

どんどん まとまってきます

 

 

 

大きく貯めて まとめてみると

大きな時間で何かできないか? と

考えを深くすることができるようになります

 

 

 

今 書いていることは

お金のことではなく 時間についてです

 

 

 

( お金を )

大きく貯めて まとめてみると

大きなお金で何か買えないか? と

じっくり使い道を考えられるようになります

 

 

 

 じぶんで決めた時間割をつくってみる

 じぶん時計を埋め込んで 持ち時間を増やす

 大きく貯めると まとめてつかうことができる

 

 

 

『 ときは金なり / タイムイズマネー 』

 

 

 

財布のヒモをしめるように

時間をヒモでくくってみてください

 

 

 

かしこい生活の実践 33

 持ち時間を太らせて 自分だけのために 使ってもいいよね?

 

 

第一優先順位のことしかしない

どうすれば 可能なのでしょう?

 

 

 

余った時間を 目一杯大きくして

得意なことしか しないようにする

 

 

 

そのために 持ち時間をまるまると太らせて

自分だけのために ぜいたくに使える準備をする

 

 

 

これで 自由に

自分のことに 専念できます

 

 

 

え? 文章が短すぎて

何が書いてあるか分からない ? ? ?

 

 

 

 持ち時間をまるまると太らせる

 自分だけのために 時間を使える準備をする

 その時間は 得意なことしかしないようにする

 

 

 

「 アンタ 何してるのさ? 」

 

 

 

ブログの内訳 を 考えて

ブログの記事 を 書いて

 

 

 

二段階で メルマガの構想 を 描いて

一段階の メルマガの記事 を 書いて

 

 

 

二段階目の メルマガの構想 を 考えて

二段階目の メルマガの記事 を 考えて

どのように記事展開をしていくか を 考えてます

 

 

 

 得意なこと( ブログ ) の中に

 得意なこと( 得意な分野 ) を練り込んで

 得意なこと( 得意をつなげる )を 展開させる

 

 

 

考えすぎと言われても

考え過ぎの状態から さらに考えて

考え尽くすくらい考えて 実行に移してます

 

 

 

ふつうのことを ふつうに考えて

普通につづっても 『 ふーん 』で 終わります

 

 

 

「 何段階 考えないといけないんだよ ! ! 」

( 内心 キレそうになるときも ありますよ )

 

 

 

莫大な量を書いてある

ノウハウ系のブログなんて読まないし~

 

 

 

その大量に網羅したものを自分で読み直して

「 ( さて どうすべ ・ ・ ・ ) 」

と 練り直すために 大きな時間を使ってます

 

 

 

えーーっと

脱線したので戻しますね

 

 

 

 持ち時間をまるまると太らせる

 自分だけのために 時間を使える準備をする

 その時間は 得意なことしかしないようにする

 

 

 

 得意なことしか しないようにするために

 時間の使い方を勉強して 細切れ時間を集めて

 持ち時間をまるまると太らせて 実行に移す

 

 

 

並べ替えると 上のようになりました

 

 

 

 誰にも気兼ねなく使える時間 の

 つくり出し方が 分かったので

 

 

 

 あとは 第一優先順位となる

 得意なことを見つけるだけですね

 

 

 

 

かしこい生活の実践 34

 自己啓発書に書いてあることを インストールして自演する と 変われるかも?

 

 

本に書いてあることを

実際に 実行することって難しいよね

 

 

 

自己啓発書を読んだだけで

実行した気持ちになるのは 何なのでしょうね

 

 

 

気になった自己啓発書を

何度も何度も読んで 憶えるまで読む

 

 

 

内容を完全に憶えてしまうと

自分の中にあるものとして取り込めます

 

 

 

インストール完了 ! ・ ・ ・ で?

 

 

 

自己啓発書をたくさん読んでいる自分が好き

自称 『 歩く自己啓発所 』( そう! 場所なの )

 

 

 

目次を全部書き出して

実行したら 二重線で消していけばいいんですよね

 

 

 

自分で書いた記事を

実行するにはどうすればいい?

 

 

 

と つくってみたものの

結局 実行できない箇所もあるにはあります

( 大半 が 実行できないかもしれない )

 

 

 

理由は 『 自分に直射しないから 』

( 何かしらがズレていて ピンと来ないのがホンネ )

 

 

 

ピン!と来なくても

やってみようとすると

どうなるのでしょう?

 

 

 

自分の事例に 強引に はめ込むのが面倒

めんどくさい上に 実行前に補正しないけいけない

 

 

 

それでもやるにはどうするか

「 気合! 」( イヤーン・・・ )

 

 

 

自己啓発が仕上がった自分 を

イメージできれば 自己啓発が始められます

 

 

 

目標達成する前から

目標達成する自分を想像するな

と 言ってなかったっけ?

 

 

 

出来上がった自分には

どのような能力が身についていて

どのようなことができて どのような心持ちですか?

 

 

 

この質問の答えが 文言化できれば

具体性がより高まるんだろうなぁと思います

 

 

 

目標達成した自分自身を想定して

その想定で日々振る舞うと変わっていきます

 

 

 

変わっていくらしいのですが

「( 本当にいいのだろうか? )」ですよね?

 

 

 

今まで を 知っている人には

なかなかできませんが 知らない人を前にしては

想定の自分を演出することはできませんか?

 

 

 

なんだか できそうな気がするー

( あると思います♪ ) ← 誰だった?

 

 

 

『 インストールして自演する 』

 

 

 

知っていること と

実際に体験すること って

違いますよね

 

 

 

引っ込みがつかなくなるように

自分を追い込むと好いかもしれないですね

 

 

 

かしこい生活の実践 35

 確実に相手にしてもらえる状態をつくってから 『 ことを始める 』

 

 

どうしても知識を得たい分野で

会いたい人に連絡を取ってみたことはありますか?

 

 

 

 連絡を取るためにメールを送信する

 

 

 

その後が長いんです 送った後が

気になってしょうがない・・・

 

 

 

失礼・非礼があったんじゃないか

忙しいだけ? 未着? 送信先違い?

 

 

 

つながった後

いったい何をしたいのか?

 

 

 

どういった行動をしたくて

その人とつながろうとしているのか?

 

 

 

もっともらしい ではなく

本当に切実な理由が必要になります

 

 

 

切実な理由がない場合

それらしい理由を捏造した場合

 

 

 

二度と会ってもらえなくなり

さらに その事実を吹聴されます

 

 

 

どうしても

知識を得たい分野がある場合

 

 

 

 自分で調べて 自分で情報を発信して

 それを足がかりに 足りない部分を指摘してもらう

 

 

 

ここまで持ってくることが

相手にしてもらう最低限だと思います

 

 

 

 プレゼン資料を事前に

 公開して 自己紹介しておく

( それが ビジネスブログ )

 

 

 

 量が多ければ多いほどいいのではなく

 質が良ければ 少なくてもいいものでもなく

 

 

 

 どういった考え方をしているか 形にしておくと

 相手にとって 手間が省けるので 便利です

 

 

 

ん?

 

 

 

 確実に 相手に返事をもらえる状態にして

 それから 会いたい人に連絡を取ってみればいい?

 

 

 

「 どんな場合でも そうかも? 」

 

 

 

かしこい生活の実践 36

 誘われなくても 秒単位で 退屈を いくらでもしのげる時代に なっちゃったね

 

 

誘われなくても

一人で遊べる時代になりました

 

 

 

秒単位で 独りで

退屈をいくらでもしのげる時代です

 

 

 

お金と時間が

足りなくなるのではなく

 

 

 

「( お金と時間が足りなくなった・・・ )」

と 後になって気付いて 途方に暮れてしまう時代です

 

 

 

24時間 365日 年中無休で

どこでもつながってしまう今の時代

 

 

 

自分から 遊ばない生活を実践しないと

あらゆるものに対して 中毒になってしまいます

 

 

 

依存について 言論が

活発になっていると思いますが

 

 

 

気付いていないうちに

頼らざるを得ない状態になるので

 

 

 

今度は 意識して絶つ動きを取らないと

元には 戻れなくなってしまいます

 

 

 

「 ふーん また依存の話か~ 」

と 聞き流しながら 携帯に手が伸びている状態

( 携帯を持ち続けている状態 )

 

 

 

『 誰にも 迷惑かけてないから いいじゃん! 』

 

 

 

 自分自身の将来に 迷惑をかけていますけど

 それでいいなら 好きにすればいいじゃん

 

 

 

 どんどん ガシガシ

 完全に埋もれちゃうまで

 ガンガン やっちゃってください

 

 

 

 ムカつきました?

 

 

 

後で気付いて どうしようもなくなった

・ ・ ・ と なりたくなければ

 

 

 

今 気付いていないときから

どのように自制すれば 『 捨てる生活 』 を

実践できるようになるのか 考えてみてください

 

 

 

『 意識的に 流されないようにする 訓練をする 』

 

 

 

どうするんさ?

 

 

 

 ついつい 流されるものって なに?

 たくさん たくさん 書いてって ~~

 

 

 

みんなで 書いたものを集めて

みんなで 話し合って 対策を練ります

 

 

 

 こういうことって

 学校の授業で教えないのよねー

 

 

 

たまに でなくて

授業として練り込まないと

 

 

 

課外授業として お金を払って定期的に

実践的に練り上げないと 対抗できなくなる

と 個人的に 思っていますけど ・ ・ ・

 

 

 

 教育現場そのもので

 気付いて欲しいなぁ~

 

 

 

かしこい生活の実践 37

 2週間に1回 自分自身の電源を切る日をつくる

 

 

ストレス解消日を

2週間に1日取ると決める

 

 

 

『 なにもしない 』 『 自由に過ごす 』

『 ストレス解消に専念する 』

 

 

 

予定通りに進んでいなくても

何もしない日をつくって気持ちの整理をする

 

 

 

気持ちが落ち着いたら

これからの予定を組み直します

 

 

 

1日かけて

緩んだ部分や流れたところを

締め直していきます

 

 

 

自分自身の電源も

たまには切らないとね

 

 

 

かしこい生活の実践 38

 ガンバレ!に「うるさい!ボケ!!!」と返してもいいくらい頑張ってみる

 

 

二つのことは 同時進行したい

『 今のこと 』 と 『 未来のこと 』

 

 

 

 今は おろそかにできない

 未来も おろそかにできない

 

 

 

実際に 同時進行はできないので

( 器用でなかったりします )

片方は予定表に記載して忘れないようにする

 

 

 

空いた時間に もう片方をするように

いつも いつも 心の準備をしておきます

 

 

 

・ 今 すること

・ 未来に向けて 今 すること

 

 

 

余った時間で こなすので

進まなくて 当たり前なんですけど

モタモタしながらでも 進めていきます

 

 

 

『 余計なことをしているヒマがない ・ ・ ・ 』

 

 

 

本末転倒時間 を つくってなんていられない

( 本当の意味で 忙しくなります )

 

 

 

「 頑張れ ! 」 「 うん 頑張る!! 」

そんな呑気な状態では なかったりします

 

 

 

「 ガンバレ! 」「 うるさい! ボケ!!! 」

( え ーーーーーーー ・ ・ ・ ・ ・ ・ )

 

 

 

コレって 嫌われるの どっちなの ?

 

 

 

かしこい生活の実践 39

 誰にも気付かれない 小さな積み上げを楽しむ

 

 

今と将来のことを同時進行させて

余った時間で 上手に両立させる

 

 

 

余った時間で両立させるのだから

どれだけヘタでもいいんだけど・・・

できることなら うまく両立させたい

 

 

 

・ 積み上げ記録を残す

 

 

 

これだけで 上手くいきます

( 上手くいった記録しか 手元にない )

 

 

 

「( 進んでねぇなぁ )」

「( 余った時間でしてるからねー )」

 

 

 

土台を自分で壊さない限り

徐々に積み上がっていきます

 

 

 

もっともっと が 欲しければ

もっともっと 時間を 余らせないといけません

 

 

 

 実際問題 何が問題なんでしょ?

 

 

 

 クサる 飽きる もどかしくなる

 あまりのノロさに 疑心暗鬼になる

 

 

 

 微(かす)かにしか変わらないので

 周囲がまったく 変化に気付かない

 分かってくれない 反応がない

 

 

 

 ヤケになるには 十分なくらいです

 

 

 もういいや ・ ・ ・ と ならないように

 自分自身で悟るしかないのかなぁ

 

 

 

 イヤ イヤ イヤ イヤ

 気付いた人の方が スゴイんです!

 

 

 

 小さな変化に気付く

 大きな人に出逢うチャンスですよ

 

 

 

かしこい生活の実践 40

 窮地に辿り着かない新しい人間関係づくりを

 

 

新しい人間関係を

わざわざつくろうとする人って

なかなか居ないと思います

 

 

 

自分を分かってもらうにも時間が掛かるし

分かってもらえないことも多い

 

 

 

それでも 自分の将来の味方を増やすために

動き続けると少しずつ理解者が増えていきます

 

 

 

 毎回 毎回 考えて

 自己紹介しないといけないのね・・・

 

 

 

 失礼にならないように

 なれ過ぎて いい加減にならないように

 

 

 

 これが結構タイヘンなんです

 

 

 

動き過ぎた結果

旧知の人とつながっていたりします

 

 

 

「 ( 行動しない方がいいじゃないか・・・ ) 」

 

 

 

うん そういう後悔も出てきたりします

 

 

 

だから わざわざ

新しい人間関係 を

つくろうとする人が少ないのか・・・

( 回文ではないですよ )

 

 

 

行き着くところが 旧知だとすれば

考えていることが 今の延長線上なだけで

変化しない 都合のいい行動をしているかもしれない

 

 

 

つまり

大して動いていないかも?

 

 

窮地に辿り着かない

人間関係づくりを目指さないといけないですね

 

 

 

かしこい生活の実践 41

 二重生活の苦しさの意味が 何となく分かった

 

 

二重生活の苦しさって

本当は どこにあるの?

 

 

 

「( なぜ 自分だけがこんなことを・・・ )」

 

 

 

この意識が出た時点で苦しくなります

( なりました )

 

 

 

『 何でオレだけ 』『 何で私だけ 』

 

 

 

冷静に考えれば気付くのですが

周囲と 同じ環境から 出たいから

『 オレだけ 』『 私だけ 』なんです

 

 

 

誰もがやっていないから 苦しい

変化したくない人に 囲まれているから苦しい

 

 

 

自分自身の現在地 と 見据えた将来を

できるだけ苦しくないように重ねる必要が出てきます

 

 

 

安定が欲しい・・・

その前に小安定が必要

 

 

 

現状が小安定かどうか確認して

OKなら 次の段階に進めます

 

 

 

小安定からの 二段構えです

 

 

 

 お金を回しながら

 お金を貯めて さらに お金を貯める

 

 

 

お金を回しながら

お金を貯めるには 節約が必要で

 

 

 

お金を貯めながら

お金を貯めるには 節約が必要

 

 

 

二段階の節約が必要になりますが

二段階の節約が必要なので こころが折れやすくなります

 

 

 

人によっては こころが折れて

「 やーめた!! 」 と 完全に壊れてしまいます

( だって しんどいもん )

 

 

 

時間も こころも 同じですが ・ ・ ・

 

 

 

説明して その説明文を読むのも

つらいと思いますので 書かないでおきます

 

 

 

つかわないお金の中で

つかうお金 と つかわないお金を分ける

 

 

 

貯金を 行動用と貯蓄用に分けて

手をつけないお金をつくる

 

 

 

お金の場合は こんな感じです

 

 

 

時間 ・ ・ ・ は 同じかな

 

 

 

貯まった( 貯めた )時間 を

行動用と思考を練るための時間に分ける

 

 

 

こころ ・ ・ ・ は

ストレスをためないように

計画的生活を過ごしてメンタルを排除する

 

 

 

こころは なくさないようにしてください

( 心 亡くす = 忙しい )

 

 

 

かしこい生活の実践 42

 『 安定 』の意味さえ 変わり続ける今の時代 追い求めるのは ・ ・ ・

 

 

小安定生活も

安定生活ですよね

 

 

 

欲張らずに 小さくまとまる

質素で 何一つ 不満のない生活

 

 

 

「 不満? 不安? どっち??? 」

 

 

 

自分自身そのものの

土台を揺るがさないので

不安ではないけど 不満?

 

 

 

不満・・・ 不満・・・

不満!  そう!!  不満!!!

 

 

 

 満足してないよーーー

 

 

 

「 あなたの 今の生活は 持続する安定ですか? 」

 

 

 

永続する安定だと『 安泰 』

( まずムリだなぁ )

 

 

 

そこまでいかなくても

休まる時季が欲しいなぁ

 

 

 

変わり続ける『 適正 』を

追い求め続ける と 休み休みでも

大きめの安定が手に入らない?

 

 

 

 安定を手に入れるために

 安定を捨て続けるの?

 

 

 

矛盾した日本語だけど

多分 合ってる気がします

 

 

 

『 変わり続ける安定 を 追い求めて 』

( 安定という言葉 も 変わり続けるらしい・・・ )

 

 

 

かしこい生活の実践 43

 本気で自分を変えたい人が しなければならない 一つのこと

 

 

自分を変えたい! と

ここ何年も 言い続けていて

何も変わっていない

 

 

 

この人は いったい

何を望んでいるのでしょう?

 

 

 

自分を変えたい と 言い続けることで

自分を変えようとしていることを 分かって欲しい

 

 

 

自分を変えようとしている

一生懸命な人なんだなぁー と 思って欲しい

 

 

 

自分を変える努力を 一切しないで

まわりに お膳立てをしてもらって欲しい?

 

 

 

多分 どこまでお膳立てしても

その人は 何もしないと思います

 

 

 

どこまでも お膳立てをして

お膳立てをした全員にキレられて

信用を失って 見放されて 捨てられて

 

 

 

完全に孤立した後 孤独になって 後悔して

それでも 誰にも相手にされなくなった後に

 

 

 

ようやく ・ ・ ・

何から始めればいいのだろうか?

と なると思います

 

 

 

それより お膳立てをしてもらえないことに

「 なぜ お膳立てをしてもらえないのだろう? 」

と 疑問がわいて その答えを他人に求めようとします

 

 

 

 どうして

 こんな一生懸命な ボクに( 私に )

 お膳立てをしてもらえないのでしょうか?

 

 

 

 こんなに 一生懸命なのに

 こんなに 必死で頑張ってるのに

 

 

 

『 こんなに ・ ・ ・ なのに 』

「 だから 何!? 」 「 もう いい !! 」

 

 

 

そして 頑張らなくなります

 

 

 

「( 本気だったら お前が 勝手に動けよ!! )」

コレ お互いの言い分です

 

 

 

今までの関係が壊れるから

変わりたくないんです

 

 

 

 今も不安  近未来も不安  将来も不安

 今が怖い  近未来が怖い  将来も怖い

 

 

 

怖いの反対語はありません

 

 

 

怖くなる前に動かないと

怖くなった後 何もできなくなります

 

 

 

この人が本当に思っていて

口に出したい言葉は ・ ・ ・

「( オレ( 私 )を 変えてくれ!!! )」

 

 

 

『 自分で 変われよ! 』

ここまで来ると もう笑い話です

 

 

 

やる気の出る言葉が欲しくなったりしません?

過去を振り返ると出てきませんか?

 

 

 

・ やる気が出た言葉

 

 

 

本気で 変わりたくて

本気で 変わろうとしているなら

 

 

 

やる気が出た言葉を 自分の過去から

引っ張り出してきてください

 

 

 

かしこい生活の実践 44

 集中力を身に付けるために やっておきたいこと

 

 

集中力を身に付けるために

やってみたいことって 何ですか?

 

 

 

『 深い質問を常に自分に投げかける 』

 

 

 

常に考え続けていないと

答えが出ない質問を自分に投げ掛ける

 

 

 

答えが出る出ないではなく

考え続けるクセをつけるようにする

 

 

 

考え続けることと

答えを出し続けることに慣れると

 

 

 

質問の形を変えても 分野を変えても

答えを出そうと アタマが働くようになります

 

 

 

 ホントかな?

 

 

 

実験的に 実践的に やってみて

慣れるようにはなりましたが ・ ・ ・

いや 多分 誰でもできるようになると思います

 

 

 

たくさんの答えがある算数の問題

自由回答式のアタマをやわらかくする教育など が

 

 

 

20年前に浸透していれば

今ここまで行き詰まってないような気がします

 

 

 

合理化だけを進行させずに

安心と合理化を同時進行させる仕組みを

つくり上げていれば少しは違っていると思います

 

 

 

せめて これからの世代を生き抜く

次世代の人に行き届いてほしいなぁと考えています

 

 

 

かしこい生活の実践 45

 二重生活できない理由を突き放す訓練

 

 

二重生活できない理由は

いったい どこにあるのでしょう?

 

 

 

二重生活になることを

自覚できていない

 

 

 

二重生活していることを

自覚していても感情が反発する

 

 

 

自分の意思で

二重生活を降りても大丈夫な場合

 

 

 

疲れた途端に 本当に

二重生活から降りてしまいます

 

 

 

 元々が しんどいですからねー

( あっさり 言っちゃいます )

 

 

 

相当気合を入れないと 二重生活で

気持ちを安定させることは 難しいと思います

 

 

 

他人と比べないことをフツーにする

フツー と 片仮名で書けるほど フツーにする

ここまでできないと 乗り切れないと 断言していい?

 

 

 

 お金が回らないから 二重生活をしないといけない

( お金が回っていて 二重生活・・・も あるかも? )

 

 

 

・ 肩書きを変えたい

・ 生活をコッソリ変えたい

( ウラで 頑張りたい場合 )

 

 

 

 お金・時間・こころ

 どれもが安定しないと

 上手く回りにくそうですよね

 

 

 

『 それどころじゃないっ!! 』

( ちょっとした テンパリ? )

 

 

 

一気に突き放してみると

どうにかなりません?

 

 

 

休むためではなく

何か目的を達成するために

テンパリ状況 を 突き放してみる

 

 

 

テンパると追い詰められるので

その前に 一気に突き放す

 

 

 

 お金がないことを突き放すときは

 お金がないことを突き放すことに専念する

 

 

 

 時間がないことを突き放すときは

 時間がないことを突き放すことに専念する

 

 

 

 こころの余裕がないことを突き放すには

 こころの余裕がないことを突き放すことに専念する

 

 

 

で ・ ・ ・

突き放した後にすることを

突き放している最中に考える

 

 

 

突き放している最中に

次のことを考え続ける訓練をする

( 訓練です 訓練 )

 

 

 

 ○○ が ないうちは

 ○○ と こころは つながっていて

 

 ○○ の ムダづかいは そのまま

 こころのムダづかい と つながってしまう

 

 

 

ないもの( ○○ )をムダづかいすると

こころがすり減るので ムダづかいしない

( お金・時間・こころの余裕 が 入ります )

 

 

 

難しくはないけど

カンタンでもなさそう ・ ・ ・

 

 

 

かしこい生活の実践 46

 誰かが気付いて 陰で絶賛してくれることをしてみませんか?

 

 

本腰を入れたことはありますか?

 

 

 

自分に 一番突き刺さってくる この質問

なぜ自分に 一番 突き刺さるのでしょう?

 

 

 

「 んなもん 入れたことが ないからじゃないか! 」

 

 

 

 途中で手を抜いたり

 背伸びしていたり 背伸びし過ぎていたり

 

 

 

 本腰入れても届かない

 と 分かっていながらやっていたり

 

 

 

 ここまでいけば 面目は立ったかなぁ~

 と 誰にか分からない メンツにこだわったり

 

 

 

気持ちが入ると 周りが見えなくなるのが怖くて

初めから 腰の入っていない取組みにしたり

 

 

 

・ ・ ・ いろいろあるんです

言い訳としての イイわけ が ・ ・ ・

 

 

 

腰を入れるとねー そこに

全身を集中させないといけないのよねー

( それやってるの バレバレじゃない? )

 

 

 

思い切ってやってみたいこと が あったら

そこに全力で飛び込んで ドボンするのもいいんじゃない?

 

 

 

「 イヤーン 失敗 ・ ・ ・ 」

 

 

 

それはそれで 恥ずかしいんですけど

後悔はしないと思うんですよねー

 

 

 

「 見事に散ってたネ! 」 と

誰もが分かる指摘も されてしまいますが

 

 

 

「 いやぁ メッチャ カッコよかったけど 」

「 怖すぎて 誰もやらんこと やってみたやん ! 」

 

 

 

たまには 誰かが絶賛してくれます

もちろん カゲで ですけど ・ ・ ・

 

 

 

『 誰かが 分かる 』

絶賛されることしてみませんか?

 

 

 

かしこい生活の実践 47

 気持ちのリセット代わりに 毎日腹筋10分で おなかがへっ込んだ

 

 

気持ちをリセットする時間を

毎日つくってますか?

 

 

 

毎日10分だけでもいいので

完全に空白になる時間を持てれば

ちがうと思うんだけどねー

 

 

 

「 どっか 行ってた 」な 10分間じゃなくて

意図的につくった 空白の10分間です

 

 

 

その10分間でやることは

ただただ気持ちを落ち着けること

 

 

 

『 何も考えずに 10分間体操 』

 

 

 

毎日10分トレーニングしただけで

どこまで鍛えられるのか?

 

 

 

してみたら分かると言われて

・ ・ ・ してみた

 

 

 

 実際にやってみたら

 出ていた おなかが へっこんだ

 

 

 

毎日10分の腹筋を1年続けたら

1年で 61時間腹筋をしたことになります

 

 

 

※ 毎日10分得意なことだけを10年続けると

※ 10年で 36500分 ( 610時間 ) です

 

 

 

ブログにしても 毎日1記事を10年間続けると

ものすごい量の記事が書き上がっていません?

 

 

 

かしこい生活の実践 48

 絶対 似合わないキレイごとを実行し続けるための方法

 

 

雑念だらけの自分のアタマ

どのように整理したらいいの?

 

 

 

『 とりあえず 全部刈り取る 』

 

 

 

問答無用で ぜーんぶ 刈り取る

要るものも 要らないものも 全部やっちゃう

 

 

 

ホンで ・ ・ ・

いるものを もう一回植える

 

 

 

で 雑草だけを刈り取って

上手に 生い茂るのを待つ

(  うん これで カンペキ!!! )

 

 

 

 一回目は 荒れ地に手を入れるので

 ものすごくめんどくさいです

( 自分のアタマを荒れ地とは・・・ )

 

 

 

まぁまぁ荒れ放題に 荒れている方が

片付け甲斐 も あるってもんじゃない?

 

 

 

 二回目以降は 放っておかない限り

 一回目ほど 苦しくないですよね

 

 

 

 『 その ムダがいいんだ 』

( ダレ? 片付ける気がない正当な理由を言うのは )

 

 

 

荒れ地を整地して もう一度

荒れ地にしてしまうと こころが折れます

 

 

 

「( もう一度 あの荒れ地を ・ ・ ・ )」

 こころがどこかで憶えているんですよねー

 

 

 

一回目から抵抗があるのは

荒れ地の整地が どれほどしんどいか

自分の中で 分かっているから かもしれません

 

 

 

 ※ ※ ココから 大事なこと書きます! ※ ※

 

 

 

雑念は どんどん湧いてくるものなので

キレイなものが 湧いた途端に 書き留めるしかない

 

 

 

キレイなものを書き留めた次の瞬間に

もう雑念に埋め尽くされてしまっています

 

 

 

 書き留めていない限り

 二度と思い出すこともなく

 見直すこともできません

 

 

 

いや~ 残念 残念 じゃ

済まなかったりします

 

 

 

  だから書け! って

  言っとるんじゃい!!!

( え? アンタ どこのダレ? )

 

 

 

すごいよ~

 

 

 

自分のアタマに 自信がなければないほど

すーぐ イランことに 埋め尽くされます

( 思い付いた瞬間に 全力否定します )

 

 

 

「 似合わんことは 言わん! 」

と 言わんばかりに すぐすぐ 消えていきます

 

 

 

湧いた途端に書き留めた キレイなことが

実は 自分の中から出たものであることが 事実で

自分で出した答えにもなっていることに 目を向けます

 

 

 

『 スゴイこと言ってるやん わたし 』

そう スゴいです ホントに スゴイんです

 

 

 

否定しないと 恥ずかしいくらい

大きいことを言ったり 思い付いたりしてますが

それを大事にしろ なんて 言われたことないですよね

 

 

 

いや ホント 大事にしてください

 

 

 

大事なことを思い付いては

分不相応なことを いっぱい実行してきて

たくさん恥をかきながら 伸びてきたから 書けてます

 

 

 

 ココでの この一行くらいは

 エラそうにしてみたい ・ ・ ・

 

 

 

えーっと なんだったっけ?

 

 

 

 自分には 絶対 似合わない

 キレイごとを実行し続けるために

 浮かんだ途端に どんどん書き留めてください

 

 

 

かしこい生活の実践 49

 残酷な誤変換

 

 

待つことに

腰を入れることはできますか?

 

 

 

この 『 待つ 』 作業に

何枚腰まで 入れられますか?

 

 

 

・ 嵐が過ぎるのを待つ

 

 

 

自分の中で 葛藤と失望という

嵐が過ぎ去るのを じっと耐えて 待つ

 

 

 

 踏ん張れなければ

 そのまま自分が枯れてしまう

 

 

 

そこまでの覚悟ができることに

取り組んでいますか?

 

 

 

そこまで 覚悟できることを見つけよう

と 毎日 こころを鍛えていますか?

 

 

 

 踏ん張るために腰を入れる

 腰を入れられるように毎日鍛える

 

 

 

 毎日鍛えて 毎日続けていなければ

 枯れてしまう と 敢えて考える

 

 

 

 渇き切らないように

 自分を育てる水やりを

 毎日 自分にしてあげる

 

 

 

『 自分に自分の植樹をしてみてください 』

 

 

 

植物・草木を育てるために

毎日水やりをする

 

 

しなくていいものもありますが

育つあいだ待つしかないときがあります

 

 

 

行動したい人にとっては

これがいちばん残酷かもしれないです

 

 

 

待つだけしかできないときに

何枚でも腰を入れて ただひたすら辛抱する

 

 

 

待つだけしかできないときに

何枚腰で辛抱することができますか?

 

 

 

- ・ - ・ - ・ - 

 

 

 

 狩猟と農耕の違いを 人に当てはめると

 人の組織体の『 焦り 』が 見えてきません?

 

 

 

 育てるのではなく 完成品の奪い合い

 常に急務を要する 常勤体制

 

 

 

 それを封じないといけないのが

 現状以降の 『 教育 』

 

 

 

「 待てない組織に 明日はない! 」

「 組織には 忍耐力 を 『 要請 』します !  」

( 誰か ボクの代わりに 言ってやって! )

 

 

 

 I’m 逃げ腰 ・ ・ ・ 何か ?

 

 

 

かしこい生活の実践 50

 意味なく熱く語っていた 恥ずかしい過去を 冷静に振り返ってみる

 

 

意味なく 熱く語ってますか?

 

 

 

のっけから

暴言吐いてますが ・ ・ ・

 

 

 

語ることの意味を

考えたことってあります?

 

 

 

 ○○したい! と 希望・願望を語る

 ○○するつもり! と 未定の予定を語る

 

 

 

『 したい・つもり は 何もしてない 』

( そう 実は 何もしていなかった )

 

 

 

つもりが積もって

自分で自分に押し潰されるって

イヤでしょ?

 

 

 

 したいのなら する

 つもりを いつまでも 積もらせない

 

 

 

それだけでいいのに・・・

それさえ しないのは なぜ?

 

 

 

「 ん? もちろん したくないからです! 」

 

 

 

したくないから しない

ではなく 怖いからしない

 

 

 

しんどくなることが怖くて しんどくなった後

突き放されて 文句まで言われるのが怖い

 

 

 

だから ・ ・ ・

したい つもり を 熱く語る

 

 

 

 失敗したときに

 恥ずかしい想いをして

 バカにされることが怖い

 

 

 

「 するとは 言ってない 」

「( ふ ~ ~ ~ ん )」

 

 

 

自分より 力がある人に

応援してもらって安心したい

( できれば 力添えもしてほしい )

 

 

 

ホンネを書いてみましたが

当たってますよね?

 

 

 

『 言ってたもん やってたもん 』

( 今だから書ける 臆病者の真実 )

 

 

 

力がある人は

自分より力があるから忙しい

 

 

 

その人の手を止めて

時間を止めて 気を揉ませる

 

 

 

しかも したい・つもりのしない人

という 自分自身のフリまで 見抜かれている

 

 

 

自分自身が行動を再開して活動状態に入ると

止めたこと ・ 止められたことに 気付いて

・ ・ ・ 余計に 恥ずかしくなってしまいます

 

 

 

 周りが 冷め切ってしまうほど

 自分だけが 熱かったのかも?

 

 

 

かしこい生活の実践 51

 大事なときに 大反対されないために用意するもの

 

 

身内という 『 毒 』

 

 

 

変化する際は ジャマでしかない という

おかしな割り切りも必要になるかもしれません

 

 

 

変化しようとすると

いつもと違う行動をとることになり

 

 

 

 いつもいつもの 『 身内 』 が

 いつもいつもと 違うことをしている

 

 

 

「 見ていて感じる 気持ち悪さ 」

( 受け入れられない 違和感なだけ? )

 

 

 

「 どうして おかしなことをしているの? 」

とは 聞けない場合 居心地も悪そうじゃないですか?

 

 

 

 いつもの人 と いつもと同じように

 変化のない 巻き込まれない平穏に落ち着きたい

 

 

 

わざわざ 苦労して しんどい目を

自分からしなくても いいんじゃない?

 

 

 

 反対されるのが 当たり前だったりします

 

 

 

身近に居る人ほど

立場上カンタンに反対できますから

 

 

 

心配が先に立つことをする場合は

失敗してタイヘンな目に遭って欲しくない

 

 

 

心配させたくなかったら

とことん話して 反対を突き破るしかありませんよね

 

 

 

身近に居る人に言うほうが

本当は勇気が必要ですが なぜ?

 

 

 

欠点やズボラをしているところも見られている

そこを遠慮なくバンバン衝いてきます

 

 

 

バンバン言われても困るんですけど

言われるかもしれないと思って どんどん言うしかない

 

 

 

覚悟を決めて

それでも反対されたらどうしよう

・・・ と 思っていると反対がなかったりします

 

 

 

 やらないと気が済まないからやる

 そう言っている人を止めてもムダだから

 その代わり 本気でやれよ !

 

 

 

と 言って欲しいですよね

 

 

 

身近な人に どんどん体当たりできるくらい

本気にならないといけないのかなぁ ・ ・ ・

 

 

 

かしこい生活の実践 52

 後悔は 後を絶たないものなんです

 

 

先には出てこない

消えそうにないから 後悔

 

 

 

後悔を先に消すことは

できないのでしょうか?

 

 

 

今は 時間があるから

そのうち できたらいいことって

いつまで経っても しない気がしません?

 

 

 

突然リストラされ

職を失い 環境が激変する

 

 

 

そこまでいかなくても 転勤辞令が出ただけでも

環境は 今までと まるっきり変わりますよね

 

 

 

派遣労働者やアルバイトの人が

雇用打ち切り・派遣切りされても

安定の土台が 一気に消し飛びます

 

 

 

今が普通だったら これから先もずっと普通

生活が安定していると そう考えてしまいます

 

 

 

 揺らぐと気付くんですよねー

「( 時間があるうちに やっとけばよかった・・・ )」

 

 

 

自分の持ち時間が

消えてなくなってから気づきます

 

 

 

基準を大きくしますが

最期のときを基準に考えていきます

 

 

 

 生きているうちに

 これだけはやっておきたい!

 と 思えることを考えてみる

 

 

 

 最期から考えて

 どのような日々を暮らしたいか

 

 

 これだけはやっておきたいこと

 を 先に全部つくってしまう

 

 

 

誰にも分かってもらえなくても

自分だけが 納得すればいいんです

 

 

 

「 ( コレ やっとけばよかったなぁ・・・ ) 」

次々と思い浮かべて 書き留めてくださいね~

 

 

 

かしこい生活の実践 53

 スマホ常時携帯って 正しくないよなぁ

 群生しているから いっかぁ・・・ いいの?

 

 

弱いつながり と

薄いつながり は 違いますよね

 

 

 

ゆるいつながり と

芋づる式の数珠つながり は 違いますよね

 

 

 

 素朴な疑問なんですけど

 なんで みんなスマホ持ってんの?

 

 

 

 なんで なんで いつも

 手に スマホ持ってんの?

 

 

 

「 いや 別に 何となく 」

 

 

 

スンゴイ意識してみると

何となくのはずが ・ ・ ・ ないとおかしい 

「 ないと気持ち悪い 」に 変わっていきます

 

 

 

なーんとなく 都合よく

携帯電話という 振り回されていませんか?

 

 

 

いつか どこかで 誰かが 情報を発信しているから

それを いつでも つかみたくて つながってます

 

 

 

 重大なことなら 大事なことなら 大切なことなら

 直接 そして ずっと 常時 発信状態になっています

 

 

 

『 いつでも どこでも 受信できます 』

( 少なくとも 個人的に そう思っています )

 

 

 

 正しいとは とても言えない多数派が

 どんどん増えて どんどん群れていく

 

 

 

 スマホ を 『 常時携帯 』

 なーんとなく 正しくないよなぁ

 

 

 

 スマホ常時携帯 が 群生しているから

 そのままでいっか ・ ・ ・

 

 

 

群れないことが正解になることが

これから先 どんどん増えていくかもしれません

 

 

 

かしこい生活の実践 54

 めんどくさい人 の めんどくさい理由を考えてみた

 

 

めんどくさい を

自分の心の中から消したい

 

 

 

ブログの記事を毎日毎日書くことも

めんどくさいと言えば めんどくさいです

 

 

 

なんで めんどくさい

が 出てくるのでしょ?

 

 

 

 毎日書くことが しんどいときも

 どうにかして 書かなければならない

 

 

 

 することに 抵抗があるのに

 しないといけない義務感

 

 

 

『 ホントは したくない でも しないといけない 』

 

 

 

「 じゃあ しなかったらいいのに 」

「 しないのも イヤなのよねー 」

「 好きにすればぁ 」

 

 

 

 

『 何のために めんどくさいことをしないといけないのか 』

 

 

 

めんどくさいこと を

やり切った後の自分自身が どこに居るのか

 

 

 

コレが 先に分かっていればいいんでしょうね

 

 

 

 ところで ・ ・ ・

 めんどくさい人の めんどくさい理由は?

 

 

 

 同じところを くるくる回っていて

 同じところで 行き詰まって

 同じところで 周囲をかき乱すから

 

 

 

 で 結局 自分自身を変えようとせずに

 同じ課題を 何年経っても 抱えているから

 

 

 

『 もう 何から何まで 変わろうとしない 』

「 もしかして 変わる勇気が まったくない? 」

「 もしかして 変わるための 思いきりがない? 」

 

 

 

『 誰でも 勇気と思い切り は ない 』

『 怖くても やるしかないから やるしかない 』

 

 

 

思い切ったことをするリスクが

なくなる状態をつくれば 動けそうなのにネ

 

 

 

かしこい生活の実践 55

 手を抜くあなた 気を抜くあなた 誰のために がんばりたいの?

 

 

結果がすべて と 否定され

過程もすべて と 揶揄されて

どっちだよ! 両方だよ!! と 罵倒され ・ ・ ・

 

 

 

「 手を抜く あなたが 悪いんです! 」

「 気を抜く あなたが 悪いんです! 」

( 強烈ですねー  )

 

 

 

結果さえ よければいい では ダメで

結果まで 呑気に過ごせばいい でも ダメで 

 

 

 

うまくいかなくて やさぐれてしまったら

そのあいだも しっかり見られている

 

 

 

・ ・ ・ で 誰のために 結果を出したいの?

 

 

 

あなたより上にいる人は

あなたが荒れていることを許してくれます

 

 

 

あなたをスゴイ人だと信頼している人は

あなたに失望してしまいます

 

 

 

で ・ ・ ・ ダレのために 結果を出したいの?

 

 

 

「 もっとできるスゴイ人だと思っていたのになぁ 」

「 結果が出なくてもがんばる人として尊敬していたのに  」

 

 

 

人の評価を気にしなければ

いつどこで 達成しても 自分は満足します

 

 

 

すごい結果を出した人と思われたければ

過程も結果も話すことになるだろうと思うので

 

 

 

途中の段階だとしても

結果を出した後の人として

毎日を過ごさないといけないのでしょうね

 

 

 

かしこい生活の実践 56

 数年後に大差になることを信じて実行する ホンの小さなこと

 

 

まったくやらないよりは

手を付けたほうが 100倍マシと考えて

とりあえず やってみる

 

 

 

・ ・ ・ で やってみた

 

 

 

( とりあえずでも 前に進んだ )

やってみて 前に進んだことに 喜ぶ

 

 

 

「 もうちょっと 進めてみたいんだけどなぁ ・ ・ ・ 」

 

 

 

つづきは また今度ね~

と 取り上げられるとします

 

 

 

 すんごい 気になりません?

 

 

 

その状態を自分自身でつくってみると

楽しみが増えるかもしれない

 

 

 

手を付けてから

もう少し頑張ろうと思う

直前で やめてみる

 

 

 

一番中途半端な

ここで終わるのはチョット

という時点で 切り上げます

 

 

 

これで 手をつけないところから

モヤモヤの毎日が続くことになります

 

 

 

『 毎日 つづきが見たい・したい状態 』

これを 自主的に 毎日続けてみる

 

 

 

毎日 前に進みつつ 毎日 モヤモヤしている

でも 長期的には OKな状態が 毎日続いている

 

 

 

「 気付いたら すごく前に進んでた 」

 

 

 

やらない人 と

やってみる人の違いって

そんなに 大きいものじゃないのに

 

 

 

やらない人からすると

別次元の生き物のように感じて敬遠する

 

 

 

ぜーんぜん いっしょに

ふざけて遊んで 過ごしているのに

いつの間にやら 遠くに行ってしまう

 

 

 

「 アイツ 絶対 なんかしたで 」

 

 

 

 大したことはしてないけど

 何年後かを見据えて 誰にも気づかれないように

 少しずつ 遠くに行く準備 を していましたよ

 

 

 

してたことって ホントに気付きにくい

小さな小さなこと だったりします

 

 

 

 まったくやらないより

 手を付けた方が100倍マシなこと

 

 

 

 マシなことを自分だけが信じて 続けて

 数年後に 大差になると信じて 続けて

 

 

 

 本当に 数年後に大差になったとき

 初めて 目に見えて 分かる状態になった

 

 

 

100人 に 1人 気付くかどうかわからない

ホンの小さな違いがあること を 実行していても

 

 

 

目の前にいる人が

100人以上いるわけがないので

 

 

 

気付かないし 相手にされないし

1年・2年では 違いが見えてきません

 

 

 

3年目になって 変化に気付き出し

「 あ コレは マネできないわ ・ ・ ・ 」

と 呆れられた上に 遠い目で見られるようになります

 

 

 

 小さなことからコツコツと

 

 

 

かしこい生活の実践 57

 疑わなければ 行動の副産物が手に入ります

 

 

1つも前に進んでいないか

1つでも成果を出したか の 違いを考えてみて

成果を出したいものを1つだけ決める

 

 

 

1つだけどうしても

成果を出したいものを決めると

決めた後の予定が どんどん埋まっていきます

 

 

 

予定が決まる と 行動も決まる

『 あとは 実行するだけ 状態 』

 

 

 

いつやるの? 今でしょ? ( 古いわ! )

 

 

 

アレをしたい これをしたい

どれをしたい? どれもしたい!

 

 

 

動く直前の 動きたいときが

一番 硬直しているかもしれないです

 

 

 

成功は 一つしかなく

その一つ以外 正解はない

 

 

 

その過程での副産物は

実のないものなのでしょうか?

 

 

 

成果一つも 人によっては

成功になると感じられませんか?

 

 

 

副産物が 苦労の割に合わない場合

文句の一つも 言いたくなると思います

 

 

 

ここで問題です

 

 

 

副産物は 何もしなかったら

手に入ったのでしょうか?

 

 

 

副産物は 体験者のみが手に入れられる

貴重な情報源なのですが 価値が不透明です

 

 

 

自分だけのものにするのもいいし

秘匿情報として 囲い込んでもいい

 

 

 

自分だけの利点として

再活用できる素材が手に入ります

 

 

 

疑わずに 前に進んでみてください

 

 

 

かしこい生活の実践 58

 横着な人は信用を失い マメな人ほど信頼される

 その分かれ目となる 唯一の行動

 

 

敢えて 横着なことを長期間やってみると

自分自身に向けての 反応が分かります

 

 

 

『 そんなこと できるわけないじゃない 』

 

 

 

特定の分野の 特定のことだけ

手を抜いてみる

 

 

 

これで この特定の分野の

特定のことへの信用がなくなります

 

 

 

「 だから できないって 言ってるじゃない! 」

 

 

 

では 横着をして 手を抜いたことで

後悔したことはありますか?

 

 

 

「 あそこで 手を抜いた 」

と 無意識で感じませんか?

 

 

 

横着 と 不信用 は

つながっている と 思いません?

 

 

 

 マメな人ほど 信用され

 横着な人 は 不信用の元になる

 

 

 

手を抜くか 手を入れるか

その違いだけです

 

 

 

好きなことには 自然に身が入り

手の込んだことも苦になりません

 

 

 

好きではないことには

自然と身が離れ 手を抜きがちになります

 

 

 

「 そういうことなのね ・ ・ ・ 」

 

 

 

取り組みたいことを

好きになればいいんだけど

どうすれば 好きになるのでしょう?

 

 

 

『 行動 と 報酬 』

( 取組み と ご褒美 の バランス )

 

 

 

行動した後に ご褒美を用意する

うーーん そうなるのかぁ

 

 

 

前・報酬  行動  後・報酬がいいなぁ ・ ・ ・

 

 

 

かしこい生活の実践 59

 ひとりを楽しめる生活習慣や体質をつくると

 ムダな付き合いをなくすことができますよね

 

 

ムダな付き合いの割合は

自身の内面のムダの量に比例する

 

 

 

そう言われて ドキッとしませんか?

 

 

 

ムダを落としていくと

必要なものしか残らなくなります

 

 

 

 あー 今までの自分の人間関係は

 ムダばっかりだったのかぁ ・ ・ ・

 

 

 

心理的に ものすごーく 抵抗があります

 

 

 

自分の身近にいる人が

ムダだなんて 思えないし 言えない

 

 

 

でも それを続けている限り

ムダがなくならない 後悔がなくならない

 

 

 

後悔の元が ムダな付き合いなら

その質と量を常に考えてみないといけないです

 

 

 

そういうときは ムダが

全部なくなった後のことを考える

 

 

 

ムダな人は 周囲に居ない

自分自身にも ムダがない

 

 

 

ストイックには ならなくても

ダルンダルンの付き合い は ないはず

 

 

 

「 ムダなの あなたが・・・ 」

「 私の未来のために 消えて 」

( 言ったら どうなるか分からない )

 

 

 

言えないということは

許しているということなので

 

 

 

緩んだ部分を持っていることは

自覚しないといけません

 

 

 

ムダが消えるとそのムダを

別のところに有効に活用できます

 

 

 

時間もそう お金もそう 気苦労もそう

 

 

 

何がカベになっている?

 

 

 

自分が変わる 周囲の人間関係も変わる

その途中で 独りになってしまう

 

 

 

孤独になる恐怖があるために

ムダな付き合いを減らせなくなっている

 

 

 

うーん・・・

 

 

 

ひとりでも楽しめる

ものごとを見つければ

大丈夫な気がしません?

 

 

 

ひとりを楽しめる

生活習慣や体質をつくってみて

 

 

 

それから孤独になることを実践すれば

ムダな付き合いの解消ともども解決します

 

 

 

かしこい生活の実践 60

 次元が違う出会いが欲しいなら

 次元が違う挑戦の数を求められますよね

 

 

次元が違う出会いが欲しいなら

門前払いを覚悟する

 

 

 

口で言ったり 文字で書いたりするのは

カンタンなのですが ヘロヘロになります

 

 

 

覚悟をしていたとはいえ

門前払いの数と確率といったら ・ ・ ・

 

 

 

でも 変化を求めて

渡り歩くしかなかったら

降りるわけにはいかないんですよね

 

 

 

『 挑戦者 VS 日和見主義者 』

挑戦を継続していれば 挑戦者の勝ちですよね?

 

 

 

のらりくらり と している

日和見主義者も相当数居ると思います

 

 

 

あまりの多さに

途中で ひるんでしまうと

足下を見られてしまいます

 

 

 

怯んで 置きに行ったとき

「 いま 置きに行きましたよね? 」

( そこだけは なぜか 見逃さない )

 

 

 

 怖すぎます

 

 

 

門前払いの覚悟ができているなら

門前払いを 初めから覚悟できているなら

どれだけでも 挑むことができます

 

 

 

『 次元が違う 出会いが欲しい 』

『 次元が違う 挑戦の数が欲しい 』

 

 

 

う ~ ん

 

 

 

 

求められ方まで

次元が違いますよね