信頼馬券 - 的中脳鍛錬道場

 

 

 

信頼馬券 一生ものの稼ぐ実学として、全力で自然体の買い方を一から知り尽くしたい人が

 

馬・騎手・厩舎・的中・お金・自分自身の慾を信頼して購入する理想経営論的馬券購入法

 

 

 

 

 

( 基礎編 )

 

1日1鞍1点買い 下積みを最大限に活かす 自信の前日購入長期戦略で

 

こころの針穴の封じる負けない自力のつくり方

 

 

 

 

 

(心持ち)

 

● 何連続まで不的中に耐えられますか

 

・ 不的中ストレスの対処の仕方を考えておく

 

 

 

10連続不的中を想定して金銭とこころの準備をする

 

不的中一つに付き感情が入り徐々に予想がずれていきます

 

感覚勝負ではまったく勝てないので厚い根拠を用意してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

単勝馬券1日1鞍勝負で9連続不的中したことがあります

 

疑心暗鬼が疑心暗鬼を呼び続け何をどう信じていいのか分からなくなりました

 

 

 

降雨・雨上がりの週末が何週間も続き馬場が一日で変わり続けたときのことです

 

結局…全週見送るのが損失を防ぐ最大の解決策と過ぎ去ってから理解できました

 

 

 

 

 

● 的中1つにかける労力

 

・ 1つずつ積み上げる丁寧さを身に付ける

 

 

 

どの式別においても なぜか的中前提で予想を展開していきます

 

真剣に的中させようとするとどの式別でも買えなくなってしまいます

 

的中しないのが『 ふつう 』と感覚を入れ換えてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

1日2つの的中を土日連続で4週間続けてみてください

 

合計16連続的中させ切ることができると課題クリアです

 

置きに行っても的中しない事故が起きるのが普通と感覚がかわっていきますよ

 

 

 

 

 

● 競馬をやめて馬券を買う

 

・ 競馬を辞めたつもりで取り組む

 

 

 

競馬に敢えて参加させていただくつもりで取り組む

 

競馬から離れた上で一つだけ参加させてもらうつもりで最善を尽くす

 

「もう辞めたのだから」と謙虚な気持ちを持ってみてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

うまくなるほど飽きてくるゲームの世界 競馬もゲームと同じと考えてみます

 

上達しても感情が入るとすぐに下手くそにまで戻ってしまう不思議なゲームです

 

下手に横槍りを何本撃っても当たらないのでしぼり切って一本だけ放ってください

 

 

 

 

 

● 書籍には代金分の情報のみ

 

・ 書籍内容を忘れるようにする

 

 

 

書籍には書籍代金に見合う情報だけが詰め込まれています

 

読んでみて噛んで含めて理解して意味が分かれば書籍の役目は終了です

 

数千円で手に入る絶対は数千円の守備範囲のみと割り切ってください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

アマゾンレビューで某書籍をこきおろしているのを見たことがあります

 

理解し切れていない人が書籍の意味を分からず文句を言っているだけでした

 

忍耐力を試すような内容なのですが・・・忍耐力がないことを露呈しても…

 

 

 

 

 

● 名乗るヘボ 名乗らないプロ

 

・ プロになる気持ちで続ける

 

 

 

プロ馬券師と名乗りたくても名乗れないのが普通です

 

プロ馬券師と名乗った以上良くも悪くも注目されます

 

プロ馬券師と自他ともに認められるよう頑張るが限界ではないでしょうか

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

プロ馬券師はどこかに居ると思いますが普通は見つけられないですよね

 

散々書籍を読み散らして実践して勉強しましたがなれない理由も見つかります

 

他人をコンサルティングできても自分をコンサルティングできないという・・・

 

 

 

 

 

● 強欲であると認める

 

・ なさそうであるのが慾と考える

 

 

 

欲張っていると認めて自制を意識すると上手くいくようになります

 

お金が欲しいから競馬に参加している事実は隠しようがありません

 

お金が欲しいは隠さず 欲があるから抑制していると自覚してみてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

的中すると手持ちが増えてもう少し購入鞍数を増やしても大丈夫と考えます

 

減らさないといけない理由はリスクを最小限にすることとつながっています

 

買えば買うほど不的中になる確率も高くなることも意識してくださいね

 

 

 

 

 

(取組)

 

● 「プロ」を調べ尽くす

 

・ プロに関する書籍を読み漁る

 

 

 

プロに近付きたいなら競馬ではなくプロを調べ続けます

 

抜けた人はいったい何を考えているのかをまず知識で体得していきます

 

分野は何でもいいのでプロの領域と範囲を知ることが大切になります

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

似た情報ばかり集めていても同じところをクルクル回り続けるだけになります

 

情報レベルがタテに伸びていないので勉強をし続けても一向にステップを上がれない

 

どこまで上達すればプロになれるのかを知りやすい業界を見つけて経路を知ってくださいね

 

 

 

 

 

● 戦略中は馬券を買わない

 

・ 長期戦略を立てる

 

 

 

土日2日間で10分ごとに一回 総計72回戦っていることになります

 

買い続けている以上毎回毎回アツくなったり冷めたりと感覚が揺れ動きます

 

長期的な戦略ができ上がるまでは戦わないで静かに戦略を練り上げてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

利益計画と行動(購入)計画を立てると気持ちが落ち着きます

 

その計画通りに進捗させないといけないという気持ちも生まれます

 

計画通りに進ませるという別の無理難題が生まれてしまうんですけどね

 

 

 

 

 

● 地方競馬番組表をつくる

 

・ 地方競馬で勝ち残る仕組みをつくり上げる

 

 

 

勝つための情報をつくるところから始めるのが地方競馬です

 

一つでもいいので番組表やクラス編成表を自力でつくってください

 

自分だけの情報録を持つ地方での競馬で本当の競馬を憶えてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

馬柱とレース観戦で実践勘を一つずつ憶えていくしかない地方競馬

 

中央競馬よりラクなのは延々同じ競馬場を回っているところです

 

騎手のクセの理解が進む頃には少しずつ的中に近付いていきます

 

 

 

 

 

● 3連単は2点買い

 

・ 最も難しい式別の仕組みを解体する

 

 

 

最も的中しない3連単を買う必要性はありますか?

 

1着が確定で2・3着が微妙なときに1着固定の裏表で2点購入です

 

的中優先なら馬単2点でいいような気がしないでもないですが・・・

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

単勝1点・馬単2点と3連単2点で計5点で資金傾斜すればいいだけですが

 

こうすることで購入点数が山積みではないですがどんどん積み上がっていきます

 

全部外れたときに後悔するリスクを避けると『 買わない 』が正解になります

 

 

 

 

 

● 式別ごとの最少購入点数を決める

 

・ 仕組みをつくってみる

 

 

 

枠連1点購入の的中率は確率論的に示すと最大で36通りです

 

単複1点 枠連2点 馬連4点 馬単2点 ワイド3点 3連単・複10点

 

意味なく増やさずどう購入すれば最も効率がいいかを決めてから参戦してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

投資競馬に関する書籍を読むといろいろな購入法や買い方もつづっています

 

どれがいい何がいいと迷い試して文字通り本当に迷走してしまいませんか?

 

『 自分で決めて納得がいく方式でしか買わない 』が正解と信じてください

 

 

 

 

 

● 地方競馬は独壇場!

 

・ 地方競馬だけ参戦する

 

 

 

本当に競馬が好きなら地方競馬だけで勝ち続けてください

 

誰も観ないし誰もジャマはしないのでまったくの独壇場になります

 

競馬が好きなのかお金が好きなのかが分かってしまうオチまで付いてきます

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

地方競馬の欠点としてパイが狭いという決定的な欠落要素があります

 

1レースでの限界額や1日の頂上となる勝ち額の限界が見えてきます

 

情報がない上に質素で勝ちにくいとなると手が出にくいのも理解できますよね

 

 

 

 

 

● 得意距離はありますか?

 

・ 得意な距離を見つける

 

 

 

自分だけ理解が深いと思える距離を見つけてください

 

ダート1800m・1700mしか買わない 1400mしか勝負しないなど

 

開催場のクセが見えると得意な距離をつくりやすくなります

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

距離を絞るとタイム比較をしやすくなり買いやすくなります

 

その次は開催場の形態と砂の深さの違いによる上がりの違いの理解です

 

自信を持つことができる部分にしか参入しないと割り切ってください

 

 

 

 

 

● 得意条件はありますか?

 

・ 得意条件をつくる

 

 

 

他人の情報が多い重賞戦やメインレースで勝負する

 

自分がつくった情報網で500万下という平場条件を狙う

 

どちらも情報戦ですが根拠が厚く信念を持って勝負できるのはどちらですか?

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

新聞その他で書いていない情報は自分でレースを観戦して確認する

 

記憶という最も確実な情報を頼りに記録とのつながりを思い出す

 

自分を信じ切れたときのみ購入すればタイミングは合いますよね?

 

 

 

 

 

● アツくなると当然負けます

 

・ 自分自身の自制心について考える

 

 

 

冷静に勝負できるのは勝ち負けも冷静に判断できるからです

 

敗戦してアツくなりアツくなりさらに敗戦するともう勝てません

 

勝負に負けた意識が勝ち負け金銭を超えた時点で降りてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

的中以外に冷静になるたった一つの要素は日を改めることです

 

頭を冷やすにはどうすればいいかをいくら考えてもムダになります

 

「手が勝手に・・・」行くので無理やり足を遠ざけてくださいね

 

 

 

 

 

● 永遠に勝てないズレた人

 

・ こころの針穴の原因をさぐる

 

 

 

常に一走タイミングがズレる人は永遠に一走タイミングがズレます

 

一段配当が高いところで勝負したいというこころの針穴が開いています

 

一足先に的中させる格好良さというよりも・・・平たく言うと慾です

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

思い切ってここまで書くことができるのは同じ失敗をしたからです

 

一つタイミングがズレて何度も治らない理由の根元は高配当的中という見栄

 

分かっていてもやめられないのは「格好つけたい」という驕りなのかもしれませんね

 

 

 

 

 

● 敗戦理由は馬ではなくアナタ

 

・ 敗戦分析を怠らない

 

 

 

土日合わせて最大72レースの全レース観戦をすると落ち着きます

 

他人の責任にしたい想いから自分が悪かったのかと行き着きます

 

自分が悪かったのかと芝と砂を長い長い時間ながめて冷静になってください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

出遅れ・内枠不利・掛かる・位置取り難・仕掛け遅れはまだ納得できます

 

故障やスタート時点での落馬・駐立で損金が出ることも勝負師なら割り切ってください

 

不利や落馬だけが敗戦理由となるのが理想的な購入と意識を高めてください

 

 

 

 

 

● どの脚質が好きですか?

 

・ 購入のクセを最大限に利用する

 

 

 

逃げ・先行しか買わないようにすると追って届かないが減ります

 

芝のレースをやめてダートのみに絞ると気持ちはもっとラクになります

 

無意識に選択している脚質を一度見直してみませんか?

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

追い込み馬の複勝オッズ(単勝も含む)は少し高めになっています

 

勝つか負けるか微妙に感じている人は間違いなく冷静に見送っています

 

一頭に集約させて集中して読みを入れているということに気付きませんか?

 

 

 

 

 

● 休養明け馬で転んでませんか?

 

・ 自分の購入のクセを知っておく

 

 

 

追って案外な休養明け馬を買うと自分の馬券の結果も案外になります

 

休養明けでも勝つことができる馬は休養明けでも十分勝ち切れるから勝っています

 

騎手は休養明けではない正しい感覚と位置取りで騎乗していると再考してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

追って伸びない馬を休養明けと気付くのは騎手だからなのでしょうね

 

外野での参加者はデータで走るかどうかを見抜くしかありません

 

初騎乗休養明けで勝つことができる騎手がスゴ腕と考え方を変えましょう

 

 

 

 

 

● 修正行動しないから勝てない

 

・ 勝てない理由と向き合う

 

 

 

クセも立派な勝てない理由ですがクセだから気付きませんよね?

 

敗戦時の共通事項をじっくり検討するとクセの要素が浮き上がります

 

「勝てない理由はないはずなのに・・・」が勝てない理由だったりします

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

休養明けの追い込み馬を高配当狙いで購入し続けて負け続ける

 

オッズが高いのはうまい人が避けているからですが気付きませんよね?

 

安心を求めてオッズが不当に低すぎるという敗戦理由もないこともないですよね

 

 

 

 

 

● 記録が改善材料です

 

・ 記録を付ける

 

 

 

記録をつけてみるとイヤでも上達します

 

購入の背景となる根拠をつづってみると逃げ場がなくなります

 

後悔と反省そして次回への課題もつづってみるとさらに上達します

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

馬券そのものが反省材料になりますが捨てますよね?

 

敗戦金額が計算すれば一目瞭然なので途中で耐えられなくなります

 

的中した金額と記憶を忘れてしまうほうが勉強にはなるんですけどね

 

 

 

 

 

● 1日1鞍購入というリズム

 

・ 淡々さが崩れないリズムをつくる

 

 

 

まずは1開催場につき1日1鞍購入というリズムをつくる

 

勝っても負けてもその一度切りという感覚を身に付けていきます

 

潔さが勝負に勝つ秘訣と思い切りよく行ってみてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

勝負事に最もジャマなものはその都度いちいち揺れ動く感情です

 

結果がすべてなのに自分の感情に振り回されるのは迷惑ですよね

 

耐えて慣れるとその一つが楽しみに変わっていきますよ

 

 

 

 

 

● 自分の馬券力をどこまで信じますか?

 

・ 実力を信じて前日買いをしてやり過ごす

 

 

 

勝つ馬は決まっていてレースが始まる前にレースが終わっています

 

そう言い切れないレースには手を出さなければ損失は大きくなりません

 

どこまで自分自身の馬券力を信じ抜けますか?

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

レース観戦したときに次走のためにネット新聞に印を入れておきます

 

そうすると◎○▲が馬柱を見たときに既に入っているので時間削減できます

 

根拠はレース観戦で候補馬が一頭ならその馬を選択すると予想は自動終了です

 

 

 

 

 

● 復習最大限 予習は最小限

 

・ 競馬取り組み時間を最小限にする

 

 

 

予想時間はゼロもしくはゼロに近いほうがいいですよね?

 

ピックアップよりも削り込みをする時間が大きく持っていかれます

 

レース観戦時間が復習兼実際の次走の予習時間になっています

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

レース観戦時間は前回の開催日で処理して馬柱の検討は1時間ほどです

 

予習や予想は36レースで1時間ほどでレース観戦が72レースで6時間

 

1週間168時間のうち8時間くらいなら許容範囲になっていますよね?

 

 

 

 

 

(しないこと)

 

● レースを観るから参加したくなる

 

・ 開催時間帯はレースを観ない

 

 

 

開催時間帯は余計な気持ちを呼び起こさないようレースを観ないでください

 

レースは競馬に参加するためのものではなく次回のための学習です

 

レース観戦は単なる情報処理の一手段として割り切ってください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

予想をしていないレースは記憶にないので通過できます

 

検討したレースには少なからず期待を持ってしまいます

 

的中という安心や配当期待は手段でなく感情なので削ぎ落としてください

 

 

 

 

 

● 馬券は切符と同じ扱い

 

・ 場外馬券場に行かない

 

 

 

場外馬券場に売っているのは馬券ではなく権利という切符です

 

オッズ電子表示を見ると頭の中で計算が始まってしまいます

 

手にしたらすぐ門を出て別の場所までに移動してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

場外馬券場はゲームセンター並みに怖いという記憶があったのですが

 

気が散るほどうるさい人が居る空気の悪いところでした

 

( 怒鳴るほどの金額を突っ込んでいる気がしないでも・・・ )

 

 

 

 

 

● 遊びの馬券なんてない

 

・ 遊びの馬券は絶対に買わない

 

 

 

100円くらいを続けるとあっという間に2千円くらいになります

 

それなら1000円を2回 500円を4回購入する方が割に合います

 

最初の100円も最後の100円もムダにしないようにしてください

 

 

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

本当にお金がないときは競馬をする気持ちにさえなれません

 

余裕が増すにつれムダな購入も少しずつ増えてきます

 

気持ちの余裕は次の購入のために取っておいてください

 

 

 

 

 

● 雨の日は人も馬もスベる

 

・ 崩れる日と荒天が一致するなら雨の日は避ける

 

 

 

紙面も実際の競走馬も良馬場想定で競馬が回っています

 

荒れるのは予想する感覚が荒れていることにも起因しています

 

見送ることでお金を損することはないので気長に身構えてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

競馬に参加して馬券を買う立場は状況も読めない外野です

 

何が起きるか分からないのなら静観するのが賢明です

 

下心を出したところで大した成果は出ないものと割り切ってください

 

 

 

 

 

● 自信がなければ見送る

 

・ 自信のない日も買わない

 

 

 

自信があるときだけもっと言えば確信のあるレースだけ購入する

 

そのタイミングが来るまでじっと待ち続けると勝率は格段に上がります

 

勝ち続けるために見送り続ける勇気はお持ちですか?

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

次が勝負の日かどうかも分からないのが競馬の見えにくいところです

 

的中ラッシュのときもあれば買う馬券すべてがスカスカのときもあります

 

事前に決めた馬だけ買えばどれだけラクかと思えてきませんか?

 

 

 

 

 

● 雨が降ったらお休みです

 

・ 雨の日は買わない

 

 

 

雨が降ったら競馬のことを忘れてしまうとラクになれます

 

逐一馬場に気を遣うのも疲れますし敗戦すると脱力します

 

雨の日に見合う馬券を買っていますか?

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

雨ならまだいいのですが雪の日ほど迷惑なこともありません

 

視界不良で追い込みが利かず勝てる馬も勝てない状況でした

 

そのレースの直後に開催中止が発表されたという不運な日でした

 

 

 

 

 

(ルール)

 

● 理想は一点購入

 

・ 最小限の点数に抑える

 

 

 

ムダがない一点的中を狙って不成立の日は諦めます

 

読み切れないときはすべて見送ると余計な力を入れずに済みます

 

どうしても点数を増やしたいときはワイドで複数的中を狙ってください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

一度の購入で二つ以上の的中ができるのはワイドのみです

 

的中率300%が達成できる式別ですがその分配当は安いです

 

( 複勝で2倍を超える数値を的中させる労苦よりは軽いです )

 

 

 

 

 

● 理想は一日一鞍購入

 

・ 最小限の購入に抑える

 

 

 

1日1鞍購入にすると時間をムダにしなくて済みます

 

レースを気にする心配も一回だけですので気を揉むこともありません

 

自動的に不的中ストレスを軽減していることにも気付いてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

削り込みにこれ以上ないくらい力を入れるのですが余力は残っていますか?

 

いかに買うかではなくどうすれば極限まで購入を減らすことができるのか

 

混戦レースはすべて不購入の対象としてやり過ごしてください

 

 

 

 

 

● 使う式別を一つに決める

 

・ 得意な式別しか購入しない

 

 

 

式別一つとっても買い方は多数あります

 

単勝と複勝でも本命と穴馬 効率のいい連勝式での購入点数

 

式別を一つに絞り込んで合うものを吟味してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

好きな式別で好きな買い方を得意で利益に結び付いているのか?

 

難問だと思いますが記録をつけると収支が見えるので解決します

 

最終目的は費用対効果ですので高的中率で高収益のものを選択してください

 

 

 

 

 

● 答えが出るまで考える

 

・ 1つの購入に集中する

 

 

 

1点購入まで絞り切れずなぜ2点以上になるのかを考える

 

的中させたいのか確実に利益を上げたいのかを考え抜きます

 

捨て馬券はそのまま損金になることも事前計算しておいてくださいね

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

答えが出るまで考えて的中させることに慣れると中毒性が出てきます

 

何でも1つに絞り切らないと気が済まなくなり最後の二択の失敗で悶絶…

 

悶絶がイヤなら最後の切り落としの後悔と天秤に掛けてください

 

 

 

 

 

● オッズ切りできていますか?

 

・ 狙うオッズ範囲を決める

 

 

 

費用対効果を馬券購入の際にも入れて欲しいと考えています

 

狙うオッズが低すぎると的中以前に購入価値がないと割り切る

 

適正範囲がないようであると自分だけの守備範囲を定めてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

「オッズは見ないから」と言いながら去っていった万馬券を的中させたおじさん

 

上記は阪神競馬場でのオジサン同士の大きな声でのやり取りの一部です

 

一点購入で2.7倍以上を目安にすると収益性の算段が取りやすくなります

 

 

 

 

 

● 論外の騎手は選択しない

 

・ 真剣勝負できるレースを選択する

 

 

 

位置取り一つで勝ち負けが大きく変わります

 

勝負どころで勝つための最適位置に馬券対象の馬が居ない・・・

 

勝てない論外な位置取りしかできない騎手の偶然に期待しますか?

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

騎手に文句を言いたくなるなら単騎逃げできる馬を買えばいい

 

極論してしまうと自由に位置取りできる騎手を選択すると解決できます

 

厩舎が自由に騎乗してもいいと信頼する騎手を選択するのが外野が出す答えです

 

 

 

 

 

● 平場専門になる

 

・ 大きなレースよりも的中するレースを優先する

 

 

 

的中するレースが見つかれば収益のための捜索活動は終わりです

 

特別レースやメインレースの方が的中しやすい方はそれでOKです

 

資金回収をし続けることができればどこに投入するかは結局自分次第です

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

1レースから8レースまでは的中の宝庫です

 

層が厚いようで薄く 薄いようで厚くなっています

 

単なる競馬好きがたくさん居る中で読切馬券を仕留めてください

 

 

 

 

 

● 馬券時間割表をつくる

 

・ 決まった時間だけ予想復習をする

 

 

 

1週間全168時間において競馬に割く時間を決めてください

 

レース観戦・コメント記入・候補馬抽出・削り込み・前日投票

 

上記以外の時間を使って競馬に参加しないようにしてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

競馬をヒマつぶしの手段にしない

 

ヒマつぶしの認識が消えない限りお金に頓着できません

 

執着してはいけないでも無頓着ではいけない感覚を身に付けてください

 

 

 

 

 

(決意)

 

● 競馬が嫌われる背景

 

・ 偏見を消すくらい真剣に取り組む

 

 

 

自分の責任にできない勝てない人が嫌われています

 

グチグチを間接的に見聞するのがギャンブル嫌煙の背景です

 

せめて自分だけは偏見を消すつもりで取り組むと息巻いてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

すべての勝てない人が嫌われるのではなく他責の人だけです

 

射幸心を煽る方もよくないですが品性なく乗せられないでください

 

賭け金はすべてあなたそのものとして大切に扱ってください

 

 

 

 

 

● 競馬していると宣言できますか?

 

・ 真面目に競馬をしていると公言する

 

 

 

勝っても驕らず 負けてもクサらず 堂々と参加する

 

投資のために真面目に競馬していると公言できますか?

 

報われない長い期間も忍耐と辛抱で乗り切ってください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

勝てる種目ではないことを決定づけられましたが抜け道はあります

 

単穴馬券を高確率で的中させ続けると税率には勝てるようになります

 

その他の式別でも購入点数が少ないほどロジックが積み上げられますよね?

 

 

 

 

 

● 負けた買い目も公表できます?

 

・ 都合の悪いことも包み隠さずさらす

 

 

 

的中馬券は公表できますが不的中になった馬券は公表できますか?

 

隠すしかない後ろめたい馬券を買うことをやめるとムダ買いが減ります

 

競馬から目的を外れた隠すしかない買い目を残さないようにしてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

配当に目がくらむのは仕方がないといえば仕方がないです

 

オッズが如何に賭けごとのジャマをしているのかに気付いてください

 

これで前日購入と読みの勝負の重要性にも意識を向けられますよね?

 

 

 

 

 

● 敗戦馬券は捨てますか?

 

・ 逃げる姿勢を持たない

 

 

 

感情が入った馬券は結果的に感情に振り回されます

 

外れ馬券も自分の内面を知るための大切な馬券です

 

敗戦馬券を捨てずに敗因を記入して貯め込んでおいてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

プリントアウトするとPATでも全記録を見ることができます

 

両面印刷だと1枚で土日両日すべての項目を確認できます

 

経費換算になるのか損金計上になるのか…残しておいてくださいね

 

 

 

 

 

● 叶えられない仕組みをつくる

 

・ 仕組みに追い付く自分をつくる

 

 

 

叶えられそうで叶えられない仕組みをつくってください

 

叶えられなくても何かが残り資金も増加する仕組みです

 

競馬に取り組むだけで成長できる実感も得てくださいね

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

『 基本に忠実・奇をてらわず・システム構築 構造常識・構想非常識 』

 

過去ログをご存じの方はこれらのフレーズを見たことがあるかもしれません

 

ごくごく普通のことをごくごくふつうに気長に折れずに積み重ねてください

 

 

 

 

 

● 10年でプロ化と資産形成完了

 

・ 10年トータル集計の気持ちで取り組む

 

 

 

1000回同じことを繰り返しながら上達せさせていく

 

毎週土日で年100購入同じリズムを10年でプロ化が完了です

 

真剣勝負を1000回積み重ねる忍耐力を身に付けてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

散発10回と真剣勝負1回はどちらが身が入り身になりますか?

 

量が質に変わるまで量を積む必要もありますが精度も大切です

 

はじめから精度が高い取り組みをして雑な部分を排除してください

 

 

 

 

 

● ゴールを決める

 

・ 最終目標到達点を決める

 

 

 

最終獲得金額の設定もなくゴールがないから迷子になってしまいます

 

10年・5年・3年・1年・半年・3月・1月・2週・土日・1日

 

時期ごとでのゴールを細かく設定して進捗管理してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

焦るから間違う 間違うから焦る 悪循環が焦りを増幅させます

 

間違っても焦らない 焦っても間違わない そのための事前設定です

 

進捗計画があるほうが無計画よりも格段に進歩しますよね?

 

 

 

 

 

● 勝っても負けても焦らない

 

・ 目先の的中を追わない

 

 

 

焦るから間違う 間違うから焦る 間違え続けるから自信を失くす

 

自分を信じる力を失って目先の的中を追っても逃げられるだけです

 

焦りを生まないように感情を外すことだけに意識を集中してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

信念を持って送り出した競走馬を外野としても信頼する信頼馬券

 

感情を外して機械のように撃ち続けても成果が同じにはなります

 

故障後にデータ欠損が続く機械的な撃ち方の危険性も加味してください

 

 

 

 

 

( 約束事 )

 

● 1度切りの入金作業

 

・ 資金を再投入しない

 

 

 

次がないと思いながら毎回増やすことだけに専念して取り組む

 

どれだけ資金が増えても最終的には納税額に変わると覚悟を決める

 

無意味な増資は経営項目に入っていないと気持ちを切り替えてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

馬券経営という感覚を練り込むと意味の理解が進んでいきます

 

楽しくないといえば楽しくないですが楽しいといえば楽しいです

 

趣味を超えた趣味として生涯生産活動の一つの種目にしてください

 

 

 

 

 

● 最大でも三万円にする

 

・ 開始資金を決める

 

 

 

増やすことだけしか考えていないなら金額は問わないですよね?

 

3万円でも破綻しない仕組みをつくると再投資の必要がなくなります

 

どのように分割してどのように形成手順を組み上げますか?

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

手法だけでゴールがないデメリット不提示の投資競馬

 

不的中モデルを的中モデルとして言論の組み替えをする詭弁

 

資金がない位置からの的中の積上学習式が最も勉強になりませんか?

 

 

 

 

 

● 馬券師は孤独なもの

 

・ 孤独な状況に平気になる

 

 

 

寄合仲間は真剣勝負を理解できる馬券仲間ではありません

 

真剣勝負を持続できる人ほど孤独と割り切っています

 

仲間が居ても身を切られる巻き添えを喰らわせられないですよね?

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

『 馬券師は孤独 仲間は要らない 』

 

接点が触れ合い少しの話だけですべてを理解する人とだけ付き合う

 

高みに居る人だけで話し合えれば十分だと感じませんか?

 

 

 

 

 

● 謙虚に初心を忘れず

 

・ 下積みの自信を消す

 

 

 

ヘタだから勉強をして馬券上手になればもっと勉強をする

 

当たり前のことなのですが自信が過信になり驕ると止まりますよね?

 

しっかり積んだ下積みを何度も何度も忘れる訓練をしてくださいね

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

こころの針穴はいつ開くのか? 馬が銭に変わったときです

 

配当に目がくらむ オッズに引き寄せられる 大丈夫だろうという過信

 

1日1鞍1点買い 長期戦略と自分を信頼した前日購入で乗り切ってください

 

 

 

 

 

1日1鞍1点買い 下積みを最大限に活かす 自信の前日購入長期戦略で

 

こころの針穴の封じる負けない自力のつくり方 ( 了 )

 

 

 

 

 

【 信頼馬券 】

 

一生ものの稼ぐ実学として全力で自然体の買い方を一から知り尽くしたい人が

 

馬・騎手・的中・お金・自分自身の慾を信頼して購入する理想経営論的馬券購入法

 

 

 

● 式別ごとの効率的な買い方

 

・ 自分で仕組みをつくる気持ちで取り組む

 

 

 

各式別ごとに効率的な買い方をつくってみてひたすら実践する

 

自己購入でオッズが変わってしまう限度額まで一つの買い方を継続する

 

仕組みをつくるつもりで的中を重ねて購入額を底上げしてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

一つの式別を買い続けるつもりでその式別での買い方まで決めてしまう

 

的に当てるための最適な弦の引き方が購入を重ねるうちに分かってきます

 

まず的中させるクセをつけてその後に金額の傾斜の練習になります

 

 

 

 

 

● 馬券力向上カウンセリング承ります

 

・ 負の想いをすべて吐き出して相談しておく

 

 

 

馬券の悩みを相談する相手をつくっておくと孤独が解消されます

 

同レベルでもない利益に関係のない理解者を相談相手に選択します

 

利益構築のためにコンサルティングを利用する感覚も身に付けてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

自己反省と次回への課題を自身で書きつづるセルフ・コンサルティング

 

上達のためにコレをしない理由はないと思うのですができないですよね?

 

他人を介して自分の買い方を打ち明けてみるのも面白いと思いませんか?

 

 

 

 

 

● 地方競馬で勝ち抜け!

 

・ 競馬よりお金が好きになったときが去りどき

 

 

 

敗戦必至の地方競馬の生き残り方を考えると馬券力が上がります

 

本当に競馬を観ないと地方競馬で勝ち続けることは困難です

 

レース観戦と自力での情報収集力と情報選択眼を磨いてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

不要な情報排除をするために情報収集力と情報選択眼が必要とされます

 

情報戦を抜けた後に金銭感覚と忍耐力という自分との闘いに備えます

 

お金が好きなことを肯定してもいいのですが期待は込めないでください

 

 

 

 

 

● 競馬に参加させていただく

 

・ 自分の慾を扱うことで自分が壊れるなら辞めたほうがいい

 

 

 

勝ち続けても気が抜けず平和ではありません

 

勝てば気が大きくなり緩む機会も増えていきます

 

それでも気持ちを引き締め続けて欲の皮を張らないようにしてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

勝って気が緩み負けてやさぐれるどちらも感情が呼び起こしています

 

勝つことに慣れてそれでも締め続けるというストイックさが肝心になります

 

自分自身の実力をどこまで信じ抜くことができるか試してみてください

 

 

 

 

 

● 馬券戦友を募集

 

・ お金が欲しいだけなら競馬から降りたほうがいい

 

 

 

「 やるもんじゃない… 」と言いつつ参加するのはなぜ?

 

お金が欲しいのは間違いないですが欲しがり方が節度を超えてます

 

我慾の節度ある調整をしつつ超・長期戦で臨んでください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

真剣勝負をする人たちの寄合会議ができれば切磋琢磨できませんか?

 

馬券に臨むときはもちろん孤独で合間の曜日に戦況報告といった感じです

 

戦友は必要だと思う方は是非お声掛けください

 

 

 

 

 

● 家族のために購入してます?

 

・ お金は自分のためにあると思った時点で敗戦する

 

 

 

善意の還元ではないですが家族サービスに勝ち分を使っていますか?

 

自分のためにガツガツしても欲の皮がどんどん突っ張っていくだけです

 

競馬を使って人のために稼いでみませんか?

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

自分の慾のために自分を管理することは本当に難しいです

 

気合が入るときは追い込まれて選択肢が限りなくないに等しいときです

 

他人のために還元してあげるという余裕を持ってみてください

 

 

 

 

 

● 迷ったレースは買わない

 

・ あくまで投資の手段の一つでのめり込むものとは考えない

 

 

 

投資競馬という概念だけ身に付ければいいのに手法まで見てしまう

 

術は単なる方法ですので実際のところ投機以外の意味をなしていません

 

投資競馬という投棄競馬に参加しないようにしてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

連続不的中を考えない的中ありきの投資法があふれています

 

 

 

賭け額100/200/300/500/800/1300/2100/3400/5300/8700(ココモ式)

 

総計額100/300/600/1100/1900/3200/5300/8700/14000/22700

 

 

 

疑心暗鬼になって気も心も自信も小さくなっていく当事者に対して

 

敗戦するにつれ賭け金を大きくさせるという狂気的矛盾が生じています

 

アツくなる負け組にとって 10連続不的中は当たり前なんですけどね

 

 

 

 

 

● 二本目の生活の軸

 

・ 日常生活からは決して降りない

 

 

 

敗戦が疑心暗鬼を引き起こし 勝つにつれ気が大きく緩む慢心が生じます

 

日常生活そのものが感情に支配されそうな方は余計なことを考えると危険です

 

馬券生活はできないものと割り切り日常生活からは降りないでください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

憧れてみて やってみて それでダメなら あきらめる

 

諦めの感情は もう一度機会があればやってみたい』に変わります

 

はしごをおろすのは別の頂上にたどり着いてからにしてくださいね

 

 

 

 

 

● 期待値ゼロの競馬

 

・ 自分の感情に振り回されない

 

 

 

次週へ期待 翌日へ期待 次のレースに期待 このレースの高配当に期待

 

数字に支配される と お金と自分との距離がどんどん近くなっていきます

 

自分の慾の感情ほど競馬をジャマするものはないと肝に銘じてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

何度読んでも 何度読んでも 感情には勝てない…となりませんか?

 

元々お金と自分との距離が近いから競馬に属している背景の影響と思います

 

どうしてもお金を殖やさなければならない理由を書き出すと超えられるかも?

 

 

 

 

 

● 信念の馬券を

 

・ 無理な買い方も私情の一部と捉える

 

 

 

競走馬・騎手・厩舎・天候・馬場・距離・枠順・オッズ・競合馬

 

内輪から見て全要素を通過していて外野から見て信頼もおける馬券

 

内輪の信念と内輪と外野の信頼関係が成り立つ馬券を購入してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

無理な買い方の背景として「大丈夫」という見過ごしがあります

 

内輪から見ての大丈夫と外野から見ての大丈夫ともにあります

 

本当の安心なのか 安心したいからなのかを見極めてくださいね

 

 

 

 

 

● 厩舎の思惑と位置取り

 

・ 私的感情を捨て外野は口も意思も出せないと割り切る

 

 

 

馬主や厩舎が騎手を決めていて外野は騎手を選べません

 

そして外野の思い通りにも騎手は騎乗をしてくれません

 

自由な騎手ほど勝っているとすればそれに乗るしかないですよね?

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

文句を言ってしまう騎手を選び文句が出る金額を賭けたのは誰?

 

仕方がないで済まされない金額を賭けるときはどのように賭けますか?

 

マヒさえしていなければ信頼の元にお金を託すと思いませんか?

 

 

 

 

 

● 競馬資金は別財布で

 

・ 自分のお金としての私的資金は一銭も持っていないと考える

 

 

 

余ったお金でしか競馬はできずお金がなくなると競馬もできません

 

元々から私的なお金がないと思うと公的な使い方しかできなくなります

 

公明正大で後ろめたくない購入を心掛けて実践してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

「このお金がなくなると生活できなくなる…」このとき競馬をしますか?

 

本当に枯渇してしまうときは気持ちが競馬に向かなくなります

 

どれだけ自信があっても全力で勝負できない不思議な感覚に包まれます

 

 

 

 

 

● 流通情報の信頼性

 

・ 一般論と書籍などの流通網に活路はないと割り切る

 

 

 

一般論に意見はなく書籍にも無難な物言いしか存在しません

 

取っておきは取っておくから取っておきです

 

書籍の背景にある取っておきの部分を見抜くことを繰り返してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

一時期競馬に関する書籍を本気で片っ端から読みました

 

マネしてみると分かるのですがこじつけの駄本がたくさんです

 

本の行間にある部分と概念を見抜く作業をくり返すのがコツです

 

 

 

 

 

● 知識披露は損失機会

 

・ 話し合えるレベルの仲間は居ないと割り切る

 

 

 

予想をつづって反省やら考察がなく的中したらそれを自慢する

 

これでは巷で競馬新聞を片手にグダグダしているのと同じになります

 

情報を垂れ流し過ぎて悦に入らないようにしてくださいね

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

競馬を知らないフリをするのが一番です

 

知らないから聞いても分からない賭けごとは怖いからしない

 

予想大会らしきものを聞いても大して参考にならないですよね?

 

 

 

 

 

● 馬券師は孤独 仲間は要らない

 

・ 孤独と引き換えに馬券購入すると考える

 

 

 

さびしくなって当たり前なので元々から独りと思い込んでください

 

ムダ話を見聞するくらいならその時間で前週を静かに振り返ってください

 

復習をしない人たちのヘタの横槍は事前に必要ではありませんよね?

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

復習するから伸びるのですが毎週やりっ放しと感じませんか?

 

やっぱり居ない・・・と感じるのだからはじめから期待はしない

 

点在するレベルの高い人と偶然触れ合うまで気長に待ってみてください

 

 

 

 

 

● 「狙い」の的中が最優先

 

・ お金が欲しいという発想をあきらめる

 

 

 

お金が欲しいと思うほどお金がなぜか逃げていきます

 

的中が第一で還元がその次ですのでお金のことは諦めてください

 

オッズを読み切らない限り手元にお金が残らないと割り切ってください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

情報があふれているためになかなか回収できなくなったと感じませんか?

 

一極集中するときが増えたり当たり前の馬券のオッズが極端に低いんです

 

数年前よりオッズが低い気がするのですが気のせいでしょうか?

 

 

 

 

 

● 約束してほしいこと

 

・ 誰にも再販・再頒布しないと思えるまで自力を上げる

 

 

 

ノウハウをつくり広めないという考え方をする

 

お蔵に入れておくものはお蔵に入れておくものです

 

知識披露は損失機会なので黙秘を決め込んでください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

よく分からない情報商材が増えていってますが今も昔も変わりません

 

セールスレターでタネ本が分かるという次元からいまだに出ていない

 

公開すれば後悔する次元まで自己レベルを上げていってくださいね

 

 

 

 

 

● 仕事ができる人ですか?

 

・ 他の分野でプロになるにはどうすればいいかを調べてみる

 

 

 

競馬ができる人は自制心と忍耐力が強く仕事もできると思っています

 

プロとは何?と考え一人静かに演じ続けてみて一つずつ取り込んでいく

 

視点と読みの深さを競馬に活用してサラッとしてみませんか?

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

あらゆる意味で粘着質は域から出ないのか・・・と我が身にも溜息

 

頑張れど一人 本当に一人と思いつつ それでも我が身を信じるしかない

 

プロ意識の共感さえできていれば名乗らなくてもいいのにと思いませんか?

 

 

 

 

 

● ギャンブルではなく経営

 

・ 馬券経営というジャンルに取り組んでいると考える

 

 

 

経営には経費と損失という概念が必要です

 

はじめから税金回収のことを考えつつ競馬に取り組む

 

そうすることで狙う馬券やオッズの正解位置が見えてきます

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

基本的に常識的なオッズでは勝てないことが判明しています

 

では非常識なオッズではどうなのでしょう?と飛躍をせずに考える

 

冷静に見送り続けることができて初めて勝負そのものが見えてきます

 

 

 

 

 

● 肝の太さはどのくらい?

 

・ 回収できるだけの度量があるかどうか胸に手を当ててみる

 

 

 

回収できる自信をどのようにすれば持つことができるのでしょう?

 

回収できるオッズ範囲を見つけてその範囲で鍛錬すると自信がつきます

 

自分を信じ抜けるまで見送りと空振りを続けてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

的中をどこまでも気長に待つ力はどこまであります?

 

塩漬けさせるでもなくデイトレな焦りでもなく適度を待つ力を持つ

 

回収を待つ力は余裕力という言葉で表わされるかもしれませんね

 

 

 

 

 

● 納税志願?

 

・ 納税する前提で馬券購入する

 

 

 

判決まで出ているので細かい記帳をして税金対策を先に考えておく

 

馬券経営感覚で臨むと普段からどう切り抜けるかを思い付くはずです

 

稼ぐことがどれだけ難しいのかを切実に体感してみてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

やり過ぎ判決という結論ですが税法判例法理として蓄積されるのでしょうか?

 

単穴や一点購入もしくは相当な的中率でしか勝ち目がない種目にされました

 

射幸心を煽り勝ち組からも回収するとなると種目自体が成立しませんよね?

 

 

 

 

 

● 安心の積み重ねをどう解釈する?

 

・ 的中の積み重ねが安心の積み重ねと考える

 

 

 

的中してホッとすることを当たり前にすると馬券力が上がります

 

自分の実力を過信してしまうと今度は不的中ごとにイライラします

 

実力は信じて的中するまでは安心はできないと身構えてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

実力がつくほど「なぜ 当たらない!?」とイライラしやすくなります

 

悪いことではないのですが一度の不的中がやさぐれを呼び起こします

 

実力があるから不的中でイライラを起こしていると自信を持ってください

 

 

 

 

 

● 結果がすべてです!!

 

・ 購入結果がすべて実力として反映されることを覚悟する

 

 

 

結果がすべてと覚悟してすべてを呑み込んでみる

 

一歩一歩着実に踏みいれながら山頂までたどり着くことを目指す

 

そして山頂から雪玉をころがし続けることに専念してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

山頂から雪玉を投げ落とすのではなく自身で持ってころがし続けます

 

気を抜くとどこかに行ってしまいもしくは巻き込まれてしまいます

 

お金を取り扱うことがここまで危険なことと理解してください

 

 

 

 

 

● プロ馬券師になり切る!?

 

・ プロならどう買うのか?を常に自問自答してみる

 

 

 

競馬といえど自分で考え自分で選び自分の責任で反省する

 

どの分野でもお金を稼ぐことがどれだけつらいかが見えてきます

 

敗戦を加味するときはどのように敗戦処理をするかも考察してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

ハラをくくっていてもつらいものはつらいです

 

勝ってころがして全額が消える 全幅の信頼を裏切られる

 

想定されるすべての敗戦を何度も経験してみてくださいね

 

 

 

 

 

● 兄弟姉妹も参考材料

 

・ 馬柱と観戦VTRにしか答えがないと考える

 

 

 

情報をつくる際の参考材料は馬柱と観戦VTRです

 

競馬新聞はその情報に自分以外の意見が混じっています

 

馬名を見て母馬・父馬その他の背景も読み取ってください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

調教欄とパドックも密接に絡んできますが理解できますか?

 

馬体を診断して的中しないなら加味しない考え方もできます

 

データが抜けている馬も結果的に一番立派な馬体をしています

 

 

 

 

 

● 降りることが最重要

 

・ 1つ1つの購入に一切の手を抜かない

 

 

 

購入候補馬を選定して削る作業が最も大切な作業になります

 

可能性が少ないものから順に削除して残った一つが購入対象馬です

 

1つ1つの購入に一切の手を抜かないようにしてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

慣れないうちは的中が惜しくて購入対象馬を一つに絞り切れません

 

的中ラッシュに合わせるのではなく不的中ラッシュの回避との合致です

 

「ない日」の事前回避のために1つに絞ることを忘れないでください

 

 

 

 

 

● 勝つ発想が間違ってますが・・・

 

・ 挫折して当たり前の分野と考え方を改める

 

 

 

心が折れるのは不的中ラッシュが2日以上続くときです

 

それでも心を折らないために精神的に削り込まれる賭け鞍を減らす

 

挫折して当然の勝てない分野でどう勝ち抜くかを考えてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

どう考えても『 忍耐力 以外 ない 』 と 思えてきます

 

買わない忍耐力と買って敗戦してもクサらない忍耐力です

 

実力がないのではなく流れが自分に向いてないと思ってください

 

 

 

 

 

● 旨味という勝手理論

 

・ 都合のいい解釈をしない

 

 

 

配当の旨味は的中してから考えることです

 

オッズは人が決めるもので自分以外の要素で成り立っています

 

都合のいい解釈を的中の前から考えないようにしてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

オッズは事前に想定して読み切れた分だけ購入します

 

穴馬想定がなぜか1番人気 1番人気が一極集中で1倍台など

 

購入時点で想定外のオッズだった際は大半は敗戦します

 

 

 

 

 

● 楽しく楽しみを消す

 

・ 苦しくて当たり前のことをしていると割り切る

 

 

 

馬券力がつくほど楽しくなくなってきます

 

実力がつくから的中するかもしれないと余計な考えが入ります

 

的中予見は不的中予見にもつながると目一杯警戒してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

楽しいはずが楽しくない・・・趣味と同じです

 

レベルが上がり切ってしまうと趣味が趣味でなくなります

 

高レベルで楽しむと自覚を置き換えてください

 

 

 

 

 

● 回収計画の立案

 

・ 安泰は数年後に手に入ると考える

 

 

 

回収計画を何度心が折れても先に考えてください

 

資金計画がないと増資の軌道に乗せられなくなります

 

数年後の安泰を先に計画立てて進捗だけを心掛けてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

財布を別にして計画を立てて完全に気持ちを切り離す

 

感情もなくして期待も捨てて淡々と積み上げていきます

 

自分との距離が逆方向になくなると仕組みが完成になります

 

 

 

 

 

● 成る木を育てる忍耐力

 

・ 3年単位で回収するつもりで焦らず取り組む

 

 

 

焦るのは忍耐力がないもしくは足りない証拠です

 

競馬に金銭を期待をするから競馬に負けてしまいます

 

3年間身分が安定される状況をつくり出してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

二本目の生活の軸を大きく育てるには一時の安泰が必要です

 

賭けごとのために生き方そのものを賭けごとにはできません

 

普通に暮らしていれば生き方の安泰は大丈夫ですよね?

 

 

 

 

 

● 報われなくても平気ですか?

 

・ 報われない努力期間が3年単位必要であることを覚悟する

 

 

 

1年目に計画立案と進捗管理と鍛錬期間をおきます

 

2年目から徐々に成果を出し始めるように仕向けていきます

 

まず報われないというところから始まると自覚していください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

大変なことをするのだからタイヘンな準備が必要になります

 

準備が大変なだけで仕組みを流すことは淡々とした作業です

 

飽きることに関してだけ留意してください

 

 

 

 

 

● 買いたいのか稼ぎたいのか?

 

・ 馬券購入しない浸透学習期間を3ヶ月間用意する

 

 

 

3ヶ月間 予想をして まったく買わない期間をつくる

 

これで3ヶ月我慢したという成功体験を身に付けられます

 

稼ぎたいのなら買わないのが一番だということも分かってしまいます

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

買わない状況下での収支記録をつけるとおもしろいことが起きます

 

買ったつもり馬券なのになぜか負けているという事実に気付きます

 

「余計な馬券を買い過ぎているのか・・・」と愕然としますよ

 

 

 

 

 

● 競馬そのものを忘れましょう

 

・ 競馬そのものへの興味を捨てる

 

 

 

競馬そのものへの興味を捨てるとこの種目は情報処理に変わります

 

競馬を忘れてはじめて上達して競馬を捨ててはじめて達観できる

 

競馬を知らないつもりで執着を捨てるようにしてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

ビギナーズラックは知らなくて余計なことを考えないからです

 

知れば知るほど欲張っていくという自分の慾の沼にハマります

 

ないモノへの興味は『 ない 』が最適な行動となります

 

 

 

 

 

● 情報遮断できますか?

 

・ 開催時はPC他の情報源がない場所に行く

 

 

 

購入を済ませると競馬の情報は一切必要がなくなります

 

思い残すことがないくらい考えてアタマと感情を整理します

 

情報はすべて呑み込んで忘れるまですべて吐き出してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

情報があるから仕入れてしまい新しい情報をつくってしまいます

 

枯れていれば入れようもないですし使いようもありません

 

最善策後の情報は必要のある情報ではありませんよね?

 

 

 

 

 

● 「ない日」をつくれますか?

 

・ 開催時間帯は競馬から離れる

 

 

 

いつ来るか分からない「ない日」が常に控えています

 

全レース観戦後に「ない日」であることが判明します

 

自分の呪う日になるかもしれない「ない日」を事前に避けてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

「ない日」は36連敗する本当に何一つ的中がない日です

 

なった人にしか分からない絶望感と喪失感に苛まれます

 

金銭喪失によるイライラとどんよりは抱えないでくださいね

 

 

 

 

 

● 仕込みは万全に

 

・ 開催日は必ず用事を入れる

 

 

 

前日、当日の予定を必ず確保すると当日は競馬から離れられます

 

ここまで離れる必要があるの?というくらい距離を置いてください

 

お金と自分との距離が近いか遠いかを毎回見極めてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

お金と自分との距離が近いと競馬との距離が近くなり予想がズレます

 

敗戦した直後に気付くズレと全敗したときに気付くズレがあります

 

勝てない半ヅキ状態が長い人は距離感を見定めてみてください

 

 

 

 

 

● 斬られたら引き下がれ

 

・ 勝負レースが不的中した時点でその日の購入をやめる

 

 

 

真剣勝負での敗戦が当日のやめどきになります

 

感覚が大きく狂う根元が勝負の真剣度合いと絡んできます

 

勝負そのものが重いと感じるくらい真剣に向き合っていますか?

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

賭けごとの必須はお金を増やすことではなく減らさないことです

 

まず先に減ってしまうのが賭けごとのリスクともいえる部分です

 

賭け額ではなく減らす金額をどこまでも決めてしまってください

 

 

 

 

 

● 負けるからやさぐれる

 

・ 敗戦の積み上げがガツガツの蓄積につながると理解する

 

 

 

敗戦が続くと流れをムリに変えようと無理な動きをしてしまいます

 

流れを変えるのなら仕切り直すか期間を置いて気持ちを整理してください

 

行動は累積され続けるので正に積み上げる流れをつくってください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

行動の累積は行動しないという累積も含まれています

 

負け続ける行動を知らないうちに累積して勝てなくなっていきます

 

勝つための行動はどこにあるのかを冷静に見つめてくださいね

 

 

 

 

 

● 読み切って買っていますか?

 

・ 取りこぼす本当の理由につながる思考の緩みを見抜く

 

 

 

読み切れるレースは勝手に勝ち切っています

 

取りこぼすのは読みに抜けがあったからに他ありません

 

読み切れない思考の緩みの根元を洗い直してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

騎手の取りこぼしはそのまま購入者の購入馬券に直射します

 

読み切れないから勝ち切れない…は騎手も購入者も同じです

 

内輪の責任は内輪で処理 外野の責任は外野で処理ですよね?

 

 

 

 

 

● 不可解は敗戦はない

 

・ 不可解な不的中をした場合 納得するまで理由を考える

 

 

 

ないようでもどこかに必ず敗戦理由が潜んでいます

 

「わからない…」という騎手の慢心と同じく購入者の慢心

 

不可解な不的中をしたときに潜む心の緩みも見直してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

敗戦理由が納得できると次週に気持ちを切り替えられます

 

不可解な敗戦理由を突き止めることで一つずつ見えない上達をします

 

不利に遭いやすい騎手という受難な敗戦理由が見つかることもあります

 

 

 

 

 

● 馬券練習帖 付けていますか?

 

・ 敗戦理由は必然なので必然的対策を常に考える

 

 

 

実力馬に勝てない騎手が騎乗している場合はレースごと捨ててください

 

何度買っても学習しないのは買っていることを知らないからです

 

通用しないとしても必然的対策しか通用しないと割り切ってください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

勝つ勝てないにかかわらず買わない騎手を決めていますか?

 

決めてしまうとレースごと購入対象から外れるので予想の手間が省けます

 

どんどんラクをして手を抜いて自分のための時間も増やしてくださいね

 

 

 

 

 

● 偶然の確率を自力で上げる

 

・ 的中は偶然 不的中は当然と考える

 

 

 

勝てない人は的中を当然で不的中を偶然と考えます

 

的中しないのが当然で期待値が高いからギャンブルと位置付けられます

 

偶然の確率を少しずつ高めて脱ギャンブルに仕立ててください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

明快な投資方法があるのに認知されないのは明快ではないからです

 

それほどまでに無理難題であることを法制で証明しています

 

隣の店で文鎮と交換して文鎮を買い取る種目もある意味似てますよね?

 

 

 

 

 

● 自力で情報をつくれますか?

 

・ 自力で的中までの道のりを考えて配当獲得まで成し遂げる

 

 

 

配当獲得までが取り入れる情報としてすべてを自力で組み上げる

 

オッズ切りという自分だけの情報取捨選択情報を自分の中に取り入れます

 

役に立たないオッズなら的中・不的中にかかわらず無視してください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

銀行レースは最終的に銀行が勝ってしまうレースです

 

なぜ0.1-0.9倍の見返りにお金を流し込むのでしょう?

 

10連勝できないなら0.1倍という数字は最初から見限ってください

 

 

 

 

 

● 不的中の瞬間の気持ちは?

 

・ 文句の出ない信頼できる騎手・馬を選択して購入する

 

 

 

不的中を騎手の責任にするのは騎手に期待していたからです

 

期待するということは勝って当然と読みを放棄したからです

 

「読みを外した」ではなく「読みが外れた」と意識を自分に向けてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

単勝馬券の購入でハナ差の敗戦ほど悔しいものはありません

 

とくに単穴馬券をハナ差で逃したときの屈辱感は言葉にできません

 

複勝に切り換えて勝っているのだから…( 悔しくないですよね? )

 

 

 

 

 

● 予想時間は 1レース1分以内

 

・ 36レース予想を30分以内で片付ける

 

 

 

前走レース観戦時にMyNet競馬新聞にコメントを入れておく

 

出馬表の馬柱に◎○▲※などコメントがすべて入っています

 

予想もせず1分以内で処理が片付くよう事前に仕上げてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

予想時間というより考察時間に大きく時間を持っていかれます

 

強い馬を選択して勝つか負けるかは最終的には投げてしまいます

 

展開次第で『切る』ことだけは忘れないようにしてくださいね

 

 

 

 

 

● 前日購入できていますか?

 

・ 前日に購入確定させておく

 

 

 

勝つ確率を上げる最も簡単な方法が木曜決めです

 

土日総計最大72レース分を事前予想して購入対象馬を確定します

 

根拠がなければこの時点での確定購入対象とはならないですよね?

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

枠順も決まらないうちに対象が決まるのは強いと断定しているからです

 

直前まで決まらない理由はオッズが気に入らないか絞り切れないからです

 

気に入らなければ思考を切ってしまってレースごと忘れてしまってください

 

 

 

 

 

● 勝っている馬券買っていますか?

 

・ レースを観なくても勝っている馬券を事前購入する

 

 

 

勝っている馬券を買うと毎回安心できます

 

もし敗戦したときには故障もしくは不利などの確定的理由が出てきます

 

そこまでの信頼をおいて毎回購入候補を立ててくださいね

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

パドックもオッズもレースも観ないで勝っている馬を選択する

 

冷静に見つめ直すと本当にヘンな文章になっていますよね?

 

本来の投資はそういうものと思うのですが気のせいですか?

 

 

 

 

 

● 負けようがない単穴馬券を買え

 

・ 理論上負けようがない馬券を購入する

 

 

 

単穴馬券は的中前提だから買えてしまいます

 

理論上は負けようがない盲点の塊のような推奨馬になります

 

人気はあちらお馬はこちらと言いながら実践してくださいね

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

単穴馬券のリスクヘッジとして複勝のころがしがあります

 

念のために複勝にしてそれでも成立するオッズと確認する

 

レースの記憶と展開の読みと実践による経験値を高めてください

 

 

 

 

 

● システム化はお済みですか?

 

・ 感情が入る余地がない買い方を考える

 

 

 

感情が入るからシステムが壊れていきます

 

無機質だから狂気になれるという逆の考え方です

 

お金に対する恐怖心を捨てる準備もしていてくださいね

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

コンピューターの読みの恐ろしさは恐怖感がないところです

 

綱渡りのような考え方やあり得ないことも平気でしてしまいます

 

気持ち悪さを持たない気持ち悪さを身に付けてくださいね

 

 

 

 

 

● 1つずつ式別を使いこなす

 

・ 効率的な購入点数を体得する

 

 

 

体でおぼえるまで浮気をせず一つの式別に打ち込む

 

単勝なら飽きても単勝に複勝なら飽きても複勝に打ち込みます 

 

単調な式別でさえ奥が深いことが少しずつ理解できるようになります

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

競馬が結局マネーゲームになりそして馬券経営に変わります

 

確率の問題が確率論に変わって単調作業が熟練度の習得に変遷します

 

個人の意見を言っているヒマがいつの間にかなくなっていきますよね?

 

 

 

 

 

● 枠連 使いこなせてますか?

 

・ 確率論に強くなる

 

 

 

枠連という盲点的投資法をつかっていますか?

 

単勝の2倍の確率の定型36通りを使いこなして収支計算をします

 

外枠6頭のときだけ利用すると的中率も跳ね上がるようになります

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

枠連とワイドを使いこなせるようになると1頭の不便から脱出できます

 

2頭絡むと勝ち馬の勝ち方まで読み切るという面倒な作業も出てきます

 

的中率が半分以下になるのでストレスも倍増することも覚悟してください

 

 

 

 

 

● ウラ馬単 体得していますか?

 

・ 各式別の意味を考える

 

 

 

馬連1:ウラ馬単2という比率で全金損失覚悟で購入する

 

何も考えない裏表が本当に意味のあることかを再考察します

 

両方取りに行くのなら確実に両方獲りに行ってください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

式別においても確率においても工夫の余地はいくらでもあります

 

意味がある購入の仕方を見つけて実践を重ねて試行錯誤する

 

使い続けながらレベルの高い最適を次々と塗り替えてください

 

 

 

 

 

● ワイドBOXと組み合わせる式別

 

・ 全式別を理解する

 

 

 

馬連1:ウラ馬単2:ワイド3(3BOX)で的中率を上げる

 

リスクヘッジを同じ式別ではなく計算に基づいて他式別で処理する

 

それでもむやみやたらと買い散らして全不的中は避けてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

単勝と複勝での1頭対象での賭け金限度額以上を加味して記しています

 

少額での投資の時点から使ってしまうと絞り切る鍛錬ができなくなります

 

まず1頭を必中させてその後の備えとしての予備知識と考えてください

 

 

 

 

 

● 冬ダートと春の勝率

 

・ 各開催場での各距離ごとのクラス別基準タイムを知る

 

 

 

小倉と冬ダートでの買い方を憶えると位置取りが理解できるようになります

 

なぜ前々でないといけないのかという競馬開催場的な理由も分かってきます

 

開催場の形態や芝の荒れ具合による相関関係も見抜くようにしてください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

関西所属騎手が東京や新潟で結果を出せないのは慣れていないからです

 

関東所属騎手が京都や阪神で結果を出せないのも同じ背景になります

 

レースごと買わなければいいバッサリであっさり対処できますよね?

 

 

 

 

 

● レコードタイム把握済みですか?

 

・ 各開催場での各距離ごとのレコードタイムを知る

 

 

 

レコードタイムはその競馬場での限界値という最重要素になります

 

限界値に近いほどレベルが高くて最高値に近いことになります

 

順番待ちを時計基準で単純に掘り下げると多少はラクになりますよ

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

ダ12やダ18だけという同じ距離しか買わない実践をしたことはありますか?

 

競馬の理解が進み自分だけの世界観が見え機械のように買うことも可能になります

 

ラクではないですがラクをしたい方はすぐにラクになれますよ

 

 

 

 

 

● 番組表把握していますか?

 

・ 芝/ダートでの距離体系を知る

 

 

 

番組表を一開催ごとに先回りすると競馬が見えてきます

 

レース終了後は勝ち馬を距離ごとに色分けして適性を見極める

 

面倒な作業を終えた後に見直すだけで知識が勝手についていきます

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

12黄13赤14桃1516橙17緑18青20~茶と蛍光色分けしてチェックする

 

きれいに色分けされるので色ごとに見直すだけで頭の中も体系化されます

 

今はPCをつかって色分けすれば大幅に時間短縮できますよ

 

 

 

 

 

● G1を目標に調教していますよ

 

・ クラス編成(G1~未勝利戦)の意味を知る

 

 

 

G1を勝つために競走馬はつくられている(と思っています)

 

その途中の条件にあるのが条件戦でありOPや重賞レースです

 

距離適性と時計指標を先に仕入れて競走馬の情報をはめ込んでください

 

 

 

【 ちょこっと編集後記 】

 

考え直せば見えてくる最終的な帰結点がG1です

 

毎週毎週のレースに参加する側はホントに単なる傍観者と気付かされます

 

外野は外野なりに距離ごとのタテ割を見抜きながら利益を確保してくださいね

 

 

 

 

 

【 信頼馬券 】

 

一生ものの稼ぐ実学として全力で自然体の買い方を一から知り尽くしたい人が

 

馬・騎手・的中・お金・自分自身の慾を信頼して購入する理想経営論的馬券購入法

 

 

 

( 了 )