絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-01.

 ガンガン言い過ぎたことは反省しその旨を伝える

 

 

 

「 なんで就職できないの? 」「 働く気あるの? 」

「 いつまで そんな生活続けるつもり? 」

 

 

「 ずーっと アルバイトばっかりして 夜も遊んで 」

「 いったい 何がしたいの? 」

 

 

 そんなに ガンガン言って どうなるのでしょう?

 言われた方は どうなると思います?

 

 

 そんなの 何もしなくなるに 決まってるじゃないですか?!

( 具体的には 何をしていいか 分からなくなります )

 

 

 どうです? 同じことを言われた と 思ってください

 何をどう感じます?

 

 

 本気で腹が立ったとしても 何も言い返せないんですよ

( 言い返さないのではなく 言い返せない )

 

 

「 アルバイトは 週何回で いくら稼いでるの? 」

 

 

「 そんなので 就職活動する時間ある? 」

「 そんなので 家にお金を入れられるの? 」

「 ちゃんと 生活を組み立てなさいよ! 」

 

 

「( どうすれば アンタは満足なんだよ・・・ )」

 

 

 不満? 不安? 言いたいだけ?

 ストレス の はけ口? 八つ当たり?

 

 

『 わが子 を 全身全霊・全力で 壊したいのですか? 』

( そんなつもりないですよね? )

 

 

 そんなつもりは なかった

 ・ ・ ・ としても そんなことになっています

 

 

話をしたくもなくなるし 顔を合わせたくもなくなります

家から出たくなるし 親そのものも 信用もしなくなります

 

 

 なぜだと思います?

 血がつながっているからです

 

 

どれだけ腹が立っても 縁を切れないんです

 

 

だからといって 何を言ってもいいとは限らないし

踏み込んでもいけないはずですが 踏み込んでますよね?

 

 

 親だから 心配だから 何とかどうにかしたいから

 

 

 親だから ・ ・ ・ だから?

 心配だから ・ ・ ・ だから?

 どうにかしたいから ・ ・ ・ だから?

 

 

 だから 何かしてあげられるのですか?

 だから 何かしてあげたのですか?

 

 

何をしてあげたのですか? ガンガン言っただけですよね?

ガンガン言って 我が子を混乱させ続けているだけですよね?

 

 

言った後 言い過ぎたと思ってませんか?

言い過ぎたと後悔をしていませんか?

 

 

言うんじゃなかった 言うつもりはなかった

と 逃げたくなりませんか?

 

 

 なぜ 言ったのですか?

 言ったところで何も変わらないと思ってませんでしたか?

 

 

『 あまりのヒドさに ガマンできなかった・・・ 』

『 今言わないと 一生 変わらないかもしれない 』

 

 

後悔じゃなく 反省してください

省みて 反対のことをしてください

 

 

『 今の生活はひどいと思うから 直す方法を一緒に考えない? 』

『 時間がかかってもいいから ゆっくり考えよう 』

 

 

 あなたの子です このくらい 言えますよね?

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

フリーター家出論 / 起業0年生フリーター通信

フリーター 新・定義論 と 書き進めて

 

 

学卒無業者・時給労働者・非正規労働当事者向けではなく

怖くて踏み込めなかった 親御さん向けの文章を書く決心がつきました

 

 

我が子に どうしてもなってほしくない肩書きが

なぜ この国の労働環境にあり 定着してしまったのだろう?

 

 

 なってほしくないはずの肩書きなのに

 うちの会社にたくさん居るし 辞めていかない

 

 

聞いてみたらいいんです よその子に

どうして この肩書きを背負っているの?って

 

 

 後ろ暗い 見えない現実が隠れていて

 おそらく聞けないと思います

 

 

自分の子が よその子だと思ったら 心配はします?

よその子が 自分の子だと思ったら 心配はします?

 

 

 不安を乗せないで 心を配ってくださいね

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-02.

 感情的に追い込みモメると我が子を捨てることになると考えを変える

 

 

 

ガンガン言った後のことを考えたことはありますか?

 

 

 あなたの気持ちではなく 我が子の気持ちです

 モメたくなくて ガマンして 結局モメる

 

 

 ガマンしていないことになります

 我が子には そう伝わります

 

 

そんな ・ ・ ・ ですけど そうなんです 

 

 

『 フリーター 家 追い出す 』

ここまでのことを 考えたことはあります? ないです?

 

 

『 フリーター 家を出たい 』『 フリーター 親 うるさい 』

これは我が子を感情的に追い込んだ後の心理です

 

 

 何も言わなければ 何も起きない

 何かを言ったから 何かが起きた

 

 

親が ガマンをできなかったのだから 子は ガマンしますか?

自分はガマンしないのに 子にはガマンの強制になりますよね?

 

 

 ガマンすると思いますか? 感情を投げ付けられて・・・

 

 

「 じゃあ いったい どうすればいいの!? 」

ですよね?

 

 

「 じゃあ いったい どうすればいいの!? 」

( あなたの子の気持ちです )

 

 

 相手の気持ちと立場を 先回りできますか?

 あなたの子ですよ あなた自身の子ですよね

 

 

感情を投げ付けられたらどうします? 投げ返しますよね?

投げ返せなかったら 無理やりでも どこかに捨てたくなります

 

 

 何の遠慮もしなくてもいい 親子関係で 遠慮

 遠慮ではなく 「( もういいや・・・ )」かも?

 

 

 同居したくない同居人 と 一緒に生活をしたいですか?

 

 

家に帰らなくなり 生活状況を言わなくなり 信頼関係が消える

無口になり 無言の抵抗をして 気持ちが読めなくなる

 

 

 『 なぜ モメるのですか? なぜ モメたのですか? 』

( そんなの 心配だからに 決まってるじゃない! )

 

 

 あなたの人生の心配ですよね?

 

 

「 この 私の気持ちを どうすれば分かってくれるの? 」

「( 親に抵抗できない気持ちをどうすれば分かってくれるの? )」

 

 

 ホントに 我が子の人生の心配ですか?

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 

「 今日一日 どこに居ればいいのだろうか? 」

「 明日は どこに行けば 心が安らぐのだろう? 」

 

 

学卒無業の毎日を送っていたとき ずーっと抱えていた感情です

 

 

 感情が押し潰されていて 何もできなくなっていました

 

 

「( こんな肩書き 捨ててしまえばいい! )」

そーんな 思い切った気持ちに なったことはありません

 

 

「( どうすれば・・・ どうしよう・・・ どう・・・ )」

完全に弱って 困って 精神的に参ってしまっています

 

 

 家に帰っても 何が飛んでくるかわからない

 毎日 ビクビクしていました ( 怖くて仕方がない )

 

 

何かを言われると 「( あー やっぱり言われた )」

( 言われたところで どうすることもできません )

 

 

 せめて 抵抗したいから 言い返してみたい

「 自分の人生 自分で決める! 」「 うるさい! もう ほっといてよ! 」

( 放っておかれても ホントは 何もできない )

 

 

 放ってほしくないくらい どうしようもないのに

 放っておいてくれ! と 言ってしまい 放っておかれる

( 泣くに泣けないし 泣いても 分かってくれない )

 

 

泣くと 「 甘えるな! 」 が 飛んでくるんだろうなぁ

抵抗できない 泣けない 甘えられないから 突っ張るしかない

 

 

 ホントは 突っ張りたいなんて思ってないです

 そんな気持ちも理解して ・ ・ ・

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-03.

 個対個として接してあくまで感情を持たない

 

 

 

自分がこのまま年老いて 何もできなくなったとき

我が子も 何もできないままだったらどうしたら ・ ・ ・

 

 

 一生そのままでも 暮らせるお金を残してあげて

 

 

極論ですけど それでは ダメなんですよね?

 

 

 自律した生活のできる 自立した大人として

 親も安心して旅立てる 立派な人になっていてほしい

 

 

それなら そう言えばいいのに

 

 

 さっさと働け! とか 何でもいいから就職! とか

 感情を入れた言葉を投げ付けて おかしくしてません?

 

 

 『 個として接する 感情を持たない 』

 

 

何を考えて 今の行動になっているのかを知りたくて仕方がない

 

 

 知りたい 知りたい 分からない 教えてくれない 

 聞こうとしたら 逃げる 姿を見せない 避ける

 気を許していると 平然としていて 腹が立って仕方がない

 

 

「 あーもう イライラする! 問い詰めたくて 仕方がない 」

( たぶん 問い詰めても 何も出てこないと思います )

 

 

 自分も大人 相手も大人 一人の個として 接してみる

( 感情をぶつける方が こども なのかもしれません )

 

 

『 どうやって 生きていきたいのか 教えてほしい 』

『 答えは 今から3か月後の今日 必ず教えてもらいます 』

『 何があっても 教えてもらうので 逃げないでください 』

 

 

 その日は 何があっても 寝ないで 起きていてください

 その日は 何があっても 折れないで 聞き出してください

 たった一日だけの忍耐のために 全力で 待ってみてください

 

 

間違えないでください 約束してから待つんです

約束していないとは 言わせない状況をつくってください

 

 

 口約束では 破られます

 親子での甘えは そんなものです

 

 

怒るのも感情 許すのも感情 許しながら怒るのも感情

結局 中途半端だと 何をしているのか分からなくなります

 

 

 血がつながっているから どうしようもなくイライラする

 どうしようもないですけど 感情は 持たないでください

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

80代のおばあさんが 60代のおばあさんに

「 こづかい やろか? 」「 いや いいって 」

 

 

 どっちも ばあさんで どっちも 年金生活です

 

 

いくつになっても 親子は親子 なんでしょうね

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-04.

 触れにくい神経質な課題であると肝に銘じておく

 

 

 

 今更なんですけど 就職って カンタンですか?

 就職できなかったことって ふつうのことですか?

 支えてあげず 踏み付けることを していませんか?

 

 

今更でした? 初めて気付きました? いかかですか?

 

 

 自由に暮らしているようで 全然 自由じゃないです

 日常を 忘却の彼方に 追いやってます

 

 

ホンネを割っても しっかり分かってくれる

気まずくならない人と会話をすると ホンネを割ります

 

 

 就職なんかしたくない! それどころじゃない!

 毎日 気が休まらない・・・ 消えたい 。 。 。

( ホントは 就職すればいいことは 分かっています )

 

 

どこから 立て直していいか 分からないのに

割り込まれると どうしていいか 分からなくなります

 

 

 『 わたしは 傷物( きずもの ) 』

( ホントのところは 分かりません )

 

 

「 触るな! いたわれ! なぐさめて!! 」

( いったい どれなんだ? )

 

 

 トゲトゲしてるんだけど トゲなんて持ちたくない

 持っておくしか 自分を護る( まもる )方法がない

( ホントのところは 分かりません )

 

 

 なんかね 就職が勝手に 遠くに行ってしまったような

 そんな気持ちになって 自信が消えちゃうんですよね

 

 

  実際の現在地 は 就職未満ですから ・ ・ ・

 

 

遠いなぁと思っているものに 向かって行け!

と 言われたら どんな気持ちになります?

 

 

 『 イケイケ ドンドン オラオラで 』

( どうすれば 一気に そんな性格に変われます? )

 

 

臆病になっている人に 勇気を与えるには

どうすればいいのでしょう?

 

 

 親に課せられた課題ですが 答えられますか?

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 素の自分を 生身の人として 監視・完全注視される

( ありのままでいい とは 認められないよなぁ・・・ )

 

 

 殻があったら入りたい できれば強固な殻に

( もう 何があっても 出てこないから ・ ・ ・ )

 

 

 怖いんですよね 自分自身の未来が ・ ・ ・

( 怖いの反対語がないんですが どうしましょ? )

 

 

  怖くないよ! と 言ってあげられますか?

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-05.

 就職活動準備時間は公共機関と同じではないと先回りする

 

 

 

「 就職活動準備をしたら? 」

「 いきなり就職しろって言っても 無理でしょ 」

 

 

 そんな言い方をしてもらえると救われます

 

 

何の準備もなく面接に行って話をしても

ド緊張 アワアワ しどろもどろ になります

 

 

「 あー やっと面接が終わった 」 

( 就職なんて どこへやら )

 

 

「 だったら ハローワークに行って 相談してくれば? 」

「( そんな意味がないことしても ムダなだけなのに )」

 

 

『 就職の前に しなければならないこと 』

何があると思います?

 

 

 どう生きていきたいのか? どんな仕事をしたいのか?

 どういったことなら 思い切って 前に進めるのか?

 

 

ブレてもズレてもいいので 一つ目を決めると前に進めますが

親の立場としては そこからズレることを 許さないですよね?

 

 

 「( こころの準備が ・ ・ ・ )」

 

 

強引に ものごとを押し進められて 困ったことありますよね

準備ができていても ワタワタすることだって ありますよね

 

 

 自分がそうなのだから 我が子も同じ

 

 

準備できていない 何となくの位置から

準備ができて 実際に動き始めたら 違っていた

 

 

「 しっかり準備できていたら こんな人とは・・・ 」

( いや 何でもありませんよ 気になさらず )

 

 

あと 社会の流れは 月曜日から金曜日の9時から18時

公共機関の流れも 月曜日から金曜日の9時から18時

 

 

 フルタイムで活動してしまうと スキマがなくなります

 

 

1週間は168時間で 労働時間は たった40時間なので

そこから 自分時間もフルタイムで活動すればいいんですけど

128時間を 自分の未来に使い切れ と 言えませんよね?

 

 

 だって 親自身も使い切れてないですから

 

 

話がズレていきそうなので戻していきますが

真剣になればなるほど ブレるしズレるし 曲がっていきます

 

 

 それは 準備が進めば進むほど こころの散らかりが整い

 活動準備に向けて 意志ができてくる と 感じません?

 

 

初めの就職志望動機 は 親のための親の望む仕事

整った後は 自分がひねり出して見つけた挑戦したい仕事

 

 

 ここを約束したじゃない! とは 踏み割らないでください

 

 

いきなり活動の催促をして 無理やり走らせても

着地点( ゴール )を決めずに 疲れるまで走るだけです

 

 

 親の想いとぜんぜん違う仕事に就くのだから

 就職活動準備時間という こころの準備期間をつくりなさい!

 

 

ここまで言うこと を 当たり前のこととして

先回りして欲しいと思います

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

ある朝 いきなり叩き起こされて 就職活動して来い!

と 怒鳴られ スリッパを持って 追い掛け回される

 

 

( 実際は アルバイトでも なんでも さがして来い )

 こんなの 家に帰って来られないですよね

 

 

 やった方は カッカしてるので

 大したことをしたとは まったく思ってない

 

 

こんな マンガみたいなこと やられてもさぁ

・ ・ ・ このヒト ホントに 親なのか?

 

 

 人としての信用を疑ってしまうと

 親子関係なんて どうでもよくなります

 

 

「( 話し合いなんて もうムリだな・・・ )」

 

 

 追い込み方 おかしくないですか?

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-06.

 変わってあげたいと思えるかどうかマジメに考えてみる

 

 

 

「 文句ばっかりで こっちのことなんて 考えてない! 」

「 そこまで言うなら 変わってみてよ! 」

 

 

 さて どうします? どう 言葉を返しますか?

( 売り言葉に買い言葉 では ダメですよ )

 

 

 本気で 変わってあげたいですか?

 変わってあげても ホントに 大丈夫ですか?

 

 

大丈夫な場合 同じ立場で考えたことを

次々と教えてあげてください

 

 

 大丈夫ではない場合 どうします?

 

 

我が子が 大丈夫ではない状況ですが どうします?

 

 

 もう大人だから 自分で考えなさい は 逃げ です

 我が子を 追い込むだけ追い込んで 逃げるなんてね

 

 

まず どのような状況に追い込まれているか 考える

次に 追い込まれた状況から 出ることを考える

 

 

 理解して 先回りする そして 転ばないようにする

 いつも いつも そうしてきましたよね?

 

 

こころに大きな傷を背負う けがをしているのに

知らない 見えない 聞こえない

 

 

 誰も指摘はしませんけど ヒドイことをしてません?

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

ヒドイことをしたときって 逃げ込みますよね?

相手の気持ちが冷めて落ち着くまで 黙っていよう

 

 

 でも 傷つけたことで 傷ついているのは ・ ・ ・

 

 

それより フリーターという肩書きを背負うことが

精神的に負い目になることは ご存知ですよね?

 

 

 傷口を大きくするのが 親の役目なのか

 手当の仕方を手さぐりで見つけるのが 親の役目なのか

 

 

親がこどもに ごめんなさいと言っても

親子の立場や関係は 変わらない気がします

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-07.

 家庭内会話が減っていないかどうか振り返ってみる

 

 

 

「( この境遇で会話って ムリなんだけど・・・ )」

「( 話しかけられるだけで ビクッと・・・なるわ )」

 

 

 気まずいからねー 当事者の方は

 

 

どのように会話を振るのかは 親に 全権委譲してます

あなたが どう会話を振るかに かかっています!

 

 

「( そんなこと言われても 何をどう話せば・・・ )」

「 最近 どう? 」( ベタ過ぎる ・ ・ ・ )

 

 

 何から話せばいいのか 分からなくなってません?

 

 

親ですよー 全権委譲されてますよー

上から目線で いいですけど 全然よくないですよー

 

 

 コレで硬直して 何も話せなくなりますよね?

 

 

何を話してもいいのに 何も話せない そして 何も話さない

何も話さないから 何も埋まらない 溝がどんどん深まる

 

 

「 下から入るのもヘンだし 上からだと絶対見抜かれるし 」

( なんか 乙女みたいになってますけど ・ ・ ・ )

 

 

 「 親として 何か できることない? 」

 「 協力するから いつでも言って 」

 

 

こういうときだけ 親面( おやづら )して

親らしく言ってしまおうとすると 炎上するかも?

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

協力してくれるなんて 思ってもいないし

手を差し伸べてくれるなんて 思いもしません

 

 

 だって自業自得だと どこかで思っていますから

 

 

それで ふつう通りそれ以上に 優しく接してこられると

後ろめたいのに 手を差し伸べられた ・ ・ ・

 

 

「 甘えていいのかなぁ・・・ 怒られる? 」

 

 

甘えたいけど突っ張るし 突っ張るのを見るとムカつくし

・・・親の視点です あくまで子の当事者を優先してくださいね

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-08.

 「 悩み事があるなら聞くよ 」と聴く姿勢だけを持つ

 

 

 

「 アンタの将来のことで 私が 悩んでるんだよ! 」

「 悩みを聞いてほしいのは こっちなんだけど 」

 

 

 スッキリします! 親の気持ちとストレスは消えます

 こうすればいいのか ・ ・ ・ 私も試してみよう!

 

 

「 悩み事があるなら聞くよ 」( 自信ないなぁ )

( 途中でキレて モメてしまったりしないかなぁ )

 

 

 それなら 正直に言いましょう

 

 

「 自信ないけど 悩み事があるなら聞くよ 」

「 たぶん毎日の居場所のことで 悩んでると思うけど 」

 

 

意外過ぎて怖くなります 素直には なれません

自分の未来が 不安で怖すぎて ホンネを割れない

 

 

 ココまでは 親の立場として 先回りできますか?

 

 

ところで ・ ・ ・ 就職させたいの? 就職してほしいの?

就職させることが 幸せ? 就職してもらって 幸せ?

 

 

 安心は得られます 親として

 子としても つらさからは 逃げられます

( これで 親からは 何も言われなくなる ・ ・ ・ )

 

 

「 毎日が 異常過ぎて 毎日 混乱してるんだけど 」

「 毎日が正常になるには どうしたらいいと思う? 」

 

 

え? そんなとこ? 就職するとか そんな次元じゃないの?

 

 

『 フリーター 生きたい 』『 フリーター 助けて 』

( こんな単語で アクセスかかったり してますから )

 

 

 自分の悩みは ヨソで吐く

 我が子の悩みは すべて聴く そして 呑み込む

 

 

ドロドロしたものを 我が子に吐いちゃダメですよ

( 表現 が よろしくない ・ ・ ・ )

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

相手が見えない中で モノをいうことは 怖いです

今 そんな気持ちで 一杯です( いっぱいいっぱい です )

 

 

 それでも言うのは なぜ?

 

 

解決したいからです( 解決したいという お節介? )

 

 

 余計なお世話と お節介が 背中合わせ ・ ・ ・

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-09.

 怠けていないだけでは足りずプラス行動を上乗せさせる方策を考えてみる

 

 

 

月から金 フルタイムフリーターとして活動をすると

生活リズムが整い 規則正しい生活になります

 

 

 時給1000円 8時間だと もう それだけで充分

( 17.6万円 手取り 約14万円? )

 

 

生きていけるもん♪ 実家ならね~( 軽すぎます? )

 

 

 この適度な温さ(ぬるさ)がクセものなんです

 実家暮らしなら 年100万 10年1000万 貯まります

 

 

ココで 一般論と神話信仰的なウソに気づきます

 

 

『 正社員が絶対で 正社員が幸せ という価値観? 』

 

 

そんなものは フルタイムのシングルマザーと知り合って

ガッツリ話し合いをすると いともカンタンに 崩壊します

 

 

 怠けてもいないし 一生懸命働いています

( 周りはグダグダ言う中で ホントによく働く人も居ます )

 

 

どこの会社でも 一緒なんですよね

経費節減しながら 優秀な人を囲い込みたい

( ギリギリまで 滅私奉公させるの? )

 

 

 ありきたりの幸せが欲しい ありきたりが幸せでいい

( もう しんどい・・・ このままでいいよ。。。 )

 

 

怠けてないです ぜんぜん怠けてなく 一生懸命 生きています

文字通り 一生懸命生きているのに 報われない

 

 

 この空回りの状況から プラス行動を上乗せしないといけません

 

 

「( うーん 身動きできそうにないんだけど・・・ )」

 

 

当事者は動けません 動く視点も持てそうにありません

それなら 代わりに考えるくらいしてあげても よくないですか?

 

 

『 我が子にとってのプラス行動って なに? 』

『 そのプラス行動を どう毎日に ねじ込む? 』

『 喜んで 行動してくれそうなことって ある? 』

 

 

 余暇時間 を 有意義な毎日に 変えてあげる

( まずは 自分自身の余暇時間を有意義にしないとね )

 

 

やってみると分かるのですが ふつうに日常生活を送っていて

プラス行動を上乗せすることは ホントに難しいです

 

 

 新しい生活をするための準備 と その本筋行動

 プラス行動の上乗せを毎日続けることそのものになります

 

 

日常そのものを余力を持って暮らすことが 前段階

 

 

 余力を持ち続けることが前段階としての準備で

 余力をつくりながら 余力を上手に使い切るのが本筋行動

 

 

それを知らずに 我が子に求め続けていたなんて ・ ・ ・

( で 実際 どのように考えます? )

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

 幸せの感じ方が小さい?

 そこまで 物憂げな時代になったのでしょうか?

 

 

 労働に関する価値観は もう ズレています

 ( 生活に関する価値観は? )

 

 

 本当の幸せをつかませるために

 どう大胆に斬り込みますか?

 

 

絶縁恐怖の晴らし方 フリーターの親学-10.

我が子への興味ではなく我が子の興味を知ろうとする

 

 

 

『 フリーター 息子 就職させたい 』

『 フリーター 親 就職 うるさい 』

 

 

 すれ違う 日々の繰り返し( そんな歌 あったなぁ )

 

 

親は 子の就職に 興味があって

子は 毎日を どう過ごすかにしか関心がない

( お互い 今のことしか 考えられていない )

 

 

 『 息子 今 就職していない 』

 『 親 自分の未就職の影響で ギリギリ 』

( 双方向で 見抜いている気がします )

 

 

気遣いしているのに 平行線か ねじれの関係

どう頑張っても 一度も交わることはありません

 

 

 相手を思いやる余裕がないから

 相手の立場になれない 入れない

 

 

こんなに心配しているのに こんなに気を遣ってるのに

なんで?( 見えるようにしてないから )

 

 

 思いやりを見えるようにすると あざといし

 見え透いたように見えるから 余計に嫌われる

( 嫌いなはずは ないんだけど ・ ・ ・ ) 

 

 

 えーーっと 何の心配をしているのかですね

( あなた の ココロの中ですけど ・ ・ ・ )

 

 

 ぜんっぜん! お互いが就職に向いてないです!!

( お互いがお互いに ムダに気を遣い合ってるだけ )

 

 

そっとしてあげても そのままだし

ひどくなる一方だから どうにかしたいし

 

 

手を差し伸べたら 余計に壊れるかもしれないし

完全に依存されたら お手上げかもしれない ・ ・ ・

 

 

 そこまで分かっているなら そこまで先回りして

 その先から考えてみたら 何とかなりません?

 

 

完全に依存されることを予見して 自立させることを考える

『 自律は 自立の 処方箋 』( 自律ですよ自律 )

 

 

 なんでもかんでも 中抜きで 横着しようなんて

 丁寧さがまったくない 横着な人が考えることです

 

 

支配しようとするのに 依存はされたくないのね・・・

( 自分の子を 思い通りの会社に 就職させたい・・・ )

 

 

 結局 未来のどこにも興味が向かっていない

 

 

未来は大切なのに 過去に執着して 思い通りにさせない

( こんな生活を送っていて ・ ・ ・ )

 

 

 えーっと 本題に戻ります

 

 

我が子は 自立できています? 我が子は 自律できています?

あなたは 自立できています? あなたは 自律できています?

 

 

 本気で考えると 怖くないですか?

 

 

我が子の自律について 真剣に考えてみませんか?

 

 

 

【 編集後記 】

 

 

自立ではなく 自律という言葉が飛んできました

( だって 自律的な生活って 聞かないでしょ )

 

 

 『 自律は 自立の 処方箋 』

 

 

処方箋なので 用法用量を守って 正しく飲まないといけないです

( もちろん 行かなければ クスリはもらえません )

 

 

 基本図面は 書いてあるのではなく・・・

 書くものがない場合は 自力で書き上げる

 

 

誰のために? ・・・ あなたの自律のために です

( 律する手本を 見せてあげてください )