絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-31.

 生活費を肩代わりすると宣言して我が子のお金問題を自由にする

 

 

 

 「 我が子の何が 重荷になっていると思います? 」

 「 分かるわけないでしょ 本人じゃないんだから 」

 

 

 『 義務感です 』『 なんで分かるの? 』

 

 

 ・ 生活費を入れないといけない

 ・ 就職活動しないといけない

 ・ 週何回 働けばいい?

 ・ 親に なんて言えばいい?

 ・ どれから手を付けたらいいか 分からない

 

 

 「 もう いい大人なんだから 」

 「 そのくらい 全部できるでしょ 」

 

 

 「 当たり前のことが できないなんて・・・ 」

 「 社会は 甘くないのに ナニ 甘えてるの 」

 

 

 『 ふーん 我が子を捨てるんだ 』

 『 社会は甘くないのに 甘えるなって 』

 

 

 ・ 親は 甘えるなと思ってる

 ・ 週に 5日以上働くのが当たり前

 ・ 就職活動は しなければならない

 ・ 生活費を入れるのが当たり前

 

 

 「 何が 重荷だと 思います? 」

 「 義務感って さっき 言ってたでしょ? 」

 

 

 『 義務感 と 価値観の押し付け です 』

 

 

 「 押し付けてない! 」

 「 無言の圧力 が かかっています 」

 ( プレッシャー で おかしくなってます )

 

 

 『 お金の問題だけでも 解放してあげない? 』

 

 

 「 ウチの経済事情 知ってて言ってるの? 」

 「 イヤイヤ 知りませんが ・ ・ ・ 」

 

 

 「 お金のことは 心配いらないから 」

 「 心置きなく 自分の人生について 考えてみて 」

 「 困ったときは 何でもじっくり聞いてあげるから 」

 

 

 「 ウチ 生活費 ・ ・ ・ 」「 出世払いでいいよ 」

 「 出世なんて 」「 いい生き方が見つかれば 出世 」

 

 

 「 迷いがなくなるまで しっかり 考えてね 」

 

 

  束縛を解いて 自由にさせてあげてね

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 

 衆人環視 の 意味は 大勢の人々が

 周囲をとりかこむようにして見ていること

 

 

 囚人は 常に 監視されていることを強く意識するために

 規律化され 従順な身体を形成する。 - 『 監獄の誕生 』

 

 

  衆人環視ではなく 囚人監視的な

  労働環境 で 働かされるストレス ・ ・ ・

 

 

 実際に ここまでする会社ってあります?

 もしあれば 教えてください

 ( 経験上あり モゴモゴ ・ ・ ・ )

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-32.

 自分ならどう切り崩して就職するか試行錯誤してみる

 

 

 

 『 フリーター 八方塞がり 』

 

 

「 この時給労働者と同じ状況を想定してください 」

「 想定その後も 想像してください 」

 

 

 『 想像した後 未来を創造してください 』

 

 

 八方塞がりを切り崩して どのように

 未来を創り上げて 生き直しますか?

 

 

 ただ単に 未来を創造するのではなく

 先に 八方塞がりを切り崩してください

 

 

 「 できます? 」

 

 

 先に 八方塞がりがあると思うと

 何も思い付かなくなります

 

 

「 八方塞がりは 切り崩さなくていいんです 」

「 未来を創造した後 八方塞がりを切り崩せばいい 」

 

 

 意味が分からないかもしれませんが

 未来を創造して その後 その手順に切り崩しを含む

 

 

 これで遠回りでも 未来を創り上げることができます

 あとは 実行あるのみ に 変わります

 

 

 「 あー もうダメ・・・ 」

 

 

 感覚が逆になっているので 思考停止して

 何も 思い付かないんですよね

 

 

 当事者ではないから 落ち着いて考えて

 切り崩し方が見えてくるはずですが ・ ・ ・

 

 

 『 共感力が薄く 想定が甘くなる 』 

 

 

「 どうすれば 想定を濃くできると思います? 」

「 共感力を上げること は できないかなぁ 」

 

 

 共感力がないから 平気で我が子を傷付けて

 傷つけたことさえも 憶えていない

 

 

 さらに 追い討ちをかけるように

 どんどん 焦らせて 壊していく

 

 

 思考停止した人を追い詰めると どうなります?

『 八方塞がりから ・ ・ ・ 陰に こもる 』

 

 

 ハイハイ 親が子を 追い詰めていってますよー

( 語弊・誤解 を 怖れながら 書いています )

 

 

  誤解するなら 代わりに切り崩してあげて

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

『 監獄の誕生 - 監視と処罰 』 の 一節より

 

 

 囚人からは、監視員が見えない。

 その一方で、監視員は囚人を観察できる仕組みになっている。

 

 

 このような構造物において、監視員は、

 囚人に対して 一方的な権力作用を効率的に働きかけられる。

 

 

 囚人は、常に監視されていることを

 強く意識するために、規律化され従順な身体を形成する。

 

 

 「 パノプティコン社会ねぇ ・ ・ ・ 」

 

 

 ・ ・ ・ この労働環境下では

 ミスは 起きにくく 従順には なりますが

 どのくらいのストレス が 生じるのでしょうか?

 

 

 まぁまぁ それでも 僕は全力で

 すり抜けようとしますけど ・ ・ ・

 

 

 そうしたいなら 囚人監視的な仕組みを

 つくった張本人たちの思想・頭脳を超えて

 

 

 あざとく従順なフリをし続けながら 一瞬のスキを衝く

 脱獄思想 を 錬り続けなければならない

( チャンスは 一回限りなのに 鍛錬が必要 )

 

 

 大多数の人が あきらめる中 一人ギラギラしていても

 バレちゃうので 難しいんですよねー

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-33.

 フリーター生活の実情を手さぐりで調べて自分なりの見解をつくる

 

 

 

 我が子の生き方や生活を 本気で知ろうとしてます?

 情報を集めることはできても 実態は把握できませんよね

 

 

 現場潜入でなくても 本気で聞きまわるとか

 積極的に集まりに出るとか 『 実際 』 を 感じて欲しい

 

 

 「 なに コレ? 」 と 感じるかもしれないし

 「 仕方ないなぁ 」 と 感じるかもしれない

 

 

 『 肌で知る 実感する 空気にふれる 』

 

 

 ふれないと 自分なりの見解は つくれません

 手さぐりでないと 当事者の苦労にも気づけません

 

 

 もちろん 目的は お金を稼ぐことではなく

 当事者の実態を知り 見解をつくることです

 

 

 『 どのような消費生活を送っているのか 』

 『 どのような( 閉鎖 )社会 なのか 』

 ( 結構な ブラックボックス ですよー )

 

 

 学説論的な情報だけを集めても 同じものしか集まらず

 古くさい 説教じみたものしか 出てこないじゃないかなぁ

 

 

 それを 「 違う! 」 と 実感して

 実際にどうすれば 身内としての支援ではなく

 

 

  本気で底から支えて 縁の下で力を発揮できるか

  親として 本当にしなければならないことは何か

 

 

 これらをひねり出してほしいんですね

 

 

『 心配しておきながら 見捨て過ぎかも? 』

( こういうことに 気づいて 先回りして )

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 

 『 言うは一時の恥 言わぬは一生の恥 』

 

 

 言うことで一生分の恥を

 かかされることもありますけど

 

 

 黙って見過ごして 別の人を見てられない状態に

 追い込み続けることは 人として 耐えられますか?

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-34.

 専業主婦であるなら実際にアルバイトを始めてみる

 

 

 

 リスクがない状況でアルバイトをして

 リスクがある人が どう生きているか知る

 

 

 案外 変わらないようで 全然違います

 ぜんぜん違うのに 同じように 過ごしています

 

 

 『 混濁 が 大問題 』

( ダイバーシティではなく ごちゃ混ぜ )

 

 

 価値観が ごちゃ混ぜになっているのに

 同じところに たくさんの境遇の人が働く

 

 

 正しい・間違っている も ないのですが

 誰の意見が正しいか分からないのに 答えを決めたがる

 

 

 『 自分の意見 を 一番に思えばいい 』

( 自分の意見が一番 と 押し付けてはいけない )

 

 

 「 いろんな人が 居るからねー 」

 

 

 間違いなく 価値観は広がりますし 楽しくなります

( 楽しくないことに 巻き込まれるかもしれません )

 

 

 「( リスクが あるはず なんだけどなぁ・・・ )」

 

 

 その職場職場で 小さな社会ができているので

 もうね 現場を知って! って ホントに言いたい

 

 

 ムラみたいだから 出るに出られないし

 ヘンに仕事ができると 抜け出すのに苦労したりします

 

 

  ヘンな意味 悪い意味ではなく

  現場感覚を いろいろ味わってほしいです

 

 

 コレを読んで 実際に実行する人って居ます?

( 実際に はじめてみた人は 連絡と感想をください )

 

 

  実際に 行動に移すことの

  面倒さも 知ってほしいなぁ

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 勇気 ・・・ どういう意味なんでしょうね

 

 

  見守ってくれる人が居るから 決断できる

  決断して行動した後も 黙って見守ってくれる

 

 

 『 何があっても 黙って見守ってくれる 』

 

 

  そんな人 が 居ない場合?

 

 

  自分が決断して 行動したのだから

  自分で自分を褒めてあげられるようにしたいですね

 

 

 自分が自分に褒めてもらえる行動準備をして

 気持ちを貯め集めること ・ ・ ・ こんな感じ?

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-35.

 時給労働生活のマネー+タイムスケジュールを実際に作成する

 

 

 

『 理想のマネー+タイムスケジュールを作成してください 』

( かしこいフリーター生活 - 理不尽の知恵の輪の外し方 )

 

 

  主婦目線 で 考えてみてください

 『 炊事・洗濯・掃除 と 買い物・家計 』

 

 

 これに就職活動を組み込んで フルタイム

 月~金 09:00-18:00 での 時給労働

 

 

 さて ・ ・ ・ いつ起きて いつ寝て

 いつ 生き方の志望動機を練り込むのでしょう?

 

 

  できないのではなく するしかないので

  無理やりにでも つくり込んでください

 

 

「 うーん 早朝から深夜まで ガッツリ・・・ 」

「 その通り! 時間って 思ったよりないのよねー 」

 

 

 『 一日 30分から1時間が 自由時間 』

 ( ホントに このくらいしかありません )

 

 『 アタマとココロが 自由になる時間は 60分 』

 ( 意地でも この時間を つくり出してください )

 

 

  毎日 1時間までの自由時間を

  毎日 自分の将来のために 使い続ける

 ( この使い方が おススメです! )

 

 

 各家庭 各個人個人で

 結果や仕上がりが違ってきます

 

 

 こう書かれても しない方ばかりだと思います

 実践できた人から 我が子の本当の理解ができますよ

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 

『 ポーカーフェイス 』

 

 

 仕事がとんでもなくできて 当たり前のように優しくて

 私生活が読み取れない 謎なオトコ 魅力的ですか?

( もちろん 容姿・立居振舞も ・ ・ ・ )

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-36.

 一生嫌われる覚悟で話し合う決心をする

 

 

 

 どのみち 嫌われるんですけど

 覚悟 できてますよね? ( できてない? )

 

 

 できてないから 嫌われちゃうんですけど

 できていたとしても 嫌われるかもしれません

 

 

  一生嫌われる覚悟ってさぁ

  なんで そこまでしないといけないの?

 

 

 『 いつも その覚悟を持っておけばいいのに 』

 

 

 一生 嫌われる覚悟を持っていれば

 立居振舞に 細心の注意を払うようになります

 

 

 相手の受け取り方が 悪いときもあるし

 自分の投げ掛けが おかしいときもあります

 

 

 『 結局 嫌われるきっかけはどこにもあります 』

  ( 家の中でも 家の外でも どこでも )

 

 

 毎日毎日 信頼を失わないように 心掛けておくと

 嫌われたとしても 信頼回復のきっかけも 増えます

( コレも 家の中でも 家の外でも どこでも )

 

 

 「 家族に対して そこまでするの? 」

 「 自分以外の誰に対しても じゃない? 」

 ( 自分自身に対しても そうだと思います )

 

 

 ここまで準備ができたら 宣言してください

 「 これから 一生嫌われる覚悟で 話をします 」

 

 

 『 自分自身と向き合って 誠実に生きてください 』

 

 

 このつづきは 各家庭それぞれで 違ってくると思います

 必ずこの答えを 先に出してから 話をしてくださいね

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 

『 死んで生き返りましたレポ 』

 ものすごーく 深いです

 

 

 ぜひぜひ 読んでみてください

 もう命令形で 読め!って 言いたいくらい

 

 

 読むのが早い人なら

 30分もあれば 読めますよ

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-37.

 一生フリーターとして生きていくことを覚悟して対峙する

 

 

 

 「( もしずっと このままだったら・・・ )」

 

 

 変化できないのは 変化する気がないから

 変化できないのは 変化する勇気がないから

 変化できないのは 変化する環境ではないから

 

 

『 ずっとこのまま を 一度つくり上げてみる 』

( 収入 支出 時間 私生活 越年経過 ・ ・ ・ )

 

 

 「( よくないのかなぁ ・ ・ ・ )」

 ではなく 実際に計算してみてください

 

 

『 ずっとこのままを計算して 親自身に突き付ける 』

( ハッキリ ダメな理由を突き止めてください )

 

 

 ダメな理由が突き止められたら その理由をつぶす

 その理由をつぶすのは 親なのか当事者なのか

 ここも ハッキリ突き止めて 突き付けてください

 

 

 超・合理化抑制社会というムダのない筋肉質な社会に

 対抗するには ストイックになるしかないですけど

 そこまでの気持ちが 親にないですよね?

 

 

 我が子にストイックを押し付けるだけで

 自分は のほほんとなんて できないです

 

 

『 もう社会には 甘えという ムダがない 』

( 遊びがなく ストレス過多で ギチギチしています )

 

 

  こういったことに先回りして

  どんどん 気付いてほしいんです

 

 

  どんどん気付いて

  どんどん動いて欲しいんです

 

 

『 変化できないのは 変化する力がついてないから 』

 

 

 変化に対応するのは 親と子

 どちらが先でもいいと思いませんか?

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 

『 非正規労働社会という甘え 』

( まさか ネ ・ ・ ・ )

 

 

『 考える力を失った デジタル社会 』

( 情報可視化で 推測力が落ちる )

 

 

『 超・システム化で埋もれた 寺子屋思想 』

( 大多数の便利で 個性を沈める )

 

 

 答えと解決策は 電波がない圏外に ・ ・ ・

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-38.

 1回限りで真剣に話し合う場を設けてみる

 

 

 

 真剣だから ダメなのではなく

 何度もチャンスがあると思うからダメなんです

 

 

  結論を出してから 話し合う

  三日三晩 それ以上 何日でも話す

  1回限りで 完全に打ち切る

 

 

 相手に 続きがあると思わせるから 逃げられる

 相手に 続きがないと思われ 警戒心を持たれる 

 

 

 『 いい意味で 観念させてください 』

 

 

 - 観念( 辞書の意 ) -

 

  あきらめて、状況を受け入れること。覚悟すること。

 「 もうこれまでと―する 」

 

 

 Weblio類語辞書( 観念の類義 )

 未練を残さずに思い切ること

  割り切る・受け入れる・踏ん切りをつける・切り替える・あきらめる

  ふっ切る・断ち切る・断念する・腹をくくる・観念する・見切りをつける・諦める

 

 物事をはっきりと諦めること

  諦めがつく・キッパリ諦める・心残りがなくなる・後顧の憂いがなくなる

  はっきりと諦める・潔く諦める・潔くあきらめる・踏ん切りをつける・忘れる

  未練をなくす・未練を無くす・思いを断ち切る・思いを断つ・断念する・決別する

  吹っ切る・吹っ切れる・未練を断つ・ギブアップする・腹をくくる・未練を断ち切る

  観念する

 

 

( ムダな単語も多い気がしますが 本文に戻ります )

 

 

 『 時給労働生活に 未練を残さないようにする 』

 『 自分自身の信頼を失わない生活を 一緒に考える 』

 

 

 ハラワタが 煮えくり返ることを何度されても 全部呑み込む

 二回りくらい上から見渡した視点で 澄み切った答えを与える

( 本気で心配しないと 本気で接していないと見えてきません )

 

 

 親らしいこと ・ ・ ・ と 言いつつ

 親らしいことって 何で 何ができると思います?

 

 

 こういうときに 真剣に親子で向き合って

 時間無制限で 真剣勝負( 討論 )をすること

 

 

 有事のときには 逃げ腰になりそうになったとしても

 その自分の逃げ腰 を 何度も何度も踏み割ってください

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 

 『 忍耐力の要請 』 養成ではなく要請です

 

 

 逃げ場もなく ただ要請されるがままに従い

 ホント 言葉通り従順に 忍耐力を鍛えるしかない状況

 

 

  忍耐力が鍛えられるのか マヒするのか ・ ・ ・

 

 

 自分が悪いことをした場合 あきらめの感情が生じて

 自分が悪くない場合 は 挑戦力次第なのでしょうか?

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-39.

 勝手に就職してくれる「いつか」は来ないと覚悟する

 

 

 

「 挑戦力 が つけばねぇ ・ ・ ・ 」

 

 

 挑戦ということばの意味は

 困難な物事や新しい記録などに立ち向かうこと

 

 

 ですが ・ ・ ・ 転職という

 困難な物事に 勝手に立ち向かってくれる

 「 いつか 」は 来るのでしょうか?

 

 

 99敗して 最後に1勝をつかむ

 新しい記録に立ち向かう「 いつか 」

( こんないつかも 来るのでしょうか? )

 

 

 「(勝手に就職なんてしてくれない・・・)」

 

 

 勝手という言葉の意味は

 他人のことはかまわないで 自分だけに

 都合がよいように振る舞うこと

 

 

 ですが ・ ・ ・ 誰のことをかまわないで

 誰にとっての都合がいいように なのでしょうか?

 

 

 『 就職してくれる「 いつか 」は 来ない 』

 

 

 今度は 覚悟という言葉です

 

 

 - 覚悟( 辞書の意 )-

 

 危険なこと、不利なこと、困難なことを予想して、

 それを受けとめる心構えをすること

 

 迷いを脱し、真理を悟ること

 

 きたるべきつらい事態を

 避けられないものとして、あきらめること。観念すること

 

 

  上の言葉の意味をつなげます

 

 

 親が 常々感じている 自分だけに 都合がよいように

 転職活動時間をつくりだして内定を得てが 夢のような話で

 

 

 ホントは 一生 職に就くことがない つらい事態を

 避けられないものとして あきらめなければならない

 

 

  イヤですよね?

 

 

 『 あなたが挑戦したい 困難で新しいこと 』

 

 

  ありますか? ありませんか?

  我が子のために これからつくりませんか?

 

 

 もちろん 同じ気持ちを味わうためですよ

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 

 自分が気付かないところで 助けてもらっていた

 支えてもらえた恩返しを知らないところで受けていた

 

 

  助けることも優しさ 気づくことも優しさ

 

 

 恩返しのお礼をしても とぼけられ・・・

 

 

  こういうときって どのように

  お礼をすれば いいのでしょうね?

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-40.

 逆ギレするくらいしか反発方法がないことを事前に理解しておく

 

 

 

 『 キレたくて キレてる のでは ないです 』

 『 キレるしかない キレて ぶち壊すしかない 』

 

 

 思考停止して 混乱して でも 何も言い返せない

 感情が グチャグチャになります

 

 

 『 ココで同じ位置に立つと ケンカにしかならない 』

 

 

 どうしようもないし 状況は 良くなるわけないし

 それでも 追い詰められるしかないから キレてしまう

 

 

 『 寄り添われても困るだけで 優しくされても泣くしかない 』

( 自分が悪いのが 分かり切っていて でも どうしようもない )

 

 

 「( 親として どうすればいい? )」

 「 何が最善なのか を 考え続けているだけでいい 」

 

 

 「 考え続けているだけで 何もしなくてもいいの? 」

 「 実行しなければならないとき すぐ 動けばいい 」

 

 

 このあたりをモタつくと 一緒に すり減らされます

 ( 相手の心境に呑み込まれ 完全に 試合終了・・・ )

 

 

 『 動かなければならない一瞬のために全神経を集中 』

 ( 困窮者の心情に流されるヒマは 一秒もありません )

 

 

  完全に 冷静になり切っていないと

  どうすればいい? が 読み切れないですよね

 ( たとえ冷静だったとしても 判断を 間違えます )

 

 

 『 それほど難しい毎日 と 気付いてましたよね? 』

 

 

 キレられて ショックを受けて おなかを壊したり

 熱を出したりするかもしれないですけど ・ ・ ・

 

 

 そんなの当事者のココロの内側にくらべれば

 なんともないはずです

 

 

 『 命懸けの行動 を 思い付きの感情で振り回す 』

 ( こんな親に なって欲しくないから 書いています )

 

 

 職に就くことを 命懸けの行動を思ってしまうと

 意識しすぎて硬直 その後 緊張で何もしなくなるので

 そういうことが起きている と 理解してください

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 

 推理や推測は 大げさな方が 解決策ができたときに

 事態収拾の際に ストレスを感じなくて 済むのですが

 

 

  大げさ想定をしていたために「 そんな さぁ・・・ 」

  と 大げさなヤツ扱いをされてしまいます

 

 

 「 悪いことが起きたときは コレが ふつうです! 」

 と 堂々と 大げさも 大げさに認めないといけませんよね

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-41.

 子育ては生涯終わらないと前向きに諦める

 

 

 

 大学卒業までが 子育て 就職するまでが 子育て

 一生終わらないのが 子育て

 

 

 「 こどもも 居ないのに・・・ 」

 「 こどもとしてプロでしたけど 」

 

 

 毎日しんどいから 早く解放されたいだろうし

 早く手を離れて独立してくれた方が ラクになるし

 いつまでも スネを かじっていて欲しくない

 

 

 『 年齢に関係なく 自立してくれればいい 』

( 15歳で 子育てが終わっていいことにも・・・ )

 

 

 < 元服( げんぷく ) >

 男子が成人になったことを社会的に承認し祝う通過儀礼の儀式

 

 

 「 大人になったから 一人で がんばれよ!! 」

 という通過儀礼が 学卒と就職 ではないでしょうか?

 

 

 『 親子関係は一生続き たくさんの通過儀礼があるだけ 』

 ( 「( やっと子育てが終わったー )」 が ない )

 

 

 一般的に共通していることが多く分かりやすいのが

 大学卒業まで その先は それぞれの家庭で ホントそれぞれ

 

 

 『 ウチはウチ ヨソはヨソ 』

 

 

 一般論では通用しない家庭の場合は

 何もかもを参考程度にして ウチならどうする?

 と 応用していかないといけません

 

 

「 あー ウチの場合は 準備が早い方がいいかな 」

「 ウチは大丈夫だから 遅めでも対応できるかな 」

 

 

 ホント それぞれなのに 目安があってしまうから

 その目安に合わせて行動して 踏み外して 焦り慌てる

 

 

 通過儀礼で ズレが生じただけなのに

 うろたえて すべてを台無しにするほど壊れる

 

 

 うーん そこまでなるなら

 15歳で社会通用する子育てをしていれば

 よかったと思うのですが いかがでしょう?

 

 

 今は 小学生から夢の叶え方のような授業があったり

 就職のためのキャリア教育 が 導入されたりしています

( 就職のためのキャリア教育で いいかどうか は 疑問 )

 

 

「 ウチは そんな教育を受けていない! 」

「 これからキャリア再教育を受ければよくないですか? 」

 

 

  後ろ向きに諦めてしまうから

  何も 思い付かなくなるんです

 

 

  どこからでも 何からでも学んで

  なんでもかんでも 吸収する

 

 

 結局 親子間での学びは 一生涯終わらないです

 

 

 「 はぁ しょうがない ・ ・ ・ 大成してよね! 」

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 

 ものすごく分かりにくい 文章が足りない記事ばかり

 感覚で読んでほしいという 新しい挑戦でした

 

 

 「 こんな文章でいいのだろうか? 」

 毎回 書き仕上げながら 思っていました

 

 

 最善を尽くしても届かないのが親子関係

『 親の想い 子知らず 』『 子の想い 親に届かず 』

 

 

 自分自身がして欲しかったこと 助けてほしかったこと

 ココを先回りしてくれれば 上手くいったであろうこと

 

 

 ホントの支えが必要なとき 甘えたいとき

 見極めて欲しかったこと 見抜いて欲しかったこと

 

 

 すべてを先回りできる自信があるなら

 親子間での会話をゼロにして 好きにしてください

 

 

 自信がなくなったときは 自分の子ですけど

 訊きにくいですけど 訊いてあげてください

 

 

 もしそれが無理なら ・ ・ ・

 自分以外の当事者の相談に乗ってあげてください

 

 

 こども世代(次世代)に無責任にならないでね