絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-21.

 やり取りは文字でのみの一方通行でいいと割り切る

 

 

 

 今すぐ返事が欲しいとか 即答を求めるとか

 自分が受け身になったとき 思えないですよね

 

 

 『 手紙でくれたら うれしいのになぁ 』

( ずーーっと 大切に 取っておけるのになぁ )

 

 

 同じです 思い出しますよね?

( ん? 思い出したくもない? )

 

 

 手紙を出す方の身に 一度 なってみてください

 ホントに 考えますし 悩みます

 

 

 反応がないかもしれない でも 待つしかない

 何度も気をつかい 動いてもらうよう 投げかける

 

 

『 ずっと ずーーーーっと 与え続ける 』

( ポーカーフェイスだけど グラングランかも? )

 

 

 ジワジワ来させるように 必死で考えるんです

「( どうやったら 動いてもらえるのかなぁ )」

「( どうやったら ココロに 響くのかなぁ )」

 

 

 一つだけいいことがあります

 感情的にならない分 絶縁危機が少ない

 

 

 ホントに 心の底から 動いて欲しいんでしょ?

 親の想いを 押し付ける気は ないでしょ?

 

 

  声を聞きたい! 直接会いたい! とか

  そんな関係性ではないでしょ?

 

 

 伝わるなら 方法は選ばなくてもいいですよね?

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 植物図鑑 憶えてますか?

 

 

 CMの時点で切なすぎて 観れなかったのですが

 どなたか感想を 送っていただけないでしょうか?

 

 

 居なくなる方も 居なくなられた方も

 どっちも 考えただけで ・ ・ ・

( 現実は キャストほど 美しくは なれない )

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-22.

 心配と不安を解消する方法を先回りして考え実行する

 

 

 

 心配でたまらない 不安でたまらない

 居ても立ってもいられない ・ ・ ・

 

 

  我が子の人生を ホントにそこまで 気にしてます?

 

 

 心配で心配で 不安で不安で 落ち着かなくて

 座ってもいられないし 立ってもいられない

 

 

 食欲が湧かなくて ごはんも喉を通らないし

 ずっと ソワソワして どうになかりそう ・ ・ ・

 

 

「 しっかり ごはん 食べられてますよね? 」

( もう毎日 おなか いっぱい!  )

 

 

「( イヤだ! 嫌われたくない!! )」

「( 自信なんて 持てない! )」

「( いったい 何をして こんなことに・・・ )」

 

 

 『 親子関係なーんて 切れるもんじゃないしねー 』

( 一人のヒトの人生 を ナメ切ってますよね? )

 

 

 切れますよー お金が十分に貯まったら

 就職のことなんて忘れて 家を出て行きますからね

 

 

 『 あなたは 嫌われたんです 』

 『( 就職してほしかっただけなのに・・・ )』

 

 

 こういうことにならないよう

 どうすれば円満に行動してくれるのか 考えません?

 

 

『 我が子が 将来と真剣勝負するために 親がすること 』

 

 

 答えを一つでも 書いてしまうと

 それに甘えてしまうので 模範解答は書きません

 

 

  できることではなく することなので

  気を付けてくださいね

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

『 好きな人に無視された 』『 好きな人を無視した 』

コレって 落ち込みますよね? コレって 落ち込みますよね?

 

 

 どちらも落ち込むことに 気づかなかった・・・

 

 

「 どうして冷たくするの? 」「 冷たくするしかないから 」

「 意味が分からない! 」「 気づけよ! 」「 何に? 」

 

 

「 甘えた生き方をして欲しくないから・・・ 」

 

 

『 振り向かせたいから どんどん頑張る 』

『 振り向いては いけないから どんどん冷たくなる 』

 

 

 どんどん魅力的になるのに 振り向けなくて

 周囲が どんどん やられていく ・ ・ ・

 

 

  いったい 誰と誰の 恋なんだ?

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-23.

 お金と仕事に関する資格の勉強を親子ではじめてみる

 

 

 

「 がんばれよ! 」「 お前も ガンバレよ!! 」

( なっつかしいですね! )

 

 

 『 親が頑張っている姿を見せる 背中を見せる 』

 

 

 いっしょに苦労したら 気持ちも分かってきません?

「( あー 親が遠めに見て 怠けてたんだー )」

 

 

 『 お金 と 仕事 に 関する資格? 』

 

 

 どんな資格でもいいですけど

 我が子のために ではなく 自分のために考えてください

( あわよくば 代わりに 自分が活躍できそうな資格です )

 

 

 「 アンタより 私の方が 早く活躍するから 」

 

 

 『 我が子と 何本も 生き方の真剣勝負をする 』

 

 

 

 自分磨きは 孤独でない方が ハリが出ますよね

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 『 好きになったら 命がけ 』

 カマキリのオスって タイヘンですよね

 

 

  調べてみたら そうではなく・・・

 

 

 『 慎重に近づいて 慎重に立ち去る 』

( それができないオスのみが 運悪く・・・ )

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-24.

 伝えたいことを小出しにまとめて理詰めで構築しておく

 

 

 

 感情が入らないように伝えようとすると

 気づいたことを紙に書き止めて 貯めておくしかない

 

 

『 紙に書いた 小さな気付きを大きくしたい 』

 

 

 たくさん書いたメモ書きをどんどん集めるために

 たくさんの観察を続けないといけません( よね? )

 

 

『 証拠集め ではなく 気付き集め 』

『 気分は 探偵 でも 支えるため 』

 

 

 何を言いたいのではなく 何を伝えたい?

 あくまで 伝える姿勢を変えないでください

( 感情的になるので 自分の口は使わない )

 

 

 アレも言いたい コレも言いたい

 言いたい 言いたい 言いたい

( 責めたい ぶつけたい 怒りたい )

 

 

『 言いたいこと は ヤマほどある 』

( 言わなければならないことは いくつ )

 

 

 言いたいことが 口からヤマほど出てきて

 言わなければならないことが もみ消される

 

 

『 感情的になると ロクなことがない 』

( そんなの 分かってる ・ ・ ・ )

 

 

「( 観察を続けると 腹立ってくるのよ・・・ )」

「( 何か 将来から逃げてるみたいでさ・・・ )」

 

 

 『 将来から 逃げてるみたい 』

 コレを書き止めて 次の観察に入ってください

 

 

 『 意外に 毎日 しんどそう 』

 『 顔を 合わせにくいみたい 』

 

 

 こんな感じで書き貯めてください

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 観察しているところを監視される

 それでも 観察を続けて それも監視される

 

 

「 スキがないなぁ 」「 スキをうかがってるなぁ 」

 

 

 分刻みで ずっと張り詰め続けてみる

 

 

「 何をしようとしているのか だって? 」

 

 

 個人的には イイことなんだけど ・ ・ ・

 組織的には 非常によくないことだったり

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-25.

 いざ言うときは1回限りで必ず結論を出すまで話し合う

 

 

 

 『 一回きりの話し合い 失敗したら絶縁 』

( やるとき は やる! 見せないとね )

 

 

 『 お話があります 』

( こんなメモを書き置きしてみる )

 

 

 おせちをつくれば 三日三晩 食べ続けられます

( このくらい しておかないとね )

 

 

 メモを書き貯めて 理詰めで構築しましたよね?

 言いたいことは 紙にすべて 乗せていますよね?

 

 

『 伝えたいこと しか 伝えない 』

 

 

 沈黙が続いても 気まずくても 待ってください

( 吐きたいときに 吐いてもらいましょう )

 

 

 気まずくなったら お茶・コーヒー を 入れる

 気まずくなったら ごはん を 食べる

( 美味しくないんだろうなぁ ・ ・ ・ )

 

 

「 あなたのためを 思って 」( コレ 禁句です )

 

 

「 私が勝手に 思い込んでるんだけど 」( こっち )

「 ちょっと 行き詰まり具合を 考えてつくってみた 」

 

 

「 だいたい合ってる? ぜんぜん 違う? 教えて 」

( 仏の顔で 何度でも 何度でも 向き合ってください )

 

 

 お題が 50も100もあったら

 次々と片付けないといけないので 感情論には なりません

 

 

 なんで こんな生活・生き方になっているか

 ホントに 切り口が 50も100も あるんです

 

 

 ぜーんぶ 切り刻んで みじんにして

( できれば 跡形もなくなるくらい )

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 言うのも 思い出すことさえ 恥ずかしい

 みっともない恋 どれだけしましたか?

 

 

  ウワサなんて 数か月も経てば消えます

 

 

『 噂を怖れて 一生 後悔 ・ ・ ・ 』

『 私 こんな ・ ・ ・ ( 自信ない )』

 

 

 相手の器が ものすごーく大きかったら?

 

 

 あとあと 一生 後悔するのが分かっていたら

 最善を尽くそうとしますよね?

 

 

 『 何が 足りないんだろう? 』

 

 

 相手を信じて 踏み込む勇気かなぁ ・ ・ ・

( 一生分の恥かいても いいんじゃなかった? )

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-26.

 相談できる人をどこまでもさがし求める

 

 

 

『 フリーター 親 』『 フリーター 賢い 生活 』

『 フリーター かしこい 生き方 』

 

 

  当人同士では 片付かないよね ・ ・ ・

 

 

 どちらの気持ちも理解できる 親心を持った

 当事者寄りのキャリアカウンセラーみたいな人

 

 

 目的が 就職ではなく 生き方になるから

 このあたりのズレを治す必要がありそうですが

( 敢えて 治す を つかっています )

 

 

 自分が考えてもいなかった人生そのものに

 直面している我が子を 治さなくてどうするの?

 

 

 「 え? 治療なんですか? 」

 「 目先ばかり見て遠くを見ない あなたの治療です 」

 

 

 就職させるのが 賢い生き方ですか?

 就職させず 熟慮させるのが 賢い生き方ですか?

 

 

 「 でも就職しないと・・・ 」

 「 最終的には 就職だと思います 」

 

 

 「 最終決断できるまで 考えさせましたか? 」

 「 えーっと どちらの相談になるのでしょう? 」

 

 

 「 あなたの相談ですか? 我が子の相談ですか? 」

 「 私の気持ちの相談です ついでに こどもの 」

 ( あ ・ ・ ・ コレで ホンネが漏れちゃった )

 

 

 「 自分の相談 と 我が子の相談を分けてください 」

 「 ウチの子の成績を上げてください と 同じです 」

 

 

 「 ですが学業ではないので 本人を連れてきてください 」

 「 本人だけで 話なんて できるわけないでしょ 」

 

 

 「 親にも言ってくれないのに 」( 親だから言わない )

 「 就職ではなく 自分で生き方を切り拓きたいかも? 」

 

 

 「 そんな意味が分からないことを言うわけが・・・ 」

 「 何を言うか分からない肩書きですよ 」

 

 

 「( この人も 何を言っているのか ・ ・ ・ ) 」

 「 順番を逆にしてもらえませんか? 」

 

 

 「 就職は最後です 最初に就職と言われても困ります 」

 「 卒業したら 就職が 当たり前じゃないの? 」

 

 

 では 質問させていただきます

 『 親が思う 我が子の賢い生き方 を 教えてください 』

 

 

 「 えーーっと ・ ・ ・ 」

 「 その通りに 実践してきましたよね? 」

 

 

 コレ ・ ・ ・ 相談ではなく 口論ですよね?

 

 

 『 親が思うこれからの我が子の賢い生き方を教えてください 』

 

 

 親が答えをつくって こどもに答え合わせをしに行く

 答えが間違っていたら 親が間違い直しをする

 

 

  こういった内容の受け答えできる方と

  接点を持ってください

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 

 『 フリーター 付き合う 』という

 アクセスワード を たくさん見てきたのですが

 

 

  付き合ったら 得するの 損するの?

  その人のことが 好きなの 嫌いなの?

 

 

 苦労したくないなら 付き合わない

 自信がないから 付き合えない ( でも ・ ・ ・ )

 

 

 『 好きになる 好きにならない 』

 『 好きになってはいけない 』

 

 

 こういったことでさえ 真剣に悩むんです

( 悩む必要なんて ないはずなのに ・ ・ ・ )

 

 

 お金 と 恋 と 仕事 ・ ・ ・

( ライフバランスって いったい )

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-27.

 今幸せか どうなれば幸せなのかを訊いてみる

 

 

 

 『 ありきたりの幸せ 』『 ありきたりが幸せ 』

 どちらの幸せも幸せですが どちらも幸せですか?

 

 

 「( 我が子の今は 不幸なのでは・・・ )」

 

 

 自分たちの世代の当たり前に至らない 我が子に対して

 不幸な感覚を持っているだけかもしれません

 

 

【 かわいそう 】( 辞書の意 )

 

 みじめな状態にある人に対して

 同情せずにいられない気持であること。ふびんなさま。

 

 

 親が勝手に「 こんなんでいいの? 」と思っているだけで

 実は 我が子となる当事者の感覚が入っていません

 

 

  今の状況を 何とも思ってなかったりします

 

 

 ガッツリ働いて ガッツリお金をいただいて

 呑んで 喰って 騒いで 楽しんで 明日がある

( と 思えなくなった 今の風潮は 幸せですか? )

 

 

 ではなく 幸せ・不幸を考えなくてよかった時代から

 不安が充満する風潮になって 安泰の根拠がなくなった

 

 

 『 分からないなら 訊けばよくない? 』

( 幸せが欲しいのか? 安泰が欲しいのか? )

 

 

 安泰だから 幸せも考えられたし 野心も希望も持てた

( 安泰がなさそうだから 安泰を求めなさいなの? )

 

 

「 野心も希望も捨てて 安定を求めた方が幸せでしょ? 」

( 挑戦なんて 無謀な考え方は いいから ・ ・ ・ )

 

 

 『 訊く前から 安泰ではなく 安定を求めさせている 』

 「 変わったことをしない ありきたりで いいでしょ 」

 

 

  うーん ありきたりを求めさせることが幸せ?

 

 

 自分の意思で 生きられないと 分かってはいても

 自分の意志を押し通したいときって ありますよね?

 

 

「 ムリを押し通して ヘンな目に遭って欲しくない 」

「 ふつうでいいし 平凡でいいから 普通に生きて 」

 

 

 毎日ムリして 普通に生きようとして

 それが分からなくなって ふつうを押し付けられる

 

 

  自分が考えている幸せってナニ?って 一回訊いてみて

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 『 30代 女性 フリーター 』 と 言ってしまわず

 派遣社員です! 仕事内容 は ナイショです!

 

 

 とぼけてしまえば 自由に恋愛できる気がするのですが

 自信のなさから引っ込んで 消極的になってしまう

 

 

 でも 好きになってしまったら どうしようもなくて

 どうしようもないなりにでも ガンバるじゃない?

 

 

『 お金の幸せ 恋愛と結婚の幸せ 』

『 自己実現の幸せ 』 うーん どれも大切です

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-28.

 志望動機づくりから始めて実際に就職活動をして内定を得て働く

 

 

 

『 親のあなたが 実際に就職活動をしてください 』

 

 

 ホントにいろいろと考えますし 考えさせられます

 

 

  家事のこと / 家族のこと / 時間のこと

  夫婦のこと / こどものこと / 友人関係

  やりたいこと / 趣味のこと / 余暇時間

 

 

  将来のこと / 今後のこと / 出世以後のこと

  残業時間 / 束縛度合い / 新しい交友関係の不安

 

 

 『 えーっと 仕事に関してのことは? 』

 

 

「 仕事が入り込んできた影響は 考えてますよ 」

 ( 見事なズレっぷりです )

 

 

 これらすべて を すり抜けてから

 志望動機の作成が始まります

 

 

  仕事をしたい ・ ・ ・ どんな仕事?

 「( んーーーーーー そうなのよねー・・・ )」

 

 

  実は 見つからない そして

  企業も 生き残りを賭けています

( ココまで深刻でも ないんですけどね )

 

 

 軽い気持ちから 深くしていけばいいんです

 重い気持ちで硬直すると 何もできなくなります

 

 

 我が子は当事者として コレを起こしています

 すべてをすり抜ける前に どこかで絡まっている

 

 

 『 なぜ 重い気持ちになって 硬直しているのか 』

 『 なぜ 硬直してしまうことに なっているのか 』

 

 

 硬直させるような 重い気持ちにさせていませんか?

( 実際に 内定まで獲得してほしいんですけど・・・ )

 

 

【 編集後記 】

 

 

 

 『 繊細過ぎる女性の人間関係 』

 

 

 何がタブーで 何がNGワードで 何が地雷で

 誰の どこの話が ナイショで ツーツーで

 

 

 ・ ・ ・ どこまで記憶していればいいの?

 

 

『 みんなが上機嫌で 働いてくれればいいんだー 』

( 事なかれという ザ・平和主義 は 多分バツ )

 

 

 それは上司の立場 同僚は どうすれば ・ ・ ・

 ( 鈍感力 を 存分に発揮? )

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-29.

 中核に入るつもりで積極的に割り込んでみる

 

 

 

 腫れ物をさわるように そっと扱うから

 触ろうともしてないのに 避けられ 逃げられる

 

 

「 どうせ イタいんだから さっさと こなそう! 」

「 何の どこが イタイの? ココロでしょ? 」

 

 

「 ナニ 硬直してるの! そんな時間 もったいないよ! 」

「( ズケズケ ガリガリ来る ・ ・ ・ )」

 

 

「 あきらめのココロなんて 起こすんじゃないよ!! 」

「( 怖い ・ ・ ・ けど本気で心配してる? ) 」

 

 

「 怖がってるかもしれないけど 怖くないよ 」

「 ホントは こっちのほうが 怖くて仕方がないくらい 」

 

 

「 え? 」

「 反応が分からないのに 次々押さないといけないからね 」

 

 

「 なんで そこまでするの? 」「 本気だから 」

( 本気だけど 怖くて 何もできない親も居ます )

 

 

「 怖くなる前に本気で動かないと 怖すぎて何もできなくなる 」

( 怖いの反対語って ないですからね ( 多分 ) )

 

 

 で ・ ・ ・ 中核ってナニ?

 

 

 『 勇気が出なくて 足がすくむ 』

 「( コレに 割り込めばいいのね )」

 

 

「 勇気がない 勇気が出ないとか なってないよね? 」

「 勇気なんて出ないよ 出そうとして 出るもの? 」

 

 

 『 勇気を出すより 手と足を出せ 』

 『 勇気が必要ないように 根回しして 』

 

 

「 何に対して 勇気が必要? 」

「 就職? 面接? 落ちること? 」

 

 

「 みっともない を 見せたくない・・・ 」

「 その先に手に入るものがあるなら いいんじゃない? 」

 

 

「 ボロボロな姿 は 見せたくないよねー 」

「 見せるしかなくなったら 見せるしかないよね 」

( いやー スンゴイ 恥ずかしいんですけどね )

 

 

「 ガンバっているうちに どうでもよくなるわ! 」

「 意地でもモノに したるわい! くらいになれ! 」

 

 

「( ・ ・ ・  ・ ・ ・ )」

「 まっ やんなさい! 大丈夫 ! ! ! 」

 

 

 その後は 見てないフリ を してあげてください

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 オンナの勘の鋭さは 異常です

 いや オトコが異常に 鈍感?

 

 

 オトコ絡みのことなら 

 どこからともなく 手裏剣が飛んでくる

 

 

 え? なんで その絶妙なタイミング?

( イヤ もう ・ ・ ・ ただただ スゴい )

 

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-30.

 親が立ち入る問題かどうかをたった一度だけ訊いてみる

 

 

 

『 我が子の学卒無業・時給労働って ダレの問題? 』

 

 

 外野は外野 世間もホントは外野

 本人以外 関係ないと思いませんか?

 

 

 関係あるように 入ってくるんですけど

 関係あるように見せて イヤらしく入り込んでくるけど

 ぜーんぜん 関係ないですよね?

 

 

 『 自分の人生のことに もっと真剣になれよ! 』

 親が 代わりに 言い返してください

 

 

 「 でね 親が立ち入る問題ですか? 」

 「 立ち入らないと 何もしないままじゃないの? 」

 

 

  だから 一度だけ訊いてみて

 「 あなたの人生未決定について 踏み込んでいい? 」

 

 

 『 就職について ではなく 人生未決定について です 』

 

 

 ズレた質問をすると 答えが返ってきませんが

 直撃する質問をすると ビックリして固まります

( どちらにしても 答えは返ってきません )

 

 

「 気になったとき ときどき 立ち入っていい? 」

 

 

 上から目線ではなく 対等に向き合ってくださいね

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

『 一瞬のスキ 』

 

 

 「 一瞬のスキを衝かれて ・ ・ ・ 」

 

 

 衝かれる方は そう言ってしまうのですが

 衝く方は 一瞬のスキを衝くことしか考えていない

 

 

 「( 秒単位でしか スキを与えられてない )」

 「( 秒単位で 行動を仕上げるため どう動く? )」

 

 

 ずーーと 段取りを組んでいるのね

 

 

 直観的に 動作を止めるとか そういうのではなく

 スンゴく計画的に 二段階・三段階に 考えています

 

 

  それで 失敗したら ですか?

 

 

 何もなかったかのように 振る舞って

 次の機会 を うかがいます

 

 

「 いつまでするの? 」「 一瞬のスキを衝くまで 」

( ある意味 ストーカーやん ・ ・ ・ )